DS振動カートリッジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

DS振動カートリッジ(DSしんどうカートリッジ)は、任天堂から販売されたニンテンドーDS振動機能を付加する周辺機器。DSのゲームボーイアドバンス用スロットに差し込んで使用する。なお、ニンテンドーDSi、ニンテンドーDSi LLニンテンドー3DS、ニンテンドー3DS LLニンテンドー2DSNewニンテンドー3DS、Newニンテンドー3DS LLNewニンテンドー2DS LLではGBA用スロットが搭載されていないため使用できない。

概要[編集]

形状はGBA用カートリッジと同一(従ってニンテンドーDS Liteに装着した場合は本体から1cm程はみ出る)。振動デバイスは短振動のアルプス電気製フォースリアクタを用いている。

2006年1月19日、『メトロイドプライム ピンボール』にDS振動カートリッジが同梱として発売。3月、単品が任天堂ホームページでオンライン販売を開始。店頭では単品販売はされていない。

DS Lite振動カートリッジ[編集]

2006年5月29日ニンテンドーDS Lite専用としてオンラインで販売された。GBAコネクタカバーメモリー拡張カートリッジと同様の形状で、本体からはみ出さずに装着できるが従来のDSでは使用不可。

対応ソフト[編集]

一部の海外製ソフト(Elite Beat Agentsなど)にも対応している。

関連項目[編集]