みんなで投票チャンネル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Wii > Wiiチャンネル > みんなで投票チャンネル
みんなで投票チャンネル
対応機種 WiiWiiチャンネル
開発元 任天堂
人数 1人(プレイヤーデータは6人まで保存可能)
メディア ダウンロード配信(本体内蔵メモリに保存)
発売日 日本の旗 2007年2月14日
デバイス Wiiリモコン
その他 ニンテンドーWi-Fiコネクション専用
WiiConnect24対応
Mii対応
テンプレートを表示

みんなで投票チャンネル(みんなでとうひょうチャンネル)とは、かつて任天堂から配信されていた二者択一の投票を行うWiiチャンネルである。2007年2月14日に配信が開始された。

このチャンネルはWiiをインターネットに接続してWii本体の更新(地域設定のプログラムの追加)を行った後、『Wiiショッピングチャンネル』内の「Wii専用ソフト」からダウンロード(無料)することで利用可能だった。本チャンネルの機能上、利用時にもインターネットに接続する必要があった。

2013年6月28日をもって、サービスを終了した[1]

投票[編集]

似顔絵チャンネル』で作成したMiiを使用して投票する。6人まで登録可能。なおアンケートは、国内限定と世界共通(ワールドアンケート)の2種類があり、国内限定アンケートは毎週火・木・土曜日に1問ずつ、ワールドアンケートは毎月1日と16日に1問ずつ配信されていた。

集計結果[編集]

投票数の割合が円グラフで表示され、男女別、都道府県別 (ワールドアンケートの場合は国別) の結果と全国の予想的中率を確認できた。なお集計結果は、投票受付期間終了から数時間後に閲覧可能であった。

投票データ[編集]

  • 各プレーヤの「投票回数」・「予想の成績」・「予想的中率」の記録が表示される。
  • アンケートに対する自分の予想結果の成績に応じて変化するグラフ(世の中わかってる度)が表示される。
  • 自分が多数派・少数派のどちらに投票したかによって、世の中と自分との間にどれだけギャップがあるかがわかる。
  • 韓国、台湾は参加していない。
  • 中南米各国の参加はWii発売国と一致しない。

アンケートの提案[編集]

アンケート案を任天堂に送信することが出来た。ただし送信されたアンケートはあくまで参考程度とされており、全てのアンケートをユーザーから採用するものではない。また荒らしを防ぐため、送信できるのは一日一回のみとなっていた。ここでの文字入力は、他のチャンネルと違い、USBキーボードでの入力には未対応だった。

ワールドアンケート参加国[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

  1. ^ [「Wii」ネットワークサービス一部終了のお知らせ]