渡部豪太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
わたべ ごうた
渡部 豪太
本名 渡部 豪太
生年月日 (1986-03-08) 1986年3月8日(32歳)
出生地 日本の旗 日本茨城県日立市
身長 179cm
血液型 AB型
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ映画舞台
配偶者 あり
主な作品
テレビドラマ
猿ロック

渡部 豪太(わたべ ごうた、1986年3月8日 - )[1]は、日本の俳優スペースクラフト・エンタテインメント所属。茨城県日立市出身。

来歴[編集]

小学校卒業間近に控えたある日、母親に「今日は、東京へ行きましょう」と言われる[2]。ちょうどその日は進学する予定になっていた中学校を見学しに行く日であったが、本人は行く気がなかったので母親について行った。原宿で買い物をした後に青山にあるビルに連れて行かれ、芸能事務所のオーディションを受けさせられた。渡部が後日母親に聞いたところ、その頃は茨城県に引っ越したばかりで都心が恋しく、ときどき東京に通う口実で渡部を芸能事務所に入れたのだという。両親はすぐに仕事が入るはずが無いから、きっかけがないようだったら、いつでも辞めさせればいいと話していたが、思っていた以上に仕事が入り、中学生の頃から茨城県と東京を往復する生活をし、モデル活動をしていた[2]

2006年『チェケラッチョ!! in TOKYO』、2007年『プロポーズ大作戦』で注目を浴びる[2]。2009年、田中美保とのW主演作『夜は短し歩けよ乙女』で舞台初出演[2]

2016年6月1日、一般女性と結婚[3]

人物[編集]

身長は179cm、血液型はAB型[1]

クルクルした髪型は天然パーマである[4]。子供のころはそれが嫌で丸刈りにしていたが、2006年ごろから髪を伸ばし始め、今ではこの髪型がトレードマークになっている。

特技はスケートボード柔道水泳英語。高校卒業後、カナダに1年間留学しており、カナダで知り合った友人に「ゴータはカナダのどこで生まれたんだ?」と聞かれるほど、その環境に溶け込んでいた[2]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

紀行番組[編集]

  • ふるカフェ系 ハルさんの休日(2016年12月 - 2017年1月、2017年4月5日 - 、NHK Eテレ) - 真田ハル 役(案内役)

映画[編集]

舞台[編集]

  • 夜は短し歩けよ乙女(2009年)
  • 苦情の手紙(2009年)
  • SILK STOCKINGS 〜絹の靴下〜(2010年)
  • 余命1ヶ月の花嫁(2010年)
  • ROCK MUSICAL ピンクスパイダー(2011年)
  • KREVAの新しい音楽劇「最高は一つじゃない」(2011年)
  • Yuming sings…あなたがいたから私がいた(2014年10月)
  • つながる音楽劇「麦ふみクーツェ〜everything is symphony〜」(2015年4月)
  • GS近松商店(2015年9月 - 10月) - 光 役[6]
  • 令嬢と召使(2016年)[7]
  • 直人と倉持の会vol.2「磁場」(2017年)

広告[編集]

商品・ブランド 広告主
家庭教師のトライ 2000年 トライグループ
南アルプス天然水 2002年 サントリー
角瓶 2010年 サントリー
三ツ矢サイダー 2003年 アサヒ飲料
マイクロフリース 2003年 ファーストリテイリング
ゼノサーガ エピソードII[善悪の彼岸] 2004年 バンダイナムコゲームス
テイルズ オブ イノセンス 2007年 バンダイナムコゲームス
進研ゼミ高校講座 2006年 ベネッセコーポレーション
ゼクシィ 2008年、2009年 リクルート
リプトン ザ・ロイヤル ミルクティー 2009年 ユニリーバ
メンズビオレ 2009年 花王
ニンテンドーDS トモダチコレクション 2010年 任天堂
トゥインクルレース 2011年 大井競馬場
アイスブレイカーズ 2011年 ロッテ
2+1 2011年 ウエラ
TSUBAKI 2012年 資生堂
クラッシュ・オブ・クラン 2014年 Supercell

ラジオドラマ[編集]

  • さよなら、コロポックル(FMシアター)(2011年12月10日、NHK-FM) - タカハシ 役
  • 七帝柔道記(青春アドベンチャー)(2016年5月 - 6月、全10回、NHK-FM)

雑誌[編集]

ミュージックビデオ[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b “渡部豪太”. スペースクラフト. http://www.spacecraft.co.jp/watabe_gota/ 
  2. ^ a b c d e 私のターニングポイントVo.55 渡部豪太”. 演劇ライフ (2009年4月2日). 2015年12月14日閲覧。
  3. ^ “渡部豪太、結婚を発表<コメント全文>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年6月1日). http://mdpr.jp/wedding/detail/1588680 2016年6月1日閲覧。 
  4. ^ “茨城出身! 若手俳優の注目株 - 渡部 豪太さん -”. 常陽リビングニュース. (2007年5月7日). http://www.joyoliving.co.jp/topics/200705/tpc0705007.html 2012年6月22日閲覧。 
  5. ^ 出演者・スタッフ NHK神戸放送局 兵庫発地域ドラマ「あったまるユートピア」特設サイト
  6. ^ 観月ありさ×鄭義信の舞台「GS近松商店」9月27日上演決定”. 映画.com (2015年5月4日). 2015年5月7日閲覧。
  7. ^ ストリンドベリ原作「令嬢と召使」を雛形あきこと渡部豪太が2人芝居で”. ステージナタリー (2016年2月4日). 2016年2月4日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]