ファミコンリミックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ファミコンリミックス
NES Remix
ジャンル リミックス
対応機種 Wii U
開発元 インディーズゼロ
発売元 任天堂
プロデューサー 小泉歓晃
ディレクター 林田宏一
プログラマー 林田宏一
音楽 須戸敏之
人数 1人
メディア ダウンロード
[1+2]専用光ディスク
発売日 [1]
アメリカ合衆国の旗欧州連合の旗 2013年12月18日
日本の旗 2013年12月19日
[2]
日本の旗 2014年4月24日
アメリカ合衆国の旗欧州連合の旗 2014年4月25日
[1+2]
日本の旗 2014年4月24日
アメリカ合衆国の旗 2014年12月5日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
売上本数 [1+2]日本の旗 29,540本[1]
テンプレートを表示
ファミコンリミックス ベストチョイス
Ultimate NES Remix
ジャンル リミックス
対応機種 ニンテンドー3DS
開発元 インディーズゼロ
発売元 任天堂
プロデューサー 小泉歓晃
ディレクター 林田宏一
プログラマー 林田宏一
音楽 須戸敏之
人数 1人
メディア 3DSカード
ダウンロード
発売日 欧州連合の旗 2014年11月7日
アメリカ合衆国の旗 2014年12月5日
日本の旗 2015年8月27日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
売上本数 日本の旗 31,602本[2]
テンプレートを表示

ファミコンリミックス』(FAMICOM REMIX、欧米版タイトル NES Remix)は、欧米で2013年12月18日、日本では2013年12月19日任天堂より配信されたWii U用ゲームソフト。

続編として『ファミコンリミックス2』が、日本では2014年4月24日、欧米では2014年4月25日に配信開始。日本では『2』配信と同日に第1作と『2』を同時収録したパッケージソフト『ファミコンリミックス1+2』も発売された。

その後、ニンテンドー3DS版の『ファミコンリミックス ベストチョイス』(欧米版タイトル Ultimate NES Remix [3])が、ヨーロッパとオーストラリアで2014年11月7日、アメリカで2014年12月5日、日本では2015年8月27日に発売された[4][5]

概要[編集]

任天堂のファミリーコンピュータ用ソフトの1シーンから選ばれた「お題」をクリアしていくゲーム。原作そのままから切り出されたシーンで指定されたお題をクリアしていく「ファミコン」ステージと、視界が悪くなったり、操作が限定されたりなど、原作ではあり得ない状況でのお題などが課される[6]アレンジを加えた「リミックス」ステージから構成されている[7]

お題の中には、時間制限やライフがあり、時間切れやライフがなくなるとゲームオーバーとなる。

スーパーマリオブラザーズ』のコースを『リンクの冒険』のリンクや『星のカービィ 夢の泉の物語』のカービィでプレイしたり、『スーパーマリオブラザーズ3』のコースを『スーパーマリオUSA』のピーチでプレイしたり、『星のカービィ 夢の泉の物語』のボス戦「ウィスピーウッズ戦」で『スーパーマリオブラザーズ3』のテレサが登場したり、『星のカービィ 夢の泉の物語』のコースを『スーパーマリオUSA』のキノピオでプレイするなど、異なるゲームソフト同士のコラボレーションも多数実現している。

ステージをクリアすると成績に応じて「スター」と「BIT」を獲得出来る。「スター」は各ステージ3つずつで、更に高得点だと虹色になる。「スター」が溜まると「リミックス」ステージが解放される。「BIT」が溜まるとMiiverse用の「ハンコ」が貰える。

第1作の『ファミコンリミックス』では、1983年から1986年にかけて発売されたファミコン用ソフト16作品をベースにしている。続編の『ファミコンリミックス2』は、1986年から1994年にかけて発売されたソフト12作品をベースにしている他、『スーパーマリオブラザーズ』の主人公を『スーパーマリオブラザーズ2』準拠の性能のルイージに変更し、ステージと進行方向を左右反転させたアレンジ版(全ステージを収録)である「スーパールイージブラザーズ (SUPER LUIGI BROS.)」を特別収録している。

『1』と『2』の2作連動機能として解禁される「チャンピオンシップモード」(NINTENDO WORLD CHAMPIONSHIPS REMIX)は、かつてアメリカ任天堂が開催した公式ゲーム大会用のソフト『Nintendo World Championships 1990』のプレイ形式を模した内容[8]で、『1+2』では『スーパーマリオブラザーズ』、『スーパーマリオブラザーズ3』、『ドクターマリオ』の3本のソフトで指定されたお題の合計スコアをオンラインランキングで競う。

ニンテンドー3DS版『ファミコンリミックス ベストチョイス』では、Wii U版『1』と『2』から厳選したソフト16作品をベースにしている他、『スーパーマリオブラザーズ』の動作・BGMなど全てをそのまま高速化したアレンジ版(全ステージを収録)である「スピードマリオブラザーズ」(SPEED MARIO BROS.)を特別収録している。

お題収録タイトル[編集]

いずれも原作の一部シーンのみを切り出した状態でのプレイとなる。

ファミコンリミックス[編集]


ファミコンリミックス2[編集]


ファミコンリミックス ベストチョイス[編集]


脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 【週間ソフト販売ランキング TOP50】3DS『ペルソナQ』が1位を獲得! 『妖怪ウォッチ』はミリオンヒットを達成(6月2日~8日)”. 電撃オンライン (2014年6月12日). 2016年1月19日閲覧。
  2. ^ 【週間ソフト販売ランキング TOP50】3DS『ゼルダの伝説 トライフォース3銃士』が6.0万本を売り上げ1位に(10月19~25日)”. 電撃オンライン (2015年10月29日). 2016年1月19日閲覧。
  3. ^ Nintendo Direct 11.5.2014”. 任天堂公式YouTubeチャンネル (2014年11月5日). 2014年11月9日閲覧。
  4. ^ 2015年5月31日19時13分のツイート”. 任天堂公式Twitterアカウント (2015年5月31日). 2015年5月31日閲覧。
  5. ^ Nintendo Direct 2015.5.31 プレゼンテーション映像”. 任天堂公式YouTubeチャンネル (2015年5月31日). 2015年5月31日閲覧。現在は閲覧不可能。
  6. ^ 『スーパーマリオブラザーズ』でBダッシュ強制となる、『ドンキーコング』のプレイヤーキャラクターがリンクになり、ジャンプが出来ないなど。
  7. ^ 一味違うファミコンソフト体験! Wii U「ファミコンリミックス」”. GAME Watch (2013年12月20日). 2014年1月2日閲覧。
  8. ^ ただし、当時の課題ソフトは『スーパーマリオブラザーズ』、『ハイウェイスター』、『テトリス』の3本。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]