いとしのニーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
いとしのニーナ
ジャンル 恋愛漫画
漫画
作者 いくえみ綾
出版社 幻冬舎
掲載誌 Webスピカ
レーベル 幻冬舎コミックス
発表号 2005年1月号 - 2010年10月号
発表期間 5年
巻数 全4巻
話数 全29話
テレビドラマ
原作 いくえみ綾
脚本 阿久津朋子
錦織伊代
演出 楢󠄀木野礼
中田博之
制作 フジテレビ
放送局 フジテレビ
発表期間 2020年7月18日 - 9月5日
話数 8
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画ドラマ

いとしのニーナ』 (Nina, My Love) は、いくえみ綾による日本漫画作品[1]

幻冬舎コミックスの『Webスピカ』で2005年1月号から2010年10月号まで全29話が不定期に連載(配信)された[1]。単行本は同社より全4巻。

2020年5月FODでドラマが全8回に渡って配信された[2]

あらすじ[編集]

ある日突然、幼なじみで親友のマサから、『青田新名を拉致った』と告げられた厚志。新名、通称ニーナは、マサが通学電車の中で一目惚れした他校の女の子。俄かには信じられなかった厚志だが、マサのアパートへ行くと、そのニーナが拘束されていた……。

登場人物[編集]

外山 厚志(とやま あつし)
高校1年生。親友のマサの行為に呆れながらも、結果的にニーナを助け、牛島に報復される。
事件後、ニーナの元を訪れ、事件の主犯は牛島だったことを伝え、ニーナのボディガードになる。心から笑うところを見たいと思うようになり、自分がニーナのことを好きになっていることに気付き、やがて付き合うようになる。
青田 新名(あおた にいな)
清流女学園の2年生。通称・ニーナ。
事件後は夜も眠れない日が続くなど悩んだが、厚志に事件の経緯を聞き、牛島から自分を守れと厚志にボディガードを頼む。厚志の声を聞くと安心し眠れるようになり、付き合うようになる。
押川 正行(おしかわ まさゆき)
高校1年生。小太りの体型で眼鏡をかけている。厚志とは小学校以来の親友で、厚志以外にはほとんど友達はいない。放任主義の親が税金対策に建てたアパートを中学生の時からあてがわれている。いじめられていた時期もある。
通学の電車でニーナに一目惚れし、告白するもあえなく玉砕。牛島に唆されて拉致してしまう。事件後、厚志の偽善的な態度にキレ連絡を拒んでいたが、仲直りする。
牛島 清貴(うしじま きよたか)
厚志と正行の小学校及び現在の同級生。正行のアパートを悪用していた。暴力的な性格のいわゆる不良で、継母(父親の再婚相手)からも恐れられている。小学生の異母弟がいる。別の婦女暴行事件の容疑で逮捕され、退学処分となるが、父親が事件を示談で解決させた。
麻美(まみ)
ニーナの親友。
正行がダイエットに励むきっかけを作り、週に一度経過報告を受ける奇妙な仲になる。
牛島 雅(うしじま みやび)
清貴の腹違いの弟。兄が父の権力で警察沙汰になるのを免れていることを理由にクラスメイトらからいじめられている。厚志に、兄の親友になって欲しいと頼む。

書誌情報[編集]

いくえみ綾 『いとしのニーナ』 〈幻冬舎コミックス・バーズコミックス デラックス〉 全4巻(祖父江慎 + 佐藤亜沙美ブックデザイン)

  1. 2007年03月24日発売、ISBN 978-4-344-80953-6
  2. 2008年05月24日発売、ISBN 978-4-344-81324-3
  3. 2009年07月24日発売、ISBN 978-4-344-81698-5
  4. 2010年11月24日発売、ISBN 978-4-344-82091-3

配信ドラマ[編集]

いとしのニーナ
ジャンル 配信ドラマ
原作 いくえみ綾
脚本 阿久津朋子
錦織伊代
演出 楢󠄀木野礼
中田博之
出演者 岡田健史
堀田真由
望月歩
長見玲亜
笠松将
エンディング さなり 「Hero」
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
プロデュース 鹿内植
制作 フジテレビ
放送
放送チャンネルフジテレビ
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2020年7月18日 - 9月5日
放送時間土曜 0:55 - 1:25
(金曜深夜)
回数8
配信
配信サイトFOD
配信国・地域日本の旗 日本
配信期間2020年5月18日 - 7月6日
回数8
公式サイト
テンプレートを表示

2020年5月18日 0時からFODで全8回に渡って配信された[2][3]。主演は岡田健史[2]。同年7月18日から9月5日までフジテレビ(関東ローカル)にて土曜 0:55 - 1:25〈金曜深夜〉の枠で放送された。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

配信日程[編集]

話数 配信日 放送日 サブタイトル 脚本 演出
第1話 2020年5月18日 2020年7月18日 史上最悪の出会い 阿久津朋子 楢木野礼
第2話 5月25日 7月25日 守るってどーやって?? 錦織伊代
第3話 6月01日 8月01日 親友だと思ってた・・・ 阿久津朋子 中田博之
第4話 6月08日 8月08日 恋愛にしてみる? 錦織伊代 楢木野礼
第5話 6月15日 8月15日 トラウマの在り処 阿久津朋子 中田博之
第6話 6月22日 8月22日 性善説ってわかりますか? 錦織伊代
第7話 6月29日 8月29日 僕の声は届かない・・・ 阿久津朋子 楢木野礼
最終話 7月06日 9月05日 僕らの恋の始まりと終わり 錦織伊代

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b “いくえみ綾「いとしのニーナ」ドラマ化! ヘタレ高校生・厚志役は岡田健史”. コミックナタリー (ナターシャ). (2020年2月6日). https://natalie.mu/comic/news/366122 2020年2月6日閲覧。 
  2. ^ a b c “いくえみ綾氏の『いとしのニーナ』岡田健史主演でドラマ化「ダメダメ男子っぷりに注目して」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年2月6日). https://www.oricon.co.jp/news/2154812/full/ 2020年2月6日閲覧。 
  3. ^ “岡田健史主演「いとしのニーナ」の1分15秒スポット動画が公開、開始日も決定”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2020年4月13日). https://thetv.jp/news/detail/230016/ 2020年4月13日閲覧。 
  4. ^ a b c “ドラマ「いとしのニーナ」のニーナ役は堀田真由、望月歩と笠松将も出演”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2020年2月23日). https://natalie.mu/eiga/news/368372 2020年2月26日閲覧。 
  5. ^ “岡田健史「いとしのニーナ」に長見玲亜が出演決定! 『普段しないような仕草や話し方に』”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2020年2月27日). https://thetv.jp/news/detail/224777/ 2020年3月24日閲覧。 
  6. ^ “岡田健史『いとしのニーナ』主題歌に17歳・さなり、カメオ出演も”. マイナビニュース. (2020年3月23日). https://news.mynavi.jp/article/20200323-1001602/ 2020年9月12日閲覧。 
  7. ^ “岡田健史主演×いくえみ綾原作『いとしのニーナ』主題歌、さなりが担当”. CINRA.NET. (2020年3月23日). https://www.cinra.net/news/20200323-itoshinonina 2020年3月24日閲覧。 

外部リンク[編集]

ドラマ