出前館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社出前館
Demae-can Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報
東証JQ 2484
2006年平成18年)6月5日上場
本社所在地 日本の旗 日本
東京本社100-0005
東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目27番5号 リンクスクエア新宿11階
大阪支社541-0056
大阪府大阪市中央区久太郎町3丁目6番8号 御堂筋ダイワビル8階
本店所在地 151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目27番5号
北緯34度40分49.9秒 東経135度30分3.5秒 / 北緯34.680528度 東経135.500972度 / 34.680528; 135.500972
設立 1999年平成11年)9月9日
(夢の街創造委員会株式会社)
業種 情報・通信業
法人番号 3120001089729 ウィキデータを編集
事業内容 宅配・デリバリー専門サイト運営
代表者 藤井英雄代表取締役社長
資本金 11億1338万2千円
(2019年(令和元年)8月31日現在[1]
発行済株式総数 44,390,500株
(2019年(令和元年)8月31日現在)[1]
決算期 8月31日
会計監査人 EY新日本有限責任監査法人[1]
主要株主 LINE株式会社 34.4%
NAVER Corporation 24.0%
中村利江 5.47%
(2021年(令和3年)2月15日現在)
主要子会社 株式会社薩摩恵比寿堂 100.0%
日本フードデリバリー株式会社 29.1%
(2019年(令和元年)8月31日現在)[1]
関係する人物 花蜜伸行創業者
中村利江(元社長)
外部リンク https://corporate.demae-can.com/ (日本語)
テンプレートを表示

出前館(でまえかん、Demae-can)は、日本宅配ポータルサイトLINE株式会社持分法適用会社である株式会社出前館が運営する。

概要[編集]

ピザ弁当中華寿司洋食ネットスーパーなど60,000店舗以上の出前サービス店舗[2]、 配達網をもたない店舗から、メニューや“現時点でのお届けまでの待ち時間”等の情報を見て注文をすることができる。アクティブユーザー数は約392万人[2]で、年間3,707万件以上の出前が行われている、国内最大級のフードデリバリーポータルサイト。

歴史[編集]

  • 1999年平成11年)9月 - 花蜜伸行が、映画ザ・インターネット』の1シーンを参考に夢の街創造委員会株式会社創業
  • 2000年(平成12年)10月 - 「出前館」サービス本格開始。
  • 2004年(平成16年)7月 - 「モバイル出前館」スタート。
  • 2005年(平成17年)7月 - ヤフー株式会社のポータルサイト「Yahoo! JAPAN」にて「Yahoo!出前注文サービス」開始。
  • 2006年(平成18年)
  • 2007年(平成19年)
    • 1月 - 「モバイル駆けつけ館」スタート。
    • 10月 - 大阪市と官民協働サイト「駆けつけ館(大阪市版)」を開始。
    • 11月 - 「Yahoo!ケータイ」向け新サービス「Yahoo!出前」でYahoo! JAPANと協業開始。
  • 2008年(平成20年)
    • 3月 - アスクルに「出前館」コンテンツの提供開始。
    • 6月 - 出前館「ポイント利用お買い物サービス」開始。
    • 11月 - 日本初となる漫画を即日宅配―「出前館」に新ジャンル「漫画」が登場―。
  • 2009年(平成21年)
  • 2010年(平成22年)12月 - iPhoneアプリケーション「出前館App」 リリース。
  • 2011年(平成23年)8月
  • 2012年(平成24年)
    • 1月 - 夢創会(北京)商務諮詢有限公司がデリバリーサイト「得利好(Deli-hao)」をオープン。
    • 6月 - 「お取り寄せ」のサービスを開始。
  • 2013年(平成25年)
    • 1月 - サービス連携「マチコエ×出前館」を開始。
    • 2月 - 「お取り寄せ」のサービスを終了。
    • 5月
      • 全国の出前男子(デリメン)をクローズアップする「デリメングランプリ」開催。
      • Yahoo! JAPANの「Yahoo!ロコ」と更なるサービス連携スタート。
    • 8月 - Wii Uのサービスを開始。
    • 10月
      • 日別オーダー数の創業以来過去最高記録を更新。
      • Android「出前館」アプリ をフルリニューアル。
    • 11月 - 「会議室コンシェルジュ×出前館」サービス連携開始。
    • 12月
      • 韓国版出前館「DeliDeli」サービス開始。
      • 「くるめし弁当関西版」サービス開始。
      • iPhone「出前館 」アプリ リニューアル。
  • 2014年(平成26年)
    • 1月 - シニア向けサービス参入に向けて始動。
    • 2月 - 出前館『深夜デリバリーサービス』 スタート。
    • 4月
      • 訪問型リラクゼーションサービス「ベアハグ出前館」サービス開始。
      • 全国の出前男子(デリメン)をクローズアップする「第2回デリメングランプリ」開催。
      • NTTドコモが提供する出前・フード宅配サービス「dデリバリー」のサービス運用契約と支援業務受託契約を締結。
    • 5月 - 貸会議室ティーケーピーと業務提携し、「TKP出前館」サービス開始。
    • 6月 - シニア・一人暮らし向けサービス「おひとりさま便」 新宿にてテスト開始。
    • 11月 - 1名分のお食事をお届けする「おひとりさま便」の iPhoneアプリ、Androidアプリ 提供開始。
  • 2015年(平成27年)5月 - Amazon.co.jpとの、会員情報、決済機能連携サービスを導入。
  • 2016年(平成28年)
    • 8月 - デリバリー機能を持たないお店でも、「出前館」が連携した配達網を利用をシェアすることによりデリバリーが可能になるサービス『シェアリングデリバリー開始』。
    • 12月 - 朝日新聞社と資本業務提携。
  • 2018年(平成30年)6月 - 「インキュベーションキッチンTMプロジェクト」第一弾 「出前館」、黒毛和牛焼肉店「うしくろ」の "店舗を持たないフードデリバリー専門店"の起業をサポート。
  • 2019年(平成31年/令和元年)
    • 1月 - スポーツや様々なイベント時、客席迄食事を配達するサービス、アリーナデリバリーTMを 「B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2019」に初開催。
    • 9月 - 加盟店が20,000店舗を突破。
    • 11月 - 運営会社の社名を「株式会社出前館」に変更。
  • 2020年(令和2年)
    • 3月 - LINEと資本・業務提携を結んだ事を発表[3]。これにより株式保有比率は、LINEが35.87%、LINEの親会社である韓国のネイバーが設立した未来fundが25.05%となる。出資比率は合わせて6割を超え、実質的に子会社化した[4]
    • 6月 - 臨時株主総会を経て、代表取締役会長に中村利江、LINEでデリバリー部門を担当していた藤井英雄が代表取締役社長に就任[5]
    • 11月 - 株主総会を経て代表取締役会長の中村利江が退任。
    • 12月
      • LINEデリマと統合[6]
      • 加盟店が45,000店舗を突破。
  • 2021年(令和3年)3月 - 加盟店が60,000店舗を突破。

サービス[編集]

シェアリングデリバリー[編集]

配達機能を持たない店舗でも、「出前館」に加盟する複数店舗で、「出前館」が連携した配達機能をシェアすることにより出前が可能になるサービス。2017年(平成29年)より本格的に開始した。

アリーナデリバリー[編集]

スポーツの試合会場(アリーナ)の客席から「出前館」を使ってデリバリーフードが注文でき、客席まで届くサービス。2019年(平成31年)1月、「B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2019」を皮切りに格闘技イベントRIZIN FIGHTING FEDERATIONや、BリーグEスポーツの会場などで実施している。

不祥事[編集]

  • 2021年(令和3年)5月、職場の夕食用に出前を注文したところ、こぼれたままのコーラを渡していたので交換を要求したところ、配達員はスマホを触るのみ。しばらくして別の配達員が新しい商品を持ってきたという。男性が出前館に電話したところ、配達員が偽名を名乗っていたことが判明。トラブルから3日後、出前館のエリアマネージャー、店長、副店長、配達員が謝罪に訪れた[7]

CM[編集]

  • 出前館「出前館×AbemaTV」(2018年12月 - 2019年1月) - 『矢口真里の火曜The NIGHT』との番組タイアップCM[8]
  • 出前館「つかれちゃった人へ篇」(2019年12月 ‐ ) - 浜田雅功を起用したTVCM[9]
  • 出前館「いそがしい人へ篇」(2019年12月 ‐ ) - 浜田を起用したTVCM[10]
  • 出前館「#浜田のおごり」 キャンペーン(2020年4月27日 - 2020年5月6日)
  • 出前館「ほっともっと連動CM」(2020年4月)
  • 出前館「スーダラ節編」(2020年5月)
  • 出前館「餃子の王将連動CM」(2020年6月)
  • 出前館「Demae-canの歌編」(2020年7月) 浜田を起用したTVCM
  • 出前館「お届け編」(2020年7月) 浜田を起用したTVCM
  • 出前館「スシロー連動CM」(2020年9月)
  • 出前館「マクドナルド連動CM」(2020年12月)
  • 出前館「加盟店紹介」(2020年12月) - 生見愛瑠を起用したCM[11]

仕入館[編集]

2014年(平成26年) 4月スタート、出前館の加盟店や全国の飲食店向けに食品、容器など飲食店に必要なものを仕入れできるECサイト。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d 株式会社出前館 (2019-11-29). 第20期(2018年9月1日 - 2019年8月31日)有価証券報告書 (Report). 
  2. ^ a b 2020 年 3 月 経営指標のお知らせ”. 2020年5月8日閲覧。(日本語)
  3. ^ 【株式会社出前館】LINEグループとの資本業務提携および新体制に関するお知らせ”. 株式会社出前館. 2020年3月27日閲覧。(日本語)
  4. ^ LINE、出前館を実質子会社に 300億円出資(2020年(令和2年)3月26日 日本経済新聞)(日本語)
  5. ^ 臨時株主総会決議ご通知(日本語)
  6. ^ 出前館、LINEアカウントと連携開始 LINEデリマは12月20日に終了 (日本語)
  7. ^ 現在、その他配達員の質により商品の中身の状態が劣悪になり届く様な事もしばしば起きていて、例えばお寿司が潰れていたり、丼ものなどは汁が漏れていたり、配送時の配慮や配送方法が悪いのが問題である。 こぼれたコーラ・配達員手渡し「冷たい物」です テレビ朝日【羽鳥慎一モーニングショー】|JCCテレビすべて (日本語) - 2021年(令和3年)5月20日
  8. ^ 出前館 [@demaecan] (2018年12月21日). "AbemaTV×出前館タイアップCMのオンエア開始!矢口真里さん、岡野陽一さんとlyrical schoolメンバーが出前館で忘年会年末年始のパーティ&おうちごはんは出前館で!" (ツイート). Twitterより2019年1月13日閲覧(日本語)
  9. ^ 出前館TVCM つかれちゃった人へ篇”. YouTube. 2020年9月11日閲覧。[リンク切れ]
  10. ^ 出前館TVCM いそがしい人へ篇”. YouTube. 2020年9月11日閲覧。[リンク切れ]
  11. ^ “『出前館』新CM「加盟店紹介」篇に人気モデル”めるる”が出演!” (プレスリリース), 株式会社出前館, (2020年12月4日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000212.000029254.html 2020年12月6日閲覧。 (日本語)

外部リンク[編集]