龍が如く6 命の詩。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
龍が如く6 命の詩。
ジャンル アクションアドベンチャー
対応機種 PlayStation 4
開発元 セガゲームス第一CS研究開発部(龍が如くスタジオ)
発売元 セガゲームス
シリーズ 龍が如くシリーズ
人数 1人
メディア BD-ROM
ダウンロード販売
発売日 日本の旗香港の旗台湾の旗 2016年12月8日[1]
アメリカ合衆国の旗 2018年3月20日[2]
対象年齢 CEROD(17才以上対象)
コンテンツ
アイコン
セクシャル
暴力
ギャンブル
犯罪
売上本数 日本の旗 35万1741本[3]
テンプレートを表示

龍が如く6 命の詩。』(りゅうがごとくシックス いのちのうた、英題:Yakuza 6: The Song of Life)は、セガゲームスより2016年12月8日に発売されたPlayStation 4用ゲームソフト。

キャッチコピーは「桐生一馬伝説、最終章」。

概要[編集]

2015年9月15日に行われた「SCEJAカンファレンス2015」において、『龍が如く6(仮称)』と題されて発表されたシリーズ初のPS4独占タイトルとなるシリーズナンバリング最新作[4]。2016年1月21日に発売された『龍が如く 極』には『龍が如く6(仮称)』の先行体験版のダウンロードコードが同梱され、1月28日に配信された[5]

2016年7月26日に行われた「『龍が如く6(仮称)』発表会」において正式タイトルが発表され、メインとなるキャスト陣や『龍が如く5 夢、叶えし者』から続くストーリー展開となっていることなどもあわせて発表された[6]。今作はPS4独占タイトルということもあり、キャラのグラフィック、質感などが旧作に比べて更に向上している[7]

今作はキャッチコピー通りに桐生一馬の物語に一区切りが付けられる作品となっており[注 1]、桐生が『龍が如く3』以来となる単独主人公を務めている[注 2][7]。舞台は東京の神室町と新たに登場となる広島県尾道市をモデルとした尾道仁涯町の2都市となっている[7]

メインゲストとして、俳優藤原竜也小栗旬真木よう子大森南朋お笑いタレント宮迫博之ビートたけしが出演する[注 3][6]。その他のゲストとしては、新日本プロレス所属の6名のプロレスラー[注 4]やダーツプレイヤーのポール・リムが登場する[8][9]。また、今作の発表に先駆けて行われた「キャバクラ嬢役オーディション」に合格した5名がキャバクラ嬢役として出演する他、ファイナリストの10名も何かしらの形で登場する[10]

予約特典として、ゲーム販売店舗別(10店舗)にそれぞれ異なる特典が付属される[11]。2016年11月29日にシリーズ初となるセーブデータを製品版に引き継げる体験版「お試し版」が配信された[12]。シリーズ恒例のDLC[13]と過去作のセーブデータ引き継ぎによる特典は今作にも存在する。また、今作ではオートセーブ対応となっている[注 5]

2016年12月、日本を含むアジア地域[注 6]におけるパッケージ版とダウンロード版を合算した発売本数が50万本を突破した[15]

ストーリー[編集]

2012年。DREAM-LINEの澤村遥のライブ会場での桐生一馬との関係の公表と時を同じくして東城会と近江連合の日本五大都市を巻き込んだ一大抗争は終結した。

桐生はかつての経歴から抗争の責任を取らされる形で警察に逮捕され、遥やアサガオの子供達の幸せのために過去の清算としてこれを受け入れる。一方、芸能界を引退しアサガオに戻った遥だったが、「元極道に育てられた娘」と知られた事で日夜繰り返される誹謗中傷を見て子供達に迷惑がかかる事を悟り、自らの意志でアサガオから姿を消した。

時は経ち、2016年。刑期を終えてアサガオに戻った桐生は、子供達から遥の失踪を知らされ、行方を探るために手がかりを求めて神室町へと向かうが、神室町では1年前に起きた亜細亜街の火事を機に東城会と中国系マフィア「祭汪会」の勢力争いが行われており不穏な空気を見せていた。

桐生は、協力者の伊達真から、遥が神室町でひき逃げ事故に遭い昏睡状態だという事や遥が失踪中に広島にいた事、遥が事故の際に庇った彼女の息子だという「澤村ハルト」の存在を知り、様々な真実を知るために、東城会や近江連合に次ぐ極道組織「陽銘連合会」が牛耳る広島の「尾道仁涯町」に足を踏み込んでゆく。

登場人物[編集]

ゲームシステム[編集]

今作はPS4独占ということも含めて様々な要素が一新されている。

バトル
システムが再構築されたことによりモーションが一新され、「アクションマッチングシステム」と呼ばれる新システムによって、繰り出した攻撃が敵にヒットする直前に敵の体勢や攻撃が当たる角度、向きなどを判別して状況に応じた自然な攻撃モーションや喰らいモーションが発生するようになり、攻撃がヒットしたのかガードされたのかによってもキャラクターのリアクションが変化するようになっているなど戦闘演出がよりリアルになっている。地形やオブジェクトに関しても新システムの「フィギュアシステム」によって、キャラクターの移動や吹き飛んだ際の制御、高低差や動的なオブジェクトに対しての細かな動きが調整されており、リアリティのアップに繋がっている。また、これまでは敵に絡まれると全滅させるまで終われなかった戦闘で逃げることが可能になった[注 7]他、桐生の能力が一時的に上がる「アルティメットヒートモード[注 8]」が追加された。
アドベンチャー
今作では街のより細かな部分を行けるようになり自由度が増した他、様々な場面がシームレスで処理され、これまで戦闘や店に入った時などに発生していたロードが一切ないスムーズなシームレスプレイが楽しめるようになった。管理画面もスマートフォンXperia)を使ったものになっており、所持品の管理や能力強化、ゲーム設定などの選択もさながらアプリアイコンのようになっている。また、SNSやカメラ機能といった新しい要素が追加されている他、全てのシーンがフルボイス化されていたり移動方法の増加[注 9]や主観視点での移動が可能になっているなど様々な点が進化している。
能力強化
今作では食事が能力強化の重要な要素の一つになっており、食事をすると体力回復の他に5種類に分かれた経験値(筋肉、俊敏、根性、技巧、魅力)を取得することができる。「胃袋ゲージ」が満タンになるまで経験値は入手できるので、バトルや移動で胃袋ゲージを減らしつつ食事を習慣づけることが重要となる。特定の組み合わせの食事で経験値ボーナスを得られる「コンボボーナス」や、「RIZAP」でトレーニングした後に指示通りの食事をすることでより多くの経験値を貰うことができる。経験値の取得は従来通りの戦闘やサブストーリーの達成以外にも、ミニゲームの攻略などでも得ることができる。
ミニゲーム
神室町では女の子とのチャットが楽しめる「ライブチャット」や猫との交流を描く「猫カフェ経営」、尾道仁涯町では野球シミュレーションゲームの「草野球」やシューティングゲームの「素潜り漁」、キャバクラに似た「スナック遊び」などの地域ごとに異なる新ミニゲームが用意されている。組織を作って乱戦バトルを行う「クランクリエイター」なども新たに登場する。既存のミニゲームは、ダーツやバッティングセンター、キャバクラなどの一部のゲームはシステムが変更されており、ゲームセンターでは『龍が如く0 誓いの場所』に登場したゲームの他に、『バーチャファイター5 Final Showdown』や『ぷよぷよ[注 10]』といった新ゲームが登場する。

楽曲[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ タイトルに「。」が付けられているのも、物語の一区切りという意味が込められている[7]
  2. ^ ナンバリング作品のみで数えた場合で、外伝作品を含めると『龍が如く 維新!』以来となる。
  3. ^ 藤原と宮迫は『3』に出演経験があるが、今作ではフェイスキャプチャーによる本人をモデルにしたキャラクターで再起用されている[7]
  4. ^ オカダ・カズチカ棚橋弘至小島聡天山広吉内藤哲也矢野通の6選手。
  5. ^ オートセーブ自体は『クロヒョウ2 龍が如く 阿修羅編』でも採用されていたが、オートセーブ専用のセーブデータで行われていた『クロヒョウ2』とは異なり、今作ではロードしたセーブデータで行われる。
  6. ^ ただし、韓国では内容を考慮した結果として発売中止となっている[14]
  7. ^ 戦闘が始まるとできていたギャラリーによる人垣がなくなり移動の制限がなくなっている(イベントバトルを除く)。
  8. ^ このモード中は、ヒートアクションの種類が増加したり、自動で武器を拾えて且つ大型バイクなどの重量武器を持てるようになる他、体力が0の状態でも死なないといった状態になる。
  9. ^ 例として高い場所からの飛び降りや柵の飛び越え、狭い路地の通過やハシゴを使った移動などが可能になっている(バトルにも適応)。
  10. ^ ベースは『ぷよぷよテトリス』でルールは『ぷよぷよ通』といった独自の仕様になっている。

出典[編集]

  1. ^ 家用遊戲 繁体中文版 Line UP”. セガアジア公式サイト. 2016年8月18日閲覧。
  2. ^ Own the Streets of Kamurocho in Yakuza 6’s Clan Creator Minigame”. PlayStation.Blog (2017年9月7日). 2017年9月11日閲覧。
  3. ^ 【週間ソフト販売ランキング TOP50】PS4版『FOR HONOR』が4.1万本で1位(2月13日~19日)”. 電撃オンライン (2017年2月23日). 2017年3月3日閲覧。
  4. ^ 『龍が如く 極』が2016年1月21日に発売決定! 『龍が如く 6(仮称)』も発表”. 電撃オンライン (2015年9月15日). 2016年9月2日閲覧。
  5. ^ PS4『龍が如く6(仮称)』先行体験版は1月28日正午ごろ配信。『龍が如く 極』の封入特典として同梱”. 電撃オンライン (2016年1月14日). 2016年9月2日閲覧。
  6. ^ a b 【速報】PS4『龍が如く6 命の詩。』ビートたけしほか藤原竜也、小栗旬など超豪華キャスト! 舞台は広島・尾道!”. ファミ通.com (2016年7月26日). 2016年7月26日閲覧。
  7. ^ a b c d e 『龍が如く6』は桐生一馬伝説の最終章に。名越監督は「ドラマ性が高い作品だから終わりが来るべき」と発言”. 電撃オンライン (2016年7月26日). 2016年7月26日閲覧。
  8. ^ 『龍が如く6 命の詩。』にオカダ・カズチカら新日本プロレスリングの選手6人が出演!”. ファミ通.com (2016年9月16日). 2016年9月17日閲覧。
  9. ^ 『龍が如く6 命の詩。』ダーツワールドチャンピオンのポール・リムが登場、プレイスポット“ダーツ”で桐生一馬と対戦も”. ファミ通.com (2016年11月11日). 2016年11月13日閲覧。
  10. ^ 『龍が如く6(仮称)』キャバクラ嬢役としての出演権を獲得した5名が決定!「ホスト看板モデルオーディション」の募集スタート!”. セガ 製品情報サイト (2016年4月28日). 2016年7月26日閲覧。
  11. ^ 販売店舗別予約特典を一挙公開!”. 龍が如く.com (2016年10月4日). 2016年10月11日閲覧。
  12. ^ 【先出し週刊ファミ通】“お試し版”の配信日が11月29日に決定! 『龍が如く6 命の詩。』最新情報”. ファミ通.com (2016年11月15日). 2016年11月15日閲覧。
  13. ^ 無料ダウンロードコンテンツの配信スタート!”. 龍が如く.com. 2016年12月14日閲覧。
  14. ^ PlayStation®4용 소프트웨어 ‘용과 같이 6’ 한국어판 발매 중단 안내”. PlayStation® 공식 사이트 (2016年12月7日). 2017年10月4日閲覧。
  15. ^ PlayStation(R)4『龍が如く6 命の詩。』 が国内及びアジア地域で50万本突破!2005年12月から続く「龍が如く」は全世界で シリーズ累計900万本突破”. 龍が如く.com. 2016年12月16日閲覧。
  16. ^ a b c d e “山下達郎、人気ゲーム「龍が如く」に楽曲提供 自身初の試み「蒼氓」など5曲”. スポニチアネックス. (2016年9月15日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/09/15/kiji/K20160915013361300.html 2016年9月15日閲覧。 

外部リンク[編集]