マリオランド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マリオランドシリーズ
ジャンル アクションゲーム
開発元 任天堂開発第一部
発売元 任天堂
1作目 スーパーマリオランド
1989年4月21日
最新作 スーパーマリオランド3 ワリオランド
1994年1月21日
公式サイト スーパーマリオランド3 ワリオランド
テンプレートを表示

マリオランド(Mario Land)は、マリオシリーズの1つである『スーパーマリオランド』第1作、及びシリーズ全体の通称。また、2作目『スーパーマリオランド2 6つの金貨』の舞台となる場所の地名でもある。

ここでは、スーパーマリオランドシリーズの概要、及び舞台としてのマリオランドについて記述する。

概要[編集]

第1作『スーパーマリオランド』が大ヒットしたことで始まったシリーズであり、続編の『スーパーマリオランド2 6つの金貨』も好評だったが、第3作『スーパーマリオランド3 ワリオランド』で主人公がワリオとなり、本シリーズはワリオランドシリーズに移行した。

なお、『スーパーマリオランド3 ワリオランド』はワリオが主人公であるため、マリオはプレイヤーキャラクターとしては登場せず、エンディングの1シーンで登場するのみとなっている。

スーパーマリオシリーズと異なり、シリーズの舞台となるのは全て別の場所である(『1』は「サラサ・ランド」、『2』は「マリオランド」、『3』は「キッチン島」)。そのため、共通したキャラクターが出ることは少ない。有名なクリボーでさえも、マリオランドでは『2』のみの出演であり、『1』ではチビボーが、『3』ではクリクリが、それぞれ代わりに登場している。

シリーズ一覧[編集]

数値は全て日本のもの。

タイトル 発売日 ハード 販売本数
スーパーマリオランド 1989年4月21日 ゲームボーイ 415万本
スーパーマリオランド2 6つの金貨 1992年10月21日 263万本
スーパーマリオランド3 ワリオランド 1994年1月21日 156万本

後に、本シリーズへのオマージュとして2011年11月3日にニンテンドー3DSで『スーパーマリオ 3Dランド』が発売されているが、『スーパーマリオランド』シリーズには属さない。

舞台としてのマリオランド[編集]

マリオが自分の城を構える地域であり、海に囲まれた小島で構成されている。この島は『スーパーマリオランド2 6つの金貨』の舞台となっている。「ランド」とは呼ばれているものの、独立国家としての意味かただの土地としての意味かは不明で、マリオランドに住む者達も国民ではなく「住民」と表現されている。ピーチが治めるキノコ王国や周辺国との関係は不明。

マリオが城主となった経緯などは不明であり、また、不在の多いであろうマリオがしっかりと島の統治をとれているのかも不明だが、マリオを模した巨大な娯楽施設があるなど、住民には慕われているようである。『スーパーマリオランド2』では、マリオが『スーパーマリオランド』にてサラサ・ランドへ向かっている最中にワリオに忍び込まれ、魔法で住民たちを操られて手下にされてしまい、マリオ城も乗っ取られてしまったため、マリオが城を取り返すため戦うことになる。

漫画『スーパーマリオくん』では、ワリオに操られなければ、住民は全て仲間であったことを示唆するところがある。

関連項目[編集]