ポケットプリンタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ポケットプリンタ
Nintendo PocketPrinter.JPG
ポケットプリンタ MGB-007
メーカー 任天堂
種別 ゲーム機周辺機器
発売日 日本の旗 1998年2月21日
対応メディア ロムカセット
対応ストレージ (画像を印刷)
テンプレートを表示

ポケットプリンタ」は任天堂1998年2月21日ポケットカメラと同時発売したゲームボーイ用のプリンター[1]。海外名は"Game Boy Printer"。

概要[編集]

本機をゲームボーイと接続することにより、従来のゲーム機には無かった紙媒体への出力が可能となる。印刷は通常の1枚サイズの他にも複数枚繋げた縦長サイズにもプリント可能。プリント用紙は専用のものでロール状の感熱紙[1]タイプ。黄色・黒印刷、青色・黒印刷、白色・セピア印刷の三色が用意されており、ポケットプリンタ本体には黄色・黒印刷の用紙が同梱され、単品では1本500円ほどで販売されていた。

裏面はシールになっており、印刷した画像は当時人気だったプリント倶楽部等のシール印刷機器のように貼り付けて遊べた。ただ、印刷はモノクロのみの解像度はゲームボーイと同じ橫160ドットであったこと、感熱紙への印刷という品質の低さ、駆動の電源は単三乾電池6本のみというコスパの悪さもあり、ポケットプリンタほどには注目されることなく商品寿命としては短命に終わった[1]

限定カラーリングとしてピカチュウバージョンが存在する。

仕様[編集]

  • 型名 : MGB-007
  • 電源 : 単3型乾電池×6
  • 印刷方式 : 感熱式
  • 印字幅 : 約26.6mm
  • 横解像度 : 160ドット(ゲームボーイと同様)
  • 接続端子 : ゲームボーイポケット専用通信ケーブル用端子(ゲームボーイポケットと同等)

対応ソフト[編集]

海外版ポケットプリンタ

■はゲームボーイ・ゲームボーイポケット用ソフト、○はゲームボーイ&カラー共通ソフト、◎はゲームボーイカラー専用ソフト。

撮影した画像やソフト側に用意された画像を印刷することができる。
ポケモン図鑑をはじめ各種データが印刷可能であり、ポケットプリンタで印刷することでしか見られない隠し画像も存在する。
ゲーム中に存在する「記念写真」を印刷することが可能。
ゲーム中に存在するカードやデッキリストを印刷することが可能。
ポケモン図鑑をはじめ各種データが印刷可能であり、ポケットプリンタで印刷することでしか見られない隠し画像も存在する。
ポケモン図鑑をはじめ各種データが印刷可能であり、ポケットプリンタで印刷することでしか見られない隠し画像も存在する。
ゲーム中に存在するキャラクター(ルリ)のシール作成可能。
ゲーム中に存在する「イラストギャラリー」のイラストを印刷可能。
ポケモン図鑑をはじめ各種データが印刷可能であり、ポケットプリンタで印刷することでしか見られない隠し画像も存在する。
  • なかよしクッキングシリーズ1 おいしいケーキ屋さん(エム・ティー・オー)◎
  • あにまるぶり〜だ〜4(J・ウィング)◎
  • ドンキーコング2001(任天堂)◎
ゲーム中に存在する「シール」や「アルファベット」などのシールを作成可能。
ゲーム中に存在するカードやデッキリストを印刷することが可能。

関連項目[編集]

ポケットカメラの前期CMに出演。本機を使用したシールの印刷のシーンもあった。
ポケットカメラの後期CMに出演。前期CMよりも本機を使用したシールの印刷で遊ぶシーンが盛り込まれた内容になっていた。

脚注[編集]

  1. ^ a b c 株式会社QBQ編 『ゲームボーイクソゲー番付』マイウェイ出版発行、2017年。ISBN 9784865117790 p115