仗桐安

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
じょう きりあん
仗 桐安
本名 高多 康一郎
生年月日 (1974-11-06) 1974年11月6日(44歳)
出生地 日本の旗 日本 鳥取県倉吉市関金町
国籍 日本
身長 172cm
血液型 B
職業 俳優声優劇作家演出家
活動期間 1994年 -
配偶者 なし
事務所 スターダス・21
テンプレートを表示

仗 桐安(じょう きりあん、1974年11月6日 - )は、日本俳優声優劇作家演出家である。スターダス・21所属。RONNIE ROCKET主宰。LUCK-UMU代表。

来歴・人物[編集]

鳥取県倉吉市関金町出身。身長172cm、体重75kg。血液型B型、早稲田大学第一文学部演劇映像専修卒業。

本名、高多康一郎(たかた こういちろう)。芸名の仗桐安は、寺沢武一の漫画「コブラ」の主人公コブラが使う偽名ジョー・ギリアンをもじって、自らが名づけた。2004年から副業であるライター業でのペンネームとして使用していたが、2006年の乞局の公演『廻罠』出演時から諸活動での名義を“仗桐安”に統一した。

3人兄弟の長男。京都府内の病院で産声をあげ、半年後に両親の故郷である鳥取県に帰ってくる。以後18年間、鳥取県に居住。

一浪の末、早稲田大学第一文学部に入学。大学1年生のときに早稲田大学演劇倶楽部、CINEMAXサイドヴァーグ、スーパーシネマかりんとうなどのサークルに入り、俳優活動をスタートする。

演劇倶楽部では当初俳優として活動していたが、1996年の4月に新入生向けの新歓公演『天国への階段』で脚本・演出デビュー。その後1997年に演劇倶楽部内ユニットとしてRONNIE ROCKETを結成。RONNIE ROCKETは、2000年に演劇倶楽部から独立し、現在もなお活動中。現在に至るまでRONNIE ROCKETにおいて脚本・演出・出演を務める。

近年は俳優活動、声優活動を中心としている。また、脚本以外の執筆活動を行うライター業や、ユニークなイベントを企画するイベンター業、ライブを中心とした音楽活動など、その活動は多岐に渡る。

好きな食べ物は、麻婆豆腐、トマト、グリーンカレー、鰻。好きな色は、黒と赤。趣味は映画鑑賞、温泉巡り、ゲーム(テレビゲーム、アナログゲームなど広く愛好)。特技はギター、ウクレレ、イラスト、モノマネ。

キャプテンクーコッチにギターで参加したり、自らのユニットから派生したRONNIE ROCKET rollersでギター&ボーカルを務めるなど、音楽活動も行っている。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

2001年

2002年

  • 遺言 桶川ストーカー殺人事件(フジテレビ)

2003年

2004年

2006年

2012年

2013年

2014年

2015年

2016年

2017年

  • 相棒 Season15 第12話 (テレビ朝日) - 稲城署の刑事 役

テレビ番組[編集]

2012年

  • NHKスペシャル「メルトダウンII 福島第一原発事故の真相」(NHK)
  • ライバルたちの光芒 徳川光圀 VS 徳川綱吉(BS-TBS) - 瓦版屋 役

2013年

  • ゴッドタン 一発ギャグ再生研究所 アンガールズ・ジャンガジャンガ編(テレビ東京)

2015年

  • SICKS〜みんながみんな、何かの病気〜(テレビ東京) - 中華料理店に来た肉体労働者 役

2016年

  • ゴッドタン スペシャル 芸人マジ歌選手権(テレビ東京) - 劇団ひとり原始人VTRの刑事 役
  • ありえへん∞世界SP(テレビ東京) - 湯沢剛の再現ドラマ・板前 役

2017年

  • ゴッドタン スペシャル 芸人マジ歌選手権(テレビ東京) - ピノキザワ慎吾(劇団ひとり)を逮捕する刑事 役
  • NEO決戦バラエティ キングちゃん(テレビ東京) - テレビ東京編成局員 役

テレビCM[編集]

  • 雑誌パーゴルフ“sushi swing編”(web限定公開)
  • リスラジ “酪農青年編”(2013年12月〜)
  • 大塚製薬 ポカリスエット“JUMP編”(2015年4月〜)

ラジオCM[編集]

  • カーセブン “ケータイ査定編”

映画[編集]

  • NEG. WONDERLAND - お父さん 役

2003年

  • はつこい - 新聞集配所・所長 役

2012年

2013年

  • 謝罪の王様 - レポーター 役
  • あなたもまた虫である - ゲイのヤクザ 役
  • starting over - オナクラの男 役

2014年

2016年

2017年

吹き替え[編集]

2013年

  • トランスポーター ザ・シリーズ (ディーター・ハウスマン<チャーリー・ヒューブナー>)

2014年

2015年

2016年

2017年

2018年

ボイスオーバー[編集]

2013年

  • UFC登竜門TUF 超人ジョーンズ軍vs闘将サネン軍 (ザック・カミングス)

2015年

2016年

2017年

テレビアニメ[編集]

2014年
2015年
2016年
2018年

オーディオドラマ[編集]

2017年

ゲーム[編集]

2015年

舞台[編集]

1994年

  • 「トーキョー裁判」早稲田大学演劇倶楽部新人公演 @早稲田大学スペース5
  • 「蠅の王子」 シアタージャパン公演 @大塚ジェルスホール

1995年

  • 「肉屋の息子、妹の男」 早稲田大学演劇倶楽部企画公演 @早稲田大学スペース5

1996年

  • 「ブサイク〜劣等感を抱きしめて!〜」 ポツドール公演 @早稲田どらま館

1997年

  • 「メリー&ハリー」 RONNIE ROCKET @新宿パンプルムス

1998年

  • 「しあわせ花」 ポツドール @高円寺明石スタジオ
  • 「眼には歯を」 RONNIE ROCKET @大塚ジェルスホール
  • 「その奥」 劇団桃唄309 @下北沢ザ・スズナリ
  • 「RONNIE ROCKET PRIVATE PLAY」 RONNIE ROCKET @シアターpoo

1999年

  • 「命短シ恋セヨ乙女」RONNIE ROCKET @早稲田どらま館
  • 「妻ぜめ 愛欲日記」 ポツドール @早稲田どらま館

2000年

  • 「騎士クラブ」 ポツドール @大塚ジェルスホール
  • 「蓼喰フ虫モ好キ好キ」 RONNIE ROCKET @早稲田どらま館
  • 「紅イ林檎ニ唇寄セテ」 RONNIE ROCKET @こまばアゴラ劇場

2001年

  • 「ディスクシステム」 RONNIE ROCKET @下北沢OFFOFFシアター
  • 「インディアン・ポーカー」 innerchild @シアターモリエール
  • 「ホテルカメレオン」 RONNIE ROCKET @ザムザ阿佐ヶ谷

2002年

  • 「騎士クラブ」 ポツドール @王子小劇場
  • 「ナク/ナラ/ナイ」 RONNIE ROCKET @ザムザ阿佐ヶ谷

2003年

  • 「飛べ!ロニーロケット」 RONNIE ROCKET @下北沢本多スタジオ
  • 「センチメンタル☆草津」 ブラジル @下北沢OFFOFFシアター
  • 「ゆんぼーさんが来る」 play unit fullfull @中野MOMO
  • 「輪切りのバウム」 RONNIE ROCKET しもきた空間リバティ
  • 「ピンクレディメイド」 RONNIE ROCKET @しもきた空間リバティ

2004年

  • 「激情」 ポツドール @下北沢駅前劇場
  • 「ソラリス」 東京デスロック @阿佐ヶ谷喫茶ヴィオロン
  • 「ANIMAL」 ポツドール @三鷹市芸術文化センター 星のホール、大阪independent theater 2nd

2005年

  • 「安心」 東京デスロック @アトリエ春風舎
  • 「青春の砂鉄」 RONNIE ROCKET @下北沢OFFOFFシアター

2006年

  • 「エレクトリカル ラヴ パレード 〜カガイシャノキモチトアカルイミライ〜」 猫★魂 @下北沢駅前劇場 (※ここまで本名の高多康一郎名義)
  • 「廻罠(わたみ)」 乞局 @王子小劇場 (※ここから仗桐安名義)

2007年

  • 「激情(再演)」 ポツドール @下北沢本多劇場
  • 「ともだちのともだち」 RONNIE ROCKET @下高井戸 不思議地底窟・青の奇蹟
  • 「ともだちのともだちver.2」 RONNIE ROCKET @下高井戸 不思議地底窟・青の奇蹟
  • 「The Perfect Drug」 smartball @三鷹市芸術文化センター 星のホール
  • 「不確かな怪物」 ブルドッキングヘッドロック @三鷹市芸術文化センター 星のホール

2008年

  • 「斑点シャドー」 JACROW @下北沢OFFOFFシアター
  • 「リンダリンダラバーソール」 avexプロデュース @博品館劇場

2009年

  • 「ククリの空 青ゐ鳥」 innerchild @時事通信ホール
  • 「明けない夜」 JACROW @新宿サンモールスタジオ
  • 「つつじヶ丘のつづきから」 開店花火 @笹塚ファクトリー
  • 「ともだちのいもうと」 RONNIE ROCKET @渋谷ギャラリー・ルデコ
  • 「リンダリンダラバーソール(再演)」 avexプロデュース @新宿スペースゼロ

2010年

  • 「ともだちのそうしき」 RONNIE ROCKET @大吉カフェ
  • 「北と東の狭間」 JACROW @新宿サンモールスタジオ
  • 「女ともだちのそうしき」 RONNIE ROCKET @大吉カフェ

2011年

2012年

  • 「熱の華」 セカイアジ @下北沢OFFOFFシアター
  • 「ともだちのそうしき(朗読劇)」 RONNIE ROCKET @大吉カフェ
  • 「女のみち2012」 ブス会* @下北沢ザ・スズナリ
  • 「行方不明」 ブラジル @赤坂REDシアター

2013年

  • 「国語の時間」 風琴工房 @座・高円寺1
  • 「ともだちのそうしき」 RONNIE ROCKET@大吉カフェ
  • 「女ともだちのそうしき2013」 RONNIE ROCKET @大吉カフェ
  • 「羊人間012」 ムシラセ×森本晃司 @新宿サンモールスタジオ

2014年

  • 「さるにしかみえない」 RONNIE ROCKET @ARENA下北沢

2015年

  • 「女のみち2012 再演」 ブス会* @東京芸術劇場シアターイースト
  • ともだちのそうしき RONNIE ROCKET @岩井窯クラフト(鳥ROCKフェスティバル参加)

イベント・その他[編集]

2012年

  • ミステリーファイトクラブvol.1 アッカ村の狼 -主催・進行

2013年

  • ミステリーファイトクラブvol.2 大吉村の狼 -主催・進行
  • ツリメラ結成記者会見 -メイン司会
  • ツリメラLIVE -インタビュアー
  • ミステリーファイトクラブvol.3 アリーナ家の狼 -主催・進行
  • ミステリーファイトクラブvol.4 アリーナ家の狼2 〜魔女の棲む館〜 -主催・進行

2014年

  • ツリメラ結成1周年記者会見 -奴隷
  • 東方力丸絶叫ライブ -漫読パフォーマンス
  • ミステリーファイトクラブvol.5 アリーナ海賊団の受難 -主催・進行
  • ツリメラLIVE -奴隷のリーダー

2015年

  • ミステリーファイトクラブ番外戦 ミラクル村のあわただしい狼 -主催・進行
  • ミステリーファイトクラブ番外戦2 宇宙船ミラクル号の物体エックス -主催・進行

脚本・演出[編集]

1996年

  • 天国への階段 早稲田大学演劇倶楽部企画公演

1997年

  • 欲望のパラメータ RONNIE ROCKET
  • メリー&ハリー RONNIE ROCKET
  • 月に吠えろ! RONNIE ROCKET

1998年

  • 眼には歯を RONNIE ROCKET
  • RONNIE ROCKET PRIVATE PLAY#1(※コント的番外公演) RONNIE ROCKET

1999年

  • 命短シ恋セヨ乙女 RONNIE ROCKET

2000年

  • 蓼喰フ虫モ好キ好キ RONNIE ROCKET
  • 紅イ林檎ニ唇寄セテ RONNIE ROCKET

2001年

  • ディスクシステム RONNIE ROCKET
  • ホテルカメレオン RONNIE ROCKET

2002年

  • ナク/ナラ/ナイ RONNIE ROCKET

2003年

  • 飛べ!ロニーロケット RONNIE ROCKET
  • 輪切りのバウム RONNIE ROCKET
  • ピンクレディメイド RONNIE ROCKET

2005年

  • 青春の砂鉄 RONNIE ROCKET(※ここまで高多康一郎名義)

2007年

  • ともだちのともだち RONNIE ROCKET(※ここから仗桐安名義)
  • ともだちのともだちver.2 RONNIE ROCKET

2009年

  • ともだちのいもうと RONNIE ROCKET

2010年

  • ともだちのそうしき RONNIE ROCKET
  • 女ともだちのそうしき RONNIE ROCKET

2012年

  • ともだちのそうしき(朗読劇) RONNIE ROCKET

2013年

  • ともだちのそうしき RONNIE ROCKET
  • 女ともだちのそうしき2013 RONNIE ROCKET

2014年

  • さるにしかみえない RONNIE ROCKET

2015年

  • ともだちのそうしき RONNIE ROCKET(鳥ROCKフェスティバル参加)

脚本提供[編集]

2013年

  • 新婦あきこ(杉岡あきこ一人芝居「たれめときのこと知らない女の子」の一編)

2014年

  • 新婦あき(中野あき ぼっち芝居「ニーハオ!」の一編。「新婦あきこ」の改変版にあたる)

出典[編集]

  1. ^ “マグニフィセント・セブン”. ふきカエル大作戦!!. (2017年5月24日). http://www.fukikaeru.com/?p=6816 2017年5月29日閲覧。 

外部リンク[編集]