ARゲームズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ARゲームズ
対応機種 ニンテンドー3DS
Newニンテンドー3DS
開発元 任天堂
発売元 任天堂
人数 1人
メディア 内蔵
発売日 2011年2月26日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)[1]
テンプレートを表示

ARゲームズ』(Augmented Reality GAMES) は、ニンテンドー3DS本体に内蔵されているゲーム。

あそべるおまけつき ニンテンドープリペイドカード『いっしょにフォト』シリーズについても記述する。

3DSに同梱されている「ARカード」を3DSのカメラで写すことで、拡張現実ミニゲームをプレイ出来る。

ゲーム[編集]

マトあて
出現した的を射る。
タマつき
起伏のあるフィールドが出現し、ボールをビリヤードのように突いてゴールに入れる。
キャラさつえい
キャラクターの描かれた「ARカード」を3DSのカメラで写すと、キャラクターが立体的に出現し、撮影が可能。
らくがき
おえかきツールで描いた絵が立体的に出現し、撮影が可能。
つり
「ARカード」上が水面となり、釣りができる。
Miiさつえい
Miiスタジオで作成したMiiが「ARカード」上に出現し、撮影が可能。
SHOPで購入できるゲーム[2]
マトあて2
タマつき2
フリーつり
「つり」と異なり、ずっと釣りをすることが可能。
ちきゅうぎ
地球儀が出現する。スライドパッドで回転できる。Aボタンで玉を発射し、地球儀に当てても回転させることができるが、当て過ぎると爆発してしまい、以降は再びショップから購入する必要がある。
とけい
アナログ時計の下に扉があり、Aボタンを押すとそこから朝の場合はニワトリ、それ以外の場合はハトが出てくる。スライドパッドの左右または十字キーの左右を押すことで時刻をいじることが可能(3DS本体の時計設定には影響しない)。
魚ずかん
「つり」「フリーつり」でこれまでに釣り上げた魚を見ることができる。全ての魚を釣り上げると、図鑑が金色になる。
モコモコ

ARカード[編集]

3DSに同梱されているほか、サポートページからPDFファイルをダウンロードしたり、部品販売で購入できる。

拡大したカードを撮影することでキャラクターも巨大化させる事が出来る[3][4][5]

カードは以下の6種類。「?カード」以外は「キャラさつえい」で用いる。

このほか、下記カードも存在する。

  • 等身大MiiさつえいARカード
    • クラブニンテンドーオリジナルグッズ。ポイント交換で入手出来る。
    • ?カードとマリオのリバーシブルとなっており、サイズは約73cm×46cm。「Miiさつえい」「キャラさつえい」で(3DSの画面内では)等身大のMiiおよびマリオを出現させ、撮影が出来る。

いっしょにフォト[編集]

あそべるおまけつき ニンテンドープリペイドカード『いっしょにフォト』シリーズ』は、任天堂製品販売店や一部のコンビニエンスストアで販売されている「ニンテンドープリペイドカード」のシリーズ(12種)。ARゲームズ「キャラさつえい」のキャラクター拡張版である。

プリペイドカードの表面と台紙に印刷されている「?」マークがニンテンドー3DS用ダウンロードソフト『いっしょにフォト』用のARカードになっており、台紙に印刷されているQRコードをニンテンドー3DSのカメラに読み取ることで、ニンテンドーeショップの専用ダウンロードコーナーに移動して、『いっしょにフォト』シリーズのソフトを無料でダウンロード出来る。

  • いっしょにフォト スーパーマリオ(第1弾)
  • 2013年4月23日発売
  • いっしょにフォト スーパーマリオ(第2弾)
  • 2013年6月29日発売
  • いっしょにフォト どうぶつの森
  • 2013年11月21日発売
    • まめきち・つぶきち
    • しずえ
    • とたけけ
  • いっしょにフォト ピクミン
  • 2013年12月2日発売
    • 黄ピクミン
    • 赤ピクミン
    • 青ピクミン

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 現在は公式ページから削除されている
  2. ^ ゲームコインで購入
  3. ^ ニンテンドー3DSで等身大のMiiが表示できる巨大ARカードを岩田社長が紹介(2011年3月18日時点のアーカイブ) kotaku
  4. ^ ニンテンドー3DS用の巨大ARカードが任天堂から届いたよ! ガジェット通信 2011年5月13日
  5. ^ 超巨大ARカードで実物大の鉄人28号と記念撮影 インサイド 2011年3月22日

外部リンク[編集]