スピカ (雑誌)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

comicスピカ』(コミックスピカ)は、幻冬舎コミックスから発行されていた漫画雑誌。毎月28日頃発売[1]

概要[編集]

もともとは『コミックバーズ』増刊誌として、2003年10月に『ミステリービィストリート』からの移籍作品で創刊されるが、2004年1月発売のVol.2で廃刊になる。2004年4月からは、ウェブコミック誌として7ヶ月間無料配信された。その後は、WebコミックGENZOで、『幻蔵』『MAGNA』とセットになって税込210円で配信されていた。2008年12月26日からは、『スピカ』と『幻蔵』がワンパッケージの『Webスピカ』となり、Macintoshにも対応した。

2011年10月、ウェブコミック誌とは別雑誌として『comicスピカ』というA5版の月刊誌が創刊された[2]。同誌は『webスピカ』の「姉妹誌」として誕生したものだが[3]、『webスピカ』の2012年6月号と『comicスピカ』のno.10から統合され1冊の雑誌になり[4]、『webスピカ』の連載陣は『comicスピカ』に移籍した。

2015年3月発売のNo.42を以って休刊することが発表され、連載作品は雑誌『月刊バーズ』とWebコミックサイト『デンシバーズ』へ移行する。

連載作品[編集]

※ 『コミックスピカ』No.42(2015年3月発売)ISBN 9784344833951

月刊バーズへ移籍[編集]

デンシバーズへ移籍[編集]

  • 江戸モアゼル(キリエ
  • 結婚相手ってどこに落ちてるの?(花津ハナヨ
  • 交番PB(石川チカ
  • 新堂家の事情(村上真紀
  • 代官山町沖3哩(岡井ハルコ)
  • 探偵少女アリサの事件簿 溝ノ口より愛をこめて(原作:東川篤哉 作画:森ゆきなつ
  • なめこ文學全集 なめこでわかる名作文学(小鳩まり
  • ぼくたちダイアリー(原作:七尾すず 作画:山本小鉄子
  • ひとりじめプリマヴェラ(椿)

連載終了作品[編集]

あ行[編集]

か行[編集]

さ行[編集]

  • 出張!おばさんとトメ(くるねこ大和)
  • 死神探偵と幽霊学園(斎藤岬
  • 柴さん生活 - 高倉あつこ
  • 侵食KiSS(東山和子)※『ミステリービィストリート』より移籍。
  • 過ぎる十七の春(作画:山本小鉄子、原作:小野不由美
  • ストローブ卿夢幻館へようこそ(市東亮子)
  • スプリング・ヒルの住人(高野宮子
  • ゼロ(藤田貴美)

た行[編集]

は行[編集]

  • ハニースウィート・キッチン(山本小鉄子)
  • ばら色の人生(高野宮子)
  • 日なたのヒヨコ(やしきゆかり)
  • 姫様の花束(碧也ぴんく)
  • 姫武将政宗 ぼんたん!!(阿部川キネコ) - 『幻蔵』より移籍。
  • 普通の人々(松山花子)
  • ぼくのチャーミィフレッシュ(有間しのぶ

ま行[編集]

や行[編集]

  • やぶとはなもも(有間しのぶ) - 隔月連載。
  • やまだら(市東亮子) - 『幻蔵』より移籍。

ら行[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ comicスピカ公式ページより。comicスピカ
  2. ^ comicスピカ編集部blog 2011年10月28日記事より。comicスピカ No.1 誕生!
  3. ^ 『webスピカ』2012年6月号紹介記事より。Webコミック GENZO|幻冬舎コミックス
  4. ^ 幻冬舎コミックスブログ2012年7月24日記事より。comicスピカとwebスピカがひとつになりました!

外部リンク[編集]