ルイージマンション3

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ルイージマンション3
ジャンル アクションアドベンチャー
対応機種 Nintendo Switch
開発元 Next Level Games
販売元 任天堂
プロデューサー 田邊賢輔
人数 1 - 2人(ストーリーモード)
最大8人(マルチプレイモード)
メディア Nintendo Switchゲームカード/ダウンロード
発売日 日本の旗アメリカ合衆国の旗 2019年10月31日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
ESRBE(6歳以上)
デバイス Joy-Con
その他 オンライン対戦あり (Nitendo Switch Online加入者のみ)
ニンテンドーカタログチケット対象
テンプレートを表示

ルイージマンション3』(ルイージマンションスリー、Luigi's Mansion 3)とは、任天堂より2019年10月31日に発売した[1]Nintendo Switch専用ソフト。『ルイージマンション』『ルイージマンション2』の続編。開発は2作目と同じく、Next Level Gamesが手掛けている。

ちょうど初代のルイージマンションが発売されてから17年の記念として2018年9月14日、『Nintendo Direct 2018.9.14』で発表された。

概要[編集]

オバケを吸い込む掃除機「オバキューム」を使い、オバケを退治しながら奇妙な屋敷を冒険していくアクションアドベンチャー「ルイージマンションシリーズ」の第3弾。今作の舞台は、フロアごとにテーマや仕掛けが大きく異なるホテル。「オバキューム」は新型になり、新たな機能が追加された。3DS版『ルイージマンション』で先行登場したグーイージと切り替えながらプレイしていく仕掛けがあり、おすそわけプレイでは2人同時プレイが可能(1Pがルイージ、2Pがグーイージ)。

前作の協力マルチプレイモード「テラータワー」が最大8人でプレイ可能になって再登場し、ルイージチームとグーイージチームに分かれて対戦する対戦パーティーゲーム「プレイランド」も新たに登場した。また、これらの2つのモードの有料追加コンテンツを配信予定[2]

ストーリー[編集]

豪華ホテルに招待されたルイージ一行。しかしそれはキングテレサの大ファンであるオーナーの罠だった。ルイージが客室でうたた寝をしている間に、マリオ、ピーチ、キノピオはオーナーに解放されたキングテレサにさらわれ、絵の中に閉じ込められてしまう。ルイージもキングテレサの魔の手に晒されそうになるが、間一髪でホテル内のダストシュートに逃げ込み九死に一生を得た。そこでルイージは偶然同じくオバケ達に監禁されたオヤ・マー博士を救出。彼のサポートを受けつつ、新型オバキュームを片手に、仲間を助けるため奇妙なフロアが続くオバケホテルで新たな冒険の旅に出る[3]

登場キャラクター[編集]

主要キャラクター[編集]

ルイージ
マリオの双子の弟で、今作の主人公。再びさらわれたマリオらを助けるために奮闘する。前作で後述のペットになったオバ犬も旅に連れてきている。
オヤ・マー博士
オバケ研究の世界的権威で発明の天才。本編が始まる前に「キングテレサを見せてくれたら自分が持つオバケコレクションを差し上げる」というパウダネス・コナーの嘘[注 1]を信じて招待された際、前回捕まえたキングテレサに解放され、囚われてしまうが新型のオバキュームを手に入れたルイージによって救われ、新発明「グーイージ」をルイージに託す。
オバ犬
前作のラストでルイージのペットとなった犬のようなオバケで、旅行にもついてきている。突然いなくなるがチュートリアルでは操作説明をしてくれたり、ルイージにオバキュームの場所を教えるなどルイージのサポートをする[4]
グーイージ
オヤ・マー博士の新発明。見た目から行動パターンまでルイージそっくりで、模倣したオバキュームをルイージ同様に操る。緑のジェル状の物質「グー」からできており、鉄格子や危険な罠の上をすり抜けることができる。ただし、水や火にはめっぽう弱く、触れると溶けてしまう。普段はルイージのオバキューム内部に格納されており、ルイージと切り替えながらパズルを解いていく。強力なオバケやしかけに対しては2人で協力する場面もある。体力は25で、ダメージを負うとルイージのようにハートで回復はできない(距離を問わずグーイージ側でハートを入手しても回復効果はルイージの方に反映される)が時間経過で回復する。体力がなくなるか水や火に触れるとオバキュームに戻っていくが、ルイージの体力がある限りは好きな時にグーイージを操作できる。3DS版『ルイージマンション』にて、未来の博士(2作目の博士)が送り込んだという設定で先行登場した。
グー (GOO)
博士によく懐いているオバケたちから抽出したオバケエネルギーの研究をしていたところ、偶然ルノマングリーニーコーヒー[注 2]と合わさって生まれた未知の物質。また博士によるとテレサが発生しているとされる特定の周波数に共鳴するらしく、中盤ではその性質を活用して館内のテレサの気配を振動で感知する機能がオバキュームに追加された。

ルイージ一行[編集]

ルイージ達と共にホテルに招待されてやってきたが、ルイージが一息ついている間にオバケにさらわれ絵画にされてしまう。

マリオ
ルイージの双子の兄。いつもルイージから頼りにされている。今回は豪華な食事を堪能し、部屋に休んでいる時にキングテレサファンのパウダネス・コナーによって囚われてしまう。終盤、ルイージによって一時的に救われ、身軽なジャンプアクションを披露する。
ピーチ
マリオ・ルイージたちと共にホテルへやってきたお姫様。シリーズに登場するのは今回が初。ルイージは熟睡している時に彼女の悲鳴で目覚める。
キノピオ
ピーチのお供で行動した3人。それぞれ別のエリアに囚われており、マルチプレイでは本編には登場しないみどりキノピオがいる。フロアによってはキノピオが再び拐われるとゲームオーバーになることもある。救出後の誘導のみで一緒に行動する機会は限られているが、前作と同様に後頭部をオバキュームで吸引してキノピオを発射することで遠くに飛ばしたり、一部の障害物を粉砕可能。

オバケ[編集]

ザコキャラ[編集]

ラウスト
どのフロアにも潜む、青白い典型的なゴースト。
体力は100で、時折背後からパンチ攻撃を仕掛けてくる。
ゴールドラウスト
お金を含んだ黄金色のラウスト。
普通のラウストとは違い、ルイージに見つかると逃げ切るまで慌てふためいたように逃げ回る。
体力は250(テラータワーの個体は150)。
クリスタルラウスト
体内に宝石を含んだ、ポリゴン調のラウスト。
体力は80、100、120の三種類存在しており、見つかるとゴールドラウスト同様、逃げ回る。
吸い込んでもダメージが効かない為、スラムを使って倒す。
アンスト
力が強い、赤くて四角いゴースト。顔や声がルブリーに似ている。
体力は200と高く、ストロボを当てられても正面からの吸い込みはほぼ効かない。
突進からの押し潰しや着地時の振動で攻撃する。
ナロスト
枝のように細長い、黄色いゴースト。
直接攻撃はないが、ゴミ箱など物陰からゴミを投げて攻撃する。
体力は100。
トリスト
怒り肩のように肩が高い、紫色のゴースト。
体力は120で、不意討ち攻撃が得意。
エリスト
時折壁や扉などに潜んでいる、二枚の舌を持つ大きなゴースト。
グーイージと一緒に舌を引っ張れば、スラム一発で倒せる。
ミニラウスト
ラウストを小さくしたようなゴースト。
バレリーナのように横回転して攻撃をしてくる。
ストロボを当てさえすれば、吸い込みだけで倒せる。
ミニアンスト
アンストを小さくしたようなゴースト。
両腕を縦に回転して突進してくる。
ミニラウストと同様、吸い込みだけで倒せる。

ボスキャラ[編集]

キングテレサ
テレサ達の王。今作のラスボス。前々回と前回、ルイージによって捕まえられたはずだが、パウダネス・コナーによって解放され、今回は自分の大ファンである彼女と共同し、ルイージたちをオバケホテルに誘い込み再び復讐を企む。
ルイージの体力が0になる他、プロローグでキングテレサに追い付かれるとゲームオーバーとなり、一番の目的であるルイージを絵に閉じ込める野望が達成する。
パウダネス・コナー
ホテル「ラストリゾート」のオーナー。キングテレサの大ファンであり、ずっと前から憧れを抱いていたと語っている。常にファンデーション(粉化粧)を手から離さず、粉を顔に塗すことで身体の透け具合を伏せている。ただし、これには幽霊である自分の正体を隠すだけでなく、山んばのような本人の素顔へのコンプレックスという側面があるらしい。実際に、同胞のオバケたちに命令している際にもこの姿を装っている他、最終決戦ではダメージ後のリスポーンの度にも化粧は欠かさず、果てはルイージに捕獲される最後の瞬間まで優先するほど。戦闘では横移動するレーザーを操作して攻撃してくる。
キングテレサを溺愛するあまりオヤ・マー博士に囚われていた彼を解放し、共謀してルイージ一行を陥れるためオバケホテルに招待する。その後、15階:ペントハウスのメイン監視室でルイージを監視しつつも、キングテレサの為にルイージの始末を画策し、自分の部下にルイージの始末を任せていたが、その部下たちが悉くルイージに倒されたため最終的にキングテレサの信用を失ってしまった挙句、大事にしていた飼い猫のオバケネコまでもがルイージに倒されたため遂に怒りが爆発し、今度は自らの手でルイージを倒すべく襲い掛かるも敗北し、最後は化粧を施した後にポーズを決めながらオバキュームに吸い込まれた。エピローグでは、キングテレサやオバケネコと共にカプセルに囚われている姿が確認でき、その際悔しがるキングテレサとは裏腹に近くで彼を見続けていられる嬉しさから笑顔を浮かべているなど満更でもない様子を見せた。
オバケネコ
パウダネス・コナーの飼い猫。飼い主に似てプライドが高い。9階と14階のそれぞれのエレベーターボタンを盗み出す乱入ボスで、壁や床(フロア)を透過して一度クリアしたエリアの何処かに逃走して身を潜める。普段は子猫の状態だが、追い詰められると豹変してルイージを超える程大きな体格の化け猫となる。ただし、この姿でも警戒心が強く、(従来のマリオシリーズにおける)テレサのようにルイージが背後を見せながら静止することである程度の接近を赦さないと隙を見せない。尻尾は3本で、豹変後に退治されると1本ずつ抜け、その都度逃げる。
パウダネス・コナーを倒した後は、ラボに直接戻ることでカプセル内から確認することができる。
ガトレー
ベルボーイに扮したホテルの案内人。最初は1階:メインロビーでフロント業務を行っていたが、その後は地下1階:パーキングで荷物運びをしていた。一転ルイージとの対峙では客の荷物を投げ付けてくるなど凶暴になる。
ミスリー
5階:ゲストルームフロアの507号室(オヤ・マー博士の部屋)を清掃していたメイドのオバケ。オヤ・マー博士のカバンに惹かれるが、ルイージに目撃されてから思わずカバンを飲み込み、各客室に逃亡する。腹部にあるカバンのせいで吸い込めないが、キューバンによるスラムでダメージを与えられる。綺麗好きなためか、捕まった後でもギャラリーのカプセル内で清掃し続けている。
ゴロリファット
3階:ショッピングフロアの警備室に佇む肥満の警備員。サングラスをかけていて強気に見えるが、実は臆病な性格の持ち主。ルイージに発見されると柵で隔たれた部屋へ逃亡するので、必然的にグーイージのみの戦闘になり、水鉄砲を武器に対抗する。
ムッシュテイシェ
2階:アッパーロビーの調理室で煙を巻きながら料理していた料理人のオバケ。ルイージによってオーブンが消され、邪魔されたと思い込んで凶暴になる。不気味な魚を取り出して投げつけたり、手にしたフライパンを振り回して攻撃してくるが、このフライパンでオバキュームのストロボもブロックしてしまう。ちなみにフロアのボスにしては比較的早く対決するボスだが、撃破後に鼠がボタンを盗んでしまうハプニングが発生し、こちらの追跡が2階の主要な目的である。
ナルシェスベン
4階:ホールフロアでピアノを弾いていた音楽家のオバケ。通常は紳士的な様子でピアノを演奏しているが、短気で後半に凶暴化する。戦闘は三段階あり、ピアノの演奏に合わせて浮遊させた観客椅子での攻撃、同じく演奏に合わせた踊り子ラウストたちの攻撃が入り、それらが失敗すると弾いていたピアノに自ら憑依して攻撃してくる。
ホリーボーテ三世
6階:キャッスルフロアを治める王様のオバケ。挑戦的な性格で、エレベーターボタンを賭けてルイージにフロア攻略の挑戦を申し出るが、攻略された事に対する悔やみにより鎧を身に着けて騎馬戦を申し込むようになる。鎧の防御はほぼ完璧で通常ではストロボを受け付けないが、攻撃に転じる際にそれが薄れる弱点がある。
ニワシー博士
7階:グリーンフロアで植物に水揚げをしていた庭師のオバケ。じょうろを使って水揚げされた植物を一気に大樹に成長させ、ルイージを妨害していた。戦闘ではマリオシリーズのパックンフラワーやワンワンのような巨大な口を持つ不気味な植物の鉢を前方に掲げて攻撃に転じるが、食欲旺盛で制御しきれないようである。
ジョーノーズ
8階:スタジオフロアにいる監督のオバケ。登場時は自分の魂といえる大切なメガホンを無くし、激しく嘆いていた。ルイージがそれを見つけて届けると彼の容姿をいたく気に入って、特撮映画よろしくジオラマセットで怪獣役のオバケと戦わせる映画撮影を強行させてしまう。最終的に撮影に成功するとフィルムを回収し、満足して編集室に籠ってしまう。
エレベーターボタンを所持するフロアのボスオバケに分類されるキャラクターだが、作中で唯一ルイージに明確な敵意を示さず、撮影協力したお礼にボタンを渡してくれる善良なオバケ。故に捕獲せずともストーリーは進行するが、編集作業が完了して以降は捕獲可能。ただし、ストーリーが一定の段階に進むまで放置しておくと、撮影した内容に映像効果を加えた彼の傑作を閲覧させてくれる。
ホネスキー
9階:ミュージアムフロアにいる原始人の姿をしたオバケ。展示されていた巨大なティラノサウルスの化石に憑依しており、キノピオが封印されていた絵を呑み込んだ。
前半ではティラノサウルスの状態で咆哮による衝撃波や、噛みつき・踏みつけなどで攻撃を行う。
ティラノの身体が崩壊すると姿を現し、その骨格のうちの一本を鈍器に襲いかかる。ちなみにフロアボスだが本人はエレベーターボタンは所持しておらず、絵に捕らわれたキノピオが何故か所持していた。
モップラー
地下2階:メンテナンスフロアでホテルの維持・管理を担っていたオバケ。意外とサボり気味な性格だが、ルイージが近くに来ると撃退しようとする、責任感が強い一面も持っている。エリアの水位操作装置を利用してルイージの進行を妨害する。オバケなのに何故かアヒルボートに搭乗し、ハリセン片手にルイージと水上戦を展開する。
サーペンティス
10階:デザートフロアを治めている、クレオパトラ似の女王オバケ。ボス戦では砂で作られた顔の像や、手下の蛇たちを操ってルイージを攻撃してくる。
ニラ・リラ・グラ
11階:マジックフロアでマジックショーを披露しようと企んでいたオバケトリオ。陰からゴミ箱や宝箱をオバケ化させたり、迷路の様な部屋を利用しルイージを迷い込ませようとする。エレベーターホール右側の壁の隙間からマジックの練習中に喧嘩をする彼女たちを見ることができるが、連携そのものは統率がとれており、戦闘では各々がシルクハットに潜んでトランプで攻撃してくる。一体ずつの体力は低いが、一人減るごとにダミーの爆弾に置き換えられるシャッフルゲームの要素も持っている。
キャプテンフッカ
12階:ビーチレストランフロアを支配していた、サメの姿をした海賊オバケ。所有しているエレベーターボタンを賭けて、ルイージに戦いを申し付ける。
ボス戦ではビーチエリアの大船に憑依し、得意のかじりつき攻撃でルイージを追いつめる。
マスカルポーロ
13階:ジムフロアに住み着くスポーツインストラクターのオバケ。フロアのプールに居座っていた。水球が得意でプールから剛速球を投げつけてくるほか、グーイージ対策にプールの水を吹き付けてくる。ただし、終盤のボスにしては体力が著しく低く、捕獲のための手順を踏んで弱体化させると一回のスラムで捕獲可能。
アフロディージェ
14階:ディスコフロアにてノリノリの曲をかけていたDJオバケ。目を覆うほどのアフロヘアーをしているが、実はカツラで、実際はベリーショート。前半はストリートダンサーに扮したラウスト集団の誰かにエレベータースイッチを隠してルイージを翻弄し、見破られると今度は自ら燃えるDJレコードを投げてくる。

テレサ[編集]

15階を除くそれぞれのフロアに潜むキングテレサの子分。フロアのボスを倒すと隠れた状態で登場する(ただし、8階はオバケネコからエレベーターボタンを取り返した後に登場する)。
今作は新機能「スラム」を使って倒し捕獲していく。

アイテム[編集]

オバキューム
オヤ・マー博士が発明したオバケを吸い込める掃除機で、リュックのように背負って使用する。普段は懐中電灯のアタッチメントをつけている。今作ではデザイン・機能ともに新型で、本体部分にはグーイージが格納されている。今作の第1報に先駆け、Nintendo Direct 2018.8.8での『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』ファイター参戦ムービー[5]にて、新型を背負ったルイージが初お披露目された[注 3]
  • ストロボ
電力をためてから強い光を放つ。通常ライトの照射では驚かないオバケに用いる他、ストロボを使うことで起動する仕掛けがある。
  • ダークライト
照らし続けることで、特殊な絵画に描かれている宝石・お金や、隠された家具・扉などを見つけることができ、出現したのろい玉を全て吸い込むことで実体化する。さらにオバケの通過した痕跡を確認したり、テレサなど一時的に姿を消すオバケの捜索にも有効。今作ではオヤ・マー博士が囚われている部屋の近くの金庫に保管されており、ゲージがなくなったため半永久的に照射できるようになった。のろい玉を時間内に吸い込み終えないと元に戻ってしまうが、再度照らした際残りの玉の数は今作ではリセットされなくなった。今回はゴミ箱や宝箱をミミックのような敵に変えてしまう紫ののろい玉が登場している。
  • スラム(新)
オバケを吸い込みながら床に叩きつけ、大ダメージを与える。宝石をもったオバケや光攻撃が効かないテレサなど、一部スラムを使わないと攻略できないものもいる。コマンドボタンのタイミングを合わせれば一度に複数回の叩きつけが可能。またスラムの落下地点に他のオバケがいるとダメージを与えることができ、その衝撃でストロボ防止の武装を解除させることもできる。
  • キューバンショット(新)
キューバンを放ち、吸い込んで引っ張ることで家具や扉などを破壊したり、何かを塞いでいる物体を取り除くことができる。
  • バースト(新)
瞬間的に本体から勢いよく空気を噴射する。直接の攻撃性は無いが用途が多彩で、「吹き飛ばした衝撃で部屋のものを壊したり、隠されたアイテムや仕掛けを見つける」、「粉塵を舞わすことでトラップを可視化させる」といったマップ攻略の他、「オバケを驚かしてストロボに有効な隙を作る」、「特定の敵の飛び道具を吹き飛ばして相殺する」といった戦闘補助にもなる。またバーストの瞬間にはルイージの身体も一瞬跳ね上がるので、この習性を利用して地を這う衝撃波の波紋など敵の対地攻撃を避ける今作における「ジャンプ回避」としての一面もある。
  • ハイパーバキューム
中盤で博士によって追加されたオバキュームの強化機能。通常時とは比較にならないほどの吸引力を発揮し、はるかに大型の物体や壁までもブラックホールのように呑み込んでしまう。ただし、発動にはホテル内の特定の場所に設置されている専用のコンセントから電力を供給する必要がある特性上、使用する機会は非常に限られており常時使えるわけではない。
12階:ビーチレストランフロアにて入り口の大船を模した障害物を取り壊すため、地下2階:メンテナンスフロアでキノピオと共に探したパーツを取り付けることで使用可能になる。
VB(バーチャルブー)[4]
ゲームボーイホラー、ドコデモシャベレ〜ルに次ぐ新たな端末。通信の際はルイージがゴーグルのようにのぞき込む。ある程度ゲームを進めると好きなタイミングでベースラボに戻れる機能が追加され、帰る際は元いた場所に転送される。形状・UIともにバーチャルボーイに酷似している。
エレベーターボタン
各フロアのボスオバケを倒すと手に入る。
個数はスタート地点の地下一階を除く、16個。
これを集めていくことで、順番にフロアが開放されていく。
お金
過去2作と同様に、コイン、お札、金塊、パールが登場。本作では初代と同じくアイテムの買い物の他に集めたお金に応じて、エンディングでの新しいホテルの大きさが変化する。
部屋の鍵
ホテルの至るところに隠されている。デザインが一新された。
宝石
各フロアに6個ずつあり、色は同一の6種だが形はフロアごとに独自のもの。集めたものはベースラボのギャラリーで眺めることができる。2作目とは違い、解放済みのフロアであればゲーム進行に関係なく自由に収集できる。

購入で手に入るアイテム[編集]

ゲーム内で集めたお金を使って、オヤ・マー博士のベースラボから購入できる。

黄金のホネ
ルイージが力尽きた時に、オバ犬が助けてくれるアイテム。復活した際は体力満タンになり、ダメージが残ってるオバケとはそのまま再び戦える。
所持上限は最大10本。
テレサマーカー
右上のマップにテレサの居場所を教えてくれる、カートリッジ型のアイテム。一枚につき一匹分の場所が表示される。
テレサを捕獲していない階層が複数ある場合は、表示される階層がランダムに選ばれる。
宝石マーカー
テレサマーカー同様、宝石がある場所がマップに表示される。
複数ある場合もテレサマーカー同様、ランダムに表示される。

オバケホテル「ラストリゾート」[編集]

一見豪華なホテルだが従業員は全てオバケであり、本性をあらわす前はお面をつけて変装している。今作のステージは全て1棟のホテル内だが、特に上層階はフロアごとに全く異なる雰囲気やテーマになっており、パズルや仕掛けもフロアごとに独自のものが用意されている。始めは入れるフロアが限られているが、各フロアのボスオバケを倒し、エレベーターボタンを集めていくことで順にフロアが開放される[4]。雰囲気は1と2を折衷したような感じである。

コンシェルジュカウンターの上部にはバツ印の描かれたルイージを含む4人の写真が吊るされている。しかし取り逃がしたため、客室階の廊下で随所に貼られているチラシを見るにルイージが賞金首にかけられている模様。

後にキングテレサがルイージに倒された事でホテルは倒壊。キングテレサの宝石が消滅した事でオバケ達は正気を取り戻し、オヤ・マー博士の提案でルイージ一行と共にホテルを再建。ルイージ達に感謝し、オヤ・マー博士やグーイージと共に別れを告げた。

テラータワー[編集]

最大8人で楽しめる協力マルチプレイモード。制限時間内に全てのオバケを倒したり、カーラを倒したり、お金を稼いだり、迷子のキノピオを探し出したりと、ミッションを解きながらタワーの最上階を目指す。ローカルプレイ/オンラインプレイ共に対応しているが、オンラインの場合はNintendo Switch Online加入者のみプレイ可能[3]

その他[編集]

  • 開発段階では「ハリウッドのホテルみたいな」「ジェットコースターがあるような所」が考案されていたが、変化をつけるため現在のようなフロアごとに様相の異なるホテルになった[4]
  • プロトタイプの開発はWii Uの頃から行われており、「スラム」などのアクションは当時から実験されていたものである[4]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ その経緯は公式サイトのオヤ・マー博士の研究日誌で明かされた
  2. ^ なお、「グリーニー」とは禁止薬物に指定されている興奮剤のことで、緑色の錠剤であることからその名が付けられている。
  3. ^ 先行登場するかたちで、ゲーム本編のオバキュームデザインも新型に変更されている。

出典[編集]

  1. ^ 任天堂株式会社 (2019年7月17日). “発売日告知ツイート” (日本語). @Nintendo. 2019年8月7日閲覧。
  2. ^ みんなで協力・対戦”. 公式HP. 2019年10月10日閲覧。
  3. ^ a b 奇妙なホテルでオバケ退治! Nintendo Switch『ルイージマンション3』は2019年発売。 | トピックス|Nintendo”. 任天堂ホームページ. 2019年8月7日閲覧。
  4. ^ a b c d e 『Luigi’s Mansion 3 Gameplay Pt. 1 - Nintendo Treehouse: Live | E3 2019』https://www.youtube.com/watch?v=Q6p-3VwcD6c2019年8月7日閲覧 
  5. ^ (日本語) 【スマブラSP】ヴァンパイア・キラー, https://www.youtube.com/watch?v=WiecU4cXvSA 2019年8月7日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]