PRESS START

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

PRESS START -Symphony of Games-(プレススタート シンフォニーオブゲームズ)は日本のゲームミュージックのコンサートである。

概要[編集]

企画者、指揮者・竹本泰蔵、ゲームデザイナー・桜井政博、作曲家・植松伸夫、作曲家・酒井省吾、ゲームデザイナー・野島一成の5名による日本のゲーム音楽コンサートである。このコンサートを発足した要因は2002年2月20日に行われた『ファイナルファンタジーオーケストラコンサート』、同年8月27日に行われた『大乱闘スマッシュブラザーズDXオーケストラコンサート』において指揮を担当した竹本がクラシックに実力者でゲームに理解出来る人物だったことである[1]

2006年から開催され2015年の8月公演を以て終了した。終了した理由の1つが、会話中「コンサートを若い人に引き継がせようか?」との案に「若い人がやりたいコンサートを開けば良い」と言うイベント卒業によるものである[2]。2015年の書籍において、前々から10年は続けようと言う話もあった[3]

過去にも2011年の時点で、桜井自身が今のままでは続投出来無い事を公言している[4]。当時『新・光神話 パルテナの鏡』に制作、調整、広報などで多忙[4]。ゲームをプレイしていて何の曲が印象に残るか・・・と言う事を調査の作業が厳しい事が要因であった[4]。後日談、この問題は解決出来なかった事を述べている[3]

日本公演以外にも、2008年に上海公演、2015年4月11日にPRESS STARTのパリ公演を開催した[5]

続投を求む声があったらに関しては、全くノープランであるが、何処かで演奏される機会があったら、そこに関わる事もありえない話ではないと語っている[3]

2006年度[編集]

開催場所、日にち
Bunkamuraオーチャードホール、2006年9月22日
出演者
司会:田中理恵。指揮:竹本泰蔵。第1部解説:桜井政博。第2部解説:植松伸夫。その他:酒井省吾。野島一成[6]
# ゲーム メーカー 楽曲 備考
1 メタルギア ソリッド2 サンズ オブ リバティ KONAMI MAIN THEME
2 落ち物パズルメドレー バンダイナムコエンターテインメント任天堂セガBPS メテオス』~『ドクターマリオ』よりFever~『ぷよぷよ』より「とことんぷよぷよの曲」~『コラムス』~『テトリス』(ゲームボーイ版)~『ドクターマリオ』よりChill」~『ぷよぷよ』より「ひとりでぷよぷよの曲」~『パネルでポン』~『テトリス』よりテクノトリス~『テトリス』(アーケード版)~『テトリス』よりトロイカ
3 ポポロクロイス物語 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア 「ポポロクロイス城」「ガミガミシティ」「ピエトロの旅立ち」「氷の魔王」
4 MOTHERメドレー 任天堂 MOTHER』よりエイトメロディーズ、『MOTHER2』よりエイトメロディ-ズ、『MOTHER』よりスノーマン、『MOTHER3』よりLOG-O-TYPE、『MOTHER3』よりポーキーのテーマ、『MOTHER3』より愛のテーマ
5 アウトラン セガ SPLASH WAVE
6 アヌビス ZONE OF THE ENDERS(ゾーン・オブ・エンダーズ) KONAMI BEYOND THE BOUNDS
7 イース 日本ファルコム イース』より「FEENA」、『イース』より「FIRST STEP TOWARDS WARS」、『イースII』より「TO MAKE THE END OF BATTLE」
8 ロマンシング サガ -ミンストレルソング- スクウェア・エニックス オーバーチュア~オープニングタイトル
9 モンスターハンター カプコン 英雄の証
10 ICO ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア ICO -You Were There-
11 ナムコアーケードメドレー バンダイナムコエンターテインメント ポールポジションII』~『ギャプラス』~『サンダーセプター』~『ドルアーガの塔』~『ドラゴンバスター』~『源平討魔伝』~『メトロクロス』~『マッピー』~『リブルラブル』~『スカイキッド
12 ゼルダの伝説 任天堂 ゼルダの伝説メドレー2006
13 ファイナルファンタジー スクウェア・エニックス ファイナルファンタジー・メインテーマ
14 大乱闘スマッシュブラザーズX 任天堂 / ハル研究所 メインテーマ

2007年度[編集]

開催場所、日にち
横浜会場:パシフィコ横浜、2007年9月17日
大阪会場:梅田芸術劇場、2007年9月22日
出演者
横浜会場。司会:横山智佐。指揮:竹本泰蔵。その他:桜井政博。植松伸夫。酒井省吾。野島一成。ゲスト:古代祐三。小林啓樹大谷幸田中公平錦織健高橋織子
大阪会場。司会:横山智佐。指揮:竹本泰蔵。その他:植松伸夫。酒井省吾。野島一成[注 1]。ゲスト:ghm sound team(高田雅史)。近藤浩治下村陽子。中塚昌昭。高橋織子[7][8]
# ゲーム メーカー 楽曲 備考
1 大乱闘スマッシュブラザーズX 任天堂 / ハル研究所 メインテーマ 2006年の再演曲。両会場・高橋織子、横浜会場限定・錦織健[9]、大阪会場限定、テノール歌手・中塚昌昭が担当した。
2 LocoRoco ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア ロコロコのうた
3 アクトレイザー スクウェア・エニックス 「オープニング」「捧げ物」「エンディング」
4 シューティングメドレー アイレムソフトウェアエンジニアリング、カプコン、ゲームアーツ、KONAMI、セガ、タイトーテクモ、任天堂、ハドソン、バンダイナムコエンターテインメント ギャラガ』~『グラディウス』~『ツインビー』~『スターフォックス64』~『スペースインベーダー』~『ファンタジーゾーン』~『アフターバーナー』~『ダライアス』~『スペースハリアー』~『シルフィード』~『R-TYPE』~『スターフォース』~『戦場の狼』~『ゼビウス』~『スターソルジャー』~『沙羅曼蛇』~『スターラスター
5 エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー バンダイナムコエンターテインメント ZERO 高橋織子が歌唱した。
6 ワンダと巨像 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア 異形の者たち ~巨像との戦い~甦る力 ~巨像との戦い~
7 ファイアーエムブレム 任天堂 / インテリジェントシステムズ ファイアーエムブレムのテーマ[10][11][12] 両会場・高橋織子、横浜会場限定・錦織健[9]、大阪会場限定、テノール歌手・中塚昌昭が担当した。中塚にとってFEの楽曲が自分の転換になった曲だと述べている[11]
8 SEGA サウンドユニット [H.] セガ 『カルテット』『デイトナUSA 横浜公演限定
8 ghm sound team グラスホッパー・マニファクチュア 『ゴッドハンド』より俺の右手はゴッドハンド 大阪公演限定
9 クロノ・トリガー スクウェア・エニックス クロノ・トリガーのテーマ
10 ザ エルダースクロールズ IV: オブリビオン ベセスダ・ソフトワークス 『Oblivion Suite』
11 スーパーマリオブラザーズ 任天堂 コースBGMメドレー
12 悪魔城ドラキュラ KONAMI 『悪魔城ドラキュラ』~『ドラキュラII 呪いの封印』~『悪魔城伝説』~『悪魔城ドラキュラX 血の輪廻』~
13 サクラ大戦 セガ 檄!帝国華撃団 横山智佐が歌唱した
14 キングダム ハーツ スクウェア・エニックス 」~「Dearly Beloved」~「Fragments of Sorrow」~「Traverse Town」
15 ゼルダの伝説 任天堂 ゼルダの伝説メドレー2006 2006年の再演曲
15 ファイナルファンタジーVII スクウェア・エニックス 片翼の天使

2008年度[編集]

開催場所、日にち
渋谷Bunkamuraオーチャードホール、2008年9月14日
出演者
司会:鷲野圭子。指揮:竹本泰蔵。その他:桜井政博。植松伸夫。酒井省吾。野島一成。演奏:神奈川フィルハーモニー管弦楽団。ゲスト:窪田晴男なるけみちこ。近藤浩治。横田真人岩垂徳行桜庭統山下康介白鳥英美子光田康典[13]
# ゲーム メーカー 楽曲 備考
1 ワイルドアームズ セカンドイグニッション ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア 『ワイルドアームズ セカンドイグニッション』よりワイルドアームズ2メドレー・オープニング~『ワイルドアームズ セカンドイグニッション』よりバトル・VSロードブレイザー~『ワイルドアームズ』より荒野の果てへ~『ワイルドアームズ セカンドイグニッション』より1st IGNITION
2 スーパーマリオギャラクシー2008 任天堂 Overture~チコ~エッグプラネット~ウインドガーデン
3 スペランカー Tozai Games スペランカーのテーマ~地底探険~ミス~ゲームオーバー
4 逆転裁判 カプコン 「大いなる復活 ~御剣怜侍」「成歩堂龍一 ~異議あり!」「追求 ~追いつめられて」
5 サムライスピリッツ SNKプレイモア 「男節 日(覇王丸)」「祭り奏でる(スタッフロール)」
6 若かりし頃の植松伸夫メドレー スクウェア・エニックス アルファ』~『キングスナイト』~『とびだせ大作戦』~『魔界塔士 Sa・Ga』~『半熟英雄』より「フィールド・春」~『半熟英雄』より「バトル」
7 モンスターハンター カプコン 英雄の証 2006年の再演曲
8 バテン・カイトス バンダイナムコゲームス 光星煌めく旅路の果てへ
9 Touch!Generationsメドレー 任天堂 / ハル研究所 / バンダイナムコゲームス 東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング』~『nintendogs』~『はじめてのWii』~『監修 日本常識力検定協会 いまさら人には聞けない 大人の常識力トレーニングDS』~『ことばのパズル もじぴったんWii』~『やわらかあたま塾』~『英語が苦手な大人のDSトレーニング もっとえいご漬け』~『しゃべる!DSお料理ナビ』~『Wii Fit』~『Wii Sports
10 イース 日本ファルコム 『イース』より「FEENA」、『イース』より「FIRST STEP TOWARDS WARS」、『イースII』より「TO MAKE THE END OF BATTLE」 2006年の再演曲
11 レイトン教授と不思議な町 レベルファイブ 「謎」「レイトン教授のテーマ」
12 ロックマン2 Dr.ワイリーの謎 カプコン 「TITLE」「WOODMAN STAGE」「AIRMAN STAGE」「STAGE CLEAR」「CLASHMAN STAGE」「GET THE WEAPON」「Dr.WILY STAGE1」
13 ファイナルファンタジーIX スクウェア・エニックス 「Melodies Of Life」 白鳥英美子が歌唱
14 ソニック・ザ・ヘッジホッグ セガ 「TITLE」「GREEN HILL ZONE」「MARBLE ZONE」「SCRAPBRAIN ZONE」「ROBOTONIK」「ACT COMPLETE」
15 クロノ・トリガー / クロノ・クロス スクウェア・エニックス 『クロノ・トリガー』よりファンファーレ。『クロノ・トリガー』よりエピローグ~親しき仲間へ~。『クロノ・トリガー』よりクロノ・トリガー。『クロノ・トリガー』よりカエルのテーマ。『クロノ・トリガー』より魔王決戦。『クロノ・クロス』よりRADICAL DREAMERS~盗めない宝石~。『クロノ・トリガー』より遥かなる時の彼方へ。『クロノ・クロス』よりCHRONO CROSS ~時の傷痕~

2009年度[編集]

開催場所、日にち
東京芸術劇場、2009年8月2日
出演者
司会:坂本安代。指揮:竹本泰蔵。その他:桜井政博。植松伸夫。酒井省吾。野島一成。ゲスト:目黒将司。近藤浩治[14]。小林啓樹。米政美。近藤正樹。Hiro。樹原涼子。椎名豪。高橋織子。大塚茉莉子[15]
# ゲーム メーカー 楽曲 備考
1 ペルソナ4 アトラス 「全ての人の魂の詩」「Reach Out To The Truth」「記憶の片隅」 「全ての人の魂の詩」に高橋織子が歌唱した
2 スーパーマリオブラザーズ 任天堂 コースBGMメドレー 2007年の再演曲であるがアレンジ違い
3 かまいたちの夜 / 弟切草 スパイク・チュンソフト 『弟切草』より館までの道で。『弟切草』より奈美の思い出。『かまいたちの夜』よりレクイエム。『かまいたちの夜』より悪夢
4 幻想水滸伝 KONAMI 幻想の世界へ
5 ファミコンここまで出てるのにメドレー Tozai Games / カプコン / KONAMI / サン電子 /任天堂 『スーパーマリオブラザーズ』『スペランカー』『クルクルランド』『迷宮組曲』『ふぁみこんむかし話 新・鬼ヶ島-前編-』『メタルギア』『アトランチスの謎』『がんばれゴエモン!からくり道中』『光神話 パルテナの鏡』『魔界村』『ゼルダの伝説』『ディスクシステムのテーマ』 昼の部限定
5 ファミコンここまで出てるのにメドレー インテリジェントシステムズ / KONAMI / 任天堂 / バンダイナムコエンターテインメント 『スーパーマリオブラザーズ』『悪魔城ドラキュラ』『ドクターマリオ』『マッピー』『ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣』『チャレンジャー』『イー・アル・カンフー』『バルーンファイト』『謎の村雨城』『ゼルダの伝説』『ディスクシステムのテーマ』 夜の部限定
6 ポータル VALVE Still Alive 大塚茉莉子が歌唱した
7 大神 カプコン 「始まり」、「両島原 其の二」、「Reset」~「ありがとう」バージョン~
8 エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー バンダイナムコエンターテインメント ZERO 2007年の再演曲。高橋織子が歌唱した
9 リズム天国 任天堂 忍者
10 ファンタジーゾーン セガ 「START~OPA-OPA!」「SHOP」「KEEP ON」「THE BEAT」「SAARI」「HOT」「SNOW」「BOSS」「YA-DA-YO」「MISS」「VICTRY WAY」
11 俺の屍を越えてゆけ ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア
12 テイルズ オブ レジェンディア バンダイナムコエンターテインメント melfes~輝ける青 Concert version
13 ファイナルファンタジーX スクウェア・エニックス ザナルカンドにて
14 星のカービィ ハル研究所 / 任天堂 『星のカービィ』メドレー

2010年度[編集]

開催場所、日にち
東京芸術劇場、2007年9月11日
出演者
司会:鷲野圭子。指揮:竹本泰蔵。その他:桜井政博。植松伸夫。酒井省吾。野島一成。演奏:神奈川フィルハーモニー管弦楽団。ギター:窪田晴男。ピアノ:かみむら周平。口笛奏者:早川章弘。尺八:松本宏平氏。津軽三味線:廣原武美。ゲスト:近藤浩治[14]。濱剛。古代祐三。ドナ・バーク。崎元仁[16]。メロディー。杉並児童合唱団光田康典佐野信義。岡宮道生。伊藤賢治[17]
# ゲーム メーカー 楽曲 備考
1 クロノ・トリガー / クロノ・クロス スクウェア・エニックス 予感。クロノ・トリガー。風の憧憬。カエルのテーマ。魔王決戦。エピローグ ~親しき仲間へ~。凍てついた炎。マブーレホーム。Chrono Cross-時の傷痕- 2008年の新譜込みの再演曲
2 New スーパーマリオブラザーズ Wii 任天堂 Wiiメニュージングル~地上~プレイヤーダウン~城~地上~ゴールファンファーレ通常
3 ファミコンここまで出てるのにメドレー(初心者編) インテリジェントシステムズ / カプコン / KONAMI / サン電子 / 任天堂 / ハドソン 『スーパーマリオブラザーズ』『魔界村』『迷宮組曲』『メタルギア』『ファイアーエムブレム』『謎の村雨城』『イー・アル・カンフー』『アトランチスの謎』『ふぁみこんむかし話 新 鬼ヶ島-前編-』『ドクターマリオ』『悪魔城ドラキュラ』『ゼルダの伝説』/『ディスクシステムのテーマ』
4 ファミコンここまで出てるのにメドレー(上級者編) アスキー / イタチョコシステム ラショウ / エンターブレイン / カプコン / KONAMI / サン電子 / タイトー / 日本ファルコム / 任天堂 / ネットファーム・コミュニケーションズ / ハドソン / バンダイナムコゲームス 『スターソルジャー』『高機動戦闘メカ ヴォルガードII』『たけしの挑戦状』『超惑星戦記 メタファイト』『ボコスカウォーズ』『ドラゴンスレイヤーIV』『トップシークレット』(『バイオニックコマンドー』)『バベルの塔』『リンクの冒険』/『ディスクシステムのテーマ』『ファミコンウォーズ』『愛戦士ニコル』『ウィザードリィ
5 ICO ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア ICO -You Were There- 2006年の再演曲
6 大乱闘スマッシュブラザーズX / ゼルダの伝説 任天堂 『ゼルダの伝説』古代祐三バージョン[注 2] 『X』の編曲で開発と古代がミスした没曲がコンサートで実現した[注 3]
7 メタルギアソリッド ピースウォーカー KONAMI HEAVENS DIVIDE ドナ・バークが歌唱
8 ロックマン2 Dr.ワイリーの謎 カプコン 「TITLE」「WOODMAN STAGE」「AIRMAN STAGE」「STAGE CLEAR」「CLASHMAN STAGE」「GET THE WEAPON」「Dr.WILY STAGE1」 2008年の再演曲
9 ワイルドアームズ セカンドイグニッション ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア 『ワイルドアームズ セカンドイグニッション』よりワイルドアームズ2メドレー・オープニング~『ワイルドアームズ セカンドイグニッション』よりバトル・VSロードブレイザー~『ワイルドアームズ』より荒野の果てへ~『ワイルドアームズ セカンドイグニッション』より1st IGNITION 2008年の再演曲
10 ナムコアーケードメドレー2010 バンダイナムコエンターテインメント 『ポールポジションII』~『ギャプラス』~『サンダーセプター』~『ドルアーガの塔』~『ドラゴンバスター』~『源平討魔伝』~『メトロクロス』~『マッピー』~『リブルラブル』~『スカイキッド』~『パックマン』~『ディグダグ』~『ワルキューレの伝説』~『ドルアーガの塔(エンディング)』 2008年の再演曲に編曲を追加
11 朧村正 マーベラスAQL メインテーマ(開巻劈頭 / 生生流転)
12 リズム天国 任天堂 忍者 2009年の再演曲。
13 ファイナルファンタジーX スクウェア・エニックス ザナルカンドにて 2009年の再演曲
14 MOTHERメドレー2010 任天堂 POLLYANNA(I BELIEVE IN YOU)~BEIN' FRIENDS~EIGHT MELODIES 2006年の再演曲に編曲付き
15 LocoRoco ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア ロコロコのうた 2007年の再演曲。メロディーと杉並児童合唱団が歌唱した
16 ロマンシング サガ -ミンストレルソング- スクウェア・エニックス オーバーチュア~オープニングタイトル 2006年の再演曲。伊藤賢治がピアノを担当した

2011年度[編集]

開催場所、日にち
東京会場:新宿文化センター大ホール、2011年8月14日
名古屋会場:名古屋国際会議場内センチュリーホール、2011年9月19日
出演者
東京会場。指揮:竹本泰蔵。その他:桜井政博。植松伸夫。酒井省吾。野島一成。演奏:神奈川フィルハーモニー管弦楽団。ゲスト:ACE+の工藤ともり。ACE+CHiCO。清田愛未。景山将太。時田貴司。エミ・エヴァンス。横田真人。永松亮。
名古屋会場。指揮:角田鋼亮[注 4]。その他:桜井政博。植松伸夫。酒井省吾。野島一成。演奏:名古屋フィルハーモニー交響楽団。ゲスト:増田順一。他、上記の東京会場と同じ[18][19]
# ゲーム メーカー 楽曲 備考
1 ゼノブレイド 任天堂 メインテーマ~ガウル平原~機の律動~伝説の勇者リキ~燐光の地ザトール_夜~名を冠する者たち~敵との対峙 ACE+の工藤ともり、CHiCO、清田愛未が担当
2 スペランカー Tozai Games スペランカーのテーマ~地底探険~ミス~ゲームオーバー 2008年の再演曲
3 ポケットモンスターシリーズ 任天堂 ~オープニング~、ポケモンセンター、6番道路(春~夏)、戦闘!野生ポケモン ポケットモンスター 赤・緑』『ポケットモンスターブラック・ホワイト』からの選曲
4 グラディウス KONAM モーニングミュージック~COIN~空中戦~第1ステージ~第2ステージ~第3ステージ~第4ステージ~第5ステージ~第6ステージ~第7ステー~BOSS~All Pattern Clear~GAME OVER~RANKING BGM
5 428 〜封鎖された渋谷で〜 スパイク・チュンソフト メインテーマ
6 ファイナルファンタジーIV 赤い翼~ダンジョン~バトル1~勝利のファンファーレ~飛空艇~少女リディア~ゴルベーザ四天王とのバトル~ファイナルファンタジーIVメインテーマ
7 NieR Replicant / NieR Gestalt スクウェア・エニックス 魔王~エミール~カイネ~イニシエノウタ エミ・エヴァンスが歌唱した
8 El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON イグニッション・エンターテイメント・リミテッド エルシャダイのテーマ。悠遠なる天地~イーノックのテーマ。悲壮なる叫び ルシフェルがサプライズで登場し、東京会場、名古屋会場、昼の部、夜の部とは異なる台詞を出していた
9 スーパーマリオギャラクシー2 任天堂 星船マリオ~マグマモンスター~宿命の決戦~Super Mario Galaxy 2
10 ゲームで使われたクラシック名曲メドレー 交響曲第5番(運命) 第1楽章。アイネ・クライネ・ナハトムジークアルルの女アメリカンパトロールトッカータとフーガレクイエムより 怒りの日カルメン第1幕への前奏曲ソナタ第2番 葬送行進曲真夏の夜の夢より結婚行進曲軍隊行進曲ピアノ協奏曲第1番変ロ短調第一楽章ワルキューレの騎行天国と地獄交響曲第9番 第4楽章くるみ割り人形より行進曲。ウィリアム・テル序曲よりスイス軍の行進
11 大神 カプコン 「始まり」、「両島原 其の二」、「Reset」~「ありがとう」バージョン~ 2009年の再演曲
12 ラストストーリー 任天堂 翔べるもの
13 ゼノギアス スクウェア・エニックス 紅蓮の騎士~悔恨と安らぎの檻にて~飛翔
14 光神話 パルテナの鏡 任天堂 タイトルbgm~ステージ1~ステージ2~ステージクリア~ステージ4~迷宮~死神のテーマ~ゲームオーバー

2012年度[編集]

開催場所、日にち
東京会場:渋谷Bunkamura オーチャードホール、2012年9月23日
名古屋会場:日本特殊陶業市民会館、2012年11月10日
出演者
東京会場。指揮:竹本泰蔵。その他:桜井政博。植松伸夫。酒井省吾。野島一成。ゲスト:ドナ・バーク。なるけみちこ。小倉久佳[16]。ソフィ・ペルソン。青沼英二[14]。若井淑[14]。多和田吏。田中公平。椎名豪[14]
名古屋会場。指揮:竹本泰蔵。その他:桜井政博。植松伸夫。酒井省吾。野島一成。演奏:名古屋フィルハーモニー交響楽団。ゲスト:水田直志。谷岡久美。なるけみちこ。下村陽子。多和田吏。椎名豪[20][21]
# ゲーム メーカー 楽曲 備考
1 The Elder Scrolls V: Skyrim ベセスダ・ソフトワークス Main Theme~The Dragonbone Comes ドナ・バークが歌唱
2 ファイナルファンタジーXIメドレー スクウェア・エニックス Vana’diel March~Ronfaure~The Republic of Bastok~Sarutabaruta
3 ノーラと刻の工房 霧の森の魔女 アトラス 刻の工房~まいにちの暮らし~たたかいの刻
4 ダライアス タイトー MAIN THEME-CHAOS~BOSS SCENE 3~BOSS SCENE 5~BOSS SCENE 7
5 逆転裁判 カプコン 「大いなる復活 ~御剣怜侍」「成歩堂龍一 ~異議あり!」「追求 ~追いつめられて」 2008年の再演曲
6 ファミコン / 姫を救え!メドレー 『ドンキーコング』~『チャレンジャー』~『ドラゴンスピリット』~『ドラゴンバスター』~『ゼルダの伝説』~『ドルアーガの塔』~『魔界村』~『影の伝説』~『スーパーマリオブラザーズ』~『スーパーマリオブラザーズ2
7 聖剣伝説 レジェンド オブ マナ スクウェア・エニックス Legend of MANA ~Title Theme~。彩りの大地。ホームタウン ドミナ。滅びし煌めきの都市。Song of Mana(Opening) ソフィ・ペルソンが「Song of Mana」を歌唱した
8 ヘラクレスの栄光IV 神々からの贈り物 パオン オープニング~地平線の彼方に~新たなる空~魔物たちとの戦い 酒井が指揮を担当した
9 新・光神話 パルテナの鏡 任天堂 12章空中戦 初期化爆弾の恐怖
10 イーハトーヴォ物語 ヘクト イーハトーヴォ賛歌
11 朧村正 マーベラスAQL メインテーマ(開巻劈頭 / 生生流転) 2010年の再演曲
12 GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において彼女の内宇宙に生じた摂動 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア 「GRAVITY DAZE」「重力的眩暈」「オルドノワ」「反抗と殲滅」
13 GOD EATER バンダイナムコエンターテインメント 神と人と Vocal Ver. ドナ・バークが歌唱
14 ファイナルファンタジーXI スクウェア・エニックス FFXI Opening Theme
15 カービィのエアライド 任天堂 「チェックナイト」「サンドーラ」「伝説のエアライドマシン」

2013年度[編集]

開催場所、日にち
東京芸術劇場、2013年8月30日
出演者
司会:鷲野圭子。指揮:竹本泰蔵。その他:桜井政博。植松伸夫。酒井省吾。野島一成。演奏:東京フィルハーモニー交響楽団。尺八、津軽三味線:HIDE-HIDE(石垣秀基、尾上秀樹)。ゲスト:桜庭統。エミ・エヴァンス。ACE+の工藤ともり。ACE+CHiCO。清田愛未

過去の公演で演奏された楽曲からファンの投票を募り、ランキング形式でのプログラムである[22]

# ゲーム メーカー 楽曲 備考
1 スーパーマリオブラザーズ 任天堂 地上BGM~水中BGM~地下BGM~ゲームオーバー 2009年の再演曲。オープニング。
2 星のカービィ ハル研究所 / 任天堂 「タイトル」「GREEN GREENS」「FLOAT ISLANDS」「やきいもシューティング」「デデデ大王のテーマ」「エンディング」 2009年の再演曲であるが新譜追加込み。ランキング10位
3 ゼノギアス スクウェア・エニックス 紅蓮の騎士~悔恨と安らぎの檻にて~飛翔 2011年の再演曲であるが新アレンジしている。ランキング9位
4 大神 カプコン 「始まり」、「両島原 其の二」、「Reset」~「ありがとう」バージョン~ 2009年、2011年の再演曲。HIDE-HIDEが担当した。ランキング8位
5 聖剣伝説 レジェンド オブ マナ スクウェア・エニックス Legend of MANA ~Title Theme~。彩りの大地。ホームタウン ドミナ。滅びし煌めきの都市。Song of Mana(Opening) 2012年の再演曲。ランキング7位
8 バテン・カイトス バンダイナムコゲームス 光星煌めく旅路の果てへ 2008年の再演曲。ランキング6位
9 MOTHERメドレー 任天堂 『MOTHER』よりエイトメロディーズ、『MOTHER2』よりエイトメロディ-ズ、『MOTHER』よりスノーマン、『MOTHER3』よりLOG-O-TYPE、『MOTHER3』よりポーキーのテーマ、『MOTHER3』より愛のテーマ 2006年の再演曲。ランキング5位
10 ワイルドアームズ セカンドイグニッション ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア 『ワイルドアームズ セカンドイグニッション』よりワイルドアームズ2メドレー・オープニング~『ワイルドアームズ セカンドイグニッション』よりバトル・VSロードブレイザー~『ワイルドアームズ』より荒野の果てへ~『ワイルドアームズ セカンドイグニッション』より1st IGNITION 2008年、2010年の再演曲。ランキング4位
11 NieR Replicant / NieR Gestalt スクウェア・エニックス 魔王~エミール~カイネ~イニシエノウタ 2011年の再演曲。エミ・エヴァンスが歌唱した。ランキング3位
12 クロノ・トリガー / クロノ・クロス スクウェア・エニックス 予感。クロノ・トリガー。風の憧憬。カエルのテーマ。魔王決戦。エピローグ ~親しき仲間へ~。凍てついた炎。マブーレホーム。Chrono Cross-時の傷痕- 2010年の再演曲。ランキング2位
13 ゼノブレイド スクウェア・エニックス メインテーマ~ガウル平原~機の律動~伝説の勇者リキ~燐光の地ザトール_夜~名を冠する者たち~敵との対峙 2011年の再演曲。ランキング1位
13 ファイナルファンタジーX スクウェア・エニックス ザナルカンドにて 2009年、2010年の再演曲。アンコール楽曲
14 モンスターハンター カプコン 英雄の証(狩猟音楽祭ver) 2006年、2008年の再演曲に「狩猟音楽祭ver」として演奏。アンコール楽曲

2014年度[編集]

開催場所、日にち
東京芸術劇場、2014年9月13日
出演者
司会:鷲野圭子。指揮:竹本泰蔵。その他:桜井政博。酒井省吾。野島一成[注 5]。尺八、津軽三味線:HIDE-HIDE(石垣秀基、尾上秀樹)。ゲスト:高橋織子。山根ミチル。古代祐三。森中隆。坂本英城。増田順一。景山将太[5]

今回のコンサートでは『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』の「戦場」を始めとした多数の楽曲が演奏された[23]。『3DS』との発売と一致したのは偶然であり、『PRESENTS PRESS START 2014』の会場は1年前に押さえていた[24][注 6]

# ゲーム メーカー 楽曲 備考
1 大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ 任天堂 メインテーマ(『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』)。スーパーマリオブラザーズ(地上BGM)(『スーパーマリオブラザーズ』)。宇宙戦士サムス・アランのテーマ(『スーパーメトロイド』)惑星コーネリア(『スターフォックス』)。JUNGLE LEVEL(『スーパードンキーコング』)コトブキランド メドレー(『とびだせ どうぶつの森』)グリーングリーンズ(『星のカービィ』)。 ブラックピットのテーマ(『新・光神話 パルテナの鏡』)。ゲルドの谷(『ゼルダの伝説 時のオカリナ』)ロックマン2 メドレー(『ロックマン2 Dr.ワイリーの謎』)。ファイアーエムブレム[10][11](『ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣』)。戦闘!トレーナー(『ポケットモンスター X・Y』) 第1部演奏曲。『スーパードンキーゴング』『とびだせ どうぶつの森』が山下康介氏がオーケストレーションしている
2 ペルソナ4 アトラス 「全ての人の魂の詩」「Reach Out To The Truth」「記憶の片隅」 2009年の再演曲。高橋織子が「全ての人の魂の詩」を歌唱した
3 悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲 KONAMI 木彫パルティータ~パール舞踏曲~死の詩曲~失われた彩画
4 世界樹の迷宮 アトラス 迷宮I 翠緑ノ樹海~鉄華 初太刀 【通常バトル 前編】~鉄華 討ち果て朽ち果て 【通常バトル 後編】~迷宮V 遺都シンジュク
5 幻想水滸伝 KONAMI 幻想の世界へ 2009年の再演曲。山下康介がオーケストレーションしている
6 討鬼伝 / 討鬼伝 極 コーエーテクモゲームス 鬼出ヅル刻(『討鬼伝』)~ウタカタ(『討鬼伝』)~英雄ノ進撃(『討鬼伝』)~ウタカタ・秋艶(『討鬼伝 極』)~千年ヲ駆ケシモノ(『討鬼伝 極』)
7 ポケットモンスター X・Y ポケモン タイトル~カロスのテーマ~ミアレシティ~エイセツシティ~光射す日
8 ファイナルファンタジーXIII スクウェア・エニックス ヴァニラのテーマ~閃光~FINAL FANTASY XIII ~誓い~ 山下康介氏がオーケストレーションしている
9 大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ 任天堂 時のオカリナメドレー(『ゼルダの伝説 時のオカリナ』)。オネット(『MOTHER』)。スタッフロール (スマブラ) : Ver.2(『大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ』) アンコール演奏曲

2015年度[編集]

週刊ファミ通、2015年6月18日号においては「PRESS START 2015」の「プレミアム席購入抽選用ナンバー」が同梱された[25]

参加者・楽曲に纏わる話題[編集]

題名のない音楽会
  • 2010年8月29日、第5代目司会者・佐渡裕出演時に「マリオ・ドラクエ・FF〜大人気ゲーム音楽SP」を放送された。ゲストに桜井、植松、錦織、高橋とすぎやまこういちが登場。すぎやまに至っては交響組曲「ドラゴンクエスト」を指揮している[26]
  • 2015年11月22日「ゲーム音楽史の音楽会」ではゲストに植松、紫吹淳、栗田博文が登場。上記の1部の音楽、『パズル&ドラゴンズ』が『FF』のメインテーマが演奏され、最後の『ゼルダ』楽曲は、第6代目司会者・五嶋龍イチ推し曲というテロップ付きで、五島がソロ・ヴァイオリンとしてオーケストラと共に演奏をした[27]。2016年1月24日「五嶋龍の音楽会」にも、前述の『ゼルダ』の楽曲がVTRで再演をした[28]。その理由は、「『ゼルダ』は青春のゲーム」とテロップ付きで五嶋の公言があったからである[28]

参考文献[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 『X』の開発の追い込みで桜井は欠席。
  2. ^ 『X』での正確な楽曲名は「メインテーマ(ゼルダの伝説) 」
  3. ^ 出典、詳細は古代祐三#『ゼルダの伝説』楽曲に纏わる逸話を参照。
  4. ^ 竹本は前々からのスケジュールの都合で欠席。
  5. ^ 植松はオーストリア・ウィーンでコンサートに出演中の為、VTR出演。
  6. ^ 『桜井政博のゲームを作って思うこと2』では、質問を総纏めされた為、前置きの文章が掲載されていない。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 週刊ファミ通 2015年9月10日号、P223「桜井政博のゲームについて思うこと」より。
  2. ^ 週刊ファミ通 2015年6月18日「PRESS START Symphony of Games」P121
  3. ^ a b c 『桜井政博のゲームを作って思うこと2』P53。
  4. ^ a b c 『桜井政博のゲームを作って思うこと2』P51~52。
  5. ^ a b ゲーム音楽のオーケストラコンサート“PRESS START 2014”は『スマブラ』の楽曲尽くし! ファン歓喜の模様をリポート
  6. ^ ファミ通.COMゲームメーカーの垣根を超えたゲーム音楽のオーケストラコンサート開催
  7. ^ ゲーム音楽が夢の共演を果たすオーケストラコンサート”ファミ通PRESS START 2007”開催!
  8. ^ 大阪でも開催! ゲームオーケストラコンサート“ファミ通PRESENTS PRESS START 2007”
  9. ^ a b コンサート中、ゲームに纏わる話もあった。詳細・出典は錦織健#人物を参照。
  10. ^ a b どちらも辻横由佳作曲。酒井編曲であるが、異なる点がある。
  11. ^ a b c 楽曲やエピソードなどの詳細はファイアーエムブレム#他のメディア、ゲームなどを参照。
  12. ^ 大乱闘スマッシュブラザーズX公式ホームページ『ファイアーエムブレム:ファイアーエムブレムのテーマ』
  13. ^ PRESS START 2008 -SYMPHONY OF GAMESの詳細リポートをお届け!
  14. ^ a b c d e 昼の部限定。
  15. ^ 写真と詳細リポートで振り返るゲームオーケストラコンサート“PRESS START 2009 -SYMPHONY OF GAMES-”
  16. ^ a b 夜の部限定。
  17. ^ “PRESS START 2010 -SYMPHONY OF GAMES-”詳細情報をお届け!
  18. ^ 【詳報】ゲーム音楽のオーケストラコンサート"PRESS START 2011"東京公演リポート!
  19. ^ 名古屋のゲームファンが集結! PRESS START 2011名古屋公演リポート
  20. ^ ゲーム音楽のオーケストラコンサート、“PRESS START 2012 -Symphony of Games-”東京公演リポート!
  21. ^ 極上の音楽にファンが酔いしれた! “PRESS START 2012 -Symphony of Games-”名古屋公演リポート
  22. ^ ゲーム音楽のオーケストラコンサート“PRESS START 2013”詳細リポート!
  23. ^ 週刊ファミ通 2014年7月17日号「PRESS START」より
  24. ^ 週刊ファミ通 2014年10月16・23日合併号「桜井政博のゲームについて思うこと お答えします その2」より。
  25. ^ 週刊ファミ通 2015年6月18日P162より。
  26. ^ 『題名のない音楽会』8月29日の放送内容「マリオ・ドラクエ・FF~大人気ゲーム音楽SP」
  27. ^ 『題名のない音楽会』2015年11月22日「ゲーム音楽史の音楽会」
  28. ^ a b 『題名のない音楽会』2016年1月24日「五嶋龍の音楽会」より。

外部リンク[編集]