目黒将司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
目黒 将司
生誕 1971年6月4日(45歳)
ジャンル ゲームミュージック
職業 作曲家編曲家

目黒 将司(めぐろ しょうじ、1971年6月4日 - )は株式会社アトラス所属のゲームミュージック作曲家。以後同社の看板作品である『女神転生』シリーズの作曲を多数手がける。

来歴[編集]

3歳の頃からリズム教室に通い、5歳の頃よりエレクトーンを習う。高校時代からバンドを結成し、大学卒業までバンドを続ける。大学時代にはポケコンでコンピュータゲームの製作も手がけていたこともあり、1996年の卒業後はゲーム製作会社である株式会社アトラス(旧社)に入社。

2008年からは『PERSONA MUSIC LIVE BAND』のギタリストとして同ゲームシリーズの楽曲を演奏するコンサートを毎年開催。2013年には日本武道館でのコンサートを成功させた。

2013年11月にインデックス民事再生手続に伴うアトラスブランドの譲渡に伴いインデックス(旧社)を退職し、アトラスブランドの譲受先でかつセガゲームスの子会社である株式会社アトラス(新社、2014年3月まではインデックス)へ入社[1]

主な作品[編集]

ゲーム[編集]

劇場アニメ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “新生”インデックス、アトラスブランドの未来は!? セガ/インデックス社長・鶴見尚也氏にインタビューファミ通.com 2013年12月2日