ラブテスター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ラブテスターは、1969年(昭和44年)に任天堂が発売した玩具である。

概要[編集]

ラブテスター

形状は電流計のような形をしていて、本体からコードが一対延びている。その両端をカップルがひとつずつ握り、掌の汗を測定しその発汗量を以って「恋人同士の愛情の深さ」として測定した。開発の動機は「男女が気兼ねなく手を繫げる」ということから。

フジテレビ系テレビ番組『トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜』(被験者:谷隼人松岡きっこ落合博満信子林家ペー林家パー子)で取り上げられたことがある。 また以下に挙げる任天堂のゲームソフトにも登場した。

復刻版[編集]

  • 2008年(平成20年)6月、タイトーからも装いも新たにプライズ景品として発売された[1]
  • 2010年(平成22年)6月24日、テンヨーから復刻版が発売された。タイトー版とは異なり、オリジナル版のデザインを再現している。

脚注[編集]

  1. ^ ラブテスター、ホビーリンクジャパン(2011/12/11閲覧)。

関連項目[編集]