DS文学全集

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
DS文学全集
ジャンル 読書
対応機種 ニンテンドーDS
開発元 ジニアス・ソノリティ
発売元 任天堂
人数 1人
メディア 256MbitDSカード
1MiBバックアップフラッシュメモリ搭載
発売日 2007年10月18日
対象年齢 CERO教育・データベース
売上本数 26万本
その他 監修:中経出版
Touch! Generations
テンプレートを表示

DS文学全集』(ディーエスぶんがくぜんしゅう)は、2007年10月18日任天堂から発売されたソフト。Touch! Generationsの一つ。

DSiウェア版の『ちょっとDS文学全集』、システムを同じくする『DSハーレクインセレクション』についても同項にて述べる。

概要[編集]

森鴎外夏目漱石芥川龍之介宮沢賢治太宰治など明治以降の日本の著名文学者の作品をDSで読むソフト[1]

青空文庫との提携により主に青空文庫所収作品[2]から短編、長編を含めて100タイトルが収録されている。

著作権の切れた作品を収録しているため、収録作品と同時期に発表されている著名作品であっても著作権が残存している著者(例えば谷崎潤一郎川端康成など)の作品は収録されていない。

JIS漢字に含まれない旧字外字も表示されているほか、山猫軒の看板(宮沢賢治『注文の多い料理店』)は簡易的なイラストで表示されている。

DS本体を横に持って読む、途中でしおりをはさんで中断することができる、という点は『DS電撃文庫』(メディアワークス)や『図書館DS』(ドラス)と同じだが、更に、タッチペンをスライドさせるだけでページをめくることができる、BGMを自由に設定できる、といった機能を持っている。

任天堂初の、CERO:教育・データベースソフトである。

Wi-Fiコネクション[編集]

読み終えた本には、10点満点の評価と、10項目から選択して感想をつけることができる。ニンテンドーWi-Fiコネクションに接続することで、その評価をレビューランキングに送ることができ、集計結果をダウンロードすることで、評価が高い作品や感想別のランキングから本を検索することができた。また、新しい本をダウンロードすることも可能であり、約20冊本体に保存することができた。現在はニンテンドーWi-Fiコネクションのサービス終了に伴い、これらの機能は使用できない。ダウンロードした本は、DSワイヤレス通信で他のソフトに渡すことが可能。

あらすじ機能[編集]

読書時間がなかなかとれない人は、『あらすじ』でざっと読むことができる。『あらすじ』は100冊全てに用意されており、途中でじっくり読みたくなったら、本文に移動することも可能である。

なお、監修は『あらすじで読む日本の名著』を著した小川義男

収録作品[編集]

ダウンロード配信作品[編集]

ニンテンドーWi-Fiコネクションのサービス終了に伴い、新規にダウンロードすることはできなくなった。

書き下ろし小説[編集]

総合文芸誌ダ・ヴィンチによって選ばれた6人の作家が、近代文学の中から思い入れのある1作品をモチーフに書き下ろした短編小説を、配信期間中にダウンロードすることができた。

配信期間終了後、これらの短編小説は『文豪さんへ。近代文学トリビュートアンソロジー』(2009年12月 MF文庫ダ・ヴィンチ)というアンソロジーに二次利用された。

第1回 北村薫
  • 『縁側』(2007年11月6日配信開始‐2008年11月5日配信終了)
第2回 田口ランディ
  • 『虎』(2007年12月6日配信開始‐2008年12月5日配信終了)
第3回 貫井徳郎
第4回 夢枕獏
  • 『「陰陽師」花の下に立つ女《ひと》』(2008年2月6日配信開始‐2009年2月5日配信終了)
第5回 宮部みゆき
第6回 吉田修一

ちょっとDS文学全集 世界の文学20[編集]

ちょっとDS文学全集 世界の文学20
ジャンル 読書
対応機種 ニンテンドーDS
開発元 ジニアス・ソノリティ
発売元 任天堂
人数 1人
メディア ダウンロード販売(本体内蔵メモリに保存)
発売日 日本の旗2009年2月25日
対象年齢 CERO教育・データベース
テンプレートを表示

ちょっとDS文学全集 世界の文学20』は2009年2月25日ダウンロード販売開始されたニンテンドーDSiウェア。海外の名作文学20作と日本の名作文学5作(パッケージ版にも収録)を収録。あらすじ、Wi-Fiコネクションによるランキングやダウンロード、ワイヤレス機能による他のユーザーへの収録作品の配信等は削除されている。


収録作品[編集]

大人の恋愛小説 DSハーレクインセレクション[編集]

大人の恋愛小説 DSハーレクインセレクション
ジャンル 読書
対応機種 ニンテンドーDS
開発元 ジニアス・ソノリティ
発売元 任天堂
人数 1人
メディア DSカード
発売日 日本の旗2010年2月25日
テンプレートを表示

大人の恋愛小説 DSハーレクインセレクション』(おとなのれんあいしょうせつ ディーエス - )は、2010年2月25日任天堂から発売されたソフト。日本未刊行5作品を含む33作のハーレクイン作品を収録している。

本作ならではの機能として、人物相関図や、人名・地名をはじめとした固有名詞への注釈、各作品に関連したコラムが付いている。

ニンテンドーWi-Fiコネクションにより、ランキング投票や感想を送ることができたが、追加コンテンツの配信は無かった。ワイヤレス通信により体験版(短編小説3作品をそれぞれ収録、DSの電源を切ると削除される)を別のDSに送ることができる。

今作が初翻訳だった日本未刊行5作品は、当作品が発売されたあとにそれぞれ書籍化されている。書籍化の際に『甘美な代償』は『愛するがゆえの罰』に改題された。

収録作品[編集]

*印がついているものは日本未刊行作品(当作品発売当時)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 3ヶ月前にスパイクから『一度は読んでおきたい日本文学100選』という、同ジャンルのソフトが発売されているが、収録作品が異なっている。
  2. ^ 押川春浪海底軍艦』など、本ソフトに先行収録されたものもある。

外部リンク[編集]