ヨッシー ウールワールド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヨッシーシリーズ > ヨッシー ウールワールド
ヨッシー ウールワールド
Yoshi's Woolly World
ジャンル アクション
対応機種 Wii U
開発元 任天堂
グッド・フィール
発売元 任天堂
プロデューサー 手塚卓志
ディレクター 河野敦
音楽 戸高一生
冨田朋也
あさだみさき
シリーズ ヨッシーシリーズ
人数 1人
2人(同時プレイ)
発売日 オーストラリアの旗 2015年6月25日
欧州連合の旗 2015年6月26日
日本の旗 2015年7月16日
アメリカ合衆国の旗 2015年10月16日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
ESRBE(6歳以上)
PEGI3
ACB:G
コンテンツ
アイコン
アメリカ合衆国の旗 Mild Cartoon Violence
売上本数 日本の旗 13万本(2016年3月)
世界の旗 137万本(2016年3月)[1]
その他 amiibo対応
Wii U GamePadのみのプレイに対応[2]
テンプレートを表示

ヨッシー ウールワールド』(: Yoshi's Woolly World)は、任天堂グッド・フィールが開発し、任天堂より2015年7月16日に発売されたWii Uアクションゲーム

本稿では、2017年1月19日に発売されたニンテンドー3DS向けの移植作品『ポチと! ヨッシー ウールワールド』(: Poochy & Yoshi's Woolly World)についても記述する。

概要[編集]

スーパーマリオ ヨッシーアイランド』などの流れをくむ横スクロールアクションゲーム。開発は2010年発売のWii用ソフト『毛糸のカービィ』と同じくグッド・フィールと任天堂が手がけている。

今作では主人公のヨッシーの姿があみぐるみになっており、ゲーム内の世界全体が手芸用品でできている。これらは単なる表現方法の1つというだけではなく、「毛糸を編んで足場を作る」「毛糸をほどいて隠されたアイテムを見つける」といったように、素材を活かした様々なアクションや仕掛けに利用されている。

本作の発売日と同日に、本作のパッケージ版と「amiibo あみぐるみヨッシー みどり」(後述)がセットになった「ヨッシー ウールワールド amiiboセット」も発売された。

システム[編集]

ワールド
6つのワールドにそれぞれ8つのコースがある。ワールド内のアイテム「スペシャルフラワー」(後述)を入手することで新たなコースが追加される。
ゲームモード
従来シリーズの操作性を引き継いだ「おなじみモード」とアクションゲームが苦手なプレイヤーを補助する「エンジョイモード」があり、プレイ中に任意で変更できる。「エンジョイモード」を選ぶと、スタート時のハート(体力)が増える、ヨッシーに羽が生え空を飛べる、回復アイテムのハートが通常の2倍現れる、といった状態でプレイできる。
アクション
「ジャンプ中に少しの間空中にとどまる(ふんばりジャンプ)」「敵を食べて毛糸玉をつくる」「毛糸玉を投げる」などのアクションを行う。毛糸玉の投げ方は、狙いを定める「じっくりモード」と次々に投げる「いけいけモード」の2種類がある。
パワーバッジ
コースのプレイ中に特別な能力を1つだけ身につけることができる(被ダメージの軽減、穴に落ちても復帰できる、など)。使用するにはコース内にある多くの「ビーズ」が必要。特定のコースをクリアするごとに種類が増えていく。
ヨッシールーム
「クラフトウール」(後述)を集めて救出したヨッシーと交代してプレイできる。
変身
「変身とびら」に入るとヨッシーが「パラソル」「バイク」などの様々な姿に変身する。変身できる時間は20秒(エンジョイモード時は30秒)で、時間内にフロア内の出口に到達できないと入口に戻される[3]
協力プレイ
ヨッシーシリーズで初めて2人同時プレイに対応[4]。協力プレイ時は相手のヨッシーを食べて毛糸玉にしたり、ヨッシーの上に乗って高くジャンプすることなどが可能になる。なお、『ポチと! ヨッシー ウールワールド』にはこのシステムは無い。
おもいでギャラリー
毛糸玉を当てた敵を閲覧したり、ゲーム内の音楽を聞いたりすることができる[3]
ボスチャレンジ
エンディングを迎えた後に追加されるモード。これまで戦ったボスたちと順番に対戦できる。元の状態よりスピードが速くなり攻撃方法も変化している[3]

アイテム[編集]

クラフトウール
仲間のヨッシーの体がほどけた毛糸の束。各コースに5つずつある。全て集めると元の姿に戻り、プレイ時に選択できるようになる。
ビーズ
ステージ内にたくさんある小さい玉。パワーバッジを使う際に必要となる。
ハンコワッペン
表面にハンコの絵柄がプリントされたワッペン。各コースに20個ある。一定数集めることで、Miiverseで使えるハンコが手に入る[3]。全70種類[5]
スペシャルフラワー
顔のついた花。各コースに5つずつある。1つのワールド内のものを全て入手すると「スペシャルコース」が、全ワールドのものを入手すると「スペシャルワールド」が追加される[3]
ハート
ヨッシーの体力を回復する。

メインキャラクター[編集]

ヨッシー
海に囲まれた島「クラフトアイランド」に住んでいる種族。島にやってきたカメックの魔法により仲間たちがクラフトウールにされてしまう。みどりヨッシーとあかヨッシーだけは難を逃れ、仲間を助けるため冒険に赴く。
ポチ
大きな口を持つ犬のような生き物。一部のコースやパワーバッジの能力を使った際に登場し、ヨッシーの冒険を手助けする。2017年1月18日に配信された更新データ「Ver.1.1.0」により、ボス戦以外の場面で「あみぐるみポチ」のamiiboを用いることで任意に呼び出せるようになった(『ポチと! ヨッシー ウールワールド』では初めから対応している)。
カメック
クラフトアイランドのヨッシーたちをクラフトウールに変えた魔法使い。砦や城では魔法で敵を巨大化させヨッシーに仕向ける。終盤のコースでは度々登場し、ヨッシーの邪魔をしてくる。
ベビィクッパ
最終コースで登場するボス。ヒップドロップや口からの火炎攻撃を仕掛けてくる。最終的にはカメックの魔法によって城を破壊するほど巨大化した「ビッグベビィクッパ」へと変貌する。

ボスキャラクター[編集]

  • ビッグチョロプー(1回戦~3回戦)
  • ビッグドンブリ
  • ビッグパタパタ (1回戦~3回戦)
  • ビッグホットドッグん
  • ビッグコッコさん
  • ビッグパックン
  • ビッグアイスムーチョ
  • ベビィクッパ

amiibo[編集]

本作に対応するamiiboとして、本作の発売と同日の2015年7月16日に「あみぐるみヨッシー」(みどり、ピンク、みずいろの3種)が、同年12月10日には大きいサイズの「あみぐるみヨッシー ビッグ」が発売された[6]。これらは、ゲーム内のヨッシーと同様にあみぐるみでできている。ゲーム内で読み込むと通常のヨッシーとは別にもう1人のヨッシーが現れ、2人を同時に操作できるようになる。また、救出したヨッシーの柄をamiiboに書き込むと、その柄のヨッシーを呼び出すことができる。

このほか、「大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ」や「スーパーマリオシリーズ」などのamiiboの一部にも対応している。これらのamiiboを読み込むと、それぞれのキャラクターにちなんだ柄のヨッシーでプレイできる。なお、前述の2つのシリーズに含まれるヨッシーのamiiboを読み込むと、あみぐるみヨッシーのamiiboと同じように機能するが、デザインはそれぞれ異なる。また、非対応のamiiboを読み込んだ場合はamiiboのロゴが描かれたヨッシーが登場する[7]

『ポチと! ヨッシー ウールワールド』の発売日と同日の2017年1月19日には「あみぐるみポチ」のamiiboが発売された[6]。読み込むと、ポチを呼び出しヨッシーと共に冒険できるようになる。

ポチと! ヨッシー ウールワールド[編集]

ポチと! ヨッシー ウールワールド
Poochy & Yoshi's Woolly World
ジャンル アクション
対応機種 ニンテンドー3DS
開発元 任天堂
グッド・フィール
発売元 任天堂
シリーズ ヨッシーシリーズ
人数 1人
メディア 3DSカード
ダウンロード
発売日 日本の旗 2017年1月19日
アメリカ合衆国の旗欧州連合の旗 2017年2月3日
オーストラリアの旗 2017年2月4日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
ESRBE(6歳以上)
PEGI3
ACB:G
コンテンツ
アイコン
アメリカ合衆国の旗 Mild Cartoon Violence
売上本数 日本の旗 12万833本(2017年3月20日現在)[8]
その他 amiibo対応
すれちがい通信対応
テンプレートを表示

ポチと! ヨッシー ウールワールド』(: Poochy & Yoshi's Woolly World)は、任天堂グッド・フィールが開発し、任天堂より2017年1月19日に発売されたニンテンドー3DSアクションゲーム2015年7月16日発売のWii U用ソフト『ヨッシー ウールワールド』の移植作品で、後述のように新たな要素も追加された。

本作の発売日と同日に、本作のパッケージ版と「amiibo あみぐるみポチ」「amiibo あみぐるみヨッシー ピンク」がセットになった「ポチと! ヨッシー ウールワールド amiiboセット」も発売された。

主な追加要素[編集]

パタパタヨッシー
ゲーム初心者向けのモード。ヨッシーの背中に羽が生え、ジャンプボタンを押している間、常に空中を飛び続ける状態になる。
またこのモードでは、ポチを小さくしたような新キャラクター「コポチ」3匹がヨッシーの後をついてくる。このコポチは、「隠された仕掛けに近づいて知らせる」「目の前の敵に体当たりで攻撃する」「毛糸玉のかわりに投げることができる」といった能力で冒険をサポートする。
ドッグラン
ポチが主役のモード。自動的に走り続けるポチを操作しながら専用コースのクリアを目指す。
エディットヨッシー
ヨッシーの体の表面にプレイヤーが自由に模様を描くことができるモード。このヨッシーは、ゲーム内で使用したり、すれちがい通信で別のプレイヤーに送ったりすることができる。
ヨッシーシアター
ヨッシーとポチのやり取りを描いたコマ撮りアニメを計30編収録。このアニメは、「どーもくん」などの映像制作で知られる会社「ドワーフ」が手がけている[9]


関連商品・コンテンツ[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 任天堂株式会社 2016年3月期 決算参考資料”. 任天堂 (2016年4月27日). 2016年4月27日閲覧。
  2. ^ ヨッシー ウールワールド:ソフト詳細”. 任天堂. 2015年7月21日閲覧。
  3. ^ a b c d e 電撃 ヨッシーウールワールド オフィシャルガイド. KADOKAWA. p. 4-10. ISBN 9784048694070. 
  4. ^ ヨッシー ウールワールド こんなことも”. 任天堂. 2015年12月12日閲覧。
  5. ^ 電撃 ヨッシーウールワールド オフィシャルガイド. KADOKAWA. p. 229-255. ISBN 9784048694070. 
  6. ^ a b amiibo ラインナップ”. 任天堂. 2017年4月4日閲覧。
  7. ^ amiibo・ソフト対応表”. 任天堂. 2017年4月4日閲覧。
  8. ^ 『Nintendo DREAM vol.279』 徳間書店、94頁。ランキング研究所。
  9. ^ ヨッシーが登場するこま撮りアニメ。その制作現場をご紹介!”. 任天堂 (2017年1月25日). 2017年4月4日閲覧。
  10. ^ 「『スマブラ for WiiU』がスゴい50の理由」でも公開していない、『ヨッシー ウールワールド』のステージ。”. 大乱闘スマッシュブラザーズ公式Twitter (2014年11月5日). 2015年5月11日閲覧。
  11. ^ 『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』の「オレ曲セレクト」より。
  12. ^ ヨッシーウールワールド - ハマナカ商店”. 2015年12月14日閲覧。
  13. ^ ゲームセンターDX 「ヨッシー ウールワールド」”. YouTube 任天堂公式チャンネル (2014年7月7日). 2015年12月14日閲覧。

外部リンク[編集]