ぶらぶらドンキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドンキーコングシリーズ > ぶらぶらドンキー
ぶらぶらドンキー
ジャンル アクション
対応機種 ゲームボーイアドバンス[GBA]
開発元 パオン
発売元 任天堂
人数 1人〜4人
メディア カセット
発売日 日本の旗2005年5月19日
欧州連合の旗 2005年2月4日
アメリカ合衆国の旗2005年9月19日
対象年齢 CERO:全年齢
ESRB:E
PEGI:3+
売上本数 約5万本
テンプレートを表示

ぶらぶらドンキーは、2005年5月19日に発売された、任天堂ゲームボーイアドバンス用ソフト。開発はパオンで、ドンキーコングアクションゲームでは初のレア任天堂以外の開発作品である。

ストーリー[編集]

ドンキーコングコングファミリーが住むジャングルでは、ヒーローを決める祭典「ジャングルピック」が開催されようとしていた。しかし、開催直前にキングクルールが空飛ぶメカに乗って現れ、成績優秀者に渡されるはずだった「ウイナーメダル」を奪って行ってしまった。ドンキーはクルールを追って冒険に出る。

操作[編集]

本作の特徴は、特殊な操作方法にある。十字キー、A、Bボタンはほとんど使う事は無く、大半をL/Rキーで行う。ゲーム中は大半が空中に点在する取っ手をフリークライミングのように伝っての移動となる(操作感はファミリーコンピュータ用ソフト『クルクルランド』に類似)。

各ボタンの割り当て[編集]

L
左手と連動。押している間は物を掴み、離すと手を離す。左手だけで取っ手につかまっている場合、左回りに回転する。
R
右手と連動。押している間は物を掴み、離すと手を離す。右手だけで取っ手につかまっている場合、右回りに回転する。
LR同時押し
しばらく押し続けると力を溜め、離すとアタックする。地上にいる場合のみ溜め無しでジャンプが出来る。
十字キー
左右移動。地上を歩く時、ブースターバレルで移動する時に使用。
B
体力を回復(バナナ10本使用)。
A
一定時間無敵になる(バナナ20本使用)。

取っ手の種類[編集]

ノーマル取っ手
1つ当り、手1つ分の大きさがあり、片手でつかまる事が出来る。
古い取っ手
一度つかまると、ゆっくりと落下を始め、しばらくすると砕け散る。
ジャッキ
連続で動かすと仕掛けが徐々に作動するが、放っておくと元に戻ってしまう。
ハンドル
つかまるとドンキーに合わせて回転し、仕掛けが動く。これも放っておくと元に戻ってしまう。
レバー
両手で摑まると仕掛けが作動する。元に戻る事は無い。
回転取っ手
取っ手の回転とドンキーの回転を合わせると、高速で回転出来る。
パネル取っ手
取っ手が多数付いた板。何処にでも掴まれる。
凍ったパネル
勢い良くつかまると、滑って制御が効かなくなる。

アイテム、仕掛け[編集]

バナナ
最大300本まで所持出来る。使い方は上記参照。
敵を攻撃出来る唯一のアイテム。手で掴み、離すと放物線を描いて飛んで行く。
ウイナーメダル
の3種類が存在し、各コースにどれか1つが隠されている。
クリスタルココナッツ
各コースに1つ存在。クリアには必要無いが、集めると良いことが……。
タル
中にアイテムが入っており、アタックで壊せる。上以外に触れると弾かれてしまう。
?タル
壊すと、何かが起こる。
タル大砲
入ると、自動的に白い印が付けられている方に発射される。
回転バレル
曲がった矢印が描いてある。L/Rで発射方向、発射タイミングを調節出来る。
ブースターバレル
矢印が描いてある。入ると空中を自由に移動出来る。移動中も手は使える。
ボーナスバレル
「B」の字が描いてある。入るとボーナスステージに行ける。中のバナナを全て取るとクリスタルココナッツが出現する。
タイヤ
上手く利用すると大ジャンプ出来るが、失敗すると弾かれてしまう。

ゲームモード[編集]

アドベンチャー
ステージをクリアする1人用モード。全ステージをクリアするとディディーコングをプレイヤーにした「ディディーモード」やタイムアタックを選ぶことができる。
ジャングルピック
1人〜4人まで遊べる対戦モード。プレイヤーはドンキー、ディディー、ディクシー、ファンキーの4匹から選択でき、条件を満たすとキャラクターが追加される。

ボイス[編集]

みずもと ようこ
とがし ゆきこ
かんの ゆういち
いたくら なみえ

関連項目[編集]

関連サイト[編集]