パワーグローブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パックス・パワーグローブ

パワーグローブ(Power Glove)は、1990年に発売されたファミリーコンピュータ専用コントローラー。アメリカではマテル社、日本ではパックスコーポレーションが販売した。日本でのメーカー希望小売価格は1万9800円。

日本での発売時は、パックスコーポレーションが「パックスのしわざ その1」としてTVCMを放映しており(出演:天本英世)、電話での購入予約を受け付けていた。

データグローブの技術をベースに開発された。ファミコン本体の拡張コネクタにL字型のセンサーを接続し、パワーグローブを腕にはめて使用する。操作は手や腕などを動かして行う。操作方法は14通りプログラムされており、ゲームの内容に応じて使い分けるようになっている。説明書では、操作方法は基本的にゲーム内の動作で説明しており、どういうボタン操作に当たるかは書かれていない。パワーグローブは普通のコントローラとしても使用できる。右手用のみが市販された。説明書には「訓練しだいで使いこなせます」とある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  • nagasm.suac.net (PDF, 4.86MB) - パワーグローブを生体センサーとして使用