白鳥英美子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
白鳥英美子
基本情報
出生名 山室英美子
出生 1950年3月16日(64歳)
出身地 日本の旗 日本神奈川県
ジャンル J-POP
フォークソング
職業 シンガーソングライター
担当楽器 ギター
共同作業者 トワ・エ・モワ

白鳥 英美子(しらとり えみこ、旧姓は山室、1950年3月16日 - )は神奈川県出身の女性シンガーソングライターである。日本音楽高等学校卒業。なお、同じくシンガーソングライターとして活躍中の白鳥マイカは実娘。

概要[編集]

1960年代中期に渡辺プロダクションに入り、スクールメイツで活動していた。その頃に松竹映画『ドリフターズですよ!前進前進また前進』や、植木等主演映画『日本一の男の中の男』に平山三紀と出演。

1969年芥川澄夫とコンビを組んで、トワ・エ・モワを結成し、紅白歌合戦にも2回出場。

トワ・エ・モワを1973年に解散した後に音楽から離れていた時期もあったが、ジャッキー吉川とブルー・コメッツの当時のベーシスト白鳥健二と結婚、鴉鷺(あろ)というユニットを結成して音楽活動に復帰後、ソロ歌手に転向して現在に至る。

1986年デビアスダイアモンドCMソングとして「AMAZING GRACE」がオンエア開始される。レコード化の要望が殺到したものの、白鳥自身がレコード化を拒み続けたため、なかなか実現しなかった。しかしCMディレクターの秋田新一郎の説得により最終的には承諾、1987年にレコード化されヒット[1]

1991年に放送開始の楽しいムーミン一家には、第一期主題歌「夢の世界へ」及び挿入歌を提供し、ナレーションも担当した。

2000年にはプレイステーションゲームソフトファイナルファンタジーIX』の主題歌「Melodies of Life」を担当し、ヒットを記録した。

フォークのほか、クラシックジャズポップス叙情歌童謡アニメソングなど幅広いジャンルの作品をとりあげている。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

 
タイトル
発売日
備考
1 愛は夢のように 1982.08.25 ソロ第一弾シングル、映画「未完の対局」主題歌、五輪真弓の「抱きしめて」(セルフカバー)と競作
2 Amazing Grace 1988.04.21 デビアスダイアモンドCMソング
3 THE EYES OF LOVE 1988.11.21
4 レット・ザ・リバー・ラン 1990.04.05 TBS系ドラマ『HOTEL』(第1シリーズ)主題歌、カーリー・サイモン(Carly Simon)のカバー
5 夢の世界へ 1990.04.21 楽しいムーミン一家 第1期OP
6 夢のゆくえ 1991.03.05 ドラえもん のび太のドラビアンナイト 主題歌
7 花束そえて 1991.09.21
8 ヘブンリーブルー 1992.04.22
9 この宇宙へ,伝えたい 1992.07.04  楽しいムーミン一家ムーミン谷の彗星
10 ルシェリ 1993.05.12 中島文明&白鳥英美子
11 Prelude to Grace 1996.09.21
12 ひまわり 1996.12.18
13 Melodies of Life 2000.08.02 ファイナルファンタジーIX テーマソング、オリコン初登場10位を記録
14 THE BOOK OF LIFE 2001.07.25 「コスモウォーリアー零」エンディングテーマ
15 静かな地球の上で 2001.10.24 宗次郎 featuring 白鳥英美子
16 もう一度 2004.07.07 テレビ東京系ドラマ「女と愛とミステリー」エンディングテーマ、オリコン最高55位
17 おばあちゃん もしかして 2005.05.21 川井郁子/白鳥英美子、NHKみんなのうた
18 手のひらの夢 2005.05.27 星界の戦旗Ⅲエンディングテーマ
19 バイファムを歌う 2005.08.26 「君はス・テ・キ」「Lonely Planet」「Lullaby for my Angel」を収録
20 旅立ちの日に/明日への扉 2006.11.22 白鳥英美子&トワエモワ
21 Change Tomorrow 2008.01.23 AMBIENCE名義、東和薬品「ジェネリック医薬品」CMソング

ベストアルバム[編集]

 
タイトル
発売日
備考
1 Heart side白鳥英美子コレクション 1990.12.05 初のベストアルバム
2 G線上のアリア 1995.02.08 クラシックベスト
3 COLLECTION Ⅱ 1996.09.21
4 私選集 1999.09.21
5 Re voice 2001.12.17
6 ビューティ・パワー・スーパー・セレクション 2003.09.26
7 THE CLASSICS~beauty&grace~ 2004.08.04
8 ゴールデン☆ベスト 2005.01.26
9 プライムセレクション白鳥英美子&トワ・エ・モワ 2006.01.18
10 GOLDEN☆BEST 白鳥英美子 with トワ・エ・モワ 2009.11.18
11 白鳥英美子パーフェクト・ベスト 2010.07.07
12 Song's Bloom 2013.10.09 45周年記念、初のオールタイム・ベスト

アルバム[編集]

 
タイトル
発売日
備考
1 旅立つ日によせて 1973 山室英美子ソロ名義での第一弾アルバム
2 LADY 1982
3 鳶色の街 1983
4 Amazing Grace 1987.09.21
5 美しく青きドナウ 1988.05.21
6 ブランニューワールド 1989.06.05
7 VOICE OF MINE 1990.09.05
8 HELLO 1991.09.21
9 彩り 1992.09.26
10 ARCADIAN 1993.08.21
11 Grace 1996.10.23
12 Cross My Heart 2000.10.04
13 BIG YELLOW MOON 2001.06.27
14 I'm here 2002.11.27

コンセプトアルバム/ミニアルバム[編集]

 
タイトル
発売日
備考
1 1988.08.25 8センチシングル形態の4曲入りアルバム
2 ウィンター・ワンダーランド 1989.12.05
3 Dear… 1995.05.24
4 セレブレィション 2003.10.29
5 Emiko Shiratori Sings VIFAM Toshiyuki Watanabe Produced Collaboration 2005.08.26
6 うた景色-日本の抒情歌集- 2012.03.14
7 うた景色~想い出の童謡・唱歌集~ 2013.02.27

著書[編集]

その他[編集]

  • 愛のかたち(NHKみんなのうた'80)(鴉鷺名義で)
  • おはなのホテル(NHKみんなのうた'85)
  • 楽しいムーミン一家(ナレーション)
  • 愛はいつも(′91 「うしろの正面だあれ」主題歌)
  • My dear friend(′01 with千住明)

など

脚注[編集]

  1. ^ 読売新聞社文化部『この歌この歌手―運命のドラマ120〈下〉』現代教養文庫、1997年、266-270頁。ISBN 4390116029

外部リンク[編集]