任天堂公式ガイドブック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

任天堂公式ガイドブックシリーズ』(にんてんどうこうしきガイドブックシリーズ)は、小学館のムックレーベル「ワンダーライフスペシャル」が1991年から出版している任天堂のゲーム攻略本シリーズ。

1991年~1996年まではエイプが編集・監修[1]を手がけ、1996年以降は小学館が出版と編集を手がけている。

概要[編集]

1991年から1996年までは、コピーライターの糸井重里と任天堂取締役社長(当時)の山内博が設立したエイプが編集を手がけ、小学館は出版をしていた。攻略本としてだけではなく、コラムや四コママンガ、開発者インタビューなども収載されていた。

1995年にはゲームプロデューサーの石原恒和が独立するなど[2]、エイプはゲーム等のコンテンツに関する知的財産権の管理会社となり、1996年6月以降は小学館が編集も手がけるようになっている。ただし、1997年発刊の「ポケットモンスター 赤・緑・青全対応 改訂版」、2010年発刊の「スーパーマリオコレクション 新装復刻版」など、改訂版・復刻版にはエイプも名前を連ねている[3]

2001年には小学館より任天堂公式ガイドeブック「21010net(ニンテンドーネット)」が開設されており、1996年以降の一部作品を閲覧・購入することができる。同シリーズの新刊情報やニンテンドーDSWiiの気になる情報を伝えるためのメールマガジンも無料で展開している[4]

主な作品[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]