だれでもアソビ大全

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
だれでもアソビ大全
ジャンル テーブルゲーム
対応機種 ニンテンドーDS
開発元 アジェンダ
発売元 任天堂
人数 1〜8人
メディア DSカード
発売日 日本の旗 2005年11月3日
対象年齢 CERO:全年齢
売上本数 日本の旗 約69万本(2008年9月現在)
その他 Touch! Generations
テンプレートを表示

だれでもアソビ大全』(だれでもアソビたいぜん)は、任天堂株式会社のニンテンドーDS用ゲームソフトである。2005年11月3日発売。Touch! Generationsシリーズの1つ。『Wi-Fi対応 世界のだれでもアソビ大全』、DSiウェアの『ちょっとアソビ大全』についても、この項にて説明する。

概要[編集]

お茶の間で定番のボードゲームの他、トランプゲーム、オリジナルのバラエティゲームなど、合わせて40種類以上のゲームを収録したゲーム。ワイヤレス通信を利用して複数人で遊ぶ場合はひとつのソフトで最大8人まで楽しむことができる。

カードゲームに関しては、「ババ抜き」などの初心者向けから、「ゴニンカン」などのややマイナーなゲームまで取り揃えており、ある意味、花札百人一首トランプ製造会社としても名を馳せる任天堂らしいソフトである。

日本国外向けに収録ゲームの一部を変更し、ニンテンドーWi-Fiコネクションに対応した『42 ALL-TIME CLASSICS』ヨーロッパオセアニア版)、『CLUBHOUSE GAMES』北米版)はWi-Fi対応 世界のだれでもアソビ大全参照

収録ゲーム[編集]

★は『Wi-Fi対応 世界のだれでもアソビ大全』未収録。

アクションゲーム[編集]

ボードゲーム[編集]

和風ゲーム[編集]

バラエティゲーム[編集]

  • バランスゲーム(Balance
  • ソーダゲーム(Soda Shake
  • シーソーゲーム★
  • ラストワン★
  • ことばさがし(Word Balloon

おてがるトランプ[編集]

おとなのトランプ[編集]

トリックテイキング[編集]

モード[編集]

一人プレイの場合は3つのモードが用意されている。

フリープレイ[編集]

好きなゲームを選択して遊ぶモード。メンバーやルールの設定変更も可能。各ゲームの勝利数およびクリア回数に応じて、デザインのレパートリーが増える。

スタンプラリー[編集]

全てのゲームを順番にプレイするモード。フリープレイの隠しゲームを手に入れるためには、このモードで登場した該当のゲームを一度プレイする必要がある。

レベル ゲーム
1-1 ばばぬき
1-2 ソーダゲーム
1-3 7ならべ
1-4 ぼうずめくり
1-5 ページワン
1-6 スピード
1-7 ラストワン
1-8 スローモー(隠しゲーム)
2-1 すごろく
2-2 ことばさがし
2-3 リバーシ
2-4 ブラックジャック
2-5 ダウト
2-6 ボウリング
2-7 アメリカンページワン
2-8 しょうぎ
2-9 シーソーゲーム(隠しゲーム)
3-1 しんけいすいじゃく
3-2 だいふごう
3-3 おはじきじんとり
3-4 セブンブリッジ
3-5 バランスゲーム
3-6 ポーカー
3-7 はさみしょうぎ
3-8 ラミー(隠しゲーム)
4-1 ごもくならべ
4-2 ナポレオン
4-3 はなふだ
4-4 スペード
4-5 チャイニーズチェッカー
4-6 ハーツ
4-7 チェス
4-8 おはじきゴルフ
4-9 チェッカー(隠しゲーム)
5-1 ぐんじんしょうぎ
5-2 おはじきビリヤード
5-3 ゴニンカン
5-4 ダーツ
5-5 バックギャモン
5-6 コントラクトブリッジ
5-7 クロンダイク
5-8 ナップ(隠しゲーム)

チャレンジ[編集]

難問を解くモード。1問クリアする毎に隠しマークが1つ解放される。全ての問題をクリアすると音楽を「ポップ」調に変更できる。

番号 ゲーム クリア条件
1 ダウト ダウトを5回連続で成功させる。
2 しんけいすいじゃく 3分で全てのカードをめくる。
3 ブラックジャック チップを500以上貯める。
4 だいふごう 最下位から1位になる。
5 ラミー ゴーイングラミーであがる。
6 ハーツ シュートザムーンであがる。
7 ナップ ミゼールであがる。
8 スペード ニルであがる。
9 ゴニンカン スコンクであがる。
10 バックギャモン バックギャモン勝ち。
11 チャイニーズチェッカー 7コマ連続で飛び越える。
12 チェッカー 自分の駒を10個以上残して勝利する。
13 リバーシ 4つの角を取る。
14 全ての駒を相手の色にする。
15 ぐんじんしょうぎ スパイで相手の大将を倒す。
16 はさみしょうぎ 自分の駒を1枚も取られずに勝利する。
17 ことばさがし 3回連続クリア。
18 おはじきゴルフ 1ホールから9ホールを打数30以下で回る。
19 10ホールから18ホールを打数35以下で回る。
20 ホールインワンを出す。
21 おはじきじんとり 全てのパネルを自分の色に変える。
22 バランスゲーム 台の上に箱を20個以上乗せる。
23 箱を縦向きに10個以上積み上げる。
24 ボウリング 3回連続ストライク。
25 5回連続1ピン倒し。
26 ダーツ 200点以上。
27 10投中3回ブルズアイに当てる。
28 ソーダゲーム 5秒以内にソーダを噴き出す。
29 はなふだ 五光を出す。
30 150点以上。

Wi-Fi対応 世界のだれでもアソビ大全[編集]

Wi-Fi対応 世界のだれでもアソビ大全
ジャンル テーブルゲーム
対応機種 ニンテンドーDS
開発元 アジェンダ
発売元 任天堂
人数 1〜8人
メディア DSカード
発売日 欧州連合の旗 2006年9月29日
アメリカ合衆国の旗 2006年10月9日
オーストラリアの旗 2006年10月26日
日本の旗 2007年4月19日
対象年齢 CERO:全年齢
ESRB: Everyone
PEGI: 12+
OFLC: PG
売上本数 7万本
その他 ニンテンドーWi-Fiコネクション対応
Touch! Generations
テンプレートを表示

『だれでもアソビ大全』の一部の収録ゲーム(7本)を変更し、ニンテンドーWi-Fiコネクションに対応したバージョン。ヨーロッパオセアニア版は『42 ALL-TIME CLASSICS』北米版は『CLUBHOUSE GAMES』のタイトルで発売された。日本では『Wi-Fi対応 世界のだれでもアソビ大全』のタイトルで2007年4月19日に発売された。全世界のプレイヤーと通信対戦が可能。

日本・北米では全年齢対象だが収録ゲームのうちポーカーブラックジャックギャンブルに通じることやダーツが一部の国で有害玩具に指定されている関係でヨーロッパの審査機関・PEGIでは12歳以上対象、オーストラリアの審査機関・OFLCではPG(Parental Guidance、8歳以上かつ保護者の指導が必要)とされている。

新規収録ゲーム[編集]

削除されたゲーム[編集]

  • おはじきゴルフ
  • すごろく
  • ぼうずめくり
  • シーソーゲーム
  • ラストワン
  • ナポレオン(Napoleon)
  • ゴニンカン

Wi-Fi対応ゲーム[編集]

ちょっとアソビ大全[編集]

ちょっとアソビ大全 おてがるトランプ
ちょっとアソビ大全 じっくりトランプ
ちょっとアソビ大全 おなじみテーブル
ジャンル テーブルゲーム集
対応機種 ニンテンドーDSiニンテンドーDSiウェア
発売元 任天堂
人数 1人(ワイヤレス通信時: 2 - 8人)
メディア ダウンロード販売(本体内蔵メモリに保存)
発売日 日本 2008年12月24日(おてがる)
日本 2009年1月28日(おなじみ)
日本 2009年2月25日(じっくり)
対象年齢 CERO: A(全年齢対象)
その他 使用ブロック数: 30ブロック(おてがる)・31ブロック(じっくり)・35ブロック(おなじみ)
テンプレートを表示

『だれでもアソビ大全』の一部のゲームを抽出したニンテンドーDSiウェア。価格は各500DSiポイント。ワイヤレス通信で8人までのDS、DS Lite、DSiでの対戦プレイが可能だが、『だれでもアソビ大全』および『Wi-Fi対応』との通信やWi-Fiによる対戦は出来ない。

ちょっとアソビ大全 おてがるトランプ』には「おてがるトランプ」のうち5つのトランプゲーム(ばばぬき、スピード、7ならべ、神経衰弱、ダウト)を収録。

ちょっとアソビ大全 じっくりトランプ』には「おとなのトランプ」のうち5つのトランプゲーム(ブラックジャック、ページワン、アメリカンページワン、だいふごう、ポーカー)を収録。

ちょっとアソビ大全 おなじみテーブル』には「テーブルゲーム」のうち5つのテーブルゲーム(リバーシ、将棋、はさみ将棋、五目並べ、花札)を収録。全てのテーブルゲームは2人まで対戦可能で、3人以上でプレイしない人の場合は観戦になる。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]