コール オブ デューティ ブラックオプス4

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
コール オブ デューティ
ブラックオプス4
Call of Duty: Black Ops IIII
ジャンル ファーストパーソン・シューティングバトルロイヤル
対応機種 PlayStation 4(Pro対応)
Xbox One(X対応)
Microsoft Windows
開発元 Treyarch
運営元 アメリカ合衆国の旗 アクティビジョン
日本の旗[PS4]ソニー・インタラクティブエンタテインメント
販売元 アクティビジョン
シリーズ コール オブ デューティ
人数 マルチプレイモード:2人-10人
ゾンビモード:1人-4人
ブラックアウト:1人-4人
メディア PS4/Xbox One:BD-ROM
ダウンロード版あり
稼働時期 世界の旗 アメリカ合衆国の旗日本の旗2018年10月12日
使用ブロック数 多数
利用料金 有料
対象年齢 CEROZ(18才以上のみ対象)
ESRBM(17歳以上)
PEGI18
USK18(18歳未満提供禁止)
コンテンツ
アイコン
[CERO]暴力
ダウンロード
コンテンツ
あり
必要環境

推奨スペック

OS: Windows 10(64-bit)
CPU:Intel i5-2500KもしくはRyzen R51600X
RAM: 12GB
グラフィックス:GeForce GTX 970 4GB / GTX 1060 is 6GBもしくはRadeon R9 390 / AMD RX 580
解像度 1080p
売上本数 450万本
その他

オンライン専用ソフトゲーム

ブラックアウトモードは最大100人対戦(ソロとデュオでは88人対戦)
VR非対応
テンプレートを表示

コール オブ デューティ ブラックオプス4(Call of Duty: Black Ops IIII, 略称:CoD:BO4)は、アクティビジョンより2018年10月12日に全世界同時発売された、コール オブ デューティシリーズファーストパーソン・シューティング・オンラインゲーム[1]

対応ハードはPlayStation 4(Pro対応)、Xbox One(X対応)、PC(Microsoft Windows)。

概要[編集]

FPSコール オブ デューティシリーズの作品で2015年発売の『コール オブ デューティ ブラックオプス3』から3年ぶりとなるブラックオプスシリーズ第5作品。

時系列順には『ブラックオプス2』と『ブラックオプス3』の間の戦争となっている。その為、今作は現代戦に近い設定となっている。また『IV』とは書かず『IIII』と書く。

コールオブデューティシリーズ初のバトルロイヤルモード導入やストーリーモード廃止、マルチプレイ中に自動的では無く、手動的にも体力回復可能になるなどを発表して世界中から注目を集めた作品となった。なお、コールオブデューティーシリーズ恒例のいわゆる集めものは廃止されている。

PlayStation Storeでのダウンロード版での売上はCoDシリーズ最高で『レッド・デッド・リデンプションII』を越し、驚異的な売上[2]を叩き出した。

キャンペーンモード[編集]

今作はキャンペーンモードが廃止されたかわりに、スペシャリストHQでスペシャリスト10名の戦闘訓練を各難易度(ルーキー・レギュラー・ベテラン)でクリアしブロンズスターを規定の数獲得していくとストーリーを追うムービーが解放される仕組み。

マップ[編集]

Frecency

中国のとある地方に内在する、研究施設がモデル。鬱蒼と茂る植物が壁面を覆う。落下死に注意。

Contraband


Seaside

その名のとおり、海に臨するステージ。ステージ横のバルコニーからは海が見える。半壊した教会には装甲車が突っ込み、砲身を市街地に向けている。教会に隣接しているワインセラーがあり、ステージ奥には広場がある。

Payload

自律行動兵器のメーカーである

Hacienda

とあるマフィアの悪趣味な豪邸がモデル。凶悪な面持ちのライオンの像が金の塊を踏みつけ、ガレージには見覚えのある高級車が飾ってある。ステージ内のスイッチを押すと………?

Gridlock

日本が舞台。銭湯らしい建物が、高速道路の高架に押しつぶされて壊滅している。アスファルトは砕け、現金輸送車が横転して現金を撒き散らす。

Arsenal

四足歩行兵器マンティスや各種スコアストリークの開発を行う会社が舞台。ステージ中央には工房が内在し、ヘリのローターの残骸やブループリントが放置されている。よく見るとマンティスの実験機が無人でテストされている。


Ice Breaker

真っ二つに割れた潜水艦が中央に配置された、南極のステージ。アメリカ国籍のサルベージ船が奥に見える。どうやらロシアと、この潜水艦の動力源である核の争奪戦が繰り広げられているようだ。

Morocco

モロッコの市街地が舞台。中央に配置されたトタンの架け橋、そして古めかしい建物の群が特徴。開けた箇所が狙撃ポイントになっているが、全体的に階段が多く、裏取りがしやすい。

Militia

Jungle

とあるジャングルが舞台。空爆により焼き払われた建造物、物見櫓やそこに繋がる天然のバルコニーが特徴。狙撃ポイントである高台には放置された弾薬箱がある。

Slums

BO2のリメイクマップである。構造はほぼ同じで、青い外壁の建物(通称アオタテ)から銅像のある中央広場を見渡せ、そこから攻撃が可能。しかし、リスポーン地点からの狙撃に注意。

Firing Range

アメリカの軍事訓練施設が舞台。ステージの各部に人質を取ったテロリストのターゲットダミーがある。ちなみに攻撃すると反転する物もある。

Summit

Nuketown

マルチプレイモード[編集]

ブラックアウト Black Out[編集]

今作搭載された新モード。プレイヤー数最大100人でソロ(1人)・デュオ(2人)・スクアッド(4人)のいずれかで最後の1チームになるまで戦う。

さらにこのモードでは、マルチプレイ時のスペシャリストもブラックアウトで規定の条件をクリアすると解放され、そのほかウッズや、メイソンなど過去作で登場した人物も今後使用可能になると思われる。

スペシャリストの解放条件は以下の通り[3]

  スペシャリスト        解除条件
Battery(バッテリー) 「ウォーマシーン」で敵を2キル以上し、「ウォーマシーン」を所持したままゲームを終える
Firebreak(ファイヤーブレイク) ファイアキル(モロトフやピュリファイアなど)をし、「Burned Doll」を所持したままゲームを終える
Nomad(ノーマッド) 「ジュノーのタグ」を所持したままスペシャリストキャラを3キル以上し、ゲームを終える
Prophet(プロフェット) 「Ocular prosthetic」を所持したまま、パークを計3つ以上使用し、ゲームに勝利する
Ruin(ルイン) 「パンチングミット」を所持したまま敵を近距離でキルし、ゲームを終える。SGの射程でキルする必要がある。

パンチングミットはマップ内固定の箇所に落ちている。

Seraph(セラフ) 射撃場の机の上に「アナイアレーター」の入った箱がある。その前にある白い的をHGで撃つと、箱が開いて「アナイアレーター」を入手できる。それを使って敵を1キル以上し、最後まで所持したまま、ソロなら20位/デュオなら10位/クアッドなら5位以内に入る。
Ajax(エイジャックス) 「壊れたアーマープレート」を3つ所持したままゲームを終える
Crash(クラッシュ) 回復を計15個以上と「Poker Chips」を所持したまま3位以内に入る
Recon(リーコン) ゾーンダメージを一度も受けず、「I Ching Coins」を所持したまま7位以内に入る
Torque(トルク) レーザーワイヤーを2回、バリケードを1回以上使用し、「Note from Torque」を所持したまま7位以内に入る

以下、ブラックアウト固有キャラの解除条件

レズノフ (現在2018/11/14ミッションは利用不可)
メイソン (現在2018/11/14ミッションは利用不可)
ウッズ ヘリに乗る。「ウッズのバンダナ」を持ったままゲームに勝利する
メネンデス 敵を格闘、ショットガンでそれぞれ倒し、「ロケット」を持ったまま勝利する。

※「ロケット」とはランチャーではなく、ペンダント型のアクセサリーのこと

レンジャー 階級20
フロッグ 階級40
エアボーン 階級60
シール 階級80
バトルハーデン 階級80★(階級81相当)

以下、ゾンビモードに登場するキャラクターの解除条件

シャドウマン シーズンパス所有者限定キャラ
デンプシー (現在2018/11/14ミッションは利用不可)
ニコライ (現在2018/11/14ミッションは利用不可)
リヒトーフェン (現在2018/11/14ミッションは利用不可)
武雄 (現在2018/11/14ミッションは利用不可)
ブルーノ 「マグショット」を所持したまま、敵を近接攻撃(パンチ)でキルし、ゲームを終える
ディエゴ 「大衆雑誌」を所持したまま、敵をヘッドショットでキルし、ゲームを終える
スカーレット 「レーシングゴーグルとスカーフ」を所持したまま、敵を車両で轢いてキルし、ゲームを終える
ショー 「錬金術セット」を所持したまま、アシッドボムまたは怒りの炎で計2キル以上し、ゲームを終える

ゾンビモード Zombie mode[編集]

DLC[編集]

スペシャリスト[編集]

今作では1人のスペシャリストの選択がチームにつき2人までの制限があり、同時に3人は選択出来ない。

ハードポイントなど、一部のゲームモードではスペシャリストの選択がチームにつき1人のみとなっている。

Battery(バッテリー)
クラスターグレネード
地面や壁に張り付き、複数の小型グレネードを放つ。
ウォーマシン
跳ね返るグレネードを撃つ
Crash(クラッシュ)
アサルトパック
全員が使用可能な弾薬バッグを配置。この弾薬でキルするとボーナスが発生する。
TAK-5
味方を最大体力まで回復し、最大値をブーストする。
Ajax(エイジャックス)
9-Bang
フラッシュとスタンを発生させるグレネード。3段階まで溜められ、効果は溜めの回数に比例する。
バリスティックシールド
前方向全身を覆うシールドを展開、盾に組み込まれたオートピストルを使用する。構えたままでの攻撃が可能。
Recon(リーコン)
センサーダート
一定範囲にいる敵をミニマップに表示させる。チーム全員のミニマップに反映。
ビジョンパルス
フィールド上の敵を一定時間赤くハイライト。チーム全員の画面に表示。
Torque(トルク)
レーザーワイヤー
通過しようとする敵の移動速度を著しく下げる。
バリケード
展開するとマイクロ波により敵の移動速度を下げ、かつダメージを与える。
Ruin(ルイン)
グラップルガン
狙った位置に素早く移動できる。
グラビティスラム
着地時に強力な衝撃波を発生させ周囲の敵を蹂躙できる。
Firebreak(ファイヤーブレイク)
リアクターコア
敵の体力を減らし続ける一種の核兵器。壁越しや上下でも有効。
ただし一定時間展開後、展開中に自分もダメージをくらい続けることになる。
ピュリファイア
付近の敵を燃やす火炎放射器。パーク「ガンホー」との相性がかなり良い。
Seraph(セラフ)
タックデプロイビーコン
設置位置で味方をリスポーンさせることが可能。
アナイアレーター
敵を一撃でキルできる大口径リボルバー。
Nomad(ノーマッド)
メッシュマイン
最大4つの2セット。2つを接続することで威力を発揮するトリップワイヤー。
K9
プレイヤーに追従し、指定した位置を索敵させることができる。
Prophet(プロフェット)
シーカー
敵を追尾し、電流で一時的に動きを麻痺させる。
テンペスト
電流でチャージされた弾で、範囲の敵を行動不能にするライフル。
行動不能中のプレイヤーに別のプレイヤーが近づくと、感電する。
Outrider(アウトライダー)
ホーク
偵察型のドローン。ホークの視界に入った者をOutriderに居場所を知らせる。
スパロー
一撃でキルが可能な爆撃型の矢。爆風でもキルが可能。パーク「ガンホー」との相性がかなり良い。

ベータテスト[編集]

PS4版は1週目、8月4日午前2時〜8月7日午前2時。2週目は、8月11日午前2時〜8月14日午前2時にかけての2回に分けて先行βテストを開催[4]

PlayStation Storeでの配信の他、Amazon.co.jpではPlayStation Store上で引き換え可能なプロダクトコードの配布を行ったが、前作同様CEROZ(18才以上のみ対象)相当で、クレジットカードデビットカードで108円を支払わないとダウンロード、コードの入手ができなかった[5]

9月11日よりバトルロイヤルモード「Blackout」のβテストを一定期間開催した。

ゲーム内容[編集]

マルチプレイヤーモードをメインにしている。また、ゾンビモード、バトルロイヤルモードも用意されている。

今作も前作同様、マルチプレイヤーマップに「Nuketown」が追加[6]された。

脚注[編集]

  1. ^ PS4版「コール オブ デューティ ブラックオプス 4」の発売が,海外と同じ2018年10月12日に決定。予約受付は本日スタート4Gamer.net 2018年7月3日
  2. ^ 『CoD:BO4』Activision最大のDL版発売初日売上に―PSストア最大の初日売上も記録” (日本語). Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト. 2019年6月1日閲覧。
  3. ^ CoD:BO4ブラックアウトの全キャラクター一覧とアンロック条件」『覚醒のFPS』、2018年10月15日。2018年10月25日閲覧。
  4. ^ 「コール オブ デューティ ブラックオプス 4」、マルチプレイ先行ベータの紹介映像を公開Game Watch 2018年8月2日
  5. ^ なお、他のCERO-Z指定の無料コンテンツ同様、ここで発生した108円は後日ストアから返金される。
  6. ^ 【CoD: BO4】あの人気マップ‟Nuketown”がいよいよ登場! 11月14日アップデートにて実装予定” (日本語). ファミ通AppVS. 2019年6月1日閲覧。

外部リンク[編集]