キノコ族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

キノコ族 (キノコぞく、Toads) は、任天堂が発売したコンピュータゲームソフトのシリーズ、マリオシリーズに登場する架空の種族。

概要[編集]

キノコのような外見をしていて、基本的に性格は温和である。マリオシリーズのほとんどに登場する。キノコ王国全土に住んでおり、人口の大半を占める。

キノピオキノピコと呼ばれる人型の者がほとんどだが、クリボーなど、一部の敵キャラもこれに含まれる。クリボーの場合、ピーチ側からクッパ側に寝返ったという経歴を持つ。

人間並みの高度な文化を持つ。基本的に平和を好む性格であり、今のところ大きな争いも無く共生している。ノコノコなど、他種族にも友好的である。

主な重要キャラクター[編集]

キノピオ[編集]

クリボー[編集]

キノコ大臣[編集]

スーパーマリオRPG』と『マリオストーリー』に登場。ピーチ姫の側近のうち、最高位の老人。外交なども担当することがある。『スーパーマリオサンシャイン』以降、「キノじい」がこの役割を担うことになり、それ以来シリーズに登場したことはない。

キノじい[編集]

スーパーマリオサンシャイン』以降、「キノコ大臣」の代わりに出てくるようになった。60歳。役割はキノコ大臣と同じだが別人。茶色の水玉模様に茶系の服を着ている。もとはキノピオだけあってどこか頼りない。『マリオ&ルイージRPG』ではピーチ姫とともにマメーリア王国にでかけ、マメラ女王の側近であるマメばあと仲良くなったり、『マリオ&ルイージRPG2』では彼の若い頃が登場している。『スーパーマリオスタジアム ミラクルベースボール』では老体を押してスポーツに挑むが、ナビゲーターのジュゲムに心配されている。杖をバットにして参加している。『マリオパーティ7』では進行役として登場。今のところ彼の露出が最も多い作品である。『役満DS』では頭脳派だけあってボスパックンクッパをも押しのけ、最強の敵キャラクターとして君臨する。

登場作品[編集]

キノピコ[編集]

マリオカート ダブルダッシュ!!』から登場。英名は「Toadette」。キノピオたちのアイドルという設定である(『マリオカートWii』より)。マリオカートが初登場作品であり、隠しキャラクターとして登場している。

帽子はピンク色で、左右におさげをしているのが特徴。年齢は不明。『ペーパーマリオRPG』では新しい武器の説明をしたり、マリオに新しい技を伝授したりと、キノピオより頼れる存在である。また、同作品で動物が好きだということが判明。『マリオパーティ6』からは使用キャラクターにもなり、同ゲームでキノピオとコンビを組むと「キノコカップルズ」と言う名前になる。マリオとだと「いがいとカップルズ」になる。ピーチを「頼れるお姉さん」として尊敬している。

また、『Dance Dance Revolution with MARIO』ではホテルを経営していた。『マリオパーティDS』にて音楽が趣味であることがわかっている。『スーパーマリオスタジアム ファミリーベースボール』のチャレンジモードでは、他のキャラクターたちがクッパJr.を恐れてマリオたちの仲間になることをためらう中、「ダメと言われてもついて行くから」と自ら仲間に入れてもらうことを志願する場面があった。

声優はジェン・テイラー(『マリオカート ダブルダッシュ!!』、『マリオパーティ6』、『スーパーマリオスタジアム ミラクルベースボール』、『マリオパーティ7』)とサマンサ・ケリー(『マリオパーティ8』、『マリオカートWii』『スーパーマリオスタジアム ファミリーベースボール』、『マリオカート8』)。

『スーパーマリオスタジアム ファミリーベースボール』以来長らく登場していなかったが、『マリオゴルフ ワールドツアー』『マリオカート8』で約6年ぶりに登場する事になった。

登場作品[編集]

その他のキャラクター[編集]

ヒノピオ
スーパーマリオRPG』に登場。バーレル火山で宿屋・武器屋・防具屋を営んでいる。外見はやや怖そうだが人柄は誠実。彼の宿屋に止まると布団も何も無い木箱の上で寝かせられることになる。F-ZEROが好きで、店にはF-ZEROマシンのフィギュアが置いてある。
キノコまじん
マリオパーティシリーズ』で、「まほうのランプ」のアイテムを使うと出てくるキャラクター。現在地に関係なく、スターのある位置まで運んでくれる。ただし、登場は『マリオパーティ2』と『マリオパーティ3』までで、『マリオパーティ4』はランプのまじん、『マリオパーティ5』以降はハナチャンがこの役割を担うことになった。キノじいが登場してから、キノコまじんは登場しなくなった。
キノコまじょ
『マリオパーティ3』に登場する、杖を持っている魔女のキャラクター。キノコまじんの従兄妹でもある。アイテムの「スターよけランプ」を使用したときに登場し、ミレニアムスターのいる位置を変えてくれる。
キノバーグ
頭部が赤色で、斑点が白色のおばあさんのキノピオ。『マリオパーティ』のミニゲームハウスのみに登場する。
キノスター
頭部が黄土色で、若干太り気味のキノピオ。『マリオパーティ』のキノコバンクのみに登場し、頭部は斑点の代わりにスターの模様が付いているものとコインの模様が付いているものの2人がいる。
キノルド
頭部が緑色で、斑点が白色のキノピオ。『マリオパーティ』のオプションハウスのみに登場する。
キノピオはかせ
頭部が白色で、斑点が紫色の白衣を着た博士のキノピオ。『マリオパーティ2』のオプションけんきゅうじょのみに登場する。
バトルキノピオ
頭部が白色で斑点が水色で、体の部分が赤いキノピオ。『マリオパーティ2』のミニゲームランドと、『マリオパーティ3』のミニゲームルームに登場する。
キノピン
頭部が白色で、斑点が黄土色のキノピオ。『マリオパーティ アドバンス』でキノコ警察勤務の刑事として登場する。
アニキノくん
頭部が白色で、斑点が緑色のサングラスをかけたキノピオ。『マリオパーティ アドバンス』で登場し、タウンエリアのキノコマンションの1階に住んでいる。アニメが趣味である。
キャプテングット
頭部が白色で、斑点が赤色で紫色の服を着たキノピオ。『マリオパーティ アドバンス』で登場し、冒険家である。
キノッチェル、キノックル
マリオ&ルイージRPG2』に登場。ピーチ姫と一緒にタイムマシンで過去の世界へ行ったが、キノッチェルはキノープルの森で木に捕まり、キノックルは記憶喪失になってしまう(とあることが原因で記憶を取り戻す)。両者ともゲドンコ星人にキノコにされてしまうがエンディングで復活する。
キノックルは、続編『マリオ&ルイージRPG3!!!』にも登場。
Dr.コキノ
『マリオ&ルイージRPG3!!!』に登場。キノコ王国の医者兼占い師。水晶を使い、マリオとルイージの行く先を占う。しかし、占った内容は全く間違っているとまではいかないものの、微妙に外していることが多い。ただ、医者としての腕前は町でも評判となっているほどである。
キノピオ探検隊
スーパーマリオギャラクシー』に登場。赤、黄、緑、青、紫色の水玉模様を持ったキノピオで構成されている。あるギャラクシーでマリオと出会った後はロゼッタの宇宙船を本拠とし、チコの作った宇宙船を使いマリオの手助けをしてくれる。続編にしてパラレルワールドの『スーパーマリオギャラクシー2』にも登場。構成員、宇宙船ともに変わらず、パワースター探しに協力してくれる。
あおキノピオ、きいろキノピオ
New スーパーマリオブラザーズ Wii』の主人公格のキノピオ。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]