市川マサ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
僕はどこからから転送)
Jump to navigation Jump to search
市川マサ
生誕 日本の旗 日本
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
活動期間 2009年 -
ジャンル 少年漫画青年漫画
代表作A-BOUT!
テンプレートを表示

市川 マサ(いちかわ マサ)は、日本漫画家2009年に『週刊少年マガジン』(講談社)で連載開始した『A-BOUT!』でデビュー。

経歴・人物[編集]

漫画家になった経緯は、本人曰く「(喋るとき)昔からよくどもる」のが悩みで、とくに「寝不足、オールした夜の終盤などで体力が下がっている時に著しくどもる」とのこと。言葉の最初がア行だと9割方そうなり、過去にコンビニでアルバイトしていた際にもどもり、それが漫画家という職業を選んだ側面もあるとも述べている[1]

漫画の執筆フォームは、本人曰く「反テクニック」で、「漫画を描くテクニックをあまり知らないが、自分にはそう合っている気がするから」とのこと[2]。また、ネームコンテ)は、編集部のネーム室で描いているという[3]

本名の下の名前(の読み)は四文字。昔のアダ名は小・中学生時代が「ブチコ」、高校時代が「ジェフ」。自身のワーストアダ名は「フケイチゴ」で小5のときに頭からフケが出ているのを見つかり、3日でそれを呼ぶのを阻止した[4]

メキシコカンクンの観光地で立小便をしていたところ、警官に逮捕されたことがあり、今でもトラウマになっている[5]

西本英雄(現:にしもとひでお)のルポ漫画『もう、しませんから。』および『ちょっと盛りました。』によれば、『A-BOUT!』の舞台である上野は、学生時代に友人が不良に絡まれて相談されたところ、「上野に近づかないようにしよう」と決め、そこから15年間インタビューを受けるまで上野に行かなかったという[3]

妻帯者であり、2018年6月から約10年前、既に結婚していた[6]

作品リスト[編集]

関連人物[編集]

師匠[編集]

アシスタント[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『A-BOUT!』 5巻 「あとがき」より。
  2. ^ 『A-BOUT!』 3巻 扉カバー作者コメントより。
  3. ^ a b にしもとひでお・著『ちょっと盛りました。』1巻 ISBN 978-4-06-384855-7 第16回『市川先生の恐怖体験』より。
  4. ^ 『A-BOUT!』 7巻 「あとがき」より。
  5. ^ 『A-BOUT!』 16巻 扉カバー作者コメントより。
  6. ^ 『僕はどこから』1巻 巻末のおまけ漫画より。