マリオテニス エース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マリオシリーズ > マリオテニスシリーズ > マリオテニス エース
マリオテニス エース
Mario Tennis Aces
ジャンル スポーツゲーム
対応機種 Nintendo Switch
開発元 キャメロット
発売元 任天堂
プロデューサー 高橋宏之
伊豆野敏晴
ディレクター 高橋秀五[1]
音楽 桜庭統
シリーズ マリオテニスシリーズ
人数 1-4人[2]
メディア Switchゲームカード/ダウンロード[2]
発売日 2018年6月22日[3][4][5][6]
対象年齢 CEROA(全年齢対象)[7]
ESRBE(6歳以上)[4]
PEGI3[5]
USK:0[6]
売上本数 日本の旗 55万本(2019年3月末時点)[8]
世界の旗 264万本(2019年3月末時点)[9]
テンプレートを表示

マリオテニス エース』(MARIO TENNIS ACE、欧米版タイトル:Mario Tennis Aces)は、任天堂より2018年6月22日に発売されたNintendo Switchテニスゲーム[3]

マリオテニス』シリーズ第7作目であり、『Nintendo Direct mini 2018.1.11』で初公開された。

ゲームシステム[編集]

出典:[2]

ねらいうち
相手コートの狙った場所にボールを打ち込む。
ラケット破壊
ねらいうちのショットで相手のラケットにダメージを与え、3回ダメージを与えると相手のラケットを破壊することでき、その時点で勝利となる。
ブロック
タイミングを合わせてねらいうちのショットを打ち返せばダメージを無効化できる。
加速
ボールのスピードを遅くしてボールを打ち返しやすくする。
エナジーゲージ
ラリーを続けると溜まり、ねらいうち、加速を使うと消費する。
テクニカルショット
離れた場所にあるボールに飛びつき打ち返す。タイミングよく打ち返すとエナジーゲージが大幅に上昇するが、失敗するとエナジー減少や失点につながる。
スペシャルショット
エナジーゲージを最大まで貯めると使用可能。エナジーを大幅に消費して強力なショットを放ち、相手のラケットに当てれば一発で破壊できる。ブロックは可能。

なお、「シンプルルール」では、上記のシステムを機能させず基本のショットのみで試合をすることも可能。

ゲームモード[編集]

ストーリーモード[10]
ワリオとワルイージが持ち込んだ人を操る力を持つラケット「エスター」によってルイージが行方不明になってしまう。マリオを操作し各地でミッションをこなしたりボスと戦っていく。バトルは勝利だけでなく、特殊な条件が設定されていることがある。ミッションをクリアし経験を重ねるとステータスが上がり、新しいラケットが手に入ることもある。ミッションで全てのラケットが壊れるとゲームオーバーになる。
オンライン対戦[2]
最大4人で試合が可能。また、オンライントーナメントも行われ、参加特典として追加衣装や追加キャラも存在する。
スイングモード[3]
Joy-Conを振ってボールを打ち返すことができる。

登場キャラクター[編集]

プレイヤーキャラクター[編集]

マリオ、ルイージ、ワリオ、ワルイージは前作までとは異なりテニスのユニフォームを着用している。

追加キャラクター[編集]

オンライントーナメントに参加すると追加されるキャラクター。参加しなかった場合は、翌月のアップデートで追加される。

  • ノコノコ(スピード)[12]
    2018年7月のトーナメントに参加すると追加される。『マリオテニスGC』以来の参戦。
  • ゲッソー(トリッキー)[12]
    2018年8月のトーナメントに参加すると追加される。マリオテニスシリーズとしては初のプレイヤー参戦。
  • ディディーコング(スピード)[12]
    2018年9月のトーナメントに参加すると追加される。『マリオスポーツ スーパースターズ』を除くと『マリオテニス オープン』以来の参戦。
  • キャサリン(オールラウンド)[12][13]
    2018年10月のトーナメントに参加すると追加される。『スーパースターズ』を除くと『マリオテニス64』以来の参戦。『64』のスピードタイプから変更された。
  • パタパタ(テクニック)[12][13]
    2018年11月のトーナメントに参加すると追加される。『GC』以来の参戦。
  • ヘイホー(テクニック)[13]
    2018年12月のトーナメント(ダブルス部門)に参加すると追加される。『GC』以来の参戦。
  • ボスパックン(パワー)[13]
    2018年12月のトーナメント(スタンダード部門)に参加すると追加される。『GC』以来の参戦。ストーリーモードではボスキャラクターとして登場。
  • チコ(テクニック)[2][14]
    2019年1月のトーナメントに参加すると追加される。『オープン』以来の参戦。
  • ブンブン(ディフェンス)[14]
    2019年2月のトーナメントに参加すると追加される。マリオテニスシリーズとしては初のプレイヤー参戦。ストーリーモードではライバルキャラクターとして登場。
  • ポリーン(スピード)[14]
    2019年3月のトーナメントに参加すると追加される。マリオシリーズ通じて初のプレイヤー参戦。
  • カメック(トリッキー)
    2019年4月のトーナメントに参加すると追加される。マリオテニスシリーズとしては初のプレイヤー参戦。
  • カロン(トリッキー)
    2019年5月のトーナメントに参加すると追加される。マリオテニスシリーズとしては初のプレイヤー参戦。
  • ファイアパックン(テクニック)
    2019年6月に追加予定。マリオシリーズ通じて初のプレイヤー参戦。
  • ほねクッパ
    2019年7月に追加予定。最後の追加キャラクター。

ストーリーモードのキャラクター[編集]

  • パックンフラワー[2]
  • ペンギン
  • ハンマーブロス
  • メカクッパ
  • バッタン
  • ラズ
  • ミラージュ
  • アイスゴーレム
  • ボスゲッソー
  • クッパの大石像
  • エスタークッパ

その他のキャラクター[編集]

  • ジュゲム[11]
  • キングテレサ[13]
    第1回目の協力ミッションに登場。
  • プロペラヘイホー
    キャサリンのスペシャルショットに登場。
  • ニュードンカー
    ポリーンのスペシャルショットに登場。

コート[編集]

初期ではマリンスタジアムのみだが、ストーリーモードを進めると使用できるコートが増えていく。ギミックがあるコートはルール設定でギミックなしにすることも可能。

マリンスタジアム
  • ハード / たまあし - ふつう / バウンド - つよい
  • クレイ / たまあし - おそい / バウンド - ふつう
  • グラス / たまあし - さいそく / バウンド - ふつう
  • ナイト / たまあし - はやい / バウンド - つよい
南の島のスタジアムにあるコート。キノコカップはグラス、フラワーカップはクレイ、スターカップはショーアップされたナイトコートが使用される。
ソル王国の遺跡
  • たまあし - おそい / バウンド - よわい
砂漠の中にあるコート。全コートの中でたまあしとバウンドが共に最も低い。
パックンフラワーの森
  • たまあし - ふつう / バウンド - よわい
森の中にあるコート。ネット付近に3体のパックンフラワーがおり、ボールが当たると反対のコートにボールを吐き出す。
ミラージュの館
  • たまあし - はやい / バウンド - ふつう
不気味なミラージュの館内にあるコート。ネット付近を2枚の鏡が漂っており、ボールが当たるともう片方の鏡からボールが発射される。
コッチン雪山
  • たまあし - ふつう / バウンド - つよい
コッチン雪山のふもとの駅前広場にあるコート。試合中、通行客のクリボー、ノコノコ、ヘイホーがコートを横断しボールが当たると軌道が変わる。ヘイホーは逆に打ち返してくる。
オーアレ海
  • たまあし - はやい / バウンド - ふつう
船上にあるコート。コート中央に船のマストがあり、ボールが当たると軌道が変わる。このコートのみギミックなしに設定することはできない。
アッチーノ島
  • たまあし - はやい / バウンド - さいきょう
マグマの島の中に作られたクッパの砦。サーブ後、複数のメカクッパがコート内に出現し、爆発に巻き込まれると動きが鈍くなる。ボールを打ったときに近くにいるメカクッパを相手コートに移動させることができる。

脚注[編集]

  1. ^ 『マリオテニス エース』最新作で目指した“『マリオテニス』らしさ”に迫る特別インタビュー!”. ファミ通 (2018年6月28日). 2018年7月7日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 任天堂 (2018年3月9日). “マリオテニス エース [Nintendo Direct 2018.3.9]”. Youtube. 2018年3月9日閲覧。
  3. ^ a b c 『マリオテニス エース』の発売日が6月22日(金)に決定!一新されたテニスシステムを紹介する最新映像を公開!”. 任天堂 (2018年3月9日). 2018年3月9日閲覧。
  4. ^ a b Mario Tennis Aces for Nintendo Switch - Nintendo Game Details” (英語). Nintendo of America. 2018年3月9日閲覧。
  5. ^ a b Mario Tennis Aces|Nintendo Switch|Games” (英語). Nintendo UK. 2018年3月9日閲覧。
  6. ^ a b Mario Tennis Aces|Nintendo Switch|Spiele” (ドイツ語). Nintendo DE. 2018年3月9日閲覧。
  7. ^ a b Nintendo 公式チャンネル (2018年5月15日). “マリオテニス エース 紹介映像”. Youtube. 2018年5月16日閲覧。
  8. ^ 任天堂株式会社 2019年3月期 決算参考資料 (PDF)”. 任天堂 (2019年4月25日). 2019年4月25日閲覧。
  9. ^ 株主・投資家向け情報:業績・財務情報 - 主要タイトル販売実績 Nintendo Switch専用ソフト”. 任天堂. 2019年4月25日閲覧。
  10. ^ Nintendo Switch『マリオテニス エース』2018年春に登場!”. 任天堂 (2018年1月11日). 2018年1月13日閲覧。
  11. ^ a b c d e Nintendo 公式チャンネル (2018年1月11日). “マリオテニス エース [Nintendo Direct mini 2018.1.11]”. Youtube. 2018年1月13日閲覧。
  12. ^ a b c d e 『マリオテニス エース』発売後のアップデートキャラクターたちを発表!”. Nintendo (2018年6月15日). 2018年6月16日閲覧。
  13. ^ a b c d e マリオテニス エース : ニュース|Nintendo Switchソフト|Nintendo”. Nintendo (2018年9月14日). 2018年9月14日閲覧。
  14. ^ a b c マリオテニス エース 新キャラ参戦決定!(チコ/ブンブン/ポリーン)”. YouTube (2018年11月23日). 2018年11月23日閲覧。

外部リンク[編集]