ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ニンテンドーDS > ニンテンドーWi-Fiコネクション > ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ
Wii > ニンテンドーWi-Fiコネクション > ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ
ニンテンドー3DS > ニンテンドーネットワーク > ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ
Wii U > ニンテンドーネットワーク > ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ本体の画像提供をお願いします。2008年9月

ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ(ニンテンドー・ワイファイ・ネットワーク・アダプタ)とは、任天堂より販売されているニンテンドーDS(以下DS)及びWiiニンテンドー3DS(以下3DS)、Wii U向けの無線LANルーター無線LANアクセスポイント)である。2008年9月18日発売。価格は2012年1月までは5,800円(税込)だったが2012年2月にオープン価格に変更された。型番は「WAP-001」。開発協力はバッファロー社。

概要[編集]

ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタは、IEEE 802.11b/g準拠の無線LANルーター。DSやWiiに3DSのほか、パソコン等との接続も可能。ただし、DS及びWiiと3DS以外の機器は動作及びサポート保証外。

なお、初期設定は自動で行ってくれるが、詳細設定(本機では「詳細ホームページ」と呼ばれる)を行う時に、パソコンが必要となる

AOSS対応[編集]

バッファロー社の無線LAN設定システムである「AOSS」をサポートしているため、DSやWii、3DSとの接続設定は簡単に行うことができる。

マルチセキュリティ[編集]

従来の無線LANルーターでは複数の暗号化方式を同時に使用できない場合が多かった。そのため、WEPにしか対応していないDSと接続すると、その他の無線LAN対応機器がたとえ強固な暗号化方式であるWPATKIPCCMP)やWPA2(TKIP・CCMP)に対応していても、全てWEPに統一して設定せざるを得ない。

この事態を避けるために複数の暗号化方式を併用できる「マルチセキュリティ」機能が備わっている。そのため、DSを使用していても、その他の機器ではより強固なWPAやWPA2で通信することができる。なお、本製品の登場と前後してマルチセキュリティ機能搭載無線LANルーターの普及が進んでいる。

自動モード切替[編集]

接続したインターネット回線を判別して自動的にルーターモードとブリッジモードの動作切替えを行ってくれる。なお、本体背面の切替えスイッチにより手動の切替えも可能。

型番・周辺機器[編集]

型番 名称 備考
WAP-001 ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ 2008年9月18日発売。基本的なルータの機能を持つ。
WAP-002 ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ専用ACアダプタ ニンテンドーWi-Fiネットワークアダプタ付属。ニンテンドーDSi/DSi LL・ニンテンドー3DS/3DS LL・Newニンテンドー3DS/New3DS LLと共用。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]