ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ニンテンドーゲームキューブ > ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ
ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ
GameCube controller.png
ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ(バイオレット)
製造元 任天堂
姉妹機種 ニンテンドーゲームキューブ
種別 ゲームパッド
世代 第6世代
発売日
    • JP 2001年9月14日[1]
    • NA 2001年11月18日[2]
    • EU 2002年5月3日[3]
    • AU 2002年5月17日[4]
    • BR 2002年8月23日[5]
標準価格
    • JP 2,500円(希望小売価格・税別)[6]
    • US 34.95米ドル(MSRP)[7]
入力機器
  • デジタル・ボタン ×6 (A, B, X, Y, Z, Start/Pause)
  • アナログ・スティック ×2 (Control Stick, C-Stick)
  • デジタル・クリック付きアナログ・トリガー ×2 (L, R)
  • デジタル ボタン
外部接続 ニンテンドー ゲームキューブ コントローラポート
サイズ
  • 65 mm (2.6 in) × 140 mm (5.5 in) × 100 mm (3.9 in); 2 m (6 ft 7 in) ケーブル
前世代ハード ニンテンドウ64 専用コントローラ(NUS-005)
次世代ハード

ニンテンドー ゲームキューブ コントローラは、2001年に発売された任天堂家庭用ゲーム機ニンテンドーゲームキューブ」に付属するコントローラ[8]である。型名はDOL-003。単体でも販売された[1]

論争の的となったニンテンドウ64[注 1]用コントローラの「センターグリップ」を廃し[12]、左右にのみグリップがある一般的な形状となったが[12]、Cボタンユニットを二つ目のアナログ・スティックに置き換え[13]スーパーファミコンにあったXおよびYボタンを再採用、アナログ・トリガーはデジタル・クリック付きとなる[13]など、様々な工夫が施された。

しかし、感圧式のトリガー、ショルダー・ボタンや、1つのボタンを他の3つよりも強調するボタン・レイアウトなどニンテンドー ゲームキューブ コントローラのユニークなデザイン[13]は、左右非対称に配置されたアナログ・スティックを除き、その後に登場するほとんどのグリップ付きゲームコントローラに採用されなかった。

一方で、ニンテンドー ゲームキューブ コントローラは、ニンテンドー ゲームキューブの後継製品でもサポートされ続け、Wii U用ソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U(WUP-AXFJ)』やNintendo Switch用ソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(WUP-AXFJ)』の発売に合わせて再販された[14]

概要[編集]

ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ(バイオレット)の三面写真。

ニンテンドー ゲームキューブ コントローラは、左右にグリップを持つデザインを採用した[15]。ニンテンドー ゲームキューブには2 m (6 ft 7 in)のケーブルを介して、ニンテンドー ゲームキューブ コントローラポートに接続する[16]

ニンテンドウ64用コントローラとは異なり、機能拡張用のコネクタは存在せず、外付けだった振動モーターも内蔵された[13]

ニンテンドー ゲームキューブ コントローラには、6つのデジタル・ボタン、2つのアナログ・スティック、十字ボタンおよびデジタル・クリック付きアナログ・トリガーが備わる[17]。基本となるアナログ・スティックは左側にあり、その下に十字ボタンがある[13]。4つのフェイス・ボタンは右側にあり、中央に緑色の大きなAボタン、それを囲んで左には小さな赤いBボタン、右と上には楕円形のYボタンとXボタンが[15]、そのフェイス・ボタンの下には黄色いCスティックが配置された[14]。Start/Pauseボタンは、コントローラの中央にある。コントローラの前面には、二つのアナログ・トリガーと[15]Zと刻印されたデジタル・ボタンが一つある[13]。このLRの二つのトリガーはデジタル・クリック付きで、別に二つのデジタル・ボタンを追加することなく、それぞれに役割を与えることができる[13]

Standard GameCube controller layout, with WaveBird controller shape overlaid

開発[編集]

ニンテンドウ64のコントローラは、3Dゲームが増えてゆく中、アナログ・スティックを使用したコントロールの標準化と快適なデザインで賞賛されたが[18]、大きさと全体的なレイアウトで嘲笑された[12][18]。任天堂の宮本茂は、次世代家庭用ゲーム機(後のニンテンドー ゲームキューブ)のコントローラの開発目標を、ゲーム利用者の年齢や手の大きさに関係なく使いやすくすることとし、当時同社がコントローラ設計に費やした期間としては最長の3年をかけ完成させた[18]。アイデアは毎月のように更新され、試作されたコントローラは、少なくとも4つまたは5つのバージョンが確認されている[18]

開発者向けに配布されたプロトタイプに付属したコントローラ。製品版と異なり、Bボタンが楕円形である。

宮本の最初の仕事は、スーパーファミコンのコントローラで設定した菱形に配置された4つのフェイス・ボタンを再設計することだった[18]。緑色のAボタンは、それが主要な機能を実行するという考えが伝わるよう他より大きくされ[18]、Bボタン、YボタンとXボタンがAボタンの周りを囲った[18]。任天堂のハードウェア・デザイナーの一人で、ニンテンドー ゲームキューブを担当した芦田健一郎によると、コントローラはプレイヤーが持っていることを忘れてしまうほど直感的になるように意図されていたが、それを達成しつつ多くの機能を追加することは困難な作業だったという[18]。ゲームが3Dグラフィックスに移行するにつれ、任天堂ではコントローラに十字ボタンが必要かどうかについても議論されたが、最終的にアナログ・スティックの右下に十字ボタンが配置された[19]

ニンテンドー ゲームキューブ コントローラは、2001年9月14日に日本、11月18日に北米、翌年5月3日に欧州、そして5月17には豪州で発売され[20]、その後はニンテンドウ64と同じく、多くのカラー・バリエーションが追加された[12]

カラー[編集]

ニンテンドー ゲームキューブ コントローラには、いくつものカラー・バリエーションがある。ニンテンドー ゲームキューブには本体と同色の「バイオレット」、「オレンジ」、「ブラック」、「シルバー」の各色が同梱され、多くの国で販売された[1]。また、コントローラ単品で販売されたものには他に「バイオレット&クリア」、「エメラルドブルー」、「ピンク」、「ホワイト」がある[1]。また、松下電器産業(現・パナソニック)が日本で販売した、DVDプレイヤーと家庭用ゲーム機(ニンテンドーゲームキューブ互換機)の複合機DVD/ゲームプレイヤー「Q」には、ニンテンドー ゲームキューブのロゴに代えてパナソニックのロゴが入った「グレー」のコントローラが付属した[21][22]

限定版

ニンテンドー ゲームキューブにはいくつかの特別色の限定品が販売され、同色のコントローラ等が同梱された[21]。日本では、「スターライトゴールド」[21][23][24]、「クリスタルホワイト」[25][26]、「シンフォニックグリーン」[27][28]、プロ野球球団阪神タイガースのロゴ入り「ブラック」[29][30]、「シャア専用カラー」[21][31]、「クリア」[32][33]などである。欧州では、「シンフォニックグリーン」が販売されたほか、「クリスタルホワイト」に酷似した「パールホワイト」[34][35]、『バイオハザード4』のロゴ入り「プラチナ」[27][36]も販売された。

任天堂は日本のクラブニンテンドーなどを通じ、「クラブニンテンドー(上部が白で下部が水色)[37]」、「マリオ(上部が赤で下部が青)[37][38]」、「ルイージ(上部が緑で下部が青)[37][39]」および「ワリオ(上部が黄色で下部が紫色)[40]」の「オリジナルデザインコントローラ」4種を、総付景品として頒布した[41]。日本のクラブニンテンドーでは500ポイントで[40]、欧州のNintendo VIP 24:7では5,000ポイントで交換できた[21]

再発売品[編集]

コントローラは消耗品でもあるため、ニンテンドー ゲームキューブ本体の販売終了後も、一定の需要は続いた。とりわけ、『大乱闘スマッシュブラザーズDX(DOL-GALJ)』の愛好者からの支持は絶大であった[42]。Wii向けの続編『大乱闘スマッシュブラザーズX(RVL-RSBJ)』でニンテンドー ゲームキューブ コントローラの使用を推奨されるに至ると[43]、流通在庫は枯渇してしまった[44]。この需要に応えるため、任天堂はニンテンドー ゲームキューブ コントローラを再発売した。それ以降も、大乱闘スマッシュブラザーズシリーズの新作が発売される都度、再発売は繰り返されている。再発売されたモデルは、ケーブルが2 m (6 ft 7 in)から3 m (9.8 ft)に延長されたほか、トリガーなど内部機構にも若干の変更が加えられている[45]

ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ(プラチナ)
発売日
    • NA 2002年11月3日[46]
標準価格
    • US 24.99米ドル(MSRP)[46]
ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ(プラチナ)

米国任天堂は、プラチナ色のコントローラ(DOL-003)の販売を北米で2012年初頭まで続けた[47]

ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ(ホワイト)
発売日
標準価格
    • JP 1,905円(希望小売価格・税別)[48]
ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ(ホワイト)

2008年4月、任天堂はWiiと同色となる白色のコントローラ(DOL-003(-01))を発売した[48][49]。このコントローラは日本国外には出荷されなかったが、AmazonPlay-Asiaなどの通販業者が、日本国外に販売した[50][51]

ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ スマブラブラック(DOL-A-CKB)
発売日
    • JP 2014年12月6日[52]
    • NA 2014年11月21日[53]
    • EU 2014年11月28日[54]
    • AU 2014年11月29日[55]
標準価格
    • JP 2,160円(希望小売価格・税込)[52]
    • US 29.99米ドル(MSRP)[55]
ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ スマブラブラック(DOL-A-CKB)

2014年に発売されたニンテンドー ゲームキューブ コントローラ スマブラブラック(DOL-A-CKB)は、炎に囲まれた『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U(WUP-AXFJ)』(以下:『スマブラ WiiU』)のロゴが印字されている[52]。日本ではニンテンドー ゲームキューブ コントローラ スマブラホワイト(DOL-A-CWB)も販売された[56]。あわせて任天堂は、Wii U用のゲームキューブ コントローラ接続タップ(WUP-028[57])も販売した。接続タップにはニンテンドー ゲームキューブコントローラのポートが4つあり、過去に販売されたすべてのニンテンドー ゲームキューブコントローラを接続できる。接続タップを二つ用いることで、最大8人のプレーヤーがコントローラを使用できる。任天堂は、この接続タップと『スマブラ WiiU』との間にのみ互換性を認め、他作品での使用をサポートしていない。

ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ スマブラブラック(HAC-A-GCCKE)
発売日
標準価格
    • JP 2,000円(希望小売価格・税別)[58]
    • US 29.99米ドル(MSRP)[63]
    • UK 24.99英ポンド[64]
ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ スマブラブラック(HAC-A-GCCKE)

Nintendo Switchおよび『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(WUP-AXFJ)』向けに、ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ スマブラブラック(HAC-A-GCCKE)が販売された[58][65]。『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』のロゴが印字されている。また、Nintendo Switchとの接続のために、ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ 接続タップ(HAC-A-GGGKA)が同時販売された。なお、2014年に販売されたWii U用接続タップ(WUP-028)も、Nintendo Switchと互換性がある[66]

バリエーション[編集]

ニンテンドー ゲームキューブ ワイヤレスコントローラ ウェーブバード(プラチナ)とその受信機。
ニンテンドー ゲームキューブ ワイヤレスコントローラ ウェーブバード

無線周波数利用のワイアレス・コントローラ[67]。大きさやボタン配置などはニンテンドー ゲームキューブ コントローラと同じに設計されているが、省電力化のため振動機能は搭載されなかった[68]。「グレー」と「シルバー(プラチナ)」の2色。

非売品
  • オリジナルデザインウェーブバード「クラブニンテンドー」 - 任天堂が日本で頒布した総付景品[40]
  • ワイヤレスコントローラ ウェイブバード シャア専用カラー - 任天堂が日本で行ったゲームソフト購入者を対象とした懸賞の景品[69]。当選者数は1,000名[69]
ロッジネットの専用コントローラ。
ロッジネット・コントローラ

ロッジネットは、宿泊施設の利用者が客室で家庭用ゲーム機を有償利用できるサービスを提供する企業で、北米の一部のホテルでニンテンドー ゲームキューブによるサービスが採用された[70][71]。利用には、特別なコントローラ(LN7000)が必要で、画面上で選択ができるよう6つのボタンが追加されている。このコントローラはHORIが任天堂のライセンスを受けて製造したもの[72]で、市販のニンテンドー ゲームキューブとの互換性はない。

ホリパッドキューブ

周辺機器メーカーのHORIが任天堂のライセンスを受けて、2002年12月26日から日本で販売したニンテンドー ゲームキューブ向けコントローラで[73]、任天堂純正のコントローラと比べ、Bボタン、スタート/ポーズボタンを大きくし、Zボタンが左右両側に配置されるなど、独自の工夫が凝らされている[74]。「クリアブルー(HGC-06)[75]」、「クリアレッド(HGC-07)[76]」、「クリアブラック(HGC-08)[77]」、「迷彩(HGC-13)[78]」、「迷彩ブルー(HGC-15)[79]」、「迷彩グレー(HGC-19)[80]」の6色で、希望小売価格はいずれも税別2,500円だった[74]

後継機との互換性[編集]

ニンテンドー ゲームキューブ コントローラを接続したWii。

Wiiは、ニンテンドー ゲームキューブの後方互換機であり、ニンテンドー ゲームキューブ コントローラポートを備え、ニンテンドー ゲームキューブ向けのコントローラと接続できる。ニンテンドー ゲームキューブ向けゲームソフトをWiiで使用するには、ニンテンドー ゲームキューブ向けのコントローラを使用する必要があった。逆に、Wii向けのゲームソフトを開発する際に、ニンテンドー ゲームキューブ向けのコントローラを利用可能とするかはオプションであった。なお、Wii Family EditionとWii Mini(日本では未発売)では、ニンテンドー ゲームキューブとの後方互換は削除されている。

Wiiの後継機であるWii Uは、ニンテンドー ゲームキューブとの互換性を省いたものの、ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ 接続タップ(WUP-028)経由で、ニンテンドー ゲームキューブ向けのコントローラを使用できる[81]。当初、ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ 接続タップ(WUP-028)は、Wii U PROコントローラをサポートするすべてのWii U向けソフトと互換性があるとしていたが[82]、その後改められ、ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ 接続タップ(WUP-028)は『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U(WUP-AXFJ)』でのみ使用できるとし、他のWii U向けはもちろん、Wii向けのソフトとの互換性もないとしている[83]。ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ 接続タップ(WUP-028)は、2014年11月の『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U(WUP-AXFJ)』発売同日に、単体もしくは『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U(WUP-AXFJ)』と抱き合わせで発売された[84][85]

Nintendo Switchでのニンテンドー ゲームキューブ コントローラ 接続タップ(HAC-A-GGGKA)のサポートは、本体更新データVer.4.0.0を介して導入された。Nintendo Switch本体はUSBコントローラとして認識するため、ソフト側でゲームキューブコントローラにないボタンがあると、操作に影響を受ける可能性がある。 Nintendo Switch自体は、技術的にはTVモード以外でも、ニンテンドー ゲームキューブ コントローラをサポートしており、HORIのテーブルモード専用 ポータブルUSBハブスタンド for Nintendo Switch(NSW-078)での利用も可能である。『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(WUP-AXFJ)』は、Nintendo Switchのゲームソフトで唯一ニンテンドー ゲームキューブ コントローラを正しく認識できる。さらに2020年11月17日に配信された『スーパーマリオ 3Dコレクション(HAC-AVP3A)』の更新データVer. 1.1.0で、『スーパーマリオサンシャイン』のみニンテンドー ゲームキューブコントローラに対応した[86][87]


周辺機器[編集]

  • サイバーガジェット,CYBER・コントローラ延長ケーブル(GC用) - ニンテンドー ゲームキューブコントローラ向けの2 m (6 ft 7 in)延長コード[88]。日本では2003年に発売[89][90]
  • アローン,ゲームキューブコントローラー用 グリップシール,ALG-GCCGSK - グリップに貼る滑り止め[91]。日本では2018年11月に発売[92][93]
  • 8BitDo, Gbros. Adapter,83GA - Nintendo Switchで利用したいニンテンドー ゲームキューブコントローラなどを、Bluetooth接続を利用してワイヤレス化する接続タップ[94][95]。北米では2018年12月7日に発売[96][97]。日本では2018年12月25日に発売[98]

関連する訴訟[編集]

Anascapeは、任天堂のWiiおよびニンテンドー ゲームキューブのコントローラが同社の特許を侵害しているとして訴訟を起こした[99]。米連邦地裁は2008年7月に、侵害があったとする陪審評決を下したが[100]、米連邦控訴裁は2010年4月13日、Anascapeの主張を退け、任天堂の特許侵害を認めた地裁判決を覆し、任天堂は特許を侵害していないとする判決が出された[101]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 任天堂は「NINTENDO64」の日本語表記として「ニンテンドウ64」を用いている[9][10][11]

出典[編集]

  1. ^ a b c d ニンテンドー ゲームキューブ/カラーバリエーション”. ニンテンドー ゲームキューブ. 任天堂. 2021年1月13日閲覧。
  2. ^ Jolex Del Pilar (2001年12月9日). “Gamecube launch a success? You bet!” (英語). Gamecube Features. VGLN.com. 2021年1月30日閲覧。
  3. ^ Justin Calvert (2002年5月3日). “GameCube launches in Europe” (英語). News. ZDNet UK. CNET Networks. 2002年10月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年1月30日閲覧。
  4. ^ Helen Han (2002年7月16日). “GameCube launch got an ERP push” (英語). ARN. IDG Communications. 2021年1月30日閲覧。
  5. ^ Jaime Ninice (2013年4月15日). “As diferentes versões e modelos do GameCube: Um quê de beleza ou agregado de valores?” (ポルトガル語). Nintendo Blast. 2021年2月13日閲覧。
  6. ^ 周辺機器”. ニンテンドー ゲームキューブ. 任天堂. 2021年2月13日閲覧。
  7. ^ Controller” (英語). NINTENDO GAMECUBE. Nintendo of America. 2002年2月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年2月13日閲覧。
  8. ^ スペック”. ニンテンドー ゲームキューブ. 任天堂. 2021年2月7日閲覧。
  9. ^ 連結販売実績数量推移表 (PDF)”. ヒストリカルデータ. IRライブラリー. 任天堂 (2017年1月31日). 2021年2月21日閲覧。
  10. ^ 社長プレゼン全文”. 2006.9.14 Wii Preview. Wii. 任天堂 (2006年). 2021年2月21日閲覧。
  11. ^ “ニンテンドウ64ソフト「ジャングル大帝」共同制作の件” (プレスリリース), 任天堂, (1996年11月22日), オリジナルの1997年1月28日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/19970128181318/http://www.nintendo.co.jp/n10/index.html 2021年2月21日閲覧。 
  12. ^ a b c d FAQS: GameCube FAQ - Controller” (英語). Nintendo World News (2001年6月22日). 2021年1月30日閲覧。
  13. ^ a b c d e f g Satterfield, Shane (2001年11月16日). “What's inside the GameCube?” (英語). ZDNet. RedVentures. 2021年1月30日閲覧。
  14. ^ a b 空山緑郎 (2018年11月16日). “「ゲームキューブ コントローラ」はなぜここまで愛され続けるのか? 登場から17年が経った今も現役の同機の歴史を振り返る”. ゲームニュースプラス. 電ファミニコゲーマー. マレ. 2021年2月7日閲覧。
  15. ^ a b c コントローラ”. スペック. ニンテンドー ゲームキューブ. 任天堂. 2021年2月7日閲覧。
  16. ^ “INSTALLATION DE L’APPAREIL” (フランス語) (PDF). Nintendo GameCube MODE D’EMPLOI (PN 45979C ed.). Nintendo of Canada. (2003). pp. 37-41. https://www.nintendo.com/consumer/downloads/gcnmanual_french.pdf 2021年2月7日閲覧。 
  17. ^ The Ultimate Gamecube FAQ” (英語). IGN. IGN Entertainment (2001年7月11日). 2021年2月7日閲覧。
  18. ^ a b c d e f g h Rogers, Emily (2013年9月29日). “The Pressure To Create The Perfect Controller” (英語). Dromble. 2013年11月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年1月30日閲覧。
  19. ^ The Big Gamecube Interview: Part 1” (英語). IGN (2000年10月19日). 2021年1月30日閲覧。
  20. ^ Wolf, Mark J. P. (2018-11-21) (英語). The Routledge Companion to Media Technology and Obsolescence. Routledge. ISBN 9781315442662. https://books.google.com/books?id=oYZ-DwAAQBAJ&pg=PT856 2021年1月30日閲覧。 
  21. ^ a b c d e Samurai Nintendo : GameCube models & special editions” (英語). samurainintendo.com. 2021年1月30日閲覧。
  22. ^ DVD/ゲームプレーヤー SL-GC10 商品概要”. BD/DVD. Panasonic. パナソニック. 2021年1月30日閲覧。
  23. ^ IGN Staff (2004年7月20日). “New GameCube Color: Starlight Gold” (英語). IGN. 2004年7月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年1月30日閲覧。
  24. ^ 他では手に入らないトイザらス限定カラーのGC「スターライトゴールド」が発売中”. News. 電撃オンライン. KADOKAWA Game Linkage (2004年7月21日). 2021年2月7日閲覧。
  25. ^ Jones, Ashley (2003年6月23日). “News: Japanese White GameCube” (英語). N-Europe. 2006年12月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年1月30日閲覧。
  26. ^ GCに非売品限定版「クリスタルホワイト」登場”. インサイド. イード (2003年6月23日). 2021年2月7日閲覧。
  27. ^ a b Samurai Nintendo : GameCube bundles & packs” (英語). samurainintendo.com (2003年6月23日). 2021年1月30日閲覧。
  28. ^ GAMECUBE/テイルズ オブ シンフォニア”. 限定版情報!. バンダイナムコゲームス公式サイト. バンダイナムコエンターテインメント. 2021年1月16日閲覧。
  29. ^ Hanshin Tigers GameCube” (英語). japan-games.com (2006年5月31日). 2007年3月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年1月30日閲覧。
  30. ^ ニンテンドー ゲームキューブ/阪神タイガース2003年優勝記念モデル”. 任天堂. 2021年1月30日閲覧。
  31. ^ 【TGS】バンダイブースで発見!シャア専用ゲームキューブ&ゲームボーイアドバンスSP”. News. 電撃オンライン. KADOKAWA Game Linkage (2003年9月26日). 2021年2月9日閲覧。
  32. ^ Hirohiko Niizumi (2004年6月28日). “Limited-edition GameCube bundle hitting Japan” (英語). GameSpot. 2021年1月30日閲覧。
  33. ^ クリアカラーコントローラ同梱「エンジョイプラスパック+」がAmazonで予約開始!”. News. 電撃オンライン. KADOKAWA Game Linkage (2004年7月5日). 2021年2月9日閲覧。
  34. ^ Tim (2005年8月17日). “News: Mario Smash Football Bundle” (英語). N-Europe. 2006年12月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年1月30日閲覧。
  35. ^ Synnett (2020年10月3日). “Tracking Down a Crystal White GameCube Controller” (英語). Blog. The Controller Library. Synnett. 2021年2月9日閲覧。
  36. ^ Bramwell, Tom (2005年2月3日). “Resident Evil 4 Cube bundle on 18th March” (英語). Eurogamer. 2021年1月30日閲覧。
  37. ^ a b c うれしいオリジナルグッズがいっぱい”. 2004年10月号 No.75. Nintendo Online Magazine. 任天堂 (2004年). 2021年2月9日閲覧。
  38. ^ IGN Staff (2004年7月7日). “Nintendo's Mario Controller” (英語). IGN. 2004年7月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年1月30日閲覧。
  39. ^ Niizumi, Hirohiko (2004年8月9日). “Luigi GameCube controller coming to Japan” (英語). GameSpot. 2021年1月30日閲覧。
  40. ^ a b c 新プレゼント、登場!”. クラブニンテンドー. 任天堂 (2005年). 2005年10月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年2月13日閲覧。
  41. ^ IKKI (2008年10月2日). “GCコントローラー集め中です:”. IKKIのスマコム日記 2008/03/12 〜 2010/05/01. Seesaaブログ. シーサー. 2021年2月7日閲覧。
  42. ^ Garst, Aron (2018年7月26日). “ゲームキューブコントローラ 今昔物語”. Red Bull. 2021年2月11日閲覧。
  43. ^ 澤村信,朽木海 (2006年11月9日). “さわれば違いがわかる 任天堂「Wii」--Xbox 360、PS3、Wiiの違いを探る 第3回(最終回)”. デジタル製品特集. CNET Japan. 朝日インタラクティブ. 2021年2月11日閲覧。
  44. ^ 秋葉原アイテム巡り - 『スマブラX』をはじめ、超強力タイトルが目白押し!!”. ホビー. マイナビニュース. マイナビ (2008年2月2日). 2021年2月11日閲覧。
  45. ^ α(アルファ) (2019年1月28日). “GCコンは後期型がいい?中古GCコンのススメ!”. スマブラ. α SMASH!!. 2021年2月11日閲覧。
  46. ^ a b Platinum GameCube Controller” (英語). The Controller Library. 2021年2月13日閲覧。
  47. ^ Nintendo: Online Store - Product Detail - Gamecube Controller - Platinum (GCN)” (英語). Nintendo of America. 2011年7月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年1月30日閲覧。
  48. ^ a b c コントローラ”. Wii. 任天堂. 2021年1月16日閲覧。
  49. ^ Nintendo to Re-launch GameCube Controller” (英語). IGN (2008年4月9日). 2021年1月30日閲覧。
  50. ^ Amazon.com: Official Nintendo Classic Gamecube / Wii Controller: Video Games” (英語). Amazon.com. 2021年1月30日閲覧。
  51. ^ Buy Game Cube Controller (White) (Gamecube & Nintendo Wii) at Play-Asia.com” (英語). en:Play-Asia. 2021年1月30日閲覧。
  52. ^ a b c 大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U 周辺機器” (2014年). 2021年2月12日閲覧。
  53. ^ SPECIAL TO THE DENVER POST and HUGH JOHNSON (2014年10月7日). “Super Smash Bros. Wii U gets Nov. 21 release date” (英語). ENTERTAINMENT. The Denver Post. MediaNews Group. 2021年2月13日閲覧。
  54. ^ @NintendoUK (2014年10月31日). “You can get the Nintendo GameCube Controller” (英語). Twitter. 2021年2月13日閲覧。
  55. ^ a b Smash 4 Black GameCube Controller” (英語). The Controller Library. 2021年2月13日閲覧。
  56. ^ Collette (SilverShadowFly) (2014年10月7日). “Japan Will Get A Gorgeous White Smash Bros Limited Edition GameCube Controller” (英語). My Nintendo News. 2021年1月30日閲覧。
  57. ^ Wii U用ゲームキューブコントローラ接続タップ 取扱説明書 (PDF)”. ゲーム機本体・周辺機器・ソフト 取扱説明書(Wii U). サポート. 任天堂 (2014年). 2021年2月12日閲覧。
  58. ^ a b c 商品情報”. 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL. Nintendo Switch. 任天堂 (2018年). 2021年2月12日閲覧。
  59. ^ New Video Game Releases – November 2nd, 2018” (英語). GAME RELEASES. PNP Games (2018年11月2日). 2021年2月13日閲覧。
  60. ^ rawmeatcowboy (2018年9月22日). “Amazon now listing the Smash Bros. Ultimate GameCube controller for Nov. 2nd, 2018” (英語). LATEST NEWS. GoNintendo. 2021年2月13日閲覧。
  61. ^ Nintendo GameCube Controller - Super Smash Bros. Edition” (英語). Nintendo Official UK Store. Nintendo of Europe. 2021年2月13日閲覧。
  62. ^ Smith, Wilson (2018年12月7日). “Super Smash Bros Ultimate review: Release date, gameplay, story, roster” (英語). Technology. news.com.au. Nationwide News. 2021年2月13日閲覧。
  63. ^ Smash Ultimate Black GameCube Controller” (英語). The Controller Library. 2021年2月13日閲覧。
  64. ^ Nintendo GameCube Controller - Super Smash Bros. Edition” (英語). Nintendo Official UK Store. Nintendo of Europe. 2021年2月14日閲覧。
  65. ^ 小暮ひさのり (2018年10月1日). “スマブラはやはりこれだ。現代風リニューアルを遂げたGCクラシックコントローラーは10月5日発売”. PRODUCT. ギズモード・ジャパン. メディアジーン. 2021年2月13日閲覧。
  66. ^ Gartenberg, Chaim (2018年6月12日). “Super Smash Bros. Ultimate will support GameCube controllers” (英語). The Verge. 2021年1月30日閲覧。
  67. ^ ウェーブバード詳細情報”. 周辺機器. ニンテンドー ゲームキューブ. 任天堂. 2021年1月17日閲覧。
  68. ^ Baglole, Joel (2002年6月19日). “Videogame Accessory Companies Tout New Wireless Controllers” (英語). The Wall Street Journal. 2021年1月30日閲覧。
  69. ^ a b ウェーブバード シャア専用カラー プレゼントキャンペーン”. クラブニンテンドー. 任天堂 (2004年). 2004年11月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年1月23日閲覧。
  70. ^ AMENDMENTS OF CONFIDENTIAL LICENSE AGREEMENT” (英語). U.S. Securities and Exchange Commission (2001年). 2021年2月11日閲覧。
  71. ^ LodgeNet To Introduce Nintendo Gamecube Through Its All-New SIGNETURE TV System” (英語). Press Release. Supplier News. Hospitality Net™ (2003年6月24日). 2021年2月11日閲覧。
  72. ^ LodgeNet GameCube Controller” (英語). The Controller Library. 2021年2月13日閲覧。
  73. ^ TOPICS”. HORI. 2003年2月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年2月22日閲覧。
  74. ^ a b GC周りのイメチェンに最適!3色の迷彩カラーGC用コントローラが登場!”. News. 電撃オンライン. KADOKAWA Game Linkage (2003年5月27日). 2021年2月7日閲覧。
  75. ^ ホリパッドキューブ クリアブルー”. PRODUCTS. HORI. 2003年4月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年2月22日閲覧。
  76. ^ ホリパッドキューブ クリアレッド”. PRODUCTS. HORI. 2003年2月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年2月22日閲覧。
  77. ^ ホリパッドキューブ クリアブラック”. PRODUCTS. HORI. 2003年2月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年2月22日閲覧。
  78. ^ ホリパッドキューブ 迷彩”. PRODUCTS. HORI. 2003年6月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年2月22日閲覧。
  79. ^ ホリパッドキューブ 迷彩ブルー”. PRODUCTS. HORI. 2003年6月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年2月22日閲覧。
  80. ^ ホリパッドキューブ 迷彩グレー”. PRODUCTS. HORI. 2003年6月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年2月22日閲覧。
  81. ^ Makuch, Eddie (2014年3月29日). “Super Smash Bros. Wii U Works with GameCube Controllers -- Here's How” (英語). GameSpot. 2021年1月30日閲覧。
  82. ^ Wii U GameCube controller adapter compatible with more than just Smash Bros.” (英語). Eurogamer. Gamer Network (2014年10月8日). 2021年1月30日閲覧。
  83. ^ Grubb, Jeff (2014年10月7日). “Wii U's GameCube controller will support more than just Smash Bros. [updated]” (英語). VentureBeat. 2021年1月30日閲覧。
  84. ^ Super Smash Bros. for Wii U Release Dates Confirmed” (英語). Nintendo Life (2014年10月7日). 2021年1月30日閲覧。
  85. ^ Veloria, Lorenzo (2014年3月29日). “Will the Wii U's GameCube controller adapter only ever support one game?” (英語). Gamesradar. 2021年1月30日閲覧。
  86. ^ Cryer, Hirun (2020年11月17日). “Super Mario 3D All-Stars update includes GameCube controller support for Sunshine” (英語). GamesRadar+. https://www.gamesradar.com/super-mario-3d-all-stars-update-includes-gamecube-controller-support-for-sunshine/ 2021年1月30日閲覧。 
  87. ^ 『スーパーマリオ 3Dコレクション』アップデートVer.1.1.0配信開始。『スーパーマリオサンシャイン』がゲームキューブ コントローラに対応 - ファミ通.com”. ファミ通.com (2020年11月17日). 2021年3月14日閲覧。
  88. ^ CYBER・コントローラ延長ケーブル(GC用)”. CYBER(GC用)関連商品. CYBER Gadget Online. サイバーガジェット. 2003年12月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年2月13日閲覧。
  89. ^ サイバーガジェット CYBER Gadget ニンテンドーゲームキューブ用 延長ケーブル 通販【全品無料配達】”. ゲーム. ヨドバシ.com. ヨドバシカメラ. 2021年2月13日閲覧。
  90. ^ 【買取】NGC用 コントローラ延長ケーブル(ニンテンドー ゲームキューブ)”. 買取. 通販ショップ 駿河屋. エーツー. 2021年2月13日閲覧。
  91. ^ ゲームキューブコントローラー用 グリップシール”. その他. SWITCH用. アローン. 2021年2月13日閲覧。
  92. ^ ALLONE アローン ゲームキューブコントローラ用 グリップシール 通販【全品無料配達】”. ゲーム. ヨドバシ.com. ヨドバシカメラ. 2021年2月13日閲覧。
  93. ^ ゲームキューブコントローラ用 グリップシール ALG-GCCGSK アローン ALLONE 通販”. ゲーム・映画・音楽. ビックカメラ.com. ビックカメラ. 2021年2月13日閲覧。
  94. ^ GBros. Adapter” (英語). Products. 8BitDo. 2021年2月13日閲覧。
  95. ^ Liszewski, Andrew (2018年11月7日). “Give Your Old GameCube Controllers Wireless Superpowers With This Simple Switch Adapter” (英語). Gizmodo. G/O Media. 2021年2月13日閲覧。
  96. ^ Whalen, Andrew (2018年12月6日). “How to Use a GameCube Controller With 'Super Smash Bros. Ultimate'” (英語). Gaming. Newsweek Digital. Newsweek. 2021年2月13日閲覧。
  97. ^ Webster, Andrew (2018年11月7日). “This Nintendo Switch adapter turns your GameCube controllers wireless” (英語). Circuit Breaker. The Verge. Vox Media. 2021年2月13日閲覧。
  98. ^ 8BitDo GBros. Wireless Adapter for Switch”. 製品詳細. サイバーガジェット. 2021年2月13日閲覧。
  99. ^ INQUIRER staff (2006年8月3日). “Microsoft, Nintendo sued over games controller” (英語). The Inquirer. 2009年8月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年1月30日閲覧。
  100. ^ “Nintendo Faces Ban on Some Wii, GameCube Controllers (Update2)” (英語). Bloomberg. (2008年7月22日). オリジナルの2008年7月25日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080725105700/https://www.bloomberg.com/apps/news?pid=newsarchive&sid=aO_ucYxT3eNw 2021年1月30日閲覧。 
  101. ^ ANASCAPE LTD v. NINTENDO OF AMERICA INC” (英語). Cases and Codes. FindLaw. Thomson Reuters. 2021年2月6日閲覧。

外部リンク[編集]