Nintendo Labo

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

Nintendo Labo』(ニンテンドーラボ)とは、任天堂2018年4月20日に発売したNintendo Switch用ゲームソフトとペーパークラフトのセットである。

概要[編集]

Toy-Con(トイコン)」と呼ばれる段ボールシートなどを組み立てて出来るペーパークラフトにNintendo Switch本体や標準コントローラであるJoy-Conを組み合わせ、Joy-Conの機能であるHD振動、モーションIRカメラ、加速度センサー・ジャイロセンサーなどを使用し、Switchのより発展した楽しみ方が可能となっている。ゲームソフト内には組み立て説明のチュートリアルがあり、組み立てに工具は必要ない[1]

また、全てのキットに収録されている「Toy-Conガレージ」では四角形で表示される「ノード」と呼ばれる設定を組み合わせることで簡易的なプログラミングが可能[2]

2018年2月には親子で参加できる体験会「Nintendo Labo Camp」も開催され、体験会の参加者を募集したところ募集枠に対して高い倍率となっておりアメリカでは約50倍にもなった[3]。その後も定期的に体験イベントやコンテストが開催されている[4]

バラエティキット[編集]

Nintendo Labo Toy-Con 01: Variety Kit』(バラエティキット)は2018年4月20日に発売された。

「リモコンカー」「つり」「おうち」「バイク」「ピアノ」との5種類のToy-Conが作成できる[5]

6月26日には 「バイクToy-Con」が『マリオカート8 デラックス』に対応し、直感的な操作が可能になった[6]。10月には「ピアノToy-Con」が『DEEMO』に対応予定[7]

セット内容
  • ソフト「Nintendo Labo Toy-Con 01: Variety Kit」
  • ダンボールシート28枚(「デコる」「発明」お助けシート付き)
  • 再帰性反射材シート3枚
  • スポンジシート3枚
  • ヒモ(オレンジ)1本
  • ヒモ(ブルー)1本
  • ハトメセット(グレー)1セット
  • ハトメセット(ブルー)4セット
  • 輪ゴム(大)2本+予備
  • 輪ゴム(小)6本+予備

ロボットキット[編集]

Nintendo Labo Toy-Con 02: Robot Kit』(ロボットキット)は2018年4月20日に発売された。

頭にかぶる「バイザー」、背中に背負う「ドック」といった複数のパーツで構成されたロボットToy-Conが作成できる[1]。 ゲーム内容はE3 2014で任天堂が展示していた『Project Giant Robot』[8]との類似性が指摘されている[9]

セット内容
  • ソフト「Nintendo Labo Toy-Con 02: Robot Kit」
  • ダンボールシート19枚(「デコる」「発明」お助けシート付き)
  • 厚紙シート4枚
  • 再帰性反射材シート1枚
  • ヒモ(オレンジ)2本
  • ヒモ(ブルー)2本
  • 平ヒモ(グレー)大1本、中1本、小2本
  • ハトメセット(グレー)10セット
  • ハトメセット(オレンジ)2セット

ドライブキット[編集]

Nintendo Labo Toy-Con 03: Drive Kit』(ドライブキット)は2018年9月14日に発売された。

「クルマ」「ヒコウキ」「センスイカン」といったハンドル、操縦桿と「アクセルペダル」のToy-Conが作成できる[10]。「クルマToy-Con」は『マリオカート8 デラックス』に対応予定[7]

セット内容
  • ソフト「Nintendo Labo Toy-Con 03: Drive Kit」
  • ダンボールシート25枚
  • 再帰性反射材シート1枚
  • スポンジシート1枚
  • ヒモ(ブルー)1本
  • ハトメセット(グレー)2セット
  • ハトメセット(レッド)2セット
  • 輪ゴム(大)1本+予備
  • 輪ゴム(小)8本+予備

関連商品[編集]

デコるセット(2018年4月20日発売)
  • マスキングテープ(2種類)
  • ステンシルシート(2枚)
  • シール(2種類)
マスキングテープ(2018年4月20日発売)
  • Nintendo Labo(アイコン/ピクト)
  • Nintendo Labo(ステンシルロゴ/Toy-Con)
  • スーパーマリオ(カモフラージュ)
  • スーパーマリオ(きのこ/ハテナブロック)
  • スーパーマリオ(テレサ/キラー)
    各2本(2柄)セット
おかたづけボックス(2018年9月14日発売)

脚注[編集]

  1. ^ a b 「Nintendo Labo」の「ロボットキット」を作ってみたレポート!”. GAME Watch (2018年4月24日). 2018年8月17日閲覧。
  2. ^ 「Nintendo Labo」親子体験記【応用編】。旗上げゲームから剣道マシンまで,「こんなの作りたい」をToy-Conガレージで形にしてみた”. 4Gamer.net (2018年4月28日). 2018年8月17日閲覧。
  3. ^ 第 78 期(2018 年 3 月期) 経営方針説明会|Nintendo Labo”. 任天堂. 2018年2月7日閲覧。
  4. ^ ユニークなデコToy-Conがいっぱい!東急ハンズ心斎橋店で開催されたNintendo Labo体験会の模様をご紹介”. 任天堂 (2018年6月20日). 2018年7月30日閲覧。
  5. ^ 「Nintendo Labo」開封&作ってみたレポート!”. GAME Watch (2018年4月20日). 2018年8月17日閲覧。
  6. ^ 「Nintendo Labo」で作った“バイクToy-Con”が「マリオカート8 デラックス」に対応。ダンボール風のSwitch本体が賞品のコンテストも開催に”. 4Gamer.net (2018年6月26日). 2018年8月17日閲覧。
  7. ^ a b Toy-Conであそべる”. 任天堂 (2018年8月25日). 2018年8月25日閲覧。
  8. ^ [E3 2014]宮本 茂氏が手がける新たなタイトル「Project Giant Robot」と「Project Guard」を任天堂ブースでプレイ”. 4Gamer.net (2014年6月13日). 2018年8月18日閲覧。
  9. ^ ダンボールでいろんなものを作ってSwitchで遊ぶゲーム「Nintendo Labo」が発表”. IGN JAPAN (2018年1月18日). 2018年8月18日閲覧。
  10. ^ 任天堂、「Nintendo Labo ドライブキット」発売日決定”. GAME Watch (2018年7月27日). 2018年8月17日閲覧。

外部リンク[編集]