龍が如く0 誓いの場所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
龍が如く0 誓いの場所
ジャンル アクションアドベンチャー
対応機種 PlayStation 4
PlayStation 3
Microsoft WindowsSteam配信)
開発元 セガ第一CS研究開発部(龍が如くスタジオ)
発売元 セガ(後のセガゲームス
人数 1人
メディア BD-ROM
ダウンロード販売
発売日 PlayStation 4/PlayStation 3
日本の旗 2015年3月12日
日本の旗 2016年3月17日(廉価版)[1]
香港の旗台湾の旗 2015年5月14日[2]
PlayStation 4
アメリカ合衆国の旗 2017年1月24日[3]
Microsoft Windows
Steam 2018年8月2日[4]
対象年齢 CEROD(17才以上対象)
コンテンツ
アイコン
セクシャル
暴力
ギャンブル
売上本数 PlayStation 4
日本の旗 14万6510本[5]
PlayStation 3
日本の旗 24万2761本[6]
テンプレートを表示

龍が如く0 誓いの場所』(りゅうがごとくゼロ ちかいのばしょ、中題:人中之龍0 誓約的場所/英題:Yakuza 0)は、セガゲームス(2015年3月まではセガ)より2015年3月12日PlayStation 4PlayStation 3で発売されたゲームソフト[注 1]

キャッチコピーは「日本中が狂喜乱舞していた時代。「龍」の伝説は、ここから始まった。」。

発売に伴い、本作と連動するPlayStation Vita専用アプリ『龍が如く0 基本無料アプリ for PlayStation Vita』が2015年2月26日に無料配信された[7]

2018年8月2日に北米版のタイトルである『Yakuza 0』としてだが、龍が如くシリーズ初となるPC(Steam)版が配信予定となっている(日本語字幕に対応)[4]

概要[編集]

2014年8月24日に行われたニコニコ生放送の番組「龍が如く特別番組 〜セクシー女優・男の出演者発表会〜」において発表された、シリーズナンバリングタイトルの最新作[8]

今作はタイトル通りに1作目『龍が如く』よりも過去の話を描いた作品となっており、桐生一馬真島吾朗を主人公として神室町と蒼天堀の2都市が舞台となる。コンセプトは「金・女・暴力」で、特に金は今作での最も重要な要素となっている。

メインゲストとして、俳優小沢仁志中野英雄鶴見辰吾井浦新竹内力渡哲也[注 2]が出演する。また、今作の発表に先駆けて行われた「男の出演者オーディション」「セクシー女優人気投票」の各合格者(男性8名、女性30名、ホスト写真20名)がゲーム内に登場する[8]。作品中の筆文字は『龍が如く 維新!』に続いて書道家の中塚翠涛が担当する。

予約特典として、雑誌『Hot-Dog PRESS』とのコラボによる特製冊子『龍が如く Hot-Dog PRESS』が付属される。表紙を飾るのは『Hot-Dog PRESS』で実際に連載の執筆や表紙イラストを担当していた末松正博。その他の予約特典として、ゲーム販売店舗別(11店舗)にそれぞれ異なる特典が付属される。

シリーズ恒例のDLC[9]と過去作のセーブデータ引き継ぎによる特典[注 3]は、今作にも存在する。また、『龍が如く4 伝説を継ぐもの』までのように「プレミアムアドベンチャー」でやり込んだデータを引き継ぐことが可能となった(使用できる難易度はHARDまで)。

プロダクトプレイスメントも健在だが、時代設定を反映して看板は昭和末期当時のものに差し替えられている。

本作から龍が如くシリーズのアジア地域(主に中華圏)への展開がなされ、2015年6月、日本を含むアジア地域における出荷本数が50万本を突破した[10]

ストーリー[編集]

「龍が如く」より17年前の1988年。

バブル景気の影響を受ける東京の歓楽街・神室町。桐生一馬は恩師の後を追って関東最大の暴力団「東城会」の「堂島組」に入ったものの、とりわけ夢や希望はなく、借金取りのアルバイトで食いつなぐ生活をしていた。

大阪の歓楽街・蒼天堀。東城会の「嶋野組」に属していた真島吾朗は組織に逆らった罰として極道社会から追放され、関西最大の暴力団「近江連合」の「佐川組」に一般人として監視されて生きる事になり、赤字続きのキャバレー「グランド」の支配人を任される事になる。グランドを黒字経営に戻した事で「夜の帝王」と社会的承認を受けるも、刑務所に入った兄弟分の帰る場所を作る為に極道への復帰を望んでいた。

神室町では堂島組が「神室町21世紀再開発計画」で行われる巨大商業施設「ミレニアムタワー」建設の利権獲得の為に100億円以上をかけて周辺の土地買収を行っていたが、その中に「カラの一坪」という土地が発見され、その土地の所有者から所有権を手に入れなければ計画を実行できないという問題を抱えていた。

桐生と真島はカラの一坪を巡る抗争に巻き込まれ、同じく巻き込まれた一人の盲目の女性を守る事になる。

登場人物[編集]

ゲームシステム[編集]

基本的なシステムは『維新』から継承されたものが多く、中でも「達成目録」に書かれたお題を達成すると様々な恩恵を受けられるシステムは以降の作品でも引き継がれている[注 4]

経営シミュレーション
戦闘やギャンブルの他に、不動産経営(桐生)やキャバクラ経営(真島)といったサブイベントでも金を稼ぐ事が出来る。本作では金を支払い主人公の能力を買う仕組みになっているので、効率的に金を稼ぎ優先順位を決めて能力を獲得することが重要となる。
バトル
敵をダウンさせるか撃退する事で金を得て、特定の条件下の場合はボーナスとしてより多くの金を得る。バトルの中には盲目の女性を暗殺者から守りながら戦う「エスコートバトル」がある。バトルスタイルは桐生・真島共に「ベース」「スピード」「パワー」の3つのスタイル[注 5]を切り替えて戦う『維新』のような形になった。銃や短刀(腹部への攻撃のみ)は攻撃を受けると特殊な形でダウンするリアルな仕様になった。
プレイスポット
1980年代に沿ったものが多く、「ディスコ」「テレクラ」「個室ビデオ」といった、今までのシリーズにはなかった新スポットが登場。シリーズ恒例のプレイスポットもカラオケはスナックで歌う形になっていたり、ゲームセンターでは『スペースハリアー』『ファンタジーゾーン』『スーパーハングオン』『アウトラン』といった当時のゲームが並んでいたりと時代に合わせている。女同士の戦いによるギャンブル「キャットファイト」や、ミニ四駆のようなマシンを使ってのレースゲーム「ポケットサーキット」なども新たに登場する。
Vitaとのクロスプレイ
今作も『維新』と同様に、PS Vitaと連動しており、Vita版のミニゲームで稼いだ金を本編に反映させることができる[注 6]。Vita版では有料のダウンロードパックを購入することで、『アラジンA』『スーパーモンキーボール スペシャル』『SF特攻空母ベルーガ[注 7]』『セガ麻雀 MJ Single』『コラムス』といった5つのゲームで遊ぶことが可能になる[7]

楽曲[編集]

龍が如く0 誓いの場所 80's Hits! Collection[編集]

龍が如く0 誓いの場所 80's Hits! Collection
Various Artistsコンピレーション・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル ソニー・ミュージックエンターテインメント
テンプレートを表示

今作の時代設定に合わせ、1980年代の名曲を10曲を収録したコンピレーション・アルバム。ソニー・ミュージックエンターテインメントとのコラボレーション企画でもある。

初回版にはプロダクトコードが付き、プレイ中のBGMとして再生可能になる。

収録曲[編集]

# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. SOMEBODY'S NIGHT(矢沢永吉) 売野雅勇 矢沢永吉    
2. ANGEL(氷室京介) 氷室京介 氷室京介 吉田建、氷室京介  
3. Get Wild(TM NETWORK) 小室みつ子 小室哲哉 小室哲哉
4. Diamonds(プリンセス プリンセス) 中山加奈子 奥居香 奥居香
5. 2億4千万の瞳 -エキゾチック・ジャパン-(郷ひろみ) 売野雅勇 井上大輔 井上大輔
6. フレンズ(レベッカ) NOKKO 土橋安騎夫 レベッカ
7. 目を閉じておいでよ(BARBEE BOYS) いまみちともたか いまみちともたか バービーボーイズ  
8. Runner(爆風スランプ) サンプラザ中野 Newファンキー末吉  
9. Return to Myself 〜しない、しない、ナツ。(浜田麻里) 浜田麻里 大槻啓之 大槻啓之、ランディ・カーバー、グレッグ・エドワード
10. 恋人も濡れる街角(中村雅俊) 桑田佳祐 桑田佳祐 桑田佳祐

主なスタッフ[編集]

  • 総合監督:名越稔洋
  • チーフプロデューサー・脚本・演出:横山昌義
  • プロデューサー:島野光弘
  • ラインプロデューサー:佐藤大輔
  • ディレクター:細川一毅
  • プログラム統括:伊東豊
  • デザイン統括:長井才三
  • 企画統括:吉田幸司
  • サウンドマネジメント:冨田晴義

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 北米版ではPS4版のみの発売となっている[3]
  2. ^ 唯一の過去シリーズ参加者で、『龍が如く3』以来の出演となる。
  3. ^ 『維新』のようにシリーズのいずれか1作品のセーブデータがあれば可能といった形でひとまとめにされており、桐生・真島共にそれぞれ1つずつ取得できる。また、『維新』ではPS3版のみの仕様となっていたが、今作ではPS4版にも存在する。
  4. ^ 恩恵を受けるには『維新』の徳ポイントに似たCP(コンプリートポイント)が必要となるが、目録以外でも得られる徳ポイントとは異なり目録以外でCPを得ることはできない。なお、『龍が如く6 命の詩。』と『龍が如く 極2』では経験値ボーナス、本編以外の作品である『北斗が如く』では「勲章」という名目でお題を達成すると宿命ポイント(経験値)が貰える形になっている。
  5. ^ ある条件を満たすことでスタイルが1つ追加され、最終的に4つのスタイルにすることが可能となる。ただし、このスタイルは十字キーでのスタイル切り替えに対応しておらずメニュー画面で切り替える必要がある。
  6. ^ Vita版のみのプレイでは金に関しての制限はないが、闘技場ではバトルスタイルは1つのみだったりと、他の様々なところで制限がされている。これ等の制限は本編で特定の条件をクリアして連動させることで解除される。
  7. ^ 16ビット版。メガドライブでプレイできるまで出来上がっていたものの、発売にまでは至らなかった幻の作品[11]

出典[編集]

  1. ^ 「龍が如く0 誓いの場所」の価格改定版が税別3800円で3月17日発売へ”. 4Gamers.net. 2016年2月7日閲覧。
  2. ^ PlayStation 4/PlayStation 3『龍が如く0 誓いの場所』繁体中文版発売記念 Twitterで感想をつぶやいて『龍が如く0 誓いの場所』特製グッズがもらえるキャンペーンを実施!”. 龍が如く.com. 2015年7月20日閲覧。
  3. ^ a b Yakuza 0 Launches January 24, 2017, Exclusively on PS4”. PlayStation.Blog. 2016年7月29日閲覧。
  4. ^ a b Yakuza 0”. Steamストア. 2018年6月12日閲覧。
  5. ^ 「プレイステーション4 2年の歩み PS4用ソフト累計販売本数TOP20(2016年2月7日時点)」、『週刊ファミ通』第1420巻2016年3/3号、 6頁。
  6. ^ 「2015年ソフト販売数TOP100(2014年12月29日〜2015年12月27日)」、『週刊ファミ通』第1415巻2016年1/28号、2016年1月14日、 6-9頁。
  7. ^ a b 『龍が如く0 誓いの場所』ゲーム内容の一部を基本無料でプレイできるアプリが、PS Vita向けに配信決定”. ファミ通.com. 2015年1月16日閲覧。
  8. ^ a b 『龍が如く0 誓いの場所』が発表された“龍が如く特別番組”レポ! 激戦を制したセクシー女優の目に涙が!?”. 電撃オンライン. 2014年8月31日閲覧。
  9. ^ DLC情報”. 『龍が如く0 誓いの場所』公式サイト. 2015年3月24日閲覧。
  10. ^ PlayStation 4/PlayStation 3『龍が如く0 誓いの場所』アジア地域で50万本突破!”. 龍が如く.com. 2015年7月20日閲覧。
  11. ^ 『龍が如く0 誓いの場所』最速プレイ動画 基本無料アプリ篇”. 龍Tube. 2015年2月18日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]