スーパーマリオメーカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マリオシリーズ > スーパーマリオメーカー
Super Mario Maker logo.svg
スーパーマリオメーカー
SUPER MARIO MAKER
ジャンル 作って、遊ぶ
対応機種 Wii U/ニンテンドー3DS
開発元 任天堂
発売元 任天堂[1]
プロデューサー 手塚卓志
木村浩之
宮本茂(ゼネラル)
ディレクター 押野洋介
デザイナー 日野重文
保坂有紗
音楽 近藤浩治
久保直人
早崎あすか
美術 有本正直[2]
シリーズ マリオシリーズ[3]
発売日 Wii U
日本の旗 2015年9月10日[3]
アメリカ合衆国の旗 2015年9月11日[4]
3DS
日本の旗 2016年12月1日予定
最新版 Ver 1.44/ 2016年7月22日[5]
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
ESRBE(6歳以上)
PEGI3
売上本数 Wii U
日本の旗93万本(2016年3月末)[6]
世界365万本(2016年6月末)[7]
その他 amiibo対応[8]
特製ブックレット付属(数量限定、パッケージ版・ディスクフリー版・スーパーマリオメーカーセット・スーパーマリオ30周年セットのみ)[9][10]
テンプレートを表示
スーパーマリオ30周年記念ライブでのゲームプレイ

スーパーマリオメーカー』(: SUPER MARIO MAKER)は、任天堂より2015年9月10日に発売されたWii U専用ゲームソフト[3]2016年12月1日ニンテンドー3DS版『スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS』も発売される予定[11]

概要[編集]

スーパーマリオブラザーズ』30周年である2015年に発売。Wii U GamePadを用いてパーツを組み合わせるだけで、原作のマリオシリーズにないコースを作ることが可能。ゲームに最初から収録されているサンプルコースや、インターネットに接続することで世界中の人のコースが遊べるため、「いつまでも遊べる『スーパーマリオ』」である[12]。インターネット上には2016年1月27日現在620万以上のコースが投稿され、プレイ回数は4億回を突破している[13]

開発経緯としては、マリオシリーズのコース制作ツール開発スタッフが「自分でマリオのコースを作るゲーム」を提案したことから始まり、以前からWii U向けに『マリオペイント』を作りたかった手塚は「タッチペンを使って絵を描くようにステージが作れれば、マリオペイントの面白さが再現できる」と思い企画に至った。実際に本作のロゴや「ハエタタキ」などマリオペイントとの類似点がある[14]

Wii Uと本作を同梱した『Wii U スーパーマリオメーカーセット』及び『Wii U スーパーマリオ30周年セット』も同時発売された(ブックレットも付属)。後者は数量限定で、スーパーマリオ30周年シリーズのマリオ(クラシックカラー)のamiiboも付属。

ゲームシステム[編集]

つくる[編集]

Wii U GamePadを使って2Dマリオのコースを自由に作成できる。アイデア次第でノコノコの上にパックンフラワーを乗せる、キラー砲台からコインなど、これまでのシリーズにはなかった、新しい組み合わせも実現できる為、無限大に多種多様なコースを作成できる。エディットとプレイはすぐに切り替えることができ、コースの修正も手早く行える[15]

ゲームスキン
ゲームスキンは『スーパーマリオブラザーズファミリーコンピュータ)』、『スーパーマリオブラザーズ3(ファミリーコンピュータ)』、『スーパーマリオワールドスーパーファミコン)』、『New スーパーマリオブラザーズ UWii U)』の中から自由に切り替えられる。マリオの操作もスキンによって異なる[16]
スキンによってシリーズならではのアクションが可能になり、変身アイテムも各シリーズに1つずつある[17]
パーツ
コース内に配置するブロックなどの総称。ゲーム画面上部の「パレット」から選択して使用する[18]。ゲーム開始当初は12種類だが、コースを作成するにつれて増える[19]
いくつかのパーツはパーツを「振る」「組み合わせる」ことで変化が起きる。例として緑のノコノコを振ることで赤のノコノコに変化する。スーパーキノコを与えることで巨大化したり、砲台のようなパーツは射出するものを変えることができる[20]
ハテナキノコ
『スーパーマリオブラザーズ』のゲームスキンで使用できるパーツのひとつで、マリオが様々な「キャラマリオ」に変身する。選ばれるキャラマリオはランダムだが、ハテナキノコをタッチすることで変更も可能。キャラマリオは99種類以上あり、amiiboを使用するか「100人マリオチャレンジ」「イベントコース」「ハエタタキ」をクリアすると手に入る[21]
でかキノコ
『スーパーマリオブラザーズ』のゲームスキンで使用できるパーツのひとつで、SUPER MARIO BROS. 30thシリーズのamiiboを読み込ませると使用できる。取るとマリオが通常よりも巨大化する。また、マリオだけでなく、敵の顔も変化する[22]
ガリガリキノコ(ルイージキノコ、変なキノコ)
『スーパーマリオブラザーズ』のゲームスキンで使用できるパーツのひとつで、取るとマリオがガリガリに痩せ細り、ジャンプ力が1ブロック分上昇する。プロデューサーの手塚によると、もともとバグでできた細長いマリオが面白かった事から採用したという[23][24]
シーンスキン
コースのシーン(背景)を切り替えることができる[25]。「地上」「地下」「水中」「お化けやしき」「飛行船」「城」があり、お化けやしき・城にヨッシーが出るなど原作にはない内容も可能[12]
メインエリア/サブエリア
スタートとゴールの設置されているエリアが「メインエリア」と、土管を通って行くエリアを「サブエリア」という。マリオを土管の入り口に入れることで生成できる[26]
残像マリオ
マリオを移動させ、エディット画面に切り替えると残像ができる。この残像を使ってギリギリで届く穴も簡単に作ることができる[27]
オトアソビ
コース中にオトを仕掛けることができ、仕掛けた場所をマリオが通過したりするなどするとオトが鳴る。全28種類[28]
タイム
コースの制限時間。上限500、下限10となっている[29]
スクロール
オートスクロールするか、しないかを設定できる。スクロール速度は3段階から選択可能[29]
きろくロボット
作ったコースを保存できるモード。作ったコースをクリアすると「とうこう」が可能になる[30]
ハエタタキ
コース作成中ハエが飛んでくることがあり、「ハエタタキ」を遊ぶことができる[31]

とうこう[編集]

作成したコースは「きろくロボット」からインターネット上に投稿、世界中で共有することができる[32]

とうこうする
きろくロボットから選択可能で、インターネット上にコースを投稿できる。投稿を行うとコースの画像やコースIDが生成され、Miiverseにも自動で投稿される。なお、投稿するにはコースをクリアする必要があり[32]、中間ポイントがある場合は中間ポイントからゴールができる必要がある[33]
メダル
とうこうしたコースへの「いいね!」の数に応じて貰える。メダルの数によって投稿可能なコース数が増える[34]

あそぶ[編集]

10人マリオチャレンジ
初めから収録されているサンプルコース8コースを10人のマリオでチャレンジする。選ばれるコースは毎回異なる[35]
世界のコース
インターネットに接続し、世界中から投稿されたコースを遊ぶ。遊んだコースには『いいね!』の評価が可能なほか、Miiverseでコメントを残せる[36]。また、各コースには「最初にクリアした人」と「一番早くクリアした人」が記録され、タイムアタックのような遊び方も可能[37]
100人マリオチャレンジ
世界中から投稿されたコースを100人のマリオでチャレンジする。難易度は「かんたん」「ふつう」「むずかしい」の3段階から選べ、選ばれるコースは毎回異なる[38]。クリアすることでキャラマリオが手に入る[21][39]
コースをさがす
遊んだ人の評価から探せる「いいねランキング」や「新着コース」などでコースを探すことができる[39]
職人をさがす
コース投稿者(職人)を探すことができるモード。いいね!の数順に表示される『いいね!ランキング』、職人を登録できる『おきにいり職人』、任天堂公式の『公式職人』がある[36]
イベントコース
コラボ企画などのコースが配信される。コースによっては特別なキャラマリオが手に入る[40]
スーパーマリオメーカーブックマーク
投稿されたコースがWeb上で閲覧できるコース検索ポータルサイト。ニンテンドーネットワークIDでログインすることでWii Uとブックマークが共有できるほか、おすすめコースを見たり「むずかしさ」「クリア率」「ゲームスキン」「タグ」など条件で検索ができる[44]

キャラクター[編集]

ビルダーマリオ
パッケージ等に描かれている黄色いヘルメットを被ったマリオ。コースを作るというゲーム性質のため、建設作業員のような姿をしている。また、オーバーオールが赤いのはスーパーマリオブラザーズのオマージュ[12]
ましこ
説明書に登場している女性。従来のゲームソフトと違い、説明書がウェブページのような動きのあるものものにできるようになったため生まれたキャラクターである。語尾に「ましこ」をつけるのが特徴[12]ニンテンドーキッズスペースではヤマムラとともに「スーパーマリオメーカーコース作成講座 ましことヤマムラ」が連載されており、実際のゲームにもましこやヤマムラの作ったコースが投稿されている[45]2016年3月9日に「ましこ」のキャラマリオが配信され[46]、声は彩崎ゆうが演じている[47]

アップデート[編集]

ver 1.20
2015年11月5日公開[33]
  • 「中間ポイント」オブジェクトの追加
  • 「合体アイテム」の追加
  • 「ハエたたき(ハードモード)」の追加
  • イベントコース配信機能の追加
  • 公式職人の投稿コースがいつでも見られるリストの追加
ver 1.30
2015年12月22日公開[37]
  • 「ファイアクッパクラウン」「マルマル」「Pドア」オブジェクトの追加
  • 「一番速くクリアした人」「最初にクリアした人」の記録機能の追加
  • コース検索ポータルサイト「スーパーマリオメーカーブックマーク」オープン
ver 1.40
2016年3月9日公開[48]
  • 「トゲ棍棒」「カギ」と「カギドア」「ピンクコイン」オブジェクトの追加
  • 「100人マリオチャレンジ」に「むずかしい」をクリアすると遊べるようになる「とてもむずかしい」を追加
  • 100人マリオチャレンジでゲットできるキャラマリオを12体追加
  • 「スーパーマリオメーカーブックマーク」に新たなランキングの追加
  • 自分のコースのミスしたところとコメントをプレイヤー情報で確認できる機能の追加
ver 1.43
2016年5月20日公開[49]
  • 「いいね!ランキング」の表示を、『いいね!を多くもらっているコースのランキング』から『みんなからいいね!を高い割合でもらっているコースのランキング』に変更[50]
  • 「コースをさがす」の各種コースリストに、難易度「とてもむずかしい」の表示を追加
ver 1.44
2016年7月22日公開[51]
  • コースプレイ中およびコースクリア後にコメントを投稿しても、「いいね!」が付かないように変更
  • 「コースをつくる」でのハエの出現条件を変更

評価[編集]

  • Metacriticにてメタスコア88(最高100)、ユーザースコア8.8(最高10)を記録[52]
  • The Game Awards 2015にてBest Family Gameを受賞[53]

関連ゲーム[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ 『MARIO MAKER』こんなのみたことない!?自分で作るマリオのおもしろコース!!”. 任天堂 (2014年6月25日). 2015年4月3日閲覧。
  2. ^ スーパーマリオメーカー: あそびかたガイド : ゲームをつくった人”. 任天堂. 2015年9月20日閲覧。
  3. ^ a b c スーパーマリオシリーズ30周年”. 任天堂. 2015年4月3日閲覧。
  4. ^ Super Mario Maker Release Date Announced at E3 2015”. GameSpot (2015年6月16日). 2015年6月16日閲覧。
  5. ^ 『スーパーマリオメーカー』更新データ(Ver 1.44)配信のお知らせ”. 任天堂. 2016年9月11日閲覧。
  6. ^ 任天堂株式会社 2016年3月期 決算参考資料”. 任天堂 (2016年4月27日). 2016年4月27日閲覧。
  7. ^ 株主・投資家向け情報:販売データ - 主要ソフト販売実績 Wii U専用ソフト”. 任天堂. 2016年7月27日閲覧。
  8. ^ amiibo マリオ 【クラシックカラー】 (SUPER MARIO BROS. 30thシリーズ)”. 任天堂. 2015年6月17日閲覧。
  9. ^ スーパーマリオメーカー:商品情報:ソフト単品|Wii U|任天堂”. 2015年9月6日閲覧。
  10. ^ スーパーマリオメーカー:商品情報:お得なWii U本体セット|Wii U|任天堂”. 2016年4月25日閲覧。
  11. ^ 『スーパーマリオメーカー』3DS版が12月1日に発売決定!【Nintendo 3DS Direct】ファミ通.COM 2016年9月1日閲覧
  12. ^ a b c d ニンテンドードリーム 『ニンテンドードリームvol.259』 徳間書店、6-25頁。
  13. ^ 2016年2月3日(水) 第3四半期決算説明会”. 2016年2月15日閲覧。
  14. ^ ニンテンドードリーム 『ニンテンドードリームvol.247』 徳間書店、47-51頁。
  15. ^ Mario Maker|Wii U|任天堂 E3 2014情報”. 任天堂. 2015年4月3日閲覧。
  16. ^ スーパーマリオメーカー:あそびかたガイド:マリオの操作|Wii U|任天堂”. 任天堂. 2015年9月19日閲覧。
  17. ^ 今日のスーパーマリオメーカー 「4つのシリーズ」編”. 任天堂. 2015年10月28日閲覧。
  18. ^ スーパーマリオメーカー: あそびかたガイド : つくる”. 任天堂. 2015年10月28日閲覧。
  19. ^ マリオのコースをらくがき感覚で自作する「スーパーマリオメーカー」で、どんな風にオリジナルコースを作り上げていくのかが判明”. GIGAZINE. 2015年10月28日閲覧。
  20. ^ スーパーマリオメーカー 紹介映像”. 任天堂. 2015年10月28日閲覧。
    スーパーマリオメーカー 紹介映像”. 任天堂. 2015年10月28日閲覧。
  21. ^ a b スーパーマリオメーカー: あそびかたガイド : テクニック”. 2015年12月18日閲覧。
    スーパーマリオメーカー:キャラマリオ|Wii U|任天堂”. 任天堂. 2015年7月29日閲覧。
  22. ^ amiibo × スーパーマリオメーカー 紹介映像”. 2015年12月22日閲覧。
  23. ^ マリオの新作にガリガリの姿へと変身するマリオが登場するプレイムービー”. 2015年12月22日閲覧。
  24. ^ ニンテンドードリームvol.262. 徳間書店. pp. 77. 
  25. ^ スーパーマリオメーカー: あそびかたガイド : つくる|Wii U|任天堂”. 任天堂. 2015年9月20日閲覧。
    スーパーマリオメーカー:ステージからつくる|Wii U|任天堂”. 任天堂. 2015年9月20日閲覧。
  26. ^ スーパーマリオメーカー: あそびかたガイド : テクニック”. 任天堂. 2015年10月28日閲覧。
  27. ^ 今日のスーパーマリオメーカー「残像マリオ」編”. 任天堂. 2015年9月7日閲覧。
  28. ^ スーパーマリオメーカー:オトアソビ|Wii U|任天堂”. 任天堂. 2015年9月20日閲覧。
  29. ^ a b スーパーマリオメーカー: あそびかたガイド : テクニック”. 任天堂. 2015年10月28日閲覧。
  30. ^ スーパーマリオメーカー: あそびかたガイド : メインメニュー”. 任天堂. 2015年10月28日閲覧。
  31. ^ 今日のスーパーマリオメーカー「ハエタタキ」編”. 任天堂. 2015年9月7日閲覧。
  32. ^ a b スーパーマリオメーカー:とうこう|Wii U|任天堂”. 2015年9月20日閲覧。
  33. ^ a b スーパーマリオメーカー:スーパーマリオメーカーに関するお知らせ|11月5日にバージョンアップ決定!|Wii U|任天堂”. 任天堂. 2015年12月14日閲覧。
  34. ^ スーパーマリオメーカー: あそびかたガイド|とうこう|Wii U|任天堂”. 2015年12月19日閲覧。
  35. ^ スーパーマリオメーカー:サンプルコースで遊ぶ|Wii U |任天堂”. 任天堂. 2015年9月20日閲覧。
  36. ^ a b スーパーマリオメーカー: あそびかたガイド : あそぶ”. 任天堂. 2015年10月28日閲覧。
  37. ^ a b スーパーマリオメーカー:スーパーマリオメーカーに関するお知らせ|12月22日、バージョンアップ決定!新パーツが追加され、コース検索ポータルサイトもオープン!|Wii U|任天堂”. 任天堂 (2015年12月18日). 2015年12月18日閲覧。
  38. ^ 週刊ファミ通No1396. KADOKAWA. pp. 152-157. 
  39. ^ a b スーパーマリオメーカー:みんなの作ったコースで遊ぶ|Wii U|任天堂”. 任天堂. 2015年9月20日閲覧。
  40. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z スーパーマリオメーカー:スーパーマリオメーカーに関するお知らせ|Wii U|任天堂”. 任天堂 (2016年2月12日). 2016年2月15日閲覧。
  41. ^ Facebook本社で開催された『マリオメーカー』ハッカソン、最優秀賞作品が決定 インサイド 2015年8月11日
  42. ^ NintendoAmericaのツイート (666745680287784961)英語
  43. ^ a b c d e f スーパーマリオメーカー ゲーム内 イベントコースの説明
  44. ^ スーパーマリオメーカーブックマーク ヘルプ”. 任天堂. 2015年12月22日閲覧。
  45. ^ ニンテンドーキッズスペース 『スーパーマリオメーカー(Wii U)』スーパーマリオメーカーコース作成講座 ましことヤマムラ 第一話|任天堂”. 任天堂. 2015年12月14日閲覧。
  46. ^ 本日、キャラマリオ「ましこ」を配信。取扱説明書係のおねえさん「ましこ」がキャラマリオになりましこ。”. Twitter. 2016年3月18日閲覧。
  47. ^ 3月21日、キャラマリオ「彩崎ゆう」配信。『大合奏!バンドブラザーズP』のラジオパーソナリティ。ましこの声もこの人。”. Twitter. 2016年3月18日閲覧。
  48. ^ スーパーマリオメーカー:スーパーマリオメーカーに関するお知らせ|3月9日、バージョンアップ決定!|Wii U|任天堂”. 任天堂 (2016年3月4日). 2016年3月5日閲覧。
  49. ^ 『スーパーマリオメーカー』更新データ(Ver 1.43)配信のお知らせ”. 任天堂. 2016年5月20日閲覧。
  50. ^ 「コースをさがす」の「いいね!ランキング」では、これまで「週間」と「全期間」で表示切替が可能であったが、今後は「全期間」のみの表示になった。
  51. ^ 『スーパーマリオメーカー』更新データ(Ver 1.44)配信のお知らせ”. 任天堂. 2016年9月11日閲覧。
  52. ^ Super Mario Maker for Wii U Reviews - Metacritic”. Metacritic. 2015年12月15日閲覧。
  53. ^ 「The Game Awards 2015」、ベストゲームは「ウィッチャー3」! - GAME WATCH”. GAME Watch (2015年12月4日). 2015--12-15閲覧。

外部リンク[編集]