DS美文字トレーニング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
DS美文字トレーニング
ジャンル 美文字習得ソフト
対応機種 ニンテンドーDS
開発元 インディーズゼロ
発売元 任天堂
シリーズ Touch! Generations
人数 1 - 6人
メディア DSカード
発売日 2008年3月13日
対象年齢 CERO: A(全年齢対象)
売上本数 608,173本[1]
テンプレートを表示

DS美文字トレーニング』(ディーエスびもじトレーニング)は、2008年3月13日に任天堂が発売した、ニンテンドーDS専用ソフト。専用の筆型タッチペン「美文字筆」が1本同梱される。財団法人日本書写技能検定協会準拠・原田幹久監修。Touch! Generationsシリーズのひとつ。

ジャンルは手書き文字を学ぶための「美文字習得ソフト」。ニンテンドーDS本体を本を開くように縦に持ってプレイする。タッチペンを用いて画面に書いた文字をソフトが採点・添削し、良い部分と悪い部分について解説を見ることができる。デザインや音楽、効果音などは和様で統一されている。

手本無しで書いた文字を採点し8段階の「美文字力」を判定する「美文字力測定」や、文字の外形や左右のバランスなど各テーマごとに美しい文字を書く上でのポイントを学べる「基本のコツトレーニング」、年賀状や暑中見舞いなど実用語の練習ができる「実用語練習」、自分で登録した例文の練習ができる「自由に練習」、浮世絵風に描かれた富士山に模された「文字山」を舞台に、収録されている3099文字の全制覇に挑戦する「全文字挑戦」などのモードがある。

2006年2月15日に行われた「ニンテンドーDS カンファレンス! 2006.春」で発表され、当初は2007年の夏に発売を予定していた。

脚注[編集]

  1. ^ 『ファミ通ゲーム白書2013 補完データ編(分冊版)』 エンターブレイン2013年2016年3月26日閲覧。

外部リンク[編集]