ワリオランドアドバンス ヨーキのお宝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ワリオシリーズ > ワリオランドシリーズ > ワリオランドアドバンス ヨーキのお宝
ワリオランドアドバンス
ジャンル アクションゲーム
対応機種 ゲームボーイアドバンス
開発元 任天堂
発売元 任天堂
人数 1人
メディア 64Mbitロムカセット
発売日 日本の旗 2001年8月21日
対象年齢 CERO:A(全年齢対象)
売上本数 約35万本
テンプレートを表示

ワリオランドアドバンス ヨーキのお宝』(ワリオランドアドバンス ヨーキのおたから)は、任天堂より2001年8月21日に発売されたゲームボーイアドバンスコンピュータゲームソフトである。8月10日の値下げ以前にニンテンドー3DSを購入した人対象のお詫びである「アンバサダー・プログラム」にてバーチャルコンソールの配信が2011年12月16日に開始された。

概要[編集]

任天堂のゲームキャラクターであるワリオを主人公とした横スクロールアクションゲーム、『ワリオランド』シリーズの5作目。例によって「ワリオ不死身」であるため、残り人数(残機)が存在せずゲームオーバーにはならないが、今作ではライフ制が採用され、ライフが無くなるとミスとなり、宝やコインが没収されてステージから追放され、やり直しになってしまう。また、ワリオがリアクションを行う攻撃ではダメージを受けない。セーブはステージを出ると自動で行われ、ステージ中でも手動でセーブすることができる。

ステージはスタート地点とゴール地点が同一地点になっており、次のステージに進むために必要な「カギのはし」、ボス戦をするために必要な4つの「宝石のかけら」、サウンドルームで曲が聴けるようになる「時のCD」をステージ中で入手し[1]、「スイッチ」を押してスタート地点にある「渦巻きゲート」を開き、飛び込んでステージから脱出するのが目的。スイッチを踏むとカウントダウンが始まり、0になると今度はコインが減り始め、コインも0になると、そのステージで入手したコインもアイテムも全て没収され、ステージから追放され、やり直しになる。

ゲームではコインを支払う事で遊べる3種類のミニゲームが存在し、ある一定の回数をクリアするごとにメダルを1つもらえる。 ボス戦では、直前にショップがありメダルを支払うことにより、購入したアイテムでダメージを与えることができる。

今作はボーカル入りの曲があるなど音楽が非常に独特で、マリオシリーズのような曲とは一線を画している。

ゲーム中の曲のいくつかは、後に『メイド イン ワリオ』でも使用されている。

ストーリー[編集]

秘密のアジトで朝刊を読んでいたワリオは、新聞に「黄金のピラミッド発見!」の見出しを見つける。記事には、そのピラミッドには昔その付近を治めていた王の姫「ショコラ」が眠っていて、そこは金の亡者「ヨーキ」が乗っ取った呪いの遺跡でもあることが記されていた。それを知ったワリオは愛車ワリオカーに飛び乗り、お宝を求めて黄金のピラミッドへ向かったのだった。

キャラクター[編集]

ワリオ
本作の主人公。新聞の「黄金のピラミッド発見」の記事を見つけて、現場へやってくる。
黒ネコ
オープニングで初登場する謎の黒ネコで、ワリオの後を追って遺跡へと来た。ワリオを案内する面も見せるが……。
アレヲ=シタイン博士
ピラミッドの探索をしている推定年齢90歳の考古学者マサカーチョット工科大学名誉教授
後述の「アイテム」の項のように、ゲーム中ではワリオに投擲アイテム扱いされている。エンディングでは崩壊するピラミッドからちゃっかり脱出している。
元々は、1992年9月4日ゲームボーイで発売された『カエルの為に鐘は鳴る』に登場したキャラクターである。同一人物かは不明。
ヨーキ
遺跡を乗っ取った悪霊で、本作のラスボス。素顔を隠すためオカメの仮面を着けている。傲慢な金の亡者で、ショコラ姫やピラミッドに呪いをかけて、遺跡や財宝を我が物としていた。
黒い人(ワリオ曰く「シュールなヤツ」)
Mr.ゲーム&ウォッチによく似たキャラ。アイテムショップの店主。アイテムを買うと、ボス戦で、最初に、買ったアイテムに応じた量のダメージを、ボスに与えてくれる。
ショコラ姫
遺跡に眠っていた古代の姫でヨーキにピラミッドを乗っ取られ、前述の黒ネコに姿を変えられていた。エンディングで元の姿を取り戻すが、ワリオが最終的に獲得した宝箱の数によって姿が変化する。攻略本のイラストでは6~11個とったときの姿をしている。12個は大人の女性、6~11個はロングヘアの少女、2~5個はワリオにそっくりな顔、0~1個は赤ちゃんの姿である。

ステージ[編集]

ピラミッド内のステージをクリアしていき、各ステージのボスと倒すことで、最終ボスステージの扉が開く仕掛けとなっている。

ステージはマップ上の「つうろ」中にあり、マップ上にはステージは存在しない。

マップ上[編集]

サウンドルーム
「時のCD」を入手する度にひとつずつ表示される曲16曲と全ステージで1万コイン入手することで表示されるカラオケ1曲の全17曲集まっている。曲の内容はシュールなBGMがほとんどであり、その内容や表示されるPVのような画像は後の『メイド イン ワリオ』に繋がるものがある。

全てのステージで、10000コイン以上入手してクリアすると、カラオケモードなるもう一つの曲が聞けるようになる。「EXIT」の上にカーソルを合わせL、R、上、スタート、セレクトボタンを同時に押すと、スコアに関係なくカラオケモードを出現させられる。また、L,Rボタンでボーカル入りと切り替え、方向キー↑、↓でキー、←、→でテンポを切り替えることができる。

ピラミッド上のつうろ[編集]

基本的に1つの通路に4つのステージが存在する。これらをクリアすることでミニゲームとボスステージをプレイすることが出来るようになる。

さいしょのつうろ
最初に開いているつうろ。ボスは果実の怪物ピンキー。このつうろのボスを倒すことで、以下の4つのつうろが開く。
はじまりのいせき
チュートリアルのステージ。基本操作を覚えられるよう、壁画で操作を説明している。げきむずモードでは序盤から制限時間がある。
みどりのつうろ
自然をテーマにした比較的簡単なステージ。ボスは花の幽霊フラワナ。
ヤシのきじま
みどり~あおのつうろの中のステージで最も簡単で、ほぼ1本道。しかし、げきむずモードでは最初から制限時間がある。
BGMとしてサウンドルームのカラオケモードで聴ける「Sunny Side Up」が使われている。
おはなばたけ
巨大な花畑を進んで行く。花にハッチがとまると、実がなり、その実からコインが取れる(実の大きさでコインの額が変わる)。中盤のひまわりからも敵を投げ込むことでコインが取れる。
ハッチも多く登場するのでバルーンワリオが活躍する。そのため縦の長さもある。天井のトゲには注意。
なぞのちていこ
森の地底湖の中を泳いでいく。泳ぎのアクションを多用するステージで、水中の敵も多い。スイッチを押した後はイガクリが落ちてくる危険な道を通って帰ることとなる。
あめのジャングル
ブランコを乗り継いでいくステージ。タイミングを外すとトバワニがうろつく池に落ちてしまうので、アクション性が高い。ブランコ以外にも3段ダッシュジャンピングアタックをしなければならない場所や、地震でメンハンマーを上昇させなければならない場所があり、難易度はやや高い。
あかのつうろ
機械をテーマにしたステージ。ボスは仕掛け時計に潜む鳥の幽霊コンダラー。
あやしいこうじょう
ピストンやベルトコンベアが大量にある工場地帯。アクションの腕が要求されるステージ。
ひみつのはいきぶつしょりじょう
粗大ゴミだらけのステージ。壊せる粗大ゴミも多く、アイテムもたくさん隠されている。
-40℃のれいぞうこ
つららや雪、滑る床など、氷に関するトラップが多い。スノーマンワリオでしか壊せない雪のブロックも多数登場。
ピンボールタワー
入賞口に玉を入れながら進むステージ。全ての入賞口に玉を入れるとカウンターのブロックが壊れ、先に進める。ゲームっぽく楽しい雰囲気ではあるが、トゲ鉄球やスパークを出してくるトラップも大量に存在するため、難易度は高め。
きいろのつうろ
おもちゃをテーマにしたステージ。ボスは巨大なクマのぬいぐるみに隠れるネズミの幽霊シッキー。
つみきのおしろ
積み木を利用しながら進むステージ。三角形の積み木をはめ込むことで先に進める。アタックすると転がせる丸い積み木も登場する。
すごろくのくに
すごろくをブロックで叩いて進めて行くステージ。すごろくで止まったマスによって行動範囲が広がるが、ダメージを受けたりタイムロスをしたりする場合もある。スイッチを押した後はゴールを目指すが、ぴったりゴールに止まらないといけない。
らくがきのもり
絵が大量に存在するステージ。前半はほとんどの場面でキヨブーが追跡し、キヨブーの描かれた絵から敵が次々と召還される。後半もでぶりーなが絵から次々と出てくる。
ドミノストリート
ドミノと勝負する場面がいくつもあるステージ。ドミノに勝たないと行動範囲が制限されてしまう。勝負中だけ取れる特殊なクリスタルもある。トゲも多いステージである。
あおのつうろ
怪奇現象をテーマにしたステージ。ボスはコウモリとネコが合体した様な幽霊キャバット。
みかづきのゴーストタウン
奇妙な幽霊がさまよう、淋しい雰囲気のステージ。ステージをうろついている幽霊は触ってもダメージにはならないが、コインやカギを見つけるとそれを奪う。カギが奪われている時は取り返さないと扉に入る事はできない。
アラビアンナイト
魔法の絨毯が登場するステージ。絨毯を応用する場面もいくつか存在する。
ほのおのどうくつ
マグマが吹き出してくる危険な洞窟のステージ。スイッチを押すと一転して氷の洞窟となってしまう。
ホラーマンション
複雑な構造のマンションのステージ。非常階段もある。中にはスイッチを押すまで鍵がかけられている部屋もある。
おうごんのピラミッド
上記全てのつうろのボスを倒すと入れる最後のつうろ。ステージは一つのみ。ラスボスはピラミッドの主ヨーキ。
さいごのつうろ
スタートと同時にカウントダウンが始まる最終ステージ。これまでのアクション・リアクションが多数要求される。

ステージ内[編集]

渦巻きゲート
スタート地点かつゴール地点である。スタート直後は閉まっているが、ステージ内のスイッチを押すと開く。
スイッチ
渦巻きゲートを開くためのカエルの形をしたスイッチ。踏むと同時にカウントダウンが始まり、制限時間内にゲートまで戻らないといけない。
時間内に戻れないと、ステージ背景が白黒になり、所持中のコインが減少していく。完全になくなるとステージから追い出され、やり直しになる。
制限時間作動中は帰るルートが行きのルートと異なることがあり、スイッチを押す前と違いが出る。
カエルの形をしているのは本ゲームに登場しているアレヲ=シタインが『カエルの為に鐘は鳴る』から来たからだと思われる[要出典]

リアクション[編集]

これまでの作品と同様に様々なワリオの変身を楽しめる。使いこなさないとクリアできない。

  • 潰れる(ペッタンコワリオ
ピストンで潰されるとぺしゃんこになり、狭いところも穴を気にせず歩けるようになる。落下速度がとても遅くなるほか、落下中に左右移動できる。水に入ると元に戻るほか、「あやしいこうじょう」では元に戻す機械がある。「あやしいこうじょう」または「すごろくのくに」で使用可能。
  • 太る(デブワリオ
リンゴスキーの投げるリンゴを食べると変身。しばらく動きが遅くなり、ジャンプ力が半分以下になるが、ジャンプでスーパーヒップアタック級の地響きを起こすことができ、歩いているだけで無敵になれる。水の中に入るか、しばらく移動・ジャンプをしていると元に戻る。ちなみに公式サイト内「ワリオ様の部屋」の質問コーナーでは、ワリオは「リンゴは1個に見えるが、よく見ると20個重なっているのだ!」と語っている。
  • 燃える(アッチッチ、ワリオ
火炎壷などの出す火で変身。しばらくの間ダッシュ位の速度で走る。ジャンプ以外はできないが、変身中は敵の攻撃を受け付けない。壁にぶつかると向きが変わる。3回壁にぶつかると火だるまになり、無敵状態になり、炎のブロックを破壊できる。一定時間経つと焦げて元に戻るが、水に入るだけでも戻れる。
スケルトンバードの出す息で変身。動きは遅いが、無敵状態になれる。下からスルーできる床の場合はその床の上でジャンプするだけでくぐりぬけられる。水に入るか光に当たると元に戻る。
  • 顔が膨らむ(バルーンワリオ
ハッチの尻にある針、またはボウバルーンの矢に触れると変身。方向キーで方向調整、B連打で加速。天井にぶつかると元に戻るが、決して無敵状態ではないのでトゲにあたるとダメージを受けてしまう。
  • 跳ねる(ボヨヨーンワリオ
メンハンマーにより変身。バネのようになり、本作はタイミングよくジャンプすると天井にぶつかるまで上に跳んでいける。ブロックを連続して壊せるが、青いブロックの場合は壊せても元に戻ってしまう。天井にぶつかると落下する。落下中は操作できないが着地後に元に戻る。
  • 氷漬け(フリーズワリオ
冷気を受けることで氷付けとなり、通路を滑っていく。壁にぶつかり元に戻るまで操作できないが、無敵状態で敵をなぎ倒すことができ、トゲも通り抜けることが出来る。
  • 雪だるま(スノーマンワリオ
落ちてくる雪に当たると変身。デブワリオ同様に地響きを起せるほか、坂の上で雪球になって強制的に転がされる。雪球状態でしか壊せないブロックが存在する。
プチキュラに触れるとコウモリに変身する。無敵状態になれるほかAボタン連打で空を飛ぶことができる。水に入るか光に当たると元に戻る。
  • 泡に閉じ込められる(アワ、アワ、ワリオ
水中で泡に触れるとその中にとらわれて、水面まで強制的に浮かび上がることになる。泡に入った状態では左右の操作が少しきく他、水流に逆らって移動出来るメリットがある。水面に浮かび上がるか天井にぶつかることで開放される。

アイテム[編集]

カギのはし
次のステージに進むためのカギであるお化けのようなもの。これを入手しなくてもゴールすることは出来るが、次のステージには進めない。
あるステージではカギのはしが特定の敵に拉致されることがある(取り返すこともできる)。
宝石のかけら
ボスの部屋の扉を開くために必要。各ステージに4つずつ配置されている。
1ステージ4個×全ステージ数集めないとボスの扉が開かない。
時のCD
持ち帰るとマップ上のサウンドルームで聞くことができるCDの量が増える。さいしょのつうろ・おうごんのピラミッドにはない。
コイン
敵を倒す、ブロックを壊すなどで出現する。スモール(10)、ブロンズ(50)、シルバー(100)、ゴールド(500)の4種。
ハート
ワリオの回復アイテム。宝箱の中の勲章形ハートは全回復。8個までためられる。しかし攻撃されるたびに1つ減り、0になるとステージを追放される。
ライフ
敵を倒すと出現する赤い球。ハートゲージの下にライフゲージがあり、8個集めると1つハートが増える。だが、ハートがいっぱいのときは増加せずに8個のままとなり、その次からは倒した敵が落とすアイテムのライフが代わりにシルバーコインになる。
宝石
ブルークリスタル(10)、レッドクリスタル(100)、ダイヤモンド(1000)がある。取ると手持ちのコインが増えていく。ダイヤモンドは非常に取りにくい場所に置かれているが、げきむずモードなどで別のモードのときに宝箱があった場所に代わりにおかれていることもある。
宝箱(ステージ内)
宝石のかけら、時のCD、ハート全回復のいずれが、ゴールドコイン1つと共に入れる。中身によって箱のデザインが違う。
宝箱(ボス所持)
さいしょのつうろ以外でのボスとの戦いで3個ずつ得られる。ただし制限時間が少なくなると宝箱は一つずつ消えていく。最終的に入手した宝箱の数によってエンディングが変わる。
アレヲ=シタイン博士
持ち上げて投げることが出来、本人も歩いて移動するため、こみいった仕掛けを解くためには彼を利用しなければならない。
高齢の学者にしては耐久力があり、何をしても倒せない。攻撃するとひっくり返り動けなくなるが、しばらくすると起き上がる。重さは軽く、ワリオが持ってもらくらく移動できる。また、起き上がって歩いている間でも、ヒップアタックで小さな地響きを起こすだけでひっくり返し、強制的に移動させられる。

ミニゲーム[編集]

今作ではステージ中で集めたコインを用いてミニゲームが出来る。料金はどのゲームも一律一回5000コイン。但し、最初のボスを倒すまでは一回2000コインに値下げされている。

ワリオホームラン
ピッチャーの投げるボールをホームランすることを狙う野球ゲーム。スリーストライクのワンナウトで終了。ホームランを打つたびに難易度が上がり、ピッチャーのサイン(頭を動かす。何回も見ているとどういう仕組みかが分かる)によって消える魔球や止まる魔球も登場する。3回ホームランするごとに1メダル獲得。9回ごとにチアガールが登場する。げきむずモードではピッチャーが女の子になる。
ワリオホッパー
音楽のリズムにあわせて障害物をジャンプで避けていくミニゲーム。1つのメロディが終わるごとに走行速度が上昇する。障害物にぶつかると終了。15回跳ぶたびに、1メダル獲得。
ワリオルーレット
最初に表示された顔を数秒間見て記憶し、後からルーレットで同じ顔に揃えるミニゲーム。3回クリアするごとに1メダル。1回でも間違えた時点で終了。正解するたびに記憶する時間が短くなり、10回正解すると記憶時間は元通りになるが、選択肢が一つ増える。

アイテムショップ[編集]

ボスステージの前にある。ミニゲームで入手したメダルで、ボス戦用のアイテムを購入できる。ショップ店員と思われる黒い人物(ワリオ曰く「シュールなやつ」)がおり、アイテムを購入するとボス戦まで付いてきてそのアイテムを使用したり、変身してボスの体力をある程度減らしてくれる。高価なアイテムほど効果は高く、難易度が上がるとアイテムの値段も上がる。またボスによってアイテムの効力は異なる。

りんご型爆弾
店員が「食べちゃだめ」と言っている。威力は低い。
大砲
ボスに撃って攻撃するが、小さいためかこちらも威力は低い。
しろマン
「白いからしろマン」と店員が説明している。光を集めて攻撃する。
ラッパ
店員は「弱そうだけど弱くない」と説明している。ピンキーに挑む際に買えるアイテムでもっとも高価で、ピンキーの体力を一番多く削れるものでもある。
くろいドラゴン
炎を吐いて攻撃する。フラワナに有効。
おっきいくちびる
キスをして攻撃する。シッキーに有効。
おやじのげんこつ
パンチ攻撃をする。コンダラーに有効。江戸っ子らしい。
くろいイヌ
かみつき攻撃をする。キャバットに有効。ラスボスのヨーキの体力を一番多く削れるアイテムでもあるが、それでも半分程度しか効果がない。

敵キャラクター[編集]

倒せる敵[編集]

面ヤリ
お面をかぶりを持った敵。赤と青のときは方向転換するときにヤリを振り回し、赤はこちらに向かって突進もする。ヒップアタックの振動で、黄、青、赤と強い順に色を変える。ヤリを振り回している時は無敵で、攻撃するとダメージを受ける。黄色は10コイン、青は50コインだが、赤の時に倒すとシルバーコインを出す。げきむずではほとんどの面ヤリが最初から赤である。
まるメン
ただ歩いているだけの敵。ヒップアタックで紫、赤に色を変える。紫の時は20コインだが、赤の時に倒すとブロンズコイン。げきむずモードでは極端に数が少ない。
トツメン
お面の上に刃が付いている。近づくと刃をこちらに向けて突進してくる。歩いている間は踏む、ヒップアタックなどの攻撃が通用せず、ワリオ自身がダメージを受ける。倒すとブロンズコインを落とす。
ハリメン
トゲの生えた甲羅を背負っている。通常の状態では倒せないが、ヒップアタックでひっくり返し上からのヒップアタックで倒せる(下から頭突きしてもひっくり返すことができる)。シルバーコインを落とす。
ハリメンゼット
黒い甲羅のハリメン。スーパーヒップアタックでないとひっくり返せない(下から頭突きしてもひっくり返すことができる)。シルバーコインを3枚も落とす敵で、全ての敵キャラの中で最も多い。
イモムシ
地面を這っている。攻撃はしてこない。
シエラグッチ
海底にいる貝。近づくと浮かんで噛み付いてくる。下からの頭突きで倒せる。
グギョ
前、上にトゲの生えた魚。進行方向に近づくと突進してくる。腹への頭突きで倒せる。
トバワニ
水中ゴーグルをはめたワニ。水面を左右に泳ぎ、上を通り過ぎると飛び上がって攻撃してくる。上にいるとジャンプして襲ってくる。ちなみに水中の倒せる敵では唯一頭突きをしても倒せず、陸地の端で飛び上がりを誘い、横からアタックすることで倒せるほか、転がってぶつかることで無理やり倒すこともできる。
もぐらメン
ドリルのお面を付けたモグラ。地中からトゲを排出してくる。ヒップアタックの振動で地上に出さなければ倒せない。
トゲロボ
トゲの生えた頭を転がしてくるロボット。本体の前面にもトゲがある。後ろから攻撃するか、頭を投げた後の胴体にヒップアタックをすると倒せる。シルバーコインを2枚出す敵で、ハリメンゼットに次いで出す金額が多い。
ペットボトム
トゲのボトルキャップを付けた歩くペットボトル。中には謎の液体が入っている。
でんでん
下記のキヨブーの落とす、トゲの生えたデンデンムシの甲羅に入ったブタ。顔以外は触れるとダメージを受ける。コインは落とさない。
ぶたたび
下記のキヨブーの落とす、角の生えたブタ。左右に滑空しながら落ちていく。トゲのない部分から触れるだけで倒せる。コインは落とさない。
でぶりーな
貼られた絵から実体化するブタのバレリーナ。チュチュにトゲがあるので回っている時に横から当たるとダメージを受ける。頭に向かってヒップアタックをするか、下から頭突きして転んだときに攻撃すると倒せる。
トイカー
ワリオの車の玩具。前部にトゲがある。
ダイス
「すごろくのくに」で双六の特定のマスに止まると出現する3体のサイコロ兵。ヤリを前に構える。倒してもアイテムは出さない。これを利用してダイヤモンドを取る場所がある。
岩男
巨大な岩を投げてくる屈強なゴリラ。アタックでは倒せないためヒップアタックが必要。ほのおのどうくつでのみ出現するが、スイッチを押したとたんに雪男に置き換えられる。
メン斧
斧を持った覆面。近づくと猛スピードで突進してきて斧を降り下ろす。「ホラーマンション」で多く出現し、げきむずの場合出現数が凄まじいことになる。
斧ミイ
斧を持ったミイラ。外見が違うだけで行動自体はメン斧と同じ。「アラビアンナイト」のみで出現。

倒せない敵[編集]

うつぼあんこう
水中の穴にいて、近づくと顔を出す。あたるとダメージを受ける。「なぞのちていこ」で登場。
トゲノビ
水中でトゲの生えた足を回しているタコ。トゲ部分以外はダメージはない。「なぞのちていこ」で登場。
キヨブー
空飛ぶ幽霊豚。でんでん、ぶたたびの絵を描いて実体化させる。ずっとワリオについてくる。自分が壁の中にいる時は絵を描いても実体化しない。顔とシャツのデザイン絵描きからして元ネタは山下清
幽霊
ドクロの海賊。特に攻撃はしてこないが、出たコインやカギのはしを奪ってしまう。カギのはしを奪っている時は扉を封鎖してしまう。

ワリオの変身用の敵[編集]

これらがいないと通れない場所が多々あるため、基本的に雪男を除いて、倒しても画面移動すると復活する、アイテムを出さないなどの特徴がある。ワリオのリアクションが発動しているときは何の攻撃もしてこない敵もいる。

ボウバルーン
原始人。撃ってくる矢に当たるとバルーンワリオになる。
リンゴスキー
サングラスをはめたゴリラのような敵。投げてくるリンゴに当たるとデブワリオになる。ワリオがデブワリオ状態の時はリンゴを取り出しても投げずに自分で食べる。
メンハンマー
ハンマーを持った南米風のお面の敵。近付くとジャンプしながらハンマーで殴りかかってくる。当たるとボヨヨーンワリオになる。
ハッチ
ハチ。ふわふわ飛んでいるが近づくとトゲで刺しに来る。刺さるとバルーンワリオになる。
火炎壷
火をたたえた壷。近づくと火をこぼす。接触するとアッチッチ、ワリオになる。持ち上げて投げると割れる。
雪男
氷のくしゃみを出す。くしゃみに当たるとフリーズワリオになる。他のリアクションを起こす敵と違いコインを落とす。
スケルトンバード
緑の息を吐くガイコツ鳥。息に触れるとゾンビワリオになる。ゾンビワリオ状態でのみこちらからの攻撃が命中する。
プチキュラ
コウモリ。円を描いて飛んでいる。触れるとコウモリワリオになる。倒せない。

復活する敵[編集]

倒しても画面移動すると復活する敵。倒してもコインが出ない。

ロボバード
近づくと体当たりしてくるロボットの鳥。ふつうモードでは登場しない。
まゆバード
眉毛の太いコウモリのような敵。空中で静止している。下向きにキバがあり、キバに触れるとダメージを受ける。横からぶつかると画面外にいなくなる。
ネコブロック
ネコの顔がついたブロック。壊しても画面移動をすると元いた場所に復活している。

ボスキャラクター[編集]

さいしょのボス ピンキー
ぬいぐるみを持った紫の果実のような敵。体力は10。ピンキーは攻撃はしてこないが角を突き立て突進攻撃してくるザコキャラを2体率いている。体力が減ると表情が激変し、正面からの攻撃を受け付けなくなる。倒すのは簡単だが「げきむず」モードでは制限時間が異常に短い(15秒)。
みどりのボス フラワナ
花の幽霊。ショコラ姫の冠を持っている。体力は12。体当たりの他、パンチ攻撃、ゾンビワリオに変身するヨダレを仕掛けてくる。ゾンビになった場合、光を出す蛍が現れるので、その光を浴びれば元に戻る。ゾンビワリオ状態になっている間はフラワナは笑うだけで何もしてこないが、ダメージを与える事ができない。
はしごに登り、頭上へのヒップアタックでダメージを与える。
あかのボス コンダラー
仕掛け時計の中に潜む鳥の幽霊。ショコラ姫のイヤリングを持っている。体力は14。真下にアームを伸ばしてきて、これに捕まると、画面左右の歯車にぶつけられる。時計の右腕からは電撃を落とし、左腕からは歯車を落としてくる。
降りてくるアームに体当たりして頭上の鳥に攻撃するとダメージを与えられる。
ライフが半分ほどになると正体のコンドルの幽霊のような姿を現す。タマゴを生み、孵ったヒヨコが爆発する。地面に落ちる前に受け取って頭上の鳥にぶつければ攻撃できる。
きいろのボス シッキー
巨大なクマのぬいぐるみを操るネズミの幽霊。ショコラ姫のネックレスを持っている。体力は16。ぬいぐるみは常に画面上部に浮かんでいるため、攻撃が出来ない。落ちてくるトゲの生えた敵をぶつけると、ぬいぐるみの空気が抜け高度が下がる。足にアタックしてひっくり返し、ネズミにアタックすればダメージを与えられる。
体力が少なくなると炎を飛ばして攻撃してくるようになる。触れるとアッチッチワリオになりタイムロスとなる。
あおのボス キャバット
猫とコウモリを合わせたような幽霊。ショコラ姫の腕輪を持っている。体力は12。口からトゲを吐き出す。紫のトゲに当たるとバルーンワリオになりタイムロスとなる。後半吐き出す赤いトゲに当たるとダメージ。また、水中にいるドリルメカに当たるとダメージを受ける。
しっぽで立てる波に乗り、頭上のコウモリ頭に攻撃する。コウモリ頭が無くなった後は本体にヒップアタックしてダメージを与える。徐々に波が早くなり、上下運動するようになるので結果攻撃が難しくなる。
ピラミッドのぬし ヨーキ
ピラミッドを乗っ取った悪霊で、本作のラストボス。体力は20。ショコラ姫のアクセサリーを全て持っている。
弱点は顔だが、扇や能面で防御している。最初は扇で顔を隠し、四つに分裂させた能面をぶつけてくる。能面に捕まるとタイムロスとなるので、踏みつけて扇にぶつけ返す。
扇を壊すと四種の攻撃を順番にしかけてくる。緑のトゲの生えた敵を落としたら、踏みつけてボールにしてぶつける。爆発する大きいボールを落としたら、アタックでぶつける。コンダラーそっくりの黒い爆発するタマゴを落としたら、地面に落ちる前に受けとり、爆発する前にぶつける。トゲの生えたトンカチを落としたら、トゲが消えるのを待ち、頭上に放り投げてボヨヨーンワリオとなり攻撃する。最初は順番が決まっているが、ライフが減ると、順番が崩れ、繰り出すスピードも上がる。
能面が壊れると不気味な白塗りの素顔となり、体当たり攻撃をしかけてくる。地面を壊してトゲ床にしてしまうので、素早く倒さないといけなくなる。地面に落ちた瞬間は振動で動けなくなるのでその前に飛び上がらないといけない。
残りライフが1になると、唇だけになり逃げ回る。これに何らかの攻撃をすると倒せる。

ゲームモード[編集]

ゲームを始める時にセーブファイルを選ぶ画面で、ゲームの難易度を「ふつう」「むずかしい」の2種類から選べるほか、「むずかしい」でヨーキを倒し、かつ宝箱をすべて持って帰ると「げきむず」が選べるようになる。難易度が上がるとアイテムショップのアイテムの値段も上がる。

ふつう
初期ライフは4つ。初心者向けの難易度。
むずかしい
初期ライフは4つ。ステージの敵が「ふつう」よりも多少多くなるほか、スイッチを押してからの残り時間が少し短い。経験者向けの難易度。必須のアイテムも場所が「ふつう」とは変わる。
げきむず
初期ライフは1つ。ステージの敵が「むずかしい」よりも増え強くなるほか、スイッチを踏んだときの残り時間が極端に短くなる。ステージによってはスタートと同時にスイッチを踏んでしまう事がある。必須アイテムの一部が「むずかしい」よりも入手しにくい場所に動く。

製作スタッフ[編集]

  • ディレクター - 松岡洋史
  • スーパーバイザー - 坂本賀勇
  • プログラマー - 山野勝也、香月良昇、尾崎亘洋、福井浩太、阿部悟郎
  • デザイナー - 清武博二、山根知美、細川豪彦、上田正二、平野勲など
  • 音楽 - 吉冨亮二
  • プロデューサー - 出石武宏
  • エグゼクティブプロデューサー - 山内溥

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ クリアだけを目的としたプレイであれば、CDは取る必要の無いアイテムである。;

外部リンク[編集]