生前情交痕跡あり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
生前情交痕跡あり
著者 森村誠一
発行日 1991年3月
発行元 角川書店
ジャンル 警察小説
日本の旗 日本
言語 日本語
公式サイト www.kadokawa.co.jp
コード ISBN 978-4-04-770214-1
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

生前情交痕跡あり』(せいぜんじょうこうこんせきあり)は森村誠一による警察小説

1991年フジテレビ2018年TBSでテレビドラマ化された。

テレビドラマ[編集]

1991年版[編集]

1991年7月5日フジテレビ系「金曜ドラマシアター」で放送された。主演は郷ひろみ

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

2018年版[編集]

森村誠一サスペンス
おくのほそ道迷宮紀行
ジャンル 刑事ドラマ
原作 森村誠一
脚本 斉藤陽子
演出 渋谷未来
出演者 中村梅雀
松下由樹
製作
プロデューサー 雫石瑞穂
井上季子
制作 TBS
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2018年6月11日
放送時間 放送時間の変遷を参照
回数 1
月曜名作劇場

おくのほそ道迷宮紀行』(おくのほそみちめいきゅうきこう)は、2018年6月11日TBS系「月曜名作劇場」で放送された。主演は中村梅雀[1]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 中村梅雀「これまでに演じたことのない難しい役」”. ザテレビジョン (2018年6月6日). 2018年7月5日閲覧。
  2. ^ プロフィール - クラージュキッズ
  3. ^ 田上唯 - Twitter 2018年5月30日

外部リンク[編集]