マリオカート ツアー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マリオシリーズ > マリオカートシリーズ > マリオカート ツアー
マリオカート ツアー
Mario Kart Tour
Mario Kart Tour logo.png
ジャンル レースゲーム
対応機種 iOS (App Store)
Android (Google Play)
開発元 任天堂企画制作本部DeNA
運営元 任天堂、DeNA
販売元 任天堂
プロデューサー 紺野秀樹
シリーズ マリオカートシリーズ
人数 1人 - 複数人
運営開始日 2019年9月25日
ダウンロード
コンテンツ
あり
テンプレートを表示

マリオカート ツアー』(MARIO KART TOUR) は、2019年9月25日にリリースされたiOS及びAndroid向けのゲームアプリである。任天堂DeNAが共同開発したマリオカートシリーズ初のスマートフォン向けタイトルである[1]。公式Twitterで使われている略称は『マリカツ[2]

概要[編集]

「ツアー」というタイトルの通り、今作ではニューヨークパリ東京ロンドンなど世界の実在する都市を舞台にしたコースや歴代のマリオカートシリーズで登場したコースを走り抜けることが可能である。今作では『マリオカートDS』の「ミッションラン」に近い「ボーナスチャレンジ」(詳細は後述)『マリオカート ダブルダッシュ!!』以来、16年ぶりの復活となるスペシャルアイテム(ゲーム上ではスペシャルスキル)や『マリオカートWii』で登場した11年ぶりの復活であるハーフパイプ(ギミック)など、過去作の要素を彷彿させる要素が収録されている。

配信・プロモーション[編集]

配信前[編集]

2018年2月1日に任天堂公式Twitterアカウントより本タイトルを開発中、2019年3月までに配信するという発表があり[3]、2月8日のDeNAの決算説明会にて任天堂とDeNAの共同開発タイトルであること、基本無料で提供されることが公表された[4]

2019年1月31日に品質向上と配信後のサービス内容の拡充を理由に2019年夏に配信が延期されることが発表された[5]。2019年5月から6月にかけてクローズドβテストが行われた[6]

2019年8月27日に配信日が2019年9月25日であることが発表された[7]

後述のドカンに含まれるガチャ要素が違法なルートボックスであると賭博委員会によって見なされたため、ベルギーでは配信されない[8][9][10]

アップデート[編集]

  • 2019年
    • 9月25日 - 配信スタート。
    • 10月17日 - Ver.1.1にアップデート。
    • 11月18日 - Ver.1.2にアップデート。Android版では当初不具合が発生していた(現在は修正済み)。
    • 12月11日 - Ver.1.4にアップデート。
  • 2020年
    • 5月14日 - Ver.2.1.0にアップデート。
    • 6月8日 - Ver.2.1.1にアップデート。
    • 7月21日 - Ver.2.4.0にアップデート。

ゲームシステム[編集]

本作では家庭用版と異なり、レース時はロケットスタートやドリフト、ミニターボ以外は基本的に自動運転である[注 1]。そのため悪路の走行などもなければ、アクシデントがない限りコース外に落下することもない反面、家庭用版で可能だったショートカットは基本的にはできなくなっている[注 2]

ゲームを開始するにはニンテンドーアカウントが必要で、連携させて「ドライバーズライセンス」を取得する形となっている。また、本作ではいわゆるリセマラを行わなくても、設定の「はじめから遊ぶ」を選ぶとセーブデータを消すことが可能。フレンドは相手のIDを入力することによって申請が可能な他、TwitterFacebookのアカウントを連携させると「フレンド候補」として自分のフォロワーの中から本作をプレイしている人を自動的に表示する。

登場キャラクター[編集]

本作ではキャラクターにレアリティが存在する。下からノーマル、レア、ウルトラレアの3段階で階級が高いほど初期のベースポイントが高くなり、相性の良いコースが増える。また、ドカンやギフトなどで被った場合、レベルアップ用のゲージが溜まる。

アップデートで追加されたキャラクターの大半は色違いや衣装違いなどのバリエーションで、エンブレムも元のキャラと同一のもの[注 3]が使われている。「新キャラクター」はこれらを除いたシリーズで初めて使用可能になったキャラクターを指す。

ノーマルキャラ[編集]

名前 初出ツアー スペシャルスキル
ベビィマリオ ニューヨーク ブーメランフラワー 
ベビィピーチ シャボン
ベビィデイジー
ノコノコ トリプルミドリこうら
カロン
ヘイホー ダブルボムへい
ベビィロゼッタ トーキョー シャボン
レミー
ラリー ブーメランフラワー
ウェンディ ハート
イギー トリプルミドリこうら
モートン ジャンボバナナ
ロイ ダブルボムへい
ルドウィッグ ダッシュリング
ベビィルイージ ハロウィン ブーメランフラワー

レアキャラ[編集]

名前 初出ツアー スペシャルスキル 備考
マリオ ニューヨーク ファイアフラワー
ピーチ ハート 初回チュートリアルレース[注 4]クリア後に入手できる可能性あり
デイジー
ヨッシー ヨッシーのたまご
キノピオ トリプルダッシュキノコ 初回ダウンロード時に入手できる可能性あり
キノピコ
クッパ クッパこうら 初回チュートリアルレースクリア後に入手できる可能性あり
ドンキーコング ジャンボバナナ
ディディーコング バナナバレル マリオカートWii』からの復活キャラクター
クッパJr. トーキョー クッパこうら
ワリオ ダブルボムへい
ロゼッタ ダッシュリング
ジュゲム トリプルミドリこうら
ルイージ ハロウィン ファイアフラワー
ワルイージ ダブルボムへい
キングテレサ ラッキー7
キノピオ(ピットクルー) パリ ブーメランフラワー
くろヘイホー ウィンター ボムへいキャノン
あかノコノコ(レース) ロンドン ファイアフラワー
キャサリン 2019ファイナル キャサリンのたまご 『マリオカートWii』からの復活キャラクター
あかヨッシー ニューイヤー ヨッシーのたまご
ピンクヘイホー バレンタイン ハート
キャサリン(みずいろ) バンクーバー キャサリンのたまご
キャサリン(きいろ) ヨッシー
ハンマーブロス ハンマーブロス[注 5] ハンマー 新キャラクター
ブーメランブロス ブーメランフラワー
アイスブロス アイスフラワー
ファイアブロス ファイアフラワー
チョロプー フラワー キノコたいほう 新キャラクター
ウェスタンツアーから恒常のキャラとして出現

ウルトラレアキャラ(恒常)[編集]

ウェスタンツアー以降では、全てのカップをクリアすると「オールクリアドカン」でウルトラレアのキャラクター、マシン、グライダーのいずれか1つが入手できる。

名前 初出ツアー スペシャルスキル 備考
ほねクッパ ニューヨーク クッパこうら 初回チュートリアルレースクリア後に入手できる可能性あり
メタルマリオ ファイアフラワー
キノピーチ キノコたいほう 新キャラクター
初回ダウンロード時に入手できる可能性あり
ポリーン ラッキー7 新キャラクター
2019ファイナルツアーから恒常のキャラとして出現
ピンクゴールドピーチ ウィンター コインボックス ピーチツアー後半から恒常のキャラとして出現
アイスマリオ[注 6] アイス アイスフラワー 新キャラクター

限定ウルトラレアキャラ[編集]

特定のツアー限定で入手可能なキャラクター。ほとんどは既存のキャラがそのツアーのテーマに合わせた格好をしたものになっている。

名前 初出ツアー スペシャルスキル 備考
マリオ(バンドマン) ニューヨーク ダブルボムへい
ピーチ(きもの) トーキョー キノコたいほう
マリオ(はかま) コインボックス
ロゼッタ(ハロウィン) ハロウィン ダッシュリング
キングテレサ(ルイージマンション) ボムへいキャノン
ピーチ(バケーション) パリ コインボックス
ヘイホー(パティシエ) キノコたいほう
マリオ(サンタ) ウィンター ファイアフラワー
デイジー(サンタ) ロンドン ラッキー7
ワルイージ(バスドライバー) トリプルバナナ
ポリーン(パーティ) 2019 ファイナル コインボックス
ヨッシー(トナカイ) ヨッシーのたまご
マリオ(はっぴ) ニューイヤー ボムへいキャノン
キノピオ(パーティ) キノコたいほう
ゴールデンノコノコ(レース) コインボックス
ピーチ(ウィンター) アイス ダッシュリング
ペンギンルイージ アイスフラワー
ベビィピーチ(エンジェル) バレンタイン ハート
ロゼッタ(オーロラ) バンクーバー アイスフラワー
ワリオ(キャンプ) ボムへいキャノン
マリオ(クラシック) マリオブラザーズ トリプルダッシュキノコ
ルイージ(クラシック) ラッキー7
ベビィロゼッタ(探偵) ベビィロゼッタ ダッシュリング
ヨッシー(イースター) ヨッシー ヨッシーのたまご
くろヨッシー ダブルボムへい
ビルダーマリオ エクストリーム ハンマー
ビルダーキノピオ ボムへいキャノン
カロン(ゴールド) コインボックス
デイジー(フェアリー) フラワー ハート
ファンキーコング ジャングル バナナバレル 『マリオカートWii』からの復活キャラクター
ディクシーコング トリプルバナナ 新キャラクター
マリオ(コック) クッキング ラッキー7
ほねクッパ(ゴールド) ボムへいキャノン
ピーチ(ウェディング) ピーチ トリプルダッシュキノコ
ロゼッタ(スイマー) マリン コインボックス
マリオ(スイマー) ダッシュリング
キノピオ隊長 探検 ハンマー
キノピコ(探検家) ダブルボムへい
ワリオ(ガンマン) ウェスタン[注 7] ファイアフラワー
トッテン ラッキー7 新キャラクター
クッパJr.(海賊) パイレーツ[注 8] ボムへいキャノン
ボムキング ギガボムへい 新キャラクター
デイジー(ゆかた) 夏祭り ファイアフラワー
マリオ (SFC) スーパーマリオカート トリプルダッシュキノコ
ドンキーコングJr. (SFC) トリプルバナナ スーパーマリオカート』からの復活キャラクター
マリオ(サンシャイン) ロサンゼルス ジャンボバナナ
ヘイホー(ゴールド) 1st アニバーサリー ギガボムへい
マリオ(ハロウィン) ハロウィン(2) ラッキー7
ピーチ(ハロウィン) ファイアフラワー
キングテレサ(ゴールド) コインボックス
ピーチ(探検家) サンセット ボムへいキャノン
ビルダールイージ マリオVSルイージ ハンマー

コインラッシュ専用キャラ[編集]

名前 スペシャルスキル
ゴールドマリオ コインボックス(バレンタインツアー限定)

その他のキャラクター[編集]

レース内で観客や障害物などとして登場するキャラクターの一覧。

ジュゲム(緑)
ボーナスチャレンジの説明や、ランキングの順位変動の際に登場。
キノピオ(プレイヤーキャラ以外)
複数のコースに観客として登場。また初回起動時のライセンス取得画面やドカン画面、マルチプレイ画面でも登場する。
ヨッシー(プレイヤーキャラ以外)
複数のコースに観客として登場。
マリオ(プレイヤーキャラ以外)
初回起動時のライセンス取得画面に登場。
クリボー
複数のコースに登場。コース上を移動しながらプレイヤーの行く手を阻む。
タワークリボー
ボーナスチャレンジ「たおせクリボー」に登場。
パックンフラワー
複数のコースに登場。その場にいるだけで何もしてこない個体と、近くを通ったマシンに噛み付いて転倒させる個体がいる。
テレサ
「SFC おばけぬま」「DS ルイージマンション」に登場。イラストのように描かれコース内を浮遊する他、飛び出す肖像画としても描かれている。いずれも触れることはできず、コンボやクラッシュが起きることはない。
バサバサ
複数のコースに登場。プレイヤーに向かって飛んでくる。他のキャラクターと異なり当たってもクラッシュしない。甲羅やクラクションで倒した場合コンボが繋がる。
ワンワン
「SFC マリオサーキット」系のコースや「ロンドン アベニュー 2」では鎖に繋がれており、一定の範囲内で突進する。「3DS レインボーロード」では月面を転がりながら移動する。
ドッスン
「GBA クッパキャッスル」系のコースや「トーキョー スクランブル 2」に登場。一定の規則で上下しており、落ちてきたときに下にいたマシンは踏み潰される。
スーパードッスン
「SFC レインボーロード」や一部のボーナスチャレンジに登場。通常のドッスンとは異なり虹色で、接触しただけで転倒する。また、落ちた時にコースを波立たせる。
ノッシー
「GC ディノディノジャングル」や、一部の「X」コースおよび「RX」コースに登場。その場で足踏みをしている巨大な恐竜で、足だけではなく頭もコースの邪魔をする。
マグナムキラー
「DS キラーシップ」に登場。高速で突進しており、当たると転倒する。
チョロプー(プレイヤーキャラ以外)
「GBA サンセットこうや」に登場。一定間隔で地中から飛び出す。
プー
「DS キラーシップ」に登場。一定間隔でマンホールから飛び出し、踏むとジャンプアクションができる。
ハナチャン
「Wii メイプルツリーハウス」に登場。大型で、コース内を歩き回る。当たるとクラッシュする。
ヤギ
「3DS デイジーヒルズ」に登場。時間が経つに連れ徐々にコースに出てくる。
カニ
海系コースに登場。一定の範囲内を左右に移動する。
プクプク
「3DS プクプクラグーン」では水中を泳いでいるが、「SFC ノコノコビーチ 2」ではコース上を飛び跳ねている。
ヘイホー(プレイヤーキャラ以外)
「3DS ヘイホーカーニバル」に登場。空飛ぶ絨毯に乗っており、ぶつかると弾かれる。
探検家ヘイホー
「GBA サンセットこうや」に登場。ハンマーやスコップを持っており、当たるとクラッシュする。
へびツボ
「3DS ヘイホーカーニバル」に登場。当たってもクラッシュ扱いにはならず、コンボ扱いとなる。
ゆきだるま
「64 フラッペスノーランド」や「DS DKスノーマウンテン」に登場する。当たってもクラッシュ扱いにはならず、コンボ扱いとなる。
ペンギン
アイスツアーのボーナスチャレンジ「クラッシュするな」に登場。

ギミック[編集]

レース内で障害物などとして登場するギミックの一覧。

ジャンプ台
複数のコースに登場。ダッシュパネルやグライダーパネルが取り付けてあるものなど多様なジャンプ台がある。ジャンプアクションができる。
ダッシュパネル
複数のコースに登場。オレンジ色のパネルで、上に乗ったカートが一定時間加速する。
グライダーパネル
複数のコースに登場。青色のパネルで、上に乗ったカートが一定時間飛行する。
ゲート
全コースに登場する、スタートとゴールを示す門。ゲートを通過する際、ゲートの上部にぶつかるとゲートスピンとしてコンボ扱いとなることがある。
スターリング
「SFC レインボーロード」や「3DS レインボーロード」のグラインダー飛行中に登場するギミック。スターリングの中をくぐると僅かに加速する。
ハーフパイプ
「Wii メイプルツリーハウス」に登場。壁側面に取り付けられたジャンプ台。タイミング良く操作すれば「ハーフパイプ」とは別名の「スペシャルトリック」という名称のジャンプアクションが起きる。『マリオカート7』以降でこのギミックが導入されたのは今作が初めてである。
立看板
複数のコースに登場。テレサパックンフラワーの形をしたものなどがある。壊すとコンボ扱いとなる。
丸太
複数のコースに登場。ジャンプアクションができる。
タル
「DS キラーシップ R」「ロンドンアベニュー」に登場するギミック。壊しても中身は何も入っていない。
タル爆弾
「GBA クッパキャッスル 2」や一部のボーナスチャレンジに登場する妨害ギミック。当たるとクラッシュするが、ミドリこうらなどでも破壊は可能で、その場合コンボ判定扱いとなる。
木箱
「DS キラーシップ」や「ロンドン アベニュー」に登場するギミック。壊すとバナナやダッシュキノコが出てくることがある。
パイロン
複数のコースに登場するギミック。当たってもクラッシュはせずコンボ扱いとなる。
ツボ
「3DS ヘイホーカーニバル」に登場。当たってもクラッシュ扱いにはならず、コンボ扱いとなる。
売店
「3DS ヘイホーカーニバル」に登場。屋根の上に乗るとジャンプアクションができる。
蒸気機関車
「N64 カラカラさばく」「カラカラさばく 2」に登場。『64』や『7』ではぶつかると転倒したが、今作では列車を飛び上がりジャンプアクションするようになっている。
ファイヤーバー
「DS キラーシップ」に登場。船内の奥にあり、2本のファイヤーバーがプレイヤーの行く手を阻む。
大砲
「DS キラーシップ」「Wii メイプルツリーハウス」「3DS レインボーロード」に登場。自ら大砲に入り、遠い場所へグライダーで飛行しながら最終的に着地する。
トランポリンキノコ
主に「X」コースで登場。ジャンプアクションすることがメインのギミックであり、トランポリンキノコの上でクラッシュすると大幅なタイムロスが発生する。
アコヤガイ
「3DS プクプクラグーン」に登場。中にアイテムボックスやコインが入っている。一定間隔で開閉し、開いた状態で上を通るとジャンプアクションを決められるが、挟まれるとスピンする。
ワカメ
「3DS プクプクラグーン」に登場。根元を踏むとジャンプアクションができる。
気球
複数のコースに登場。気球の真上ではジャンプアクションが可能である。
噴水
「3DS デイジーヒルズ」「パリプロムナード」に登場。ジャンプアクションが可能である。
風車
「3DS デイジーヒルズ」に登場。飛行中羽根にぶつかってもクラッシュにはならないが、進行を妨げられ落下することもある。
クッパクラウン
「3DS ネオクッパシティ」や「GBA クッパキャッスル 2」などに登場するギミック。カートの「クッパクラウン」とは違い、空気に触れるとジャンプアクションが可能である。
火の玉
「GBA クッパキャッスル」系のコースに登場する。マグマから飛び出し、当たるとクラッシュする。
水溜まり
「3DS ネオクッパシティ」に登場。雨が降っている影響でできた水溜まり。その上を走るとクラッシュする。
泥溜まり
「SFC マリオサーキット」系のコースに登場。水溜まり同様、上を通るとクラッシュする。
土管
複数のコースに登場するギミック。コースを妨害するものやジャンプアクションができるもの、中をくぐるものなど、多様な土管が存在する。
ハテナブロック/カラブロック
「3DS マリオサーキット」や「RMX マリオサーキット」等のコースに登場。上に乗ったり、降りたりするタイミングでジャンプアクションができる。
プロペラ
複数のコースに登場。空中を浮遊して、気流を送り出している。グライダー飛行中このプロペラの上空を通過すると、ジャンプアクションができる。
湧水
「GC ディノディノジャングル」に登場。水が湧き上がるタイミングで通過すれば、少しの間上空を飛ぶことができる。また、噴出口に乗るとジャンプアクションができる。
アイスキューブ
「SFC バニラレイク」に登場。氷のキューブで壊すとコンボ扱いとなるが、多少のタイムロスとなる。
歩く木
「DS ルイージマンション」に登場。コース上を歩き、プレイヤーの行く手を阻む。
鉄球
「DS ワルイージピンボール」に登場。コース上を転がっており、当たったカートはクラッシュする。
パチンコ
「DS ワルイージピンボール」に登場。弾力性があり、側面に触れると跳ね返るが、踏むとジャンプアクションができる。
フリッパー
「DS ワルイージピンボール」に登場。転がってきた鉄球を打ち返す役割を果たす。フリッパーの手前をプレイヤーが走るとプレイヤーが打ち返された上にクラッシュをして、大幅なタイムロスが発生する。
クレーター
「3DS レインボーロード」に登場。月面に存在し、クレーターの縁でジャンプアクションができる。なお月面は若干重力が小さくなり、地上とは異なる走りを楽しめる。
レインボーロード
「SFC レインボーロード」「3DS レインボーロード」系のコースに登場。通常のレインボーロードとは異なり、地面が波打っていて、タイミング良く通るとジャンプアクションができる。
動く車道
「3DS レインボーロード」に登場。動く歩道のようになっていて上を通ると速く進めるが、特にコンボが発生する訳では無い。
「Wii メイプルツリーハウス」に登場。巨大な根で、ジャンプアクションができる。
落ち葉
「Wii メイプルツリーハウス」に登場。積み上げられた落ち葉を散らすとコンボとなる。落ち葉をめくった場合「キノコ、バナナ、コイン」のいずれかが出る場合がある。
サボテン
「GBA サンセットこうや」に登場。当たってもクラッシュはしないがショートカットをしようとするプレイヤーの行く手を阻む。
テント
「GBA サンセットこうや」に登場。コースの至る所に設置されており、テントにミドリこうらやクッパ甲羅が当たると跳ね返ってくる。
モグラ塚
「GBA サンセットこうや RX」に登場。モグラ塚の上を通るとジャンプアクションができる。また、現れたり消えたりする堀り跡でもジャンプアクションをすることができる。
岩ゴロ
「N64 チョコマウンテン」や「3DS ロックロックマウンテン」に登場。高低差がある場所で発生し、当たるとクラッシュする。
雪だま
「DS DKスノーマウンテン」や「N64 フラッペスノーランド」に登場。高低差がある場所で発生し、当たるとクラッシュする。
マンホール
「ニューヨーク ドリーム」系のコースや「DS キラーシップ」に登場。水やプーが出てくるタイミングでマンホールを踏めば、ジャンプアクションができる。
ダブルデッカー
「ロンドン アベニュー」系のコースに登場。バスの屋根にジャンプ台やダッシュボードが設置されていることがある。またマシンとしても登場する。
東屋
「バンクーバーバレー」に登場。屋根に乗るとジャンプアクションできる。
料金所
「トーキョースクランブル3」に登場。プレイヤーが通る時にゲートが上がるが、ゲートが閉じている状態でミドリ甲羅を投げた場合は跳ね返る。
クリスマスツリー
クリスマスの時期に合わせて出現するギミック。コースの至るところに設置されており、アイテムを当てるとコンボ扱いとなる。
門松
正月の時期に合わせて出現するギミック。コースの至るところに設置されており、アイテムを当てるとコンボ扱いとなる。
ジャック・オー・ランタン
ハロウィンの時期に合わせて出現するギミック。コースの至るところに設置されており、アイテムを当てたりぶつかったりするとコンボ扱いとなる。

マシンパーツ[編集]

本作ではマシンパーツにもレアリティが存在する。下からノーマル、レア、ウルトラレアの3段階で階級が高いほど初期のベースポイントが高くなり、相性の良いコースが増える。なお、『マリオカート7』や『マリオカート8』とは違いマシンとタイヤの組み合わせが固定されているため、タイヤを個別に選ぶことはできない。

マシン[編集]

各マシンにはスペシャルスキルが備わっており、ここでは以下の通り表示する。

  • スリップストリームプラス - A
  • ダッシュプレートプラス - B
  • ジャンプアクションプラス - C
  • ロケットスタートプラス - D
  • ミニターボプラス - E

またレベルが上がるにつれ、アクションポイントやポイントブースト等が上がる。

名称 レアリティ 初出ツアー スペシャルスキル 恒常入手 初登場[注 9] 備考
スケルトン[注 10] ノーマル ニューヨーク A 初回ダウンロード時に入手可能。
バースデーガール B
マッシュ C
ノコノコダッシュ D
パタテンテン A
あおパタテンテン[注 11] 不可
スーパープクプク C
ピンクマッシュ B 不可
マグナムカート D
マグナムサーチ 不可
クッパシップ E
スケルバギー A
グレーシップ E
スーパーサーチプクプク C 不可
バースデーロゼッタ[注 12] トーキョー A
キッズグリーン[注 13] パリ D
ドライブキッズ A
Gフォース レア ニューヨーク
ファンタジア B
ヨッシーターボ C
ジェットサイダー E
スーパーゲッソー
ゴールデンゲッソー 不可
ファイアホットロッド D
タルポッポ
DKジャンボ C
DKエレガント 不可
クッパクラウン E
ピアレス トーキョー A
H2O C
パタパタウイング
オバキューム ハロウィン A
ストリームライン
ダーククラウン E 不可
ホワイトピアレス パリ D
ダンガンダック E
レッドストリーム A 不可
キャサリンターボ 2019ファイナル E
あかヨッシーターボ D
コバルトセブン アイス
みずいろキャサリンターボ バンクーバー
レッドワン マリオブラザーズ C 不可
モロキューカンバー[注 14] B
モンティーレ ベビィロゼッタ C
きいろキャサリンターボ ヨッシー B
エッグ・ワン E
バースデーデイジー[注 15] フラワー D 不可
バナナバギー ジャングル A
ジャングルカーゴ D
スタンダード8レッド マリオVSルイージ E
スタンダード8グリーン C
Bダッシュ ウルトラレア ニューヨーク B
ブラックBダッシュ 不可
イエローキャブ C
ビートデイモン E
ブルースデイモン 不可
ゴールドポッポ D
ワルビデール C
エドッコ トーキョー D 不可
かぶきダッシュ B
ターボ・ワン A
ターボ・ブラック 不可
マッハクイーン ハロウィン B
ブラッククイーン 不可
トリックスター
ゴーストライド D
パステルマカロン パリ C
キャロケット E
クリスマッシュ ウィンター D
ワイルドスター B
ラディッシュロケット A 不可
ライガーホットロッド C
クリスマスガール ロンドン E 不可
ダブルデッカー B
ワイルドユニオン A
レッドBダッシュ 2019ファイナル D
ジングルベル B 不可
プラチナキャビン E
ビビッドビデール ニューイヤー A
プリンスチャーム アイス C
スノーバキューム B
Pウイング E
リンリンゴー バレンタイン C 不可
オーロラピッド バンクーバー B
スノーモービル C
イースターバニー ヨッシー
パワードーザー エクストリーム B
ガタゴトロッコ C 不可
ワイルドブラック E
こいのぼり D
プリンセスコーチ フラワー A
ローズクイーン E
アオリンゴー A
サバイバルバギー ジャングル C
バナナマスター E
チョコマカロン クッキング 不可
エッグ・ゴールド C
ドクリンゴー B
スイートファンタジア ピーチ D 不可
レッドキャビン B
ピンクウイング A
ハッピーライド E 不可
ブルーサイダー マリン B
プクシュノーケル C
ゴールドプクシュ D
ゴールドプクプク E
ゴトゴトロッコ 探検
ゴールドトロッコ B
ダークバギー C
キングクッパ ウェスタン D
サバイバルブラウン B 不可
サンドランナー A
パイレーツホージロー パイレーツ D 不可
シルバーマグナム C
おまつりガール 夏祭り
くろかぶきダッシュ E
ばんかしら
8ーbitスケルトン スーパーマリオカート 不可
ゴールドスケルトン C
DKマキシマム B
サーフライド ロサンゼルス
グレートホットロッド E
ターボ・グリーン C
ホージロー A
スーパースター 1st アニバーサリー D 不可
キングブラック B
ランランタン ハロウィン(2) E
ブラックパンプキン C
スパイダッシュ A
たそがれぐも サンセット B
ブラックドーザー D
スティールダイバー マリオVSルイージ A
ゴールドカート[注 16] その他 ニューヨーク コインラッシュで使用。

グライダー[編集]

グライダーにはスペシャルスキルが備わっている。またレベルが上がるにつれ、コンボタイムやポイントブースト等が上がる。

名称 レアリティ 初出ツアー スペシャルスキル 恒常入手 初登場[注 17] 備考
スーパーカイト[注 18] ノーマル ニューヨーク ダッシュキノコ プラス 初回ダウンロード時に入手可能。
パラシュート ゲッソー プラス
パラフォイル ミドリこうら プラス
かみひこうき[注 19]
BBIAパラフォイル バナナ プラス
ピストンカイト ダッシュキノコ プラス
パックンパラフォイル きょだいキノコ プラス
しずくカイト トーキョー ゲッソー プラス
キャラおりがみひこうき ウィンター
ピーチパラソル レア ニューヨーク アカこうら プラス
フラワーカイト バナナ プラス
ばんがさ アカこうら プラス
サンダーばんがさ サンダー プラス
ボムへいパラフォイル ボムへい プラス
こうらパラシュート ミドリこうら プラス
ガーベラフラワー トーキョー スーパークラクション プラス
ワリオカイト キラー プラス
バナナパラフォイル バナナ プラス
ワルイージカイト ハロウィン キラー プラス
エメラルドフラワー ウィンター ゲッソー プラス
8-bitジャンプマリオ マリオブラザーズ きょだいキノコ プラス
ハテナブロック コイン プラス
チェックリボン ベビィロゼッタ ミドリこうら プラス 不可
カラグライダー ヨッシー
8-bitジャンプルイージ マリオVSルイージ スーパークラクション プラス
ゴールドカイト ウルトラレア ニューヨーク コイン プラス コインラッシュでも使用。
フライハイヤー スーパークラクション プラス 不可
バサバサカイト ボムへい プラス
キラシュート キラー プラス 不可
もくもくバルーン サンダー プラス
むらさきばんがさ トーキョー ダッシュキノコ プラス 不可
おおだこ きょだいキノコ プラス
あまぐもバルーン ハロウィン サンダー プラス
バサウイング スーパークラクション プラス
イチゴクレープカイト パリ アカこうら プラス
トリコロールカイト ダッシュキノコ プラス
スターシューター ウィンター コイン プラス
ロイヤルパラシュート アカこうら プラス
リボンカイト ロンドン サンダー プラス
ユニオンパラフォイル ミドリこうら プラス
プレゼントボックス 2019ファイナル コイン プラス
ニューイヤー2020 ダッシュキノコ プラス
マツニベビィはなふだ
ネンガカイト ニューイヤー コイン プラス
はなびパラシュート ボムへい プラス
おりづる アカこうら プラス
スノーパラソル アイス スーパークラクション プラス 不可
ふぶきバルーン キラー プラス
スイートボックス バレンタイン バナナ プラス
ハートバルーン アカこうら プラス
チコシュート バンクーバー サンダー プラス 不可
レインボーシューター きょだいキノコ プラス
ウメニタマゴはなふだ マリオブラザーズ アカこうら プラス
ゴールドバサバサ ハンマーブロス コイン プラス
サクラニピーチはなふだ きょだいキノコ プラス
イースターエッグ ヨッシー バナナ プラス
フジニタルはなふだ キラー プラス
安全第一カイト エクストリーム ボムへい プラス
アヤメニゲッソーはなふだ ゲッソー プラス
ヒナギクフラワー フラワー スーパークラクション プラス
ピンクゴールドかみひこうき ボムへい プラス
ユーヤケチョーチョ きょだいキノコ プラス
ボタンニマリオはなふだ 不可
バナナパタレット ジャングル バナナ プラス
トロピカルカイト
ドラゴンウィング ミドリこうら プラス 不可
チョコドーナツ クッキング アカこうら プラス
きんづる コイン プラス
バナナクレープカイト ボムへい プラス
イチゴドーナツ ダッシュキノコ プラス
シルバーベル ピーチ スーパークラクション プラス 不可
ゴールドハート キラー プラス
ハギニキラーはなふだ
スイスイマンタ マリン ボムへい プラス
ゲッソーパタレット ゲッソー プラス
トレジャーマップ 探検 サンダー プラス
バタフライウイング
トッテンブレラ ウェスタン ゲッソー プラス
ススキニテレサはなふだ アカこうら プラス
キクニパックンはなふだ スーパークラクション プラス
グレートセイル パイレーツ バナナ プラス
モミジにクリボーはなふだ ダッシュキノコ プラス 不可
おまつりウイング 夏祭り ミドリこうら プラス
おめんやさん ゲッソー プラス
8-bitスター スーパーマリオカート サンダー プラス 不可
スーパーマリオカートカイト ダッシュキノコ プラス
スペシャルシューター ロサンゼルス きょだいキノコ プラス
スパイダーカイト ハロウィン(2) ボムへい プラス
ゆうやけバルーン サンセット バナナ プラス
ヤナギニマリオはなふだ アカこうら プラス

アイテム[編集]

本作では通常のアイテムの他に、キャラクターごとに限定のスペシャルスキルという特別なアイテムが存在する。そしてコースごとにアイテムが3つ出せるキャラクターに限り、同じアイテムを3つ揃えるとアイテムフィーバーとなり一定時間無敵状態になり、アイテムを無限に使用できる。トリプル系アイテムなどの効果も家庭用版とは異なっている。

通常アイテム[編集]

バナナ
バナナの皮。触れるとスピンする。
ミドリこうら
緑色をしたノコノコの甲羅。投げると直進し、攻撃したり所持したままで防御したりすることができる。
アカこうら
赤色をしたノコノコの甲羅。ミドリこうらとは異なり、前を走るカートを追尾して攻撃する。後方に投げると直進する。
トゲゾーこうら
青色をしたトゲゾーの甲羅で、1位のカートを追いかけて攻撃する。
ボムへい
爆弾型のキャラクター。投げると近くの相手を追尾し、触れるか一定時間経過すると爆破する。
アイテムフィーバー時は、投げて着地すると、即爆発する。
ダッシュキノコ
スピードアップするアイテム。タイミングよく使用すると、トゲゾーこうらを回避できる。
本作ではトリプルダッシュキノコと同様、相手が所持しているダッシュキノコに触れるとダッシュできる。相手のダッシュキノコが消費されないのも同じ。
きょだいキノコ
一定時間巨大化して相手を踏み潰していく。
本作ではこうらやバナナなどに当たると元に戻る、巨大化している間の加速がないなど、『Wii』と比べて効果が弱まっている。
キラー
ミサイル型のキャラクター。一定時間キラーに変身し、超高速で突き進む。
アイテムフィーバー時は通常の効果に加え、左右に小さなキラーが出現し、発射して相手を攻撃することができる。
ゲッソー
イカのキャラクター。前方の相手にイカ墨を吐き、視界を狭くする。
本作ではジャンプアクションやミニターボ、さらにスマートフォンの画面を指でスワイプすることでも消すことが可能。
サンダー
を鳴らして相手全員を小さくし、所持しているアイテムを消す。また、小さくなった相手を踏み潰せる。
アイテムフィーバー時は1回使う度に、ランダムで選ばれた1人に雷を落とす。
スーパークラクション
周囲の相手をクラッシュさせる。アカこうらやゲッソー、トゲゾーこうらを撃退させることができる。
コイン
本作では取得すると自動で使用される。
1日のレースで獲得できるコインは300枚まで。ウェスタンツアー以降では、ゴールドパス加入者のみ上限が600枚まで増加する。
スーパースター
一定時間無敵になり、ぶつかった相手をクラッシュさせる。
本作では一部のボーナスチャレンジや、マルチプレイにおけるアイテムフィーバーが発生しないルールでのみ出現する。

スペシャルスキル[編集]

「1stアニバーサリーツアー」のアップデートで、レア以上のキャラのレベルが一定(レアはLv5、ウルトラレアはLv4)に達するとスペシャルスキルの効果がパワーアップするようになった。

トリプルバナナ
一気に3つのバナナを置くことができる。
パワーアップすると、トリプルバナナの確率と回るスピードが上がる。
ジャンボバナナ
通常のバナナより大きく、当たると3つに分裂する。
パワーアップすると、確率が上がり、分裂するバナナの数が増える。
バナナバレル
新アイテム。2つの大砲からバナナを自動で発射する。
パワーアップすると、バナナバレルから時々ジャンボバナナが出る。
トリプルミドリこうら
一気に3つのミドリこうらを投げることができる。
パワーアップすると、トリプルミドリこうらの確率と回るスピードが上がる。
クッパこうら
通常のこうらよりサイズが大きく、カートに当たっても壊れずに進み続ける。『ダブルダッシュ!!』とは違い、前方にしか投げることができない[注 20]
パワーアップすると、サイズと敵を追いかける力が上がる。
ダブルボムへい
新アイテム。一気に2つのボムへいを投げることができる。
パワーアップすると、ボムへいの数が2つから3つになる。
ボムへいキャノン
新アイテム。前方にボムへいを自動で発射し、地面に着地すると、即爆発する。アイテムフィーバー時は3つのボムへいを一気に発射する。
パワーアップすると、ボムへいキャノンの数が2つになる。
ギガボムへい
新アイテム。ボムキングの形をした巨大な爆弾で、通常より広範囲に爆風を飛ばすことができる。
パワーアップすると、ギガボムへいと爆風のサイズが大きくなる。
トリプルダッシュキノコ
一気に3つのダッシュキノコを使用し長時間ダッシュできる。
パワーアップすると、確率とダッシュ時間が上がる。
キノコたいほう
新アイテム。前方へダッシュキノコを発射する。相手もダッシュキノコを取ることができる。
パワーアップすると、出てくるキノコの数が増え、3方向に発射する。
コインボックス
新アイテム。前方へ沢山のコインをばら撒く。相手もコインを取ることができる。
パワーアップすると、コインボックスからあかコインが出る。
ファイアフラワー
ファイアボールを3つ放出し、当たったカートをスピンさせる。アイテムフィーバー時は1発ずつ放つ。
パワーアップすると、ファイアボールが3つから4つになる。
ブーメランフラワー
自分の周りをブーメランが周回し、近くのカートを攻撃したりコインを拾ったりすることができる。
パワーアップすると、ブーメランが1つから2つになる。
アイスフラワー
新アイテム。アイスボールを3つ放出し、ライバルを氷漬けにさせる。当たったカートは数秒間コントロールができなくなる。アイテムフィーバー時は1発ずつ放つ。
パワーアップすると、アイスボールが3つから4つになる。
シャボン
新アイテム。シャボンの中に入り、一定時間自動でコントロールされる[注 21]。ただしジャンプアクションは基本的にできない。相手からの攻撃を受けるか一定時間が経過するとシャボンが割れる。
現時点でスペシャルスキルがシャボンのキャラはノーマルだけなので、パワーアップはない。
ハート
自分の周りを周回し、ライバルの攻撃を1回だけ防御できる。最大で5回分まで重ね掛け可能。アイテムフィーバー時はハートの輪を広げて攻撃する。
『ダブルダッシュ!!』から効果が大幅に変更され、アイテムを奪うことができなくなった代わりに、トゲゾーこうらやサンダーも防げるようになった。
パワーアップすると、おまけのハートが追加される。
ダッシュリング
新アイテム。前方へダッシュリングを設置してダッシュすることができる。相手もくぐることができる。
パワーアップすると、ダッシュリングの数が3つから5つになる。
ハンマー
新アイテム。ハンマーを複数放出し、ライバルをスピンさせる。
パワーアップすると、投げるハンマーの数が2つ増える。
ヨッシーのたまご / キャサリンのたまご
前方のカートを追いかけて当たったカートを転倒させる。たまごが割れると中からアイテムがランダムで出てくる。
「キャサリンのたまご」は『ダブルダッシュ!!』とは異なり、『スーパーマリオUSA』に準じた無地のデザインになっている。
パワーアップすると、たまごのサイズがアップし、中身の数も1つ増える。
ラッキー7
一気に7つのアイテム(バナナ、ミドリこうら、アカこうら、ボムへい、スーパークラクション、ダッシュキノコ、ゲッソー)を使用できる。
パワーアップすると、7つのアイテムにコインが3つプラスされる。

ギフト[編集]

ツアーを進めるとアイテムとしてもらえる。ただし、グランドスターが一定数以上ないと受け取ることはできない。基本的に中身はコインやルビー、チケットなどであるが時折キャラクターやマシンパーツも入っていることがある。後述のゴールドパスによる「ゴールドギフト」ではウルトラレアのキャラクターやマシンパーツも含まれる。なお、ツアーが切り替わると同時にギフトも入れ替わるため早めに受け取っておく必要がある。

ドカン[編集]

本作における一般的なソーシャルゲームで言うところのガチャである。ピックアップ対象のキャラクターやマシンパーツはドカン内のものを全て獲得するまでに獲得可能となっている。通常の土管の中身が100個だが、時々50個や、30個になることもある。なお、実行にはルビーが単発では5個、10連ドカンでは45個必要となる。金色になったゴールドドカンはURが確定となっており、通常のドカンよりもレアリティの期待値が高まる。各ツアーのドカンとピックアップは以下の通りである。

ツアー ドカン名 ピックアップキャラ ピックアップマシン ピックアップグライダー 内容量 備考
ニューヨーク (1) ポリーン イエローキャブ フライハイヤー 100
(2) マリオ(バンドマン) ブルースデイモン キラシュート
トーキョー (1) ピーチ(きもの) エドッコ むらさきばんがさ
(2) マリオ(はかま) かぶきダッシュ おおだこ
ハロウィン (1) ロゼッタ(ハロウィン) トリックスター バサウイング
(2) キングテレサ(ルイージマンション) ゴーストライド あまぐもバルーン
パリ (1) ピーチ(バケーション) パステルマカロン イチゴクレープカイト
(2) ヘイホー(パティシエ) キャロケット トリコロールカイト
ウィンター (1) マリオ(サンタ) クリスマッシュ スターシューター
(2) ピンクゴールドピーチ ライガーホットロッド ロイヤルパラシュート
ロンドン (1) デイジー(サンタ) クリスマスガール リボンカイト
(2) ワルイージ(バスドライバー) ダブルデッカー ユニオンパラフォイル
2019ファイナル (1) ヨッシー(トナカイ) ジングルベル プレゼントボックス
(2) ポリーン(パーティ) プラチナキャビン ニューイヤー2020
ニューイヤー (1) マリオ(はっぴ) エドッコ ネンガカイト ピックアップキャラの他に数種類の限定ウルトラレアキャラが期間限定で登場した。
(2) キノピオ(パーティ) ビビットビデール はなびパラシュート
アイス (1) ピーチ(ウィンター) プリンスチャーム スノーパラソル
(2) ペンギンルイージ スノーバキューム ふぶきバルーン
バレンタイン (1) ベビィピーチ(エンジェル) リンリンゴー スイートボックス
(2) ピーチ(バケーション) なし
ヘイホー(パティシエ)
バンクーバー (1) ロゼッタ(オーロラ) オーロラピッド チコシュート
(2) ワリオ(キャンプ) スノーモービル レインボーシューター
マリオブラザーズ (1) マリオ(クラシック) レッドワン なし 50
マリオ
(2) ルイージ(クラシック) モロキューカンバー
ルイージ
ベビィロゼッタ (1) ベビィロゼッタ(探偵) モンティーレ チェックリボン
(2) ワルイージ(バスドライバー) ダブルデッカー なし
ロゼッタ
ハンマーブロス (1) ハンマーブロス なし あまぐもバルーン 100
ブーメランブロス
(2) ファイアブロス ふぶきバルーン
アイスブロス
ヨッシー (1) ヨッシー(イースター) イースターバニー イースターエッグ
(2) キャサリン キャサリンターボ なし
キャサリン(みずいろ) みずいろキャサリンターボ
キャサリン(きいろ) きいろキャサリンターボ
スペシャル なし 50 数種類のキャラやマシンが再登場した。
エクストリーム (1) ビルダーマリオ パワードーザー 安全第一カイト 100
(2) ビルダーキノピオ ガタゴトロッコ スターシューター
フラワー (1) デイジー(フェアリー) プリンセスコーチ ヒナギクフラワー
(2) チョロプー ブラッククイーン ハートバルーン
ジャングル (1) ファンキーコング バナナバギー バナナパタレット
(2) ディクシーコング サバイバルバギー ガーベラフラワー
クッキング (1) マリオ(コック) チョコマカロン チョコドーナッツ
(2) ヘイホー(パティシエ) パステルマカロン イチゴクレープカイト
ベビィピーチ(エンジェル) リンリンゴー スイートボックス
ゴールド なし 50 金色のキャラやマシン、グライダーが登場した。
ピーチ (1) ピーチ(ウェディング) スイートファンタジア シルバーベル 100
(2) ピーチ(バケーション) ライガーホットロッド ロイヤルパラシュート
ピーチ(ウィンター)
ピンクゴールドピーチ
クラシックカー なし 30 数種類のクラシックカーが登場した。
マリン (1) ロゼッタ(スイマー) ブルーサイダー チコシュート 100
(2) マリオ(スイマー) プクシュノーケル ゲッソーパタレット
海のいきもの なし 50 海のいきものに関するキャラ、マシン、グライダーが登場した。
探検 (1) キノピオ隊長 ガタゴトロッコ トレジャーマップ 100
(2) キノピコ(探検家) ゴトゴトロッコ ピンクゴールドかみひこうき
ビッグサイズ ほねクッパ なし 50 大型、長身のキャラクターが登場した。
ファンキーコング
ロゼッタ(オーロラ)
ワリオ(キャンプ)
クッパ
ドンキーコング
ロゼッタ
ワリオ
ウェスタン (1) ワリオ(ガンマン) サバイバルブラウン レインボーシューター 100
(2) トッテン キャロケット トッテンブレラ
ウインググライダー なし 30 数種類のグライダーが登場した。
パイレーツ (1) クッパJr.(海賊) パイレーツホージロー サンダーばんがさ 100
(2) ボムキング シルバーマグナム ボムへいパラフォイル
クッパ軍団 なし 50 クッパに関する数種類のキャラが登場した。
夏祭り (1) デイジー(ゆかた) おまつりガール おりづる 100
(2) マリオ(はっぴ) ビビットビデール はなびパラシュート
ピーチ(きもの) エドッコ むらさきばんがさ
マリオ(はかま) かぶきダッシュ おおだこ
Bダッシュ なし 30 Bダッシュシリーズが登場した。
スーパーマリオカート (1) マリオ (SFC) 8ーbitスケルトン 8ーbitジャンプマリオ 100
(2) ドンキーコングJr. (SFC) DKマキシマム ハテナブロック
なつかしキャラ大集合 なし 50 数種類のキャラが登場した。
ロサンゼルス (1) マリオ(サンシャイン) サーフライド スターシューター 100
(2) ファンキーコング バナナバギー バナナパタレット
ディクシーコング サバイバルバギー
ビーチサイド なし 50 海に関するマシンやグライダーが登場した。
1stアニバーサリー (1) ポリーン なし 100 ピックアップキャラの他にも都市ツアーで登場したマシンやグライダーが登場した。
マリオ(はかま)
ピーチ(バケーション)
ワルイージ(バスドライバー)
ロゼッタ(オーロラ)
(2) マリオ(バンドマン)
ピーチ(きもの)
ヘイホー(パティシエ)
ベビィロゼッタ(探偵)
ワリオ(キャンプ)
ゴールド なし 50 金色のキャラやマシン、グライダーが登場した。
ハロウィン(2) (1) マリオ(ハロウィン) ランランタン ユーヤケチョーチョ 100
(2) ピーチ(ハロウィン) ブラックパンプキン スパイダーカイト
ハロウィンリバイバル なし 50 前回のハロウィンツアーで登場したキャラやマシン、グライダーが登場した。
サンセット (1) ピーチ(探検家) サバイバルバギー ゆうやけバルーン 100
(2) キノピオ隊長 ガタゴトロッコ トレジャーマップ
キノピコ(探検家) ゴトゴトロッコ ピンクゴールドかみひこうき
プリンセス なし 50 プリンセスに関連するキャラやマシン、グライダーが登場した。
マリオVSルイージ (1) ビルダーマリオ スノーモービル レインボーシューター 100
ビルダールイージ パワードーザー 安全第一カイト
(2) ワリオ(ガンマン) レッドキャビン キラシュート
ワルイージ(バスドライバー) プラチナキャビン もくもくバルーン
コインボックス なし 50 コインボックスを使えるキャラが登場した。

ショップ[編集]

本作では主にショップを利用して課金を行うことになる。「スペシャルオファー」と称したキャラクターごとのパックやルビーの販売などを行っている。さらにショップでは「今日のラインナップ」として日替わりでレベルアップチケットやキャラクター、マシンパーツの交換もできる(ただし交換にはそれぞれ集めたコインが必要)。ただしツアー限定のキャラクターやマシンパーツ、一部のレアとウルトラレアのキャラクターやマシンパーツとは交換できない。ショップには以下の種類がある。なおショップ画面では、ドカンを引いたり、コインラッシュに進んだりできる。

今日のラインナップ
日替わりでラインナップが変わるショップ。コインを集めれば、キャラクターやマシン、グライダー、各チケット等と交換できる。
メダルショップ
ウェスタンツアーから登場。各ツアー開始の数日後に出現し、各ツアーによって集め方の異なるボーナスメダルを集めるとキャラクターやマシン、グライダー、各チケット等と交換できる。なおボーナスメダルは当該ツアーの最終日が失効日となっており、次のツアーに持ち越せない。
リーグショップ
2度目のハロウィンツアーから登場。所属リーグによって獲得できるアイテムが異なるショップ。上位のリーグほど多くのラインナップがある(5つリーグが上がるごとにラインナップが1つ増える)。コインを集めれば、キャラクターやマシン、グライダー、各チケット等と交換できる。ツアーの前半と後半でラインナップが変わる。なお一度解放されれば、リーグを降格してもアイテムの数は変わらない。
ルビーショップ
ルビーを購入できるショップで、課金制である。ルビーの個数が増えるごとに、値段も高くなる。

ゴールドパス[編集]

本作における課金要素の一つである。月額で550円負担することになるがゴールドパスを持つことによりレースの際に200ccが選べるようになったり、ツアーを進めるともらえるギフトが豪華になったり(先述の通り)、レースで集められる一日のコインの上限が600枚になったりする他、ゴールドチャレンジが追加される。ただし、一度ゴールドパスの期限が切れると再加入するまでこれらのサービスを受けることができなくなるので注意が必要である。なお、初回利用時は2週間無料で体験ができる。また、2019年12月19日16:00から2019年12月27日14:59の間でゴールドパス所持者を対象にマルチプレイベータテストが行われた。

コース[編集]

今作ではセクション制のコースを除き、原則2周で終わるようになっている。また、コースを逆走する「R」コースや、若干手の加えられた「X」コース、この2つの要素を合わせた「RX」コースといったバリエーションがある。以下では現時点でこの4つのバリエーション全てが実装されているコースを☆で示す。なお、現時点ではミラーモードは収録されていない。[ ]内は初出ツアーを表す。

再収録のコース[編集]

従来のマリオカートシリーズとは違い、過去作からの再収録となるコースが中心で、その大半は『スーパーマリオカート』『DS』『7』に収録されたコースである。現時点では『8』の初出のコースは収録されていない。

スーパーマリオカート
SFC マリオサーキット 1 [ニューヨーク] ☆
マリオカートシリーズで最初を飾るサーキットコース。
SFC マリオサーキット 2 [トーキョー] ☆
立体交差が存在するサーキットコース。
SFC マリオサーキット 3 [パリ] ☆
アルファベットの「K」のような形をしたサーキットコース。ゴールの最後にダッシュプレートが存在する。
SFC チョコレーとう 1 [クッキング]
非常にくねくねした道が特徴のコース。「SFC チョコレーとう1」が『DS』以降の作品に収録されるのは初である。
SFC チョコレーとう 2 [トーキョー] ☆
広大なチョコレート沼が特徴のコース。
SFC レインボーロード [トーキョー] ☆
元祖「レインボーロード」。宇宙を舞台としており、ぶつかっただけでクラッシュする「スーパードッスン」が存在する。
SFC おばけぬま 1 [ハロウィン] ☆
所々に穴が開いた板張りのコース。新たにテレサの立て看板が加わった。「おばけぬま1」が『DS』以降の作品に収録されるのは初である。
SFC バニラレイク 1 [アイス] ☆
雪原と氷原で構成されたコース。「バニラレイク」が『DS』以降の作品に収録されるのは初である。新たにグライダーゾーンが加えられた。
SFC ドーナツへいや 1 [ハンマーブロス] ☆
平原を舞台とした自然系コース。
SFC ノコノコビーチ 2 [マリン]
海に囲まれた島を舞台としたコース。コース内ではプクプクが飛び跳ねている。コース中盤にある水没するゾーンがダートゾーンに変更された。
マリオカート64
N64 ノコノコビーチ [ニューヨーク] ☆
島の砂浜を中心に走行する海系コース。
N64 カラカラさばく [トーキョー] ☆
蒸気機関車が走る荒野のコース。機関車にぶつかってもクラッシュせず、代わりにジャンプアクションができるようになった。
N64 フラッペスノーランド [アイス] ☆
巨大なマリオの雪像が印象的な雪原コース。雪だるまに衝突してもクラッシュはしなくなった。
N64 ピーチサーキット [ピーチ]
ピーチ城の周囲を舞台としたサーキットコースの1つ。
N64 チョコマウンテン [探検]
霧がかり、曲がりくねった山道を走行するコース。グライダー飛行後から落石が加わり、洞窟が大幅にリメイクされた。
マリオカートアドバンス
GBA クッパキャッスル 1 [ニューヨーク] ☆
クッパ城内に造られたコースの1つ。
GBA クッパキャッスル 2 [ハンマーブロス] ☆
クッパ城内に造られたコースの1つ。コースの所々にタル爆弾が加わった他、背景が「GBA クッパキャッスル 1」からの流用になっている。
GBA サンセットこうや [サンセット] ☆
砂漠や荒野を舞台としたコース。本作では2周目になると夕方から夜に変わる。本作で唯一コースのBGMがリメイクされた。また、コースの形状が変更された。「GBA サンセットこうや」が『DS』以降の作品に収録されるのは初である。
マリオカート ダブルダッシュ!!
GC ヨッシーサーキット [ニューヨーク] ☆
上から見るとヨッシーの形をしたサーキットコース。新たに立て看板が加わった。
GC ディノディノジャングル [ニューヨーク] ☆
巨大恐竜「ノッシー」が棲むジャングルを走る自然系コース。
マリオカートDS
DS ルイージマンション [ハロウィン] ☆
お化け屋敷の内外を舞台としたコース。
DS ワルイージピンボール [ハロウィン] ☆
ピンボールを意識したコース。デザインが大幅にアレンジされた。
DS DKスノーマウンテン [ウィンター] ☆
凍結した狭い路面と凸凹した広い雪道を走る雪山コース。雪だるまに当たってもクラッシュにはしなくなった。
DS キラーシップ [パイレーツ]
空飛ぶ海賊船を走るコース。マグナムキラー、プー、ファイヤーバーなど、妨害ギミックが多数練り込まれている。プーに衝突してもクラッシュはしなくなった。
マリオカートWii
Wii メイプルツリーハウス[ハロウィン(2)]
巨大なハナチャンが棲む紅葉の巨大なツリーハウスを走るコース。細い道や急カーブが多く、コースも長い。7と同様、後半のネットが張られていた部分がグライダー飛行に変わっている他、Wiiにあったハーフパイプが復活している。
マリオカート7
3DS キノピオサーキット [ニューヨーク] ☆
キノピオの巨大風船が飾られたサーキットコース。チュートリアルおよびデータダウンロード中の練習では、このコースが使われる。
3DS デイジーヒルズ [ニューヨーク] ☆
気球や風車などがある高原のコース。
3DS プクプクラグーン [ニューヨーク] ☆
水中を中心に走る海系コース。
3DS ヘイホーカーニバル [ニューヨーク] ☆
夜のアラビアン風な街並みを走るコース。ヘビつぼに衝突してもクラッシュはしなくなった。
3DS ロックロックマウンテン [ニューヨーク]
アップダウンが激しい岩山周辺のコース。このコースのみ「X」のスタート位置が他と異なる。
3DS マリオサーキット [トーキョー] ☆
ピーチ城の周囲を舞台としたサーキットコースの1つ。螺旋階段の修正が行われ、コース登場後に修正が行われた唯一のコースとなる。
3DS ネオクッパシティ [トーキョー] ☆
街の高所に建設された道路を走る道路系コース。雨が降っている場合と、降っていない場合がある。
3DS レインボーロード [2019ファイナル] ☆
宇宙を舞台とする7代目「レインボーロード」。3つのセクションで構成されている。

アレンジコース[編集]

『スーパーマリオカート』のデザインで新たな要素を組み合わせた「RMX」コースや、過去作のコースのルートを変更したものがある。

RMX マリオサーキット 1 [マリオブラザーズ] ☆
随所にクリボーパックンフラワーが配置されており、一部はハテナブロックやカラブロックの上に乗っている。
RMX チョコレーとう 1 [フラワー]
エキサイトバイク』の要素が取り入れられたコースで、ジャンプ台が立て続けに並んでいる。
RMX レインボーロード 1 [スーパーマリオカート] ☆
多くのスターリングやスーパードッスンが配置されており、小惑星の間を縫って進む。
N64 カラカラさばく 2 [ウェスタン]
シリーズ初となる2つのセクションで構成されたコース。「N64 カラカラさばく」と同じコースだがルートが異なり、途中で線路内やトンネル内を走る。また、最初の線路の手前にジャンプバンが設置されている。

都市コース[編集]

実在の都市をモチーフにした新規コース。再収録コースやアレンジコースと異なり、一度メインコースとしてツアーに出ると、次のツアーからは当分登場しない。

ニューヨーク ドリーム [ニューヨーク] ☆
ニューヨークアメリカ合衆国)をモチーフとしたコース。タイムズスクエアから始まり、セントラル・パークメトロポリタン美術館などの名所が登場する。
ニューヨーク ドリーム 2 [2019ファイナル] ☆
「ニューヨーク ドリーム」とは異なる道を走る。新たにエンパイア・ステート・ビルディングセントラル・パーク動物園などの名所も登場する。
ニューヨーク ドリーム 3 [1st アニバーサリー] ☆
これまでの「ニューヨーク ドリーム」系コースに加え、ロックフェラー・センターの中を走り、新たに自由の女神像などの名所も登場する。
トーキョー スクランブル [トーキョー] ☆
東京日本)をモチーフとしたコース。レインボーブリッジから始まり、スカイツリー国会議事堂などの名所が登場する。
トーキョー スクランブル 2 [ニューイヤー] ☆
「トーキョー スクランブル」とは異なる道を走る。新たに歌舞伎座雷門などの名所も登場する。
トーキョー スクランブル 3 [夏祭り]
これまでの「トーキョー スクランブル」系コースとは違い、主に首都高速道路の上を走り、新たに東京国際展示場などの名所も登場する。
パリ プロムナード [パリ] ☆
パリフランス)をモチーフとしたコース。エッフェル塔凱旋門などの名所が登場する。
パリ プロムナード 2 [バレンタイン] ☆
「パリ プロムナード」とは異なる道を走る。新たにノートルダム大聖堂サクレ・クール寺院などの名所も登場する。
ロンドン アベニュー [ロンドン] ☆
ロンドンイギリス)をモチーフとしたコース。ウェストミンスター橋から始まり、ビッグ・ベンなどの名所が登場する。
ロンドン アベニュー 2 [ベビィロゼッタ] ☆
「ロンドン アベニュー」とは異なる道を走る。新たにバッキンガム宮殿などの名所も登場する。
バンクーバー バレー [バンクーバー] ☆
バンクーバーカナダ)をモチーフとしたコース。バンクーバー五輪聖火台キャピラノ吊り橋などの名所が登場する。
ロサンゼルス コースト [ロサンゼルス] ☆
ロサンゼルス(アメリカ合衆国)をモチーフとしたコース。アメリカ西海岸を舞台としており、サンタモニカ・ピアロサンゼルス市庁舎などの名所が登場する。

ボーナスチャレンジ[編集]

先述の「ミッションラン」に近い要素。ここではその内容について詳細に解説する。なお、指定された数値は基本的にグランドスター1個を取るための最低目標であるため注意が必要である。「大逆転レース」と「VS巨大●●」以外のチャレンジは予め指定されたキャラ、マシン(スケルトン)、グライダー(スーパーカイト)[注 22]で挑戦する。「VS巨大●●」と「タイムアタック」は2周、「大逆転レース」は約1周半、その他は基本的に1周走る(「はばたけグライダー」はコース上空を飛行する)。

名称 初実施ツアー 内容 グランドスター取得の条件
ロケットスタート! ニューヨーク 文字通り「ロケットスタート」を成功させればクリアとなる。カートが止まった地点でチャレンジ終了となる。 取得ポイント
くぐってリング コース上に設置されたリングを、指定されたリング数をくぐるもしくは触ればクリアとなる。 くぐった(触れた)回数
きめろジャンプアクション 指定された回数分ジャンプアクションをこなすことでクリアとなる。指定コース自体もチャレンジクリアしやすくなるよう手が加えられている。 ジャンプアクションの回数
大逆転レース コースの途中から最下位の状態でスタートとなる。アイテムを駆使して「逆転」し1位になることが目的となる。 1位でゴールした時のcc数
たおせクリボー 指定された分のクリボーを倒せばクリアとなる。アイテムを利用していかに多く倒せるかによるものが大きい。 クリボーを倒した数
はばたけグライダー 指定コースのマップから少し離れたところで実施され、ギミックを利用してグライダーでの飛距離を伸ばすことが目的となる。着地した時点でチャレンジ終了となる。 飛距離
クラッシュするな 何にもぶつからずにゴールすることでクリアとなる。ぶつかると風船が割れるようになっている。3個風船が割れた時点でチャレンジ終了となる。 クラッシュした数
VS巨大●● 巨大化したキャラクターと通常レース形式で対決する。普通に衝突するとクラッシュ扱いとなってしまう。巨大化したキャラクターの他に通常のサイズのキャラクターが参戦することもある。また、次回ツアーの土管で登場する新キャラクターが参戦することもある。 1位でゴールした時のcc数
ふんづけろ ちびカロン ちびカロンを指定された数だけ踏み潰す。スマートフォンの操作の性能上、難易度が高いものとなっている。 踏みつぶしたカロンの数
こわせアイテムボックス 指定された分だけアイテムボックスを壊すことでクリアとなる。コイン入りのものが多いが、たまにアイテムが入っていることもある。 壊したアイテムボックスの数
タイムアタック ハロウィン 指定されたコースをなるべく早くゴールする必要がある。スタート時にダッシュキノコが2個支給されるためショートカットが可能である。 ゴールするまでの時間
コンボアタック 2019ファイナル 指定されたコンボ分だけ繋ぐことでクリアとなる。アクション数が多いほどクリアが着実となる。 連続した最大コンボ数

ツアー[編集]

ツアーは2週間おきに切り替わる。各ツアーは十数個のカップで構成されている。各カップは3つのレースとボーナスチャレンジで構成されており、結果に応じてグランドスターが手に入る。なお名称が同じツアーは便宜上2回目以降を「(2)」のように丸括弧付けで回数を表示している。

ツアー名[注 23] 開幕日 閉幕日 メインコース コインラッシュのコース 備考
ニューヨーク 2019年09月25日 2019年10月09日 ニューヨーク ドリーム
トーキョー 2019年10月09日 2019年10月23日 トーキョー スクランブル SFC レインボーロード
ハロウィン 2019年10月23日 2019年11月06日 DS ルイージマンション ハロウィンの時期に合わせて開催された。
パリ 2019年11月06日 2019年11月20日 パリ プロムナード
ウィンター 2019年11月20日 2019年12月04日 DS DKスノーマウンテン コースの随所にクリスマスツリーが設置された(2019ファイナルツアー前半まで)。
ロンドン 2019年12月04日 2019年12月18日 ロンドン アベニュー
2019ファイナル 2019年12月18日 2020年01月01日 ニューヨーク ドリーム 2 3DS ヘイホーカーニバル
ニューイヤー 2020年01月01日 2020年01月15日 トーキョー スクランブル 2 新年の時期に合わせて開催され、コースの随所に門松が設置された。
アイス 2020年01月15日 2020年01月29日 N64 フラッペスノーランド SFC バニラレイク 1
バレンタイン 2020年01月29日 2020年02月12日 パリ プロムナード 2 64 フラッペスノーランド バレンタインデーの時期に合わせて開催された。
バンクーバー 2020年02月12日 2020年02月26日 バンクーバー バレー 2010年バンクーバーオリンピックが行われた日(2月12日 - 2月28日)に合わせて開催された。
マリオブラザーズ 2020年02月26日 2020年03月11日 RMX マリオサーキット 1 マリオの日(3月10日)に合わせて開催された。
ベビィロゼッタ 2020年03月11日 2020年03月25日 ロンドン アベニュー 2 3DS ネオクッパシティ
ハンマーブロス 2020年03月25日 2020年04月08日 SFC ドーナツへいや 1 GC ディノディノジャングル
ヨッシー 2020年04月08日 2020年04月22日 GC ヨッシーサーキット SFC ドーナツへいや 1 イースターの時期に合わせて開催された。
エクストリーム 2020年04月22日 2020年05月06日 3DS マリオサーキット SFC マリオサーキット 1 コインラッシュを除き、全てのコースが「RX」となっている。
フラワー 2020年05月06日 2020年05月20日 3DS デイジーヒルズ
ジャングル 2020年05月20日 2020年06月03日 GC ディノディノジャングル RMX チョコレーとう 1
クッキング 2020年06月03日 2020年06月17日 SFC チョコレーとう 1 DS ルイージマンション
ピーチ 2020年06月17日 2020年07月01日 N64 ピーチサーキット
マリン 2020年07月01日 2020年07月15日 SFC ノコノコビーチ 2 N64 ノコノコビーチ
探検 2020年07月15日 2020年07月29日 N64 チョコマウンテン
ウェスタン 2020年07月29日 2020年08月12日 N64 カラカラさばく 2 N64 カラカラさばく
パイレーツ 2020年08月12日 2020年08月26日 DS キラーシップ
夏祭り 2020年08月26日 2020年09月09日 トーキョー スクランブル 3 「トーキョー スクランブル」「トーキョー スクランブル 2」が再登場。都市コースが半年以上ぶりに登場した。
スーパーマリオカート 2020年09月09日 2020年09月23日 RMX レインボーロード スーパーマリオシリーズの35周年を記念して開催された。
ロサンゼルス 2020年09月23日 2020年10月07日 ロサンゼルス コースト ツアー期間中の2020年9月25日に本作は1周年を迎えた。
1st アニバーサリー 2020年10月07日 2020年10月21日 ニューヨーク ドリーム 3 本作の配信1周年を記念して開催される。
「トーキョー スクランブル」「パリ プロムナード」「ロンドン アベニュー」「バンクーバー バレー」が再登場。
ハロウィン(2) 2020年10月21日 2020年11月04日 Wii メイプルツリーハウス SFC おばけぬま ハロウィンの時期に合わせて開催され、コースの随所にジャック・オー・ランタンが設置されている。
サンセット 2020年11月04日 2020年11月18日 GBA サンセットこうや 3DS ヘイホーカーニバル
マリオVSルイージ 2020年11月18日 2020年12月02日 SFC マリオサーキット1 GBA クッパキャッスル1 マリオチームとルイージチームのいずれかに所属し、団体戦を行う。
ウィンター(2) 2020年12月02日 2020年12月16日

ランキング[編集]

ツアーごとにカップが指定された中でポイントを競い合う。基本的には決められたリーグの中でやり込むことによって順位が決まるシステムであり、1週間経過すると指定カップが切り替わると同時にそのリーグの上位にいた者はリーグ昇格となる。なお、指定カップは先述の通りである。

コインラッシュ[編集]

コインを稼ぐためのモードとなる。コインの欄をタップすることで挑戦が可能となり、2倍、6倍、10倍の3種類の倍率が用意されている。ただしチケットかルビーの消費が必須となる。使用コースはツアーによって異なる(上述)。キャラクターとマシン、グライダーの組み合わせは全ツアー共通で固定(ゴールドマリオ、ゴールドカート、ゴールドカイト)。

記録[編集]

配信初日のダウンロード数が1,010万ダウンロードを超え、リリース初日で最もダウンロードされたモバイルゲームとなり[11][12][13]、1日で2,000万ダウンロード、課金総額が1億円を突破する大記録を打ち立て[14][15]、その後最初の1週間で9,000万ダウンロードを達成[16][17][18]、さらに1ヶ月で1億2,390万ダウンロードを達成した[19][20]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ ジャンプアクションも操作の有無関係なしに自動で行われる。
  2. ^ 設定を変更して強制的にダートに進入するか、タイミングを決めてダッシュキノコを使う、あるいはフィーバー状態の上でならショートカットが可能である。
  3. ^ 一部のキャラは色違いのエンブレム。
  4. ^ 初回ダウンロード時に行われ、コース3つとボーナスチャレンジ1つ(1カップ分)をプレーする。当該ツアーの第一カップが対象となる。
  5. ^ ハンマーブロスはベビィロゼッタツアーのボーナスチャレンジ「VS巨大ハンマーブロス」に登場した。
  6. ^ デザインは『スーパーマリオギャラクシー』のもの。
  7. ^ トッテンは探検ツアーのボーナスチャレンジ「VS巨大トッテン」に登場した。
  8. ^ ボムキングはウェスタンツアーのボーナスチャレンジ「VS巨大ボムキング」に登場した。
  9. ^ 本作完全新作のマシン、初登場かつ他のパーツの色違いのマシンを○とする。
  10. ^ キャラクターによって色が変化する。
  11. ^ 『8』ではキャラクターによって色が変化していたが、本作では個別に登場する。
  12. ^ 『7』に登場したロゼッタ専用の「バースデーガール」。
  13. ^ 「ドライブキッズ」の色違いだが、そちらよりも先に登場している。
  14. ^ 『Wii』に登場したルイージ専用の「ノスタルジア」。現時点では「ノスタルジア」という名称のマシンは登場していない。
  15. ^ 『7』に登場したデイジー専用の「バースデーガール」。
  16. ^ 色違いの「スタンダード」は実装されていない。
  17. ^ 本作完全新作のグライダー、初登場かつ他のパーツの色違いのグライダーを○とする。
  18. ^ キャラクターによって色が変化する。基本的にキャラによる色の変化の仕方はスケルトンと同じだが、ゴールドほねクッパのように一部スケルトンと異なる色に変化することもある。
  19. ^ 『8』とは違い、一般的な紙飛行機のデザインを模している。
  20. ^ 例外として、ボーナスチャレンジの「VS巨大●●」では巨大化した相手がクッパこうらを後方に投げてくる。
  21. ^ 手動でハンドル操作を行うことも可能。
  22. ^ 稀にスケルトン、スーパーカイト以外のマシン、グライダーの場合がある。
  23. ^ 末尾の「ツアー」は省略。

出典[編集]

  1. ^ “任天堂、スマホ版「マリオカート」の予約開始”. 日本経済新聞 電子版 (日経新聞社). (2018年8月27日). オリジナルの2019年8月28日時点におけるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20190828111838/https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49059970X20C19A8LKA000/ 2019年9月20日閲覧。 
  2. ^ マリオカート ツアー [@mariokarttourJP] (15 December 2019). "★ マリカツクイズ ★ 突然ですがマリカツクイズの時間です。 Q:リリースからウインターツアー終了までのおよそ2か月半で、みなさんが走った走行距離を全て足すと、一体どこまで行けるでしょう!?#マリオカートツアー #マリカツクイズ" (ツイート). Twitterより2020年7月14日閲覧
  3. ^ “任天堂、スマートフォン向けアプリ『マリオカート ツアー』を発表 来期中(2019年3月まで)の配信を予定”. ファミ通.com (Gzブレイン). (2018年2月1日). オリジナルの2018年2月3日時点におけるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20180203132044/https://www.famitsu.com/news/201802/01150882.html 2019年9月20日閲覧。 
  4. ^ Kiyoshi Tane (2018年2月10日). “『マリオカートツアー』はDeNAとの共同開発、基本無料のFree to Start型と発表”. Engadget JP. Verizon Media Japan. 2018年2月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年9月20日閲覧。
  5. ^ m.k (2019年1月31日). “任天堂が「マリオカート ツアー」の配信延期を発表。現在は2019年夏を予定”. 4Gamer.net (Aetas). オリジナルの2019年2月3日時点におけるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20190203172924/https://www.4gamer.net/games/408/G040853/20190131068/ 2019年9月20日閲覧。 
  6. ^ 柳島雄太 (2019年5月2日). “「マリオカート ツアー」のAndroid向けCBT、募集締切迫る! 応募には「Gmailのメールアドレスで登録したニンテンドーアカウント」が必須”. GAME Watch (インプレス). オリジナルの2019年5月2日時点におけるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20190502080939/https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1182901.html 2019年9月20日閲覧。 
  7. ^ Chihiro (2019年8月27日). “「マリオカート ツアー」の配信日が9月25日に決定。App StoreとGoogle Playで事前登録の受け付けもスタート”. 4Gamer.net (Aetas). オリジナルの2019年8月27日時点におけるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20190827023100/https://www.4gamer.net/games/408/G040853/20190827002/ 2019年9月20日閲覧。 
  8. ^ Evie McCullough (2019年9月26日). “Newly launched ‘Mario Kart Tour’ unavailable in Belgium”. The Brussels Times. https://www.brusselstimes.com/belgium/70125/newly-launched-mario-kart-tour-not-available-in-belgium-loot-box-ban-ea-sports/ 2019年10月20日閲覧。 
  9. ^ Filipe Espósito (2019年9月27日). “Mario Kart Tour is unavailable in Belgium as loot boxes are prohibited there”. 9to5Mac. https://9to5mac.com/2019/09/27/mario-kart-tour-is-unavailable-in-belgium-as-loot-boxes-are-prohibited-there/ 2019年10月20日閲覧。 
  10. ^ Kiyoshi Tane (2019年9月30日). “「マリオカート ツアー」、ベルギーで配信せず。ガチャ要素が違法のため”. Engadget 日本版 (Verizon Media Japan). オリジナルの2019年10月1日時点におけるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20191001224554/https://japanese.engadget.com/2019/09/29/marika-belgium/ 2019年10月19日閲覧。 
  11. ^ Blacker, Adam (2019年9月26日). “Mario Kart Tour smashes records on day one, hits 10.1 million installs”. Apptopia. 2020年1月29日閲覧。
  12. ^ Donovan, Imogen (2019年9月27日). “Mario Kart Tour achieves the most successful mobile game launch of all time”. VideoGamer.com. https://www.videogamer.com/news/mario-kart-tour-achieves-the-most-successful-mobile-game-launch-of-all-time 2020年1月29日閲覧。 
  13. ^ “『マリオカート ツアー』、モバイルアプリのリリース初日DL数の最高記録を樹立!”. クチコマガジン (ゲオネットワークス). (2019年9月30日). https://magazinekuchico.jp/game/20190930_2/ 2020年1月29日閲覧。 
  14. ^ “Mario Kart Tour Races Past Nintendo's Previous Launches with 20 Million Day One Downloads”. Sensor Tower. (2019年10月4日). https://sensortower.com/blog/mario-kart-tour-first-24-hours 2019年10月31日閲覧。 
  15. ^ “マリオカートツアー、配信1日で2000万DL超えも 課金も推計1億円”. J-CASTニュース (ジェイ・キャスト). (2019年9月27日). オリジナルの2019年9月29日時点におけるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20190929191238/https://www.j-cast.com/2019/09/27368642.html 2019年9月30日閲覧。 
  16. ^ “Mario Kart Tour Speeds to 90 Million Downloads in First Week to Become Nintendo's Fastest-Ever Mobile Game Launch”. Sensor Tower. (2019年10月16日). https://sensortower.com/blog/mario-kart-tour-first-week 2019年10月31日閲覧。 
  17. ^ Miller, Chance (2019年10月2日). “Mario Kart Tour becomes Nintendo’s biggest mobile game launch yet with 90M downloads”. 9to5Mac. https://9to5mac.com/2019/10/02/mario-kart-tour-ios-launch/ 2020年1月29日閲覧。 
  18. ^ “「マリオカート ツアー」リリースから1週間で9,000万DL突破”. iPhone Mania (レッドコンサルティング). (2019年10月3日). オリジナルの2019年10月3日時点におけるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20191003030928/https://iphone-mania.jp/news-263010/ 2019年10月4日閲覧。 
  19. ^ “Mario Kart Tour Has a Rocket Start With 123.9 Million Downloads in Its First Month”. Sensor Tower. (2019年10月28日). https://sensortower.com/blog/mario-kart-tour-first-month-downloads 2019年10月31日閲覧。 
  20. ^ “「マリオカート ツアー」が配信1ヶ月で1億2390万回のダウンロード数を記録する。任天堂のアプリ史上最大”. Eggplant Magazine. (2019年10月29日). オリジナルの2019年10月29日時点におけるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20191029101337/https://eggplantmagazine.com/2019/10/29/mario-kart-tour-1-239m-downloads/news/game/ 2019年10月29日閲覧。 

外部リンク[編集]