スーパーファミコンマウス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スーパーファミコンマウス
I-SNES-Mouse-Front.JPG
スーパーファミコンマウス
メーカー 任天堂
種別 ゲーム機周辺機器
発売日 日本の旗 1992年7月14日
コントローラ入力 有線
テンプレートを表示
付属のマウスパッド

スーパーファミコンマウスは、任天堂より発売されたスーパーファミコン周辺機器である。

概要[編集]

2ボタン型のボール式マウスであり、スーパーファミコンマウス専用、もしくは対応のゲームで使用可能。スーパーファミコン本体前面のコントローラコネクタに接続して使用する。型番はSNS-016。プラスチック製のマウスパッド(SNS-017)も同梱されている。

このマウスは同じスーパーファミコンの周辺機器であるスーパーマルチタップ(3人以上同時プレイを可能にする機械)と同時に本体に接続すると本体を故障させるおそれがあり、当該周辺機器を用いるゲームソフトの取扱説明書にもその旨の注意書きが書かれている。

当初は『マリオペイント』と同梱で発売され単体での購入は不可だったが、後に単体でも発売された。1992年当時はパーソナルコンピュータでマウスに対応するソフトウェアが徐々に普及してきていた時代であり、このスーパーファミコンマウスもシミュレーションゲーム対応などを想定し普及が期待されていた。しかし対応ソフトが少なく、大きく普及するには至らなかった。

対応作品[編集]

スーパーファミコンマウス専用[編集]

スーパーファミコンマウスでのみプレイが可能な作品。

スーパーファミコンマウス対応[編集]

通常のコントローラーでもプレイが可能な作品。