スーパーマリオワールドシリーズのキャラクター一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マリオシリーズ > マリオシリーズのキャラクター一覧 > スーパーマリオワールドシリーズのキャラクター一覧

スーパーマリオワールドシリーズのキャラクター一覧』(スーパーマリオワールドシリーズのキャラクターいちらん)とは、任天堂のマリオシリーズの中のスーパーマリオワールドシリーズのキャラクターを一覧にしたものである。

スーパーマリオワールド[編集]

ザコキャラクター[編集]

ノコノコ (英語:Koopa Troopa, クッパ・トゥルーパ)
踏むと中身が飛び出す。
パタパタ (英語:Koopa Paratroopa, クッパ・パラトゥルーパ)
キラー (英語:Bullet Bill, ブレット・ビル)
メット (英語:Buzzy Beetle, バジー・ビートル)
バサバサ (英語:Swooper, スウーパー)
チョロプー (英語:Monty Mole, モンティ・モール)
ジュゲム (英語:Lakitu, ラキツ/ラキトゥ)
トゲゾー (英語:Spiny, スパイニー)
パックンフラワー (英語:Piranha Plant, ピラニア・プラント)
1ステージのみの登場。
サンボ (英語:Pokey, ポーキー)
カロン (英語:Dry Bones, ドライ・ボーンズ)
ハナチャン (英語:Wiggler, ウィグラー)
ボム兵 (英語:Bob-omb, ボッボム)
一部のステージではシャボン玉の中に入って登場することがある。
ウンババ (英語:Blaarg, ブラーグ)
バブル (英語:Podoboo, ポドブー)
チョロボン (英語:Fuzzy, ファジー)
プクプク (英語:Cheep-Cheep, チープチープ)
ドッスン (英語:Thwomp, スウォンプ)
テレサ (英語:Boo Buddy, ブー・バディ)
カメック (英語:Magikoopa, マジクッパ)
メカクッパ (英語:Mecha-Koopa)
以上のキャラクターはそれぞれの記事を参照。
ハダカガメ(赤/緑/黄/青)(英語:Beach Koopa, ビーチ・クッパ)
ノコノコの甲羅が外れた姿。または、マントを失くしたマントガメの姿。靴の色で4種類存在する事が伺える。青のみ他とは姿が違う。
マントガメ(赤/緑/青)(英語:Super Koopa, スーパー・クッパ)
マントで空を飛ぶカメ。踏むとハダカガメになる。青は更に2種類あり、光るマントをつけたものは踏むとマント羽根が現れる。
クリボン (英語:Galoomba, ガルンバ)
クリボー (英語:Goomba, グンバ) のいとこという設定の栗のキャラクター。踏んだだけではひっくり返るのみで倒せないが、その状態ならばアイテム扱いで手に持ち運べるようになる。ブロックの中に隠れていたり、シャボン玉の中に入って現れることもある。
パタクリ (英語:Wing Galoomba, ウィング・ガルンバ)
羽が生えたクリボン。しかし、地面を跳ねるのみで空は飛べない。踏んで羽を落とすと普通のクリボンになる。
パラクリ (英語:Para-Galoomba, パラガルンバ)
パラシュートで降下してくるクリボン。踏むか地面に着くと普通のクリボンになる。
パラボム (英語:Para-Bomb)
パラシュートで降下してくるボム兵。踏むか地面に着くと普通のボム兵になる。
ピーパックン (英語:Jumping Piranha Plant, ジャンピング・ピラニア・プラント)
土管から飛び上がって一定時間経つと土管に戻るパックンフラワー。小さい炎の玉を左右に吐くタイプもいる。
マグナムキラー (英語:Banzai Bill, バンザイ・ビル)
巨大なキラー。突如前方から現れる。キラーよりは速度は遅い。
トゲメット (英語:Spike Top, スパイク・トップ)
甲羅に一本トゲのついたメット。グルグルと地形を這い、垂直な壁や天井でもお構い無しに進む。メットと違い、甲羅にこもったりはしない。
インディ (英語:Mega Mole, メガ・モール)
主に地下面に登場する巨大なモグラ。頭の上に乗ることができる。動きが素早く、ぶつかるとヨッシーに騎乗した状態でもマリオが直接ダメージを受けてしまう。
フィッシングジュゲム (英語:Fishin' Lakitu, フィッシン・ラキツ)
糸の先に1UPキノコをぶら下げたジュゲム。1UPキノコを取ると通常のジュゲムの行動になる。本作では一体のみの登場。
パイポ (英語:Spiny Egg, スパイニー・エッグ)
ジュゲムが落としてくるトゲゾーの卵。
ドラボン (英語:Rex, レックス)
背の高い恐竜。1回踏むと身体が小さくなり、動きが速くなる。もう1回踏むと倒せる。鼻と尻尾に棘が生えているが、戦闘に役立たない。翼があるが、飛べない。
アッパレ (英語:Amazing Flyin' Hammer Brother, アメージング・フライング・ハンマー・ブラザー)
振り子のように動くリフトに乗りハンマーを投げてくるカメ。前作までに登場したハンマーブロスの親戚にあたる。リフトはブロックになっており下から叩くと倒せるほか、残ったリフトは足場にできる。
K・K(ケー・ケー) (英語:Sumo Brothers, スモウ・ブラザーズ)
横綱カメ。イラストでは禿げ頭だが、ゲームでは角がある。四股を踏むと真下に雷が落ち、地面が燃え上がる。
ブル (英語:Chargin' Chuck, チャージング・チャック)
アメフト選手のような格好をした敵。体当たりをしてくるもの、野球のボールを投げてくるもの、不規則に弾むラグビーボールを投げてくるもの、地面を掘り起こして岩を転がしてくるもの、その場でジャンプするもの、大ジャンプしてくるもの、分身するもの、口笛でグースカを起こすもの、口笛でマントガメを呼ぶものなどさまざまなタイプが存在する。3回踏む、ファイアボールを5発当てるなどで倒せる。口笛をふくもの以外は1回踏むと体当たり攻撃になる。
バウンドファイア (英語:Bound Fire)
炎。着地地点に火を残しながらジャンプで向かってくる小さい炎。本体はスピンジャンプで踏めるが、小さい火は踏めない。マントやヨッシーで倒すことができる。スペシャルステージのみ登場。
ジャンボバルーン (英語:Big Bubble, ビッグバブル)
緑色で巨大なバブル。お化け屋敷のステージに出現し、空中を飛び交う。
ライタ (英語:Dino-Rhino, ダイノ・ライノ)
チョコレー島に生息する緑色の恐竜。踏まれるとチビライタになる。
チビライタ (英語:Dino-Torch, ダイノ・トーチ)
小型になったライタ。前方や上方に向かって炎を吐く。炎は非常に強力で、触れるとヨッシーに乗っている状態でもダメージを受けてしまう。最初からこの形態のものもいる。双葉社刊行のゲームブックにはチビッコ・ライタとして登場する。
ポンキー (英語:Volcano Lotus, ボルケーノ・ロータス)
地上で4つの弾を吐き出す花。前作のスイチューカの地上版。弾はマントで相殺できる。
ブクブク (英語:Blurp, ブラープ)
プクプクの親戚。ゴーグルをかけた緑色の魚。水中をまっすぐ進む。『スーパーマリオブラザーズ3』までに登場したプクプク緑に該当。
グースカ (英語:Rip van Fish, リップ・ヴァン・フィッシュ)
魚の敵キャラクター。普段は眠っているが実際は凶暴、マリオが近づくと起きて襲ってくる。無敵マリオの時はマリオから逃げる。
フグマンネン (英語:Porcu-Puffer, ポーキュパファー)
水面でマリオを追いかけるトゲトゲの魚。リフトンが登場するステージには必ず登場する。
機雷(トゲ玉) (英語:Floating mine, フローティング・マイン)
水面を動く障害物。基本的に無敵マリオ以外では倒せないが、ヨッシーで食べる事は可能。
ウニラ (英語:Urchin, アーチン)
ウニのような敵。ドッスンのように一定区画を移動する障害物のような敵(ただし、無敵状態でしか倒せないドッスンと違い敵をぶつけるなどで倒せる)。迷いの森のステージ2にのみ登場。
トーピード (英語:Torpedo Ted, トーピード・テッド)
キラーの水中バージョン。発射口から出現して前進する。ソーダの湖にのみ登場。スピードが速い。倒すことはできないが、GBA版ではルイージのみヨッシーで他の敵を吐き出して当てると倒すことが出来る。
コトン (英語:Thwimp, スウィンプ)
ドッスンのミニチュア版。ジャンプして行ったり来たりする。スピンジャンプで踏むことができる。カメックの魔法で出現する事もある。
アトミックテレサ (英語:Big Boo, ビッグ・ブー)
巨大なテレサ。テレサと同様、向かい合っているときは動かず、マリオが背を向けると追いかけてくる。ずっと向かい合っていると突然表情が変わる。マントを広げ、滑空するときの格好のまま、床をスライドして体当たりすると倒すことが出来る。ドーナッツ平野の隠しステージではボスとして出現。
テレサウルス (英語:Eerie, イーリィ)
恐竜の幽霊。まっすぐ前に進んでいく。平行移動するタイプと、波型移動するタイプがいる。
スプーク (英語:Fishin' Boo, フィッシン・ブー)
フィッシングジュゲムの幽霊。1UPキノコの代わりに鬼火のようなものをぶらさげている。物を投げることはない。一体のみの登場。
ホネメット (英語:Bony Beetle, ボーニー・ビートル)
全身が骨になっているメット。カロンと同じく踏むとバラバラになり復活する。ときどき背中から針を出すことがあり、その際は踏めない。
フィッシュボーン (英語:Fishbone)
水中に登場する魚の骨。直進してくる。GBA版のみマントで倒せる。
グルグル (英語:Ball 'n' Chain, ボールンチェーン)
軸を中心に円を描いて回転する鉄球。鎖の部分には当たり判定はない。
ガリガリ (英語:Grinder, グラインダー)
円盤のこぎり。城や砦に設置されたレールに沿って移動するものと、地面に沿って転がってくるものがある。倒せないがスピンジャンプで踏むことは可能。
ギコギコ(のこぎり君) (英語:Chainsaw, チェーンソー)
ガリガリの派生版のようなもので、両刃ノコギリの形をしていてレール上を移動する。倒せないがスピンジャンプで踏むことは可能。
ケセラン (英語:Li'l Sparky, リル・スパーキー)
小さい電気の玉。足場をグルグル回っている。
パサラン (英語:Hothead, ホットヘッド)
大きいケセラン。動きがケセランより遅い。
ハックン (英語:Ninji, ニンジ)
クッパの城の暗闇の部屋で登場。一箇所にとどまり、時々飛び跳ねる。『スーパーマリオUSA』などにも出現。

味方キャラクター[編集]

リフトン (英語:Dolphin, ドルフィン)
ゴーグルをつけたイルカ。厳密には敵ではなく、ヨッシーと並び味方と紹介されることもある。当たってもミスにはならず、上に乗ることができ、足場の役割を果たしてくれる。マリオ自身で倒すことはできないが、ヨッシーで食べることはできる(日本国外版は不可)。その場で動かず垂直にジャンプするタイプと、泳ぎながら放物線を描いてジャンプするタイプがいる。
ロープくん
ロープにつかまれる。

ボスキャラクター[編集]

ブイブイ (英語:Reznor, レズナー)
砦のボス。4体1組の恐竜。観覧車のように回転するリフトに乗っており、炎を吐いてくる。もとは恐竜ランドの住民だったが、クッパの魔法で仲間にされてしまった。英語名はコクッパ達と同じくミュージシャンの名前が由来で、ナイン・インチ・ネイルズトレント・レズナーから採られたとされている[1]
コクッパ7人衆 (英語:Koopalings, クッパリングス)
『スーパーマリオブラザーズ3』にも登場したクッパの子供達。今度はイギー・クッパ (Iggy Koopa)、モートン・クッパ・ジュニア (Morton Koopa Jr.)、レミー・クッパ (Lemmy Koopa)、ルドウィッグ・ヴォン・クッパ (Ludwig von Koopa)、ロイ・クッパ (Roy Koopa)、ウェンディ・O・クッパ (Wendy O. Koopa)、ラリー・クッパ (Larry Koopa) の順に登場する。コクッパとのバトルは「傾く巨大甲羅の上で戦う」「壁や天井を歩き天井からマリオめがけて落下し、地響きでしばらくマリオを動けなくする」「7本並んだ土管のいずれかからニセモノ2匹と共に顔を出し、バブルが妨害する」「炎を吐いたり甲羅になって体当たりしながら側転をする」の4パターンがある。
クッパ (英語:Bowser, バウザー)
本作の最終ボスで、カメ族の首領。ピエロの乗り物(クッパクラウン)でマリオに襲い掛かる。

スーパーマリオ ヨッシーアイランド[編集]

ザコキャラクター[編集]

ヘイホー (英語:Shy Guy, シャイガイ)
ムーチョ (英語:Snifit, スニフィット)
ボロドー (英語:Bandit, バンディット)
カメック (英語:Kamek)
ノコノコ
パタパタ
ジュゲム
ガボン (英語:Mace Penguin, メース・ペンギン)
パックンフラワー
サンボ
このゲームの英語版で名前「Spiked Fun Guy」 (スパイク・ファンガイ) が付けられている。
ハナチャン
クリボー
プクプク
このゲームの英語版で名前「Flopsy Fish」 (フロプシー・フィッシュ) や「Piscatory Pete」 (ピスカトリー・ピート) が付けられている。
テレサ
バブル
このゲームの英語版で名前「Lava Bubble」 (ラーバ・バブル) が付けられている。
ウンババ
キラー
ワンワン (英語:Chain Chomp, チェーン・チョンプ)
以上のキャラクターはそれぞれの記事を参照。
プロペラヘイホー (英語:Fly Guy, フライガイ)
頭上のプロペラで浮遊しているヘイホー。アイテムを持っていることが多い。漂っているタイプと逃げるタイプが存在する。
ムーンサルトヘイホー (英語:Woozy Guy, ウージーガイ)
外見はヘイホーと同じ。宙返りしながら移動する。
竹馬ヘイホー (英語:Stilt Guy, スティルトガイ)
竹馬に乗って移動している。踏みつけると普通のヘイホーに戻る。
アリホー (英語:Stretch, ストレッチ)
のっぽなヘイホー。踏むとスイカの種を吐き出す。その種に当たったキャラクターは敵味方問わずダメージを受ける。
デブホー (英語:Fat Guy, ファットガイ)
肥満のヘイホー。上から踏むと動きが早くなる。このキャラでタマゴを作ると特大のタマゴになり、投げると衝撃が発生し敵がスターのお守りになる。
ヤリホー (英語:Spear Guy, スピアーガイ)
槍と盾を持ち武装しているヘイホー。槍が長いものと短いものの2種類がいる。正面からの攻撃は基本的に受け付けないので、後ろから飲み込まないと倒せない。
ヤリヤリダンサー (英語:Dancing Spear Guy, ダンシング・スピアーガイ)
長い槍を持って歌い踊っている。複数で出現することが多い。
鉄球ヘイホー (英語:Mace Guy, メースガイ)
常に鉄球を振り回しているヘイホー。
フラワーヘイホー (英語:Mufti Guy, マフティガイ)
沢山の花を被ったヘイホー。花にカモフラージュしているが、舌を当てるなどして花びらを散らすと元のヘイホーに戻る。ヒップドロップで倒そうとするとダメージを受けてしまう。
いつのまにかヘイホー
名の通り、いつの間にかボロドーに奪い取られたマリオの代わりにヨッシーの背中に付いてくる。背景に隠れていて、ボロドーとセットで現れる。
ゆーれいヘイホー (英語:Boo Guy, ブーガイ)
幽霊になったヘイホー。バケツリレーの要領で爆弾を運んで落としたり、トラップを動かしたりしている。バケツリレーに失敗すると、落とした敵は落ち込んでしまい、次に爆弾を受け取るはずだった敵は左右に顔を向けてきょろきょろし、それ以外は呆れた表情をして踊り出す。
ボーボーヘイホー (英語:Flamer Guy, フレーマーガイ)
燃えながら跳ね回ったり、走り回ったりしているヘイホー。口に含むと、ヨッシーが3回だけ炎を吐けるようになる。
らくがきヘイホー (英語:Train Bandit, トレイン・バンディット)
壁に描かれたヘイホーの落書き。ヨッシーが機関車に変身して線路を走り出すと動き出し、ヨッシーを追いかけてくる。
カンテラくん (英語:Lantern Ghost, ランターン・ゴースト)
洞窟のステージにいることが多い。名前の通り、カンテラで暗闇を照らしている。灰色と茶色の2種類がいる。ヘイホーと同様、土管から無限に登場するものもいる。
コカメック (英語:Toady, トーディ)
カメックの部下。スターのお守りが0になると、集団で現れマリオをさらっていく。緑色のものが単独で現れた時は、スターのお守りが尽きるまで、マリオを持ってヨッシーから逃げ回る迷惑な敵。
かみなりジュゲム (英語:Thunder Lakitu, サンダー・ラキツ)
雷を落としてくるジュゲム。落ちた雷は地上で燃え広がる。
フィッシングジュゲム
釣竿を持っているジュゲム。釣竿でマリオをさらおうとしてくる。
かべあなジュゲム (英語:Wall Lakitu, ウォール・ラキツ)
壁穴から突然登場するジュゲム。雲に乗っていないので本体を直接食べることができる。
どかんジュゲム (英語:Aqua Lakitu, アクア・ラキツ)
土管から突然登場するジュゲム。
水中ジュゲム
シュノーケルを装備し、土管ステージの水中に潜んでいる。
あほーどり (英語:Goonie, グーニー)
一直線に飛ぶ鳥。踏んでも倒せないが、足場になる。口に含んで吐き出すと、あほーむしになる。ヘイホーを落とすものもいる。
デブあほーどり (英語:Hefty Goonie, ヘフティ・グーニー)
肥満のあほーどり。重すぎて飛べないため、ジャンプしながら移動する。口に含んで吐き出すと、デブあほーむしになる。
ほねあほーどり (英語:Skeleton Goonie, スケルトン・グーニー)
骨になったあほーどり。性質はあほーどりとほぼ同じだが、上に乗ると翼が砕けてしまうため足場にならない。爆弾を落とすものもいる。
あほーむし (英語:Flightless Goonie, フライトレス・グーニー)
羽が取れたあほーどり。これでも鳥の一種で、地上を素早く走り回る。初めからあほーむしのものもいる。
デブあほーむし
肥満のあほーむし。転がりながら移動する。食べることはできない。乗ることができるが、意味はない。
ほねあほーむし
骨になったあほーむし。骨になっても足は速い。
キューちゃん (英語:Raven, レイブン)
頭に毛が3本、真っ黒い体、黄色いくちばしを持つ九官鳥。羽はなく、空を飛ぶことはできない。空中にある星の周りを走り回っている。どんな場所でも歩くことができ、落ちることはない。
ひなキュー (英語:Small Raven, スモール・レイブン)
ミニサイズのキューちゃん。壁に添って走る。
かるがーも
子連れのカルガモ。親鴨を踏むと子鴨が親鴨と間違えてヨッシーについて行く。子鴨はタマゴの代わりに投げることができ、投げるとブーメランのように円を描いて戻ってくるが、時折逃げることがあり、ゴールすると必ず逃げてしまう。
ポンキーパックン (英語:Wild Ptooie Piranha, ワイルド・ピトゥーイ・ピラニア)
体色は初めは緑で、攻撃を受けると黄、赤へと変化していく。サンボの様な黄色いサボテンを吐いて攻撃してくる。ヨッシーを飲み込んでくることはない。体が赤色の状態で攻撃すれば倒すことができるが、とどめをささずに画面外に一定の距離移動すると、元の緑色に戻ってしまう。
プロペラパックン (英語:Hootie the Blue Fish, フーティー・ザ・ブルー・フィッシュ)
細い通路にいる。タマゴを当てるとしばらく回転し、その間は通り抜けることが可能。体は紫色。
プチパックン (英語:Nipper Plant, ニッパー・プラント)
パックンフラワーの子供。一定の距離まで近づくと動くものと、空から綿毛の状態で降ってきて、着地すると発芽し、跳ねて移動する。
砲台サンボ (英語:Blow Hard, ブロウハード)
ヨッシー目掛けて黄色のサボテンを発射してくる。タマゴを当てるか、画面内でヒップドロップをすると一定時間気絶する。
風船サンボ
サンボを吊り下げた風船。ヨッシーが下を通過するとサンボを落としてくる。
ヘディングサンボ(英語:Pokey, ポーキー)
サンボをヘディングして遊んでいるサンボ。普段は楽しげだが、頭上のサンボがなくなるとしょげる。しばらく経つと、頭上からサンボが生えてきてヘディングを再開する。
マトサンボ (英語:Cactus Jack, キャクタス・ジャック)
的がついたサンボ。通常のサンボより大きく、タマゴを当てると転がる。線リフトのレールに乗っかることができる。
パンジーさん(黄/水/紫) (英語:Crayzee Dayzee, クレイジー・デイジー)
パンジーのキャラクター。泡を吹くものもいる。
ワタボー (英語:Fuzzy, ファジー)
大量に出現し空中を漂う。触ったり食べるとヨッシーが酔っぱらってフラフラになり、操作しにくくなる(画面も歪み、BGMもおかしくなる)。
ニセフラワー (英語:Dizzy Dandy, ディジー・ダンディ)
スペシャルフラワーの偽者。本物と違い、凶悪な顔をしている。ヨッシーが近づくかタマゴを当てると転がり落ちてくる。タマゴを当てた場合、笑い声を上げる。
タマゴフラワー
厳密に言うと敵ではない。ヨッシーの所持タマゴ数が6個未満の場合、タマゴを吐き出す花。周囲でヒップドロップをすると大量に吐き出す。
サンボフラワー
タマゴの代わりにサンボを吐き出すこと以外は、タマゴフラワーと同じ。
ニコプーフラワー (英語:Eggo-Dil, エッゴディル)
定期的に、5枚の花びらを全方位に発射する。ヒップドロップの振動を与えると花びらを落とす。
プチプチくん (英語:Milde, ミルド)
淡いピンク色に肌色の斑点。丸っこくて、とことこ歩いてくる。踏みつけるとプチッと破裂して、近くに敵キャラがいた場合は弾き飛ばす。
プチプチL
プチプチくんの一回り巨大なもの。タマゴ攻撃は効かない。
カチカチくん (英語:Tap-Tap, タップタップ)
トゲ付きの鉄球に顔と足をつけたような姿をしている。その場でジャンプを繰り返すタイプ、崖を気にせず前進するタイプ、崖で反転して歩き回るタイプの3種類がいる。食べようとするとかわしてくるので食べることはできない。タマゴやスイカの種をぶつけても転がるだけで倒せない。
ビッグカチカチスペシャル (英語:Tap-Tap the Golden, タップタップ・ザ・ゴールデン)
ビッグカチカチ(後述)の亜種。ジャンプしつつ歩いてヨッシーを追いかけてくる。溶岩に落ちても平気。タマゴをぶつけると仰け反って少しだけ気絶するが、穴に落としてもすぐに新手が現れるため、倒すことはできない。なお、ボスのBGMが流れるが、ボスキャラではない(GBA版ではBGMが差し替えられた)。
チューさん (英語:Little Mouser, リトル・マウサー)
覆面をしたネズミのような生物。タマゴを持っていると、奪い取っていく。壁穴に潜んでいる場合もある。
ほねチュー (英語:Little Skull Mouser, リトル・スカル・マウサー)
髑髏の被り物を被ったチューさん。上から踏むと普通のチューさんになる。
ミットさん (英語:Green Glove, グリーン・グラブ)
ミットを着けて歩き回っている。ヨッシーのタマゴを投げつけられるか、あるいは周囲のタマゴを拾うとミットでキャッチし、ヨッシーめがけて投げてくる。
バットくん (英語:Slugger, スラガー)
バットを抱えて歩き回っている。タマゴを投げつける、もしくはワンワン岩や敵をぶつけるとバットで打ち返してくる。スイカの種の連射をもことごとく弾き返す。
空手家 (英語:Zeus Guy, ゼウスガイ)
その名の通り、空手を操って攻撃してくる。また、気功弾を撃ってくることもある。無効にする攻撃が多い強敵。
王様 (英語:Grunt, グラント)
トゲ付きの王冠を被っている。王冠が取れると恥ずかしそうに顔を赤らめて走り回る。
パサパサ (英語:Fang, ファング)
コウモリの姿をした敵。本作では名前が「バサバサ」ではない。
おさるさん (英語:Grinder, グラインダー)
触ってもダメージは受けない。しかし、もともとの動きの速さや不規則な行動の上に、スイカの種を飛ばしたり、木やつたの上からサンボや爆弾を落としたり、マリオを奪い取ったり、進路を妨げるなど、様々な手段で攻撃や妨害をしてくるため、非常に厄介な敵となっている。攻撃を当てたり、口に含んで吐き出すと茶色に変色し、しばらく止まった後は逃げ回る。
ターくん (英語:Bumpty, バンプティ)
ペンギン。地上をうろつくものと空中を行ったり来たりするものがある。当たってもダメージは受けないが、大きく跳ね返される。タマゴにはできない。
ドンブリブロス (英語:Burt Bros., バート・ブロス)
2匹1組で登場する。一方がもう一方を踏み台にして大ジャンプする。1匹になるとジャンプして向かってくる。
ころがりくん
ヨッシーが近づくか、口から吐き出すと体を丸めて他の敵を倒す。触ってもダメージは受けない。
あわふきくん (英語:Barney Bubble, バーニー・バブル)
上から踏むと口から泡を吐き出す。この泡に体当たりすると、大きくジャンプすることが可能。また泡を食べると泡吹き攻撃ができる。
スーパーハリマンネン (英語:Harry Hedgehog, ハリー・ヘッジホッグ)
ヨッシーが近くにいると背中の針ごと巨大化させる。
スライム (英語:Lemon Drop, レモンドロップ)
黄色の体に大きな可愛らしい瞳を持つ。踏みつけるとプチプチくんのように飛び散る。天井から雫のように落ちてくることもある。
ブロックスライム(モーフィングビッグスライム)(英語:Block Slime)
ビッグスライム(後述)の近種。普段はブロックに擬態しており、タマゴを当てることでのみダメージを与えられるが、ボスと異なってスライムが出てくることはない。
けめくじ (英語:Sluggy, スラギー)
毛の生えたナメクジのような生物。天井から落ちてくる。ピンクと白がおり、ピンクは天井で止まっていて落ちてくるとヨッシーに向かって動く。白は天井でもヨッシーに向かって動く。
雪だるま (英語:Dr. Freezegood, ドクター・フリーズグッド)
スキーを着けて滑ってくることが多い。触れてもダメージは受けないが、押されるので場所によっては危険。
水中プクプク
水中を泳ぐタイプのプクプク。倒せない。
ホネプクプク (英語:Jean de Fillet, ジャン・ド・フィレ)
骨になったプクプク。同じ所を行ったり来たりしている。
ハリボンボン (英語:Loch Nestor, ロッホ・ネスター)
潜水艦のモーフィングステージに出てくる。魚雷を当てると怒って追いかけてくる。
海月 (英語:Preying Mantas, プレイング・マンタズ)
クラゲ。潜水艦のモーフィングステージに出てくる。上下に動く。
てっぽーうお (英語:Spray Fish, スプレイ・フィッシュ)
水面近くに潜んでいて、一定間隔で浮上し、激しい水流を口から吹き出す。水流にヨッシーが当たると水圧で押し返されてしまう。
あつあつてっぽーうお (英語:Hot Lips, ホット・リップス)
溶岩内に潜んでいるてっぽーうお。口から溶岩を吐き出す。溶岩に触れるとスターのおまもりの数に関係なく即アウトになってしまうため、非常に危険。なお、ヨッシー New アイランドでは溶岩に触れてもスターのおまもりの数が減るだけで即アウトにはならない。
ゲロゲーロ (英語:Frog Pirate, フロッグ・パイレーツ)
大型の。舌を伸ばしてマリオを奪い取ろうとしてくる。
カニスキー (英語:Clawdaddy, クローダディ)
ヨッシーが近づくと追いかけてハサミで攻撃してくる、体中が泡に包まれたカニ。耐久力が高めで、3回タマゴを当てないと倒れない。ただし、ヒップドロップだと一撃で倒せる。
ノモズ (英語:Lunge Fish, ランジ・フィッシュ)
水辺に潜み、ヨッシーを丸呑みにしようとするナマズのような生物。飲み込まれるとその時点でアウト。
めかくしテレサ (英語:Boo Man Bluff, ブー・マン・ブラフ)
顔に目隠しを巻いているテレサ。音を頼りに動いているので、ゆっくり移動すれば気付かれない。
ばるーんテレサ
風船の様な姿をしているテレサ。タマゴを当てるとふくらみ、割れるとスイッチを出す。
びょ〜んおばけ (英語:Boo Blah, ブー・ブラァ)
天井や床に張り付き、ヨッシーが近づくと体を伸ばして脅かしてくる。グロテスクな顔をしている。
どかんおばけ (英語:Caged Ghost, ケージ・ゴースト)
土管や細長い通路に生息して、ヨッシーをとおせんぼしている眉毛の濃いお化け。ヘイホーやムーンサルトヘイホーを口から吐き出してくる。タマゴなどを投げつけると、体が徐々に縮んでいく。しばらくするとまた伸び出し、元のサイズに戻る。
ぶーらぶらおばけ (英語:Dangling Ghost, ダングリング・ゴースト)
天井にへばりついている、眉毛の濃いお化け。普段は振り子運動をしているが、ヨッシーを見かけると赤ちゃんを奪おうと、体を伸ばしてくる。タマゴやスイカの種を当てるとしばらく硬直する。
布おばけ (英語:Spooky, スプーキー)
布を被ったオバケ。中にはヘイホーが隠れている。
死神さん
ひみつ・スペシャルステージにのみ登場するレアな敵。背中にくっつかれると、十字キーの左右が逆になってしまう。
おたま (英語:Cloud Drop, クラウドドロップ)
人魂のような姿で、画面上を往復している。
ファイアおたま (英語:Lava Drop, ラーバドロップ)
炎をまとったおたま。外見はバブルと似ているが、こちらは食べられない。
つむじくん (英語:Gusty, ガスティ)
画面横から無数に現れる。食べて吐き出すとその方向に飛んでいく。
スパーク (英語:Piro Dangle, パイロ・ダングル)
炎を発しながら、暗闇の中を壁に添いつつ移動している。
ウンババリフト
頭の上にリフトを乗せたウンババ。乗ると動き出し、一定のポイントまで来ると止まって体を伸ばす。事実上の味方キャラ。
ロジャーリフト
頭の上にリフトを乗せた水のお化け。ウンババリフトと同じ味方キャラ。
ベトベトさん
踏むと足の下にくっついて、トゲの上を渡れるようになる。十字キーの下を押すと外れる。触れてもダメージはない。
プリン (英語:Georgette Jelly, ジョージェット・ジェリー)
艶々した見た目が特徴。口に含められるが飲み込めず、踏むかタマゴを当てると潰れるがすぐに復活する。
大砲くん (英語:Kaboomba, カブンバ)
足のついた大砲。歩きながら砲弾を落とす。
ワンワンドスン(落下ワンワン)
普段は画面奥にいるが、近づくと上空から降ってきて足場を破壊する。無限に出現するものもいる。
ビッグワンワン (英語:Shark Chomp, シャーク・チョンプ)
画面左から出現し、足場を破壊しながら追いかけてくる。壁に激突すると歯が砕けて勝手に落下する。
グルグルバー
一点を中心に1本ないし2本で回転するトゲの棒付き鉄球。すり抜けることはできない。進行方向とは逆に回転するものがある。
鉄球ドスン
鎖付き鉄球を真下に落とし、それをゆーれいヘイホーが巻き上げ、また落とす…を繰り返すトラップ。
まきあげドスン
トゲの付いた丸太。「?」マークが書かれた上の車にタマゴを当てると、一定時間鎖が巻き上がる。
風船ボム (英語:Baron von Zeppelin, バロン・フォン・ツェッペリン)
爆弾を吊り下げた風船。ヨッシーが下を通過すると爆弾を落としてくる。他にもサンボ、ヘイホー、ボロドーを吊しているものが存在する。
バクハツ1UP風船
1UPの字が書かれた風船で、ヨッシーが近づくと膨らみだす。素早く食べて破壊すれば1UPできるが、失敗して割れると中から敵が出てくる。

ボスキャラクター[編集]

各ステージ4に中ボス、ステージ8に大ボスが出現する。ゲロゲーロとベビークッパを除き通常の敵キャラクターがカメックの魔法により巨大化したものと戦う。

ビッグドンブリ (英語:Burt the Bashful, バート・ザ・バッシュフル)
ワールド1の中ボス。ドンブリブロスを巨大化。ジャンプしながら往復してくる以外は何もしてこない。攻撃を当てるとパンツが徐々にズレていく。
ビッグスライム (英語:Salvo the Slime, サルボ・ザ・スライム)
ワールド1の大ボス。スライムを巨大化。ジャンプしながら移動する。タマゴを当てるか、スライムを吐き出して当てるとスライムが無数に出る。分裂したスライムにはダメージ判定があるが、ビッグスライム本体にはない。なお、このボスに似たブロックスライムがステージの至る所に登場する。
びっくりテレサ (英語:Bigger Boo, ビッガー・ブー)
ワールド2の中ボス。テレサ(大)を巨大化。通常のテレサと同じくヨッシーが前から見ると恥ずかしがるが、その際に体が透明になり、この間はダメージ判定がなくなる。攻撃するとどんどん巨大化する。
つぼおばけ (英語:Roger the Potted Ghost, ロジャー・ザ・ポット・ゴースト)
ワールド2の大ボス。壷から誕生した頭に花をつけた謎の生命体。口から鬼火のようなものを吐き、体当たりで攻撃する。自分から移動できないため、ヨッシーの反対側にいる2匹のヘイホーが壺を移動させるが、力は小さい。一切のダメージを与えることが出来ないが画面端の穴に落とすと勝利。
ゲロゲーロ (英語:Prince Froggy, プリンス・フロッギー)
ワールド3の中ボス。このステージでは、カメックが逆にヨッシーに魔法をかけて小さくして、飲み込まれた後のの中でヨッシーが攻撃する形式になっている。のどちんこが弱点であり、胃の中に落ちてくるヘイホーを食べてタマゴにして攻撃する。タマゴをぶつけるごとに胃の面積が狭くなり、降ってくる胃液の量も増える。
ビッグパックン (英語:Naval Piranha, ネーバル・ピラニア)
ワールド3の大ボス。パックンフラワーを巨大化。横移動して襲ってくるほか、口からプチパックンの綿毛を飛ばす。デベソが弱点。
このボスのみ、ある条件を満たすと戦わずにステージクリアになることがある。
ビッグプチプチ (英語:Marching Milde, マーチング・ミルド)
ワールド4の中ボス。プチプチくんを巨大化。普段は歩いているだけだが、何回かヒップドロップで踏みつけると小さくなりながら倍に分裂していき、最終的には普通のプチプチくんになる。
ビッグノコノコ (英語:Hookbill the Koopa, フックビル・ザ・クッパ)
ワールド4の大ボス。ノコノコを巨大化。立ち上がって襲ってきたり、ダッシュジャンプからフライングボディプレスを繰り出すなど、攻撃のバリエーションが多い。腹が急所であり、ヒップドロップでダメージを与えられる。うつ伏せ時に頭や甲羅を踏みつけるとタマゴを吐き出す。
ビッグけめくじ (英語:Sluggy the Unshaven, スラギー・ザ・アンシェーブン)
ワールド5の中ボス。けめくじを巨大化。体が柔らかく、タマゴの衝撃を吸収して跳ね返す。体の中にある弱点の心臓にタマゴを当てるとダメージを与えられる。敵本体に当たってもダメージはないが、端に開いている穴まで追い詰められると負けとなる。
ビッグキューちゃん (英語:Raphael the Raven, ラファエル・ザ・レーブン)
ワールド5の大ボス。キューちゃんを巨大化。球体の小惑星の上で戦う、ゲロゲーロと並んで異色を誇るボス。惑星にある突起をヒップドロップで踏むと小惑星の反対側に出っ張ってダメージを与えられるが、徐々に怒ってパワーアップしていく。ジャンプすると両方に球体を2周する衝撃波を放つ。
ビッグカチカチ (英語:Tap-Tap the Red-Nose, タップタップ・ザ・レッドノーズ)
ワールド6の中ボス。カチカチくんを巨大化。直接攻撃で倒せないため、床を壊して溶岩に落とす必要がある。体色は銀色。普通のカチカチくんと違い、ヨッシーを追いかける。なお、最終ステージの隠しルートでは、ビッグカチカチSP(体色は金色)という敵キャラが登場する(ボスのBGMが流れるが、この個体はボスではない)。
ベビークッパ
ワールド6の大ボスであり、本作品のラストボスである。
ヨッシーの背中に乗ろうとヒップドロップを仕掛けてくる。ヒップドロップによって床から発生する波でダメージを与えられる。
ビッグクッパ
ヨッシーに倒されたベビークッパにカメックが魔法をかけて巨大化させた姿。落石や炎で攻撃しながら画面の奥から近づいてくる。

脚注[編集]

  1. ^ As explained by Dayv Brooks (former Nintendo of America employee) on July 18, 2012.

関連項目[編集]