足助重之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

足助 重之(あすけ しげゆき、1977年10月13日 - )は、大阪府出身のゲームクリエイター。任天堂情報開発本部制作部のディレクター。DSやWiiのNew スーパーマリオシリーズのディレクターとして知られる。

経歴[編集]

京都工芸繊維大学卒業後、2001年任天堂に入社。『スーパーマリオサンシャイン』で数名とアシスタントディレクションを担当した後、『スーパーマリオアドバンス4』でコース制作を担当。

その後、2006年ニンテンドーDSソフト『New スーパーマリオブラザーズ』で初の単独でのディレクション業を行う。20代でのディレクション作品となる。2009年にはWiiソフト『New スーパーマリオブラザーズ Wii』を送り出し、両作品ともに記録的な売り上げを記録し、高い評価を得る。

作品[編集]

外部リンク[編集]