エイプ (ゲーム会社)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
株式会社エイプ
APE Inc.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
107-0061
東京都港区北青山2丁目9番5号
スタジアムプレイス青山9階
北緯35度40分19.0秒 東経139度43分0.1秒 / 北緯35.671944度 東経139.716694度 / 35.671944; 139.716694座標: 北緯35度40分19.0秒 東経139度43分0.1秒 / 北緯35.671944度 東経139.716694度 / 35.671944; 139.716694
設立 1989年3月
業種 情報・通信業
事業内容 ゲーム等のコンテンツに関する知的財産権の管理
代表者 代表取締役 糸井 重里
テンプレートを表示

株式会社エイプ: APE Inc.)は、株式会社ほぼ日の関連会社[1]でゲーム等のコンテンツに関する知的財産権の管理を主な事業内容とする日本の企業。

概要[編集]

第1作目『MOTHER』の企画開発などのために糸井重里任天堂取締役社長(当時)の山内溥1989年3月に設立した会社である。のちに石原恒和が独立してクリーチャーズを設立した[2]。『MOTHER』シリーズの知的財産権を所有している為、ネスなどが登場している『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズやamiiboシリーズ「ネス」などには「©APE Inc.」と表示されている。

主な作品[編集]

開発したゲーム[編集]

タイトル 発売日 対応機種 共同開発 売上本数
MOTHER 1989年7月27日 ファミリーコンピュータ パックスソフトニカ 約40万本
ヨッシーのたまご 1991年12月14日 ファミリーコンピュータ
ゲームボーイ
ゲームフリーク
MOTHER2 ギーグの逆襲 1994年8月27日 スーパーファミコン HAL研究所 約81万本
マリオのピクロス 1995年3月14日 ゲームボーイ 任天堂ジュピター
ザ・モノポリーゲーム2 1995年3月31日 スーパーファミコン トムキャットシステム
マリオのスーパーピクロス 1995年9月14日 スーパーファミコン 任天堂、ジュピター

書籍[編集]

タイトル 発売日 備考
マザー百科
MOTHERのすべてがわかる本[3]
MOTHER2 ギーグの逆襲攻略本
MOTHER1+2 任天堂ゲーム攻略本[4]
ゼルダの伝説神々のトライフォース 上 任天堂公式ガイドブック 1992年1月
ゼルダの伝説神々のトライフォース 下 任天堂公式ガイドブック 1992年3月
スーパーマリオコレクション 新装復刻版 任天堂公式ガイドブック 2010年11月18日

脚注[編集]

  1. ^ 株式会社ほぼ日 (2017-11-27). 第39期(平成28年9月1日 - 平成29年8月31日)有価証券報告書 第一部 企業情報 (Report). 
  2. ^ スペシャル対談/後編1・田尻さんと石原さんの6年 任天堂オンラインマガジン2000年7月号”. 任天堂. 2016年5月24日閲覧。
  3. ^ ほぼ日刊イトイ新聞 - あの人の、『MOTHER』の気持ち。第1回「エイプって、なんか憧れでしたね。」”. 2016年5月24日閲覧。
  4. ^ Amazon.co.jp MOTHER1+2 任天堂ゲーム攻略本”. Amazon. 2016年5月24日閲覧。

関連項目[編集]