寺崎啓祐

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

寺崎 啓祐(てらさき けいすけ)は、日本ゲームデザイナーである。任天堂所属。

人物[編集]

任天堂企画開発本部第3プロダクションサブマネージャー[1]を経て、企画制作本部企画制作部共同部長[2]。2010年よりブラウニーブラウン取締役を兼任[3][4]した後、2016年より高橋伸也に代わってモノリスソフト取締役に就任[2]

主に外注作品の制作に関わる。開発第一部時代はファイアーエムブレムシリーズ(第1作『暗黒竜と光の剣』から『聖戦の系譜』まで)を担当し、「FEの育ての親」と称された[5]情報開発本部制作部[6]移籍以降は海外制作のゲームが中心となった。

作品[編集]

その他[編集]

  • 任天堂公式ガイドブック ファイアーエムブレム百科 1990年5月20日発行 小学館(顔出しコメント、開発第一部・大澤徹と共に)
  • 任天堂公式ガイドブック ファイアーエムブレム紋章の謎 1994年2月20日発行 小学館(インタビュー)
  • 任天堂公式ガイドブック ファイアーエムブレム紋章の謎PROFESSIONAL(インタビュー)

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 社長が訊く『メトロイドプライム3 コラプション』 3. 評価が低かったWii”. 任天堂 (2008年2月29日). 2012年5月21日閲覧。
  2. ^ a b 会社情報”. モノリスソフト. 2016年7月1日閲覧。
  3. ^ 会社概要”. ブラウニーブラウン (2010年). 2010年9月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年5月21日閲覧。
  4. ^ 吉田康二(2010年6月29日に任天堂取締役を退任。決算発表資料の追加(役員の異動)に関するお知らせ (PDF)”. 任天堂 (2010年5月19日). 2012年5月22日閲覧。)の後任。
  5. ^ a b 『ファイアーエムブレム紋章のPROFESSIONAL』 小学館〈任天堂公式ガイドブック〉、1994年ISBN 4-09-102476-9
  6. ^ a b 『ミッキーマウスの不思議な鏡』開発スタッフインタビュー”. ニンテンドーオンラインマガジン. 任天堂 (2002年8月). 2012年5月21日閲覧。
  7. ^ バーチャルコンソールより。
  8. ^ 『突撃!!ファミコンウォーズVS』開発スタッフ インタビュー”. ニンテンドーオンラインマガジン. 任天堂 (2008年5月). 2012年5月21日閲覧。
  9. ^ 『メトロイドプライム ピンボール』開発スタッフインタビュー”. ニンテンドーオンラインマガジン. 任天堂 (2006年2月). 2012年5月21日閲覧。
  10. ^ a b 『絵心教室DS』&『わりと本格的 絵心教室 前期・後期』開発スタッフ インタビュー”. ニンテンドーオンラインマガジン. 任天堂 (2010年6月). 2012年9月8日閲覧。
  11. ^ 社長が訊く『新 絵心教室』 1. 青リンゴが“青信号”に”. 任天堂 (2012年9月6日). 2012年9月8日閲覧。