宇宙でいちばんあかるい屋根

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
宇宙でいちばんあかるい屋根
著者 野中ともそ
発行日 2003年11月
発行元 ポプラ社
ジャンル 長編小説
ファンタジー
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判
ページ数 238
公式サイト www.poplar.co.jp
コード ISBN 978-4-591-07907-2
ISBN 978-4-04-3817016角川文庫)(文庫判
ISBN 978-4-334-79008-0光文社文庫)(文庫判)
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

宇宙でいちばんあかるい屋根』(うちゅうでいちばんあかるいやね)は、野中ともそ長編ファンタジー小説ポプラ社から書き下ろしで2003年11月刊行された[1]。中学3年生の少女が体験する「星ばあ」と呼ばれるあやしい老婆とのひと夏の交流を描くファンタジー作品[2]

2006年7月25日角川文庫から文庫化[3]2020年の映画化に合わせて同年2月に電子書籍化、同年4月に光文社文庫より再文庫化された。

藤井道人監督、清原果耶主演で映画化[4]、2020年9月4日に公開された。

あらすじ[編集]

登場人物[編集]

大石つばめ
星ばあ(ホシノトヨ)
朝倉亨
朝倉いずみ(朝倉亨の姉)

書誌情報[編集]

単行本
文庫本

映画[編集]

宇宙でいちばんあかるい屋根
監督 藤井道人
脚本 藤井道人
原作 野中ともそ
製作 前田浩子(企画・プロデュース)
金井隆治
出演者 清原果耶
伊藤健太郎
水野美紀
山中崇
醍醐虎汰朗
坂井真紀
吉岡秀隆
桃井かおり
音楽 大間々昂
主題歌 清原果耶『今とあの頃の僕ら』
撮影 上野千蔵
編集 古川達馬
制作会社 アルケミー・プロダクションズ
製作会社 『宇宙でいちばんあかるい屋根』製作委員会
配給 KADOKAWA
公開 日本の旗 2020年9月4日
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
興行収入 7300万円[5]
テンプレートを表示

2020年9月4日に公開された[4][6][7]。監督は藤井道人[4]、主演は本作が映画初主演作となる清原果耶[4]、主題歌も担当した[8]。公開初日の9月4日に東京・新宿バルト9で初日舞台挨拶が開催された[9]

撮影は2019年8月3日から8月29日まで東京都多摩市聖蹟桜ヶ丘神奈川県秦野市を中心に行われた[4]

あらすじ(映画)[編集]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 原作:野中ともそ『宇宙でいちばんあかるい屋根』(光文社文庫刊)
  • 脚本・監督:藤井道人
  • 主題歌:清原果耶『今とあの頃の僕ら』(カラフルレコーズ/ビクター
    • 作詞・作曲・プロデュース:Cocco[8]
  • 企画・プロデュース:前田浩子
  • プロデューサー:金井隆治
  • 共同プロデューサー:高口聖世巨、飯田雅裕
  • アソシエイトプロデューサー:筒井史子
  • ラインプロデューサー:森太郎
  • 音楽:大間々昂
  • 撮影:上野千蔵
  • 照明:西田まさちお
  • 録音:岡本立洋
  • 美術:部谷京子
  • 装飾:田中宏
  • 編集:古川達馬
  • VFXスーパーバイザー:大澤宏二郎
  • スーパーヴァイジングサウンドエディター:勝俣まさとし
  • スタイリスト:SAKAI
  • ヘアメイク:福島久美子
  • 助監督:逢坂元
  • 制作担当:栗林直人
  • 配給:KADOKAWA
  • 制作プロダクション:アルケミー・プロダクションズ
  • 製作:『宇宙でいちばんあかるい屋根』製作委員会

スピンオフ[編集]

宇宙でいちばんやさしい時間』(うちゅうでいちばんやさしいじかん)と題し本編のアナザーストーリーとなるVRショートムービーが制作され、auスマートパスプレミアム会員を対象に2020年9月18日から限定配信予定。映画のラストシーンにて描かれる、つばめの元彼・笹川マコトが体験する大切な1日の出来事を描く[12][13]

本編と同じく藤井道人が監督を務め、初のVR撮影に挑戦。撮影は本編と同じく関東近県および山形県鶴岡市鶴岡市立加茂水族館にて行われ、キャスト、監督、スタッフの全員が初のVR撮影となる中で、ヘッドセットを装着して映像確認を行い、360度の映り込みの中で舞台のようなノーカット撮影も実施している[12]

あらすじ(スピンオフ)[編集]

キャスト(スピンオフ)[編集]

スタッフ(スピンオフ)[編集]

  • 脚本・監督:藤井道人
  • 音楽:大間々昴
  • VRディレクター:渡邊徹
  • 映像アドバイザー:上野千蔵
  • プロデューサー:金山、前田浩子
  • ラインプロデューサー:森太郎
  • アソシエイトプロデューサー:筒井史子
  • 製作:KDDI
  • 制作プロダクション:アルケミー・プロダクションズ

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ a b c スピンオフの新キャスト。

出典[編集]

  1. ^ 宇宙でいちばんあかるい屋根”. ポプラ社. 2020年1月30日閲覧。
  2. ^ “清原果耶、『新聞記者』藤井道人監督最新作で映画初主演 『宇宙でいちばんあかるい屋根』公開へ”. Real Sound (株式会社blueprint). (2020年1月30日). https://realsound.jp/movie/2020/01/post-495113.html 2020年1月30日閲覧。 
  3. ^ 宇宙でいちばんあかるい屋根:文庫”. 角川文庫. KADOKAWA. 2020年1月30日閲覧。
  4. ^ a b c d e “清原果耶、映画初主演! 藤井道人監督作「宇宙でいちばんあかるい屋根」今秋公開”. 映画.com. (2020年1月30日). https://eiga.com/news/20200130/3/ 2020年1月30日閲覧。 
  5. ^ 『キネマ旬報』2021年3月下旬特別号 p.46
  6. ^ “清原果耶が桃井かおりの肩で涙する 『宇宙でいちばんあかるい屋根』特報映像”. Real Sound (株式会社blueprint). (2020年6月9日). https://realsound.jp/movie/2020/06/post-565229.html 2020年6月9日閲覧。 
  7. ^ “「宇宙でいちばんあかるい屋根」清原果耶と伊藤健太郎、桃井かおり見て“大人”目指す”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2020年9月4日). https://natalie.mu/eiga/news/395063 2020年9月5日閲覧。 
  8. ^ a b “清原果耶が「宇宙でいちばんあかるい屋根」の主題歌歌唱、楽曲はCocco書き下ろし”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2020年7月1日). https://natalie.mu/eiga/news/385571 2020年7月1日閲覧。 
  9. ^ “宇宙でいちばんあかるい屋根」清原果耶と伊藤健太郎、桃井かおり見て“大人”目指す”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2020-09-04  ). https://natalie.mu/eiga/news/395063 2020年9月6日閲覧。 
  10. ^ a b c d e f “「宇宙でいちばんあかるい屋根」新キャストに伊藤健太郎、吉岡秀隆、坂井真紀ら”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2020年5月5日). https://natalie.mu/eiga/news/377944 2020年6月9日閲覧。 
  11. ^ “桃井かおり:清原果耶と初共演 「宇宙でいちばんあかるい屋根」で謎の老女“星ばあ”に”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2020年4月10日). https://mantan-web.jp/article/20200409dog00m200043000c.html 2020年4月10日閲覧。 
  12. ^ a b “『宇宙でいちばんあかるい屋根』藤井道人監督、VR撮影でスピンオフ制作”. マイナビニュース (マイナビ). (2020年8月25日). https://news.mynavi.jp/article/20200825-1245758/ 2020年8月26日閲覧。 
  13. ^ “「宇宙でいちばんあかるい屋根」のVR作品が9月配信、醍醐虎汰朗やMEGUMI出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2020年8月25日). https://natalie.mu/eiga/news/393381 2020年8月26日閲覧。 

外部リンク[編集]

小説
映画