メメントモリ (ゲーム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
メメントモリ
ジャンル コンピュータRPG
対応機種 iOS
Android
PC (DMM GAMES)
開発元 バンク・オブ・イノベーション
運営元 バンク・オブ・イノベーション
運営開始日 2022年10月18日
テンプレートを表示

メメントモリ』(MementoMori)は、バンク・オブ・イノベーションより配信されているスマートフォン(iOS / Android)およびパーソナルコンピュータ向けゲームアプリ。2022年10月18日サービス開始[1]。なお、“メメントモリ”はラテン語の警句で「自分がいつか必ず死ぬことを忘れるな」「人に訪れる死を忘ることなかれ」といった意味を持つ。

概要[編集]

基本プレイ無料のRPGアプリとしてバンク・オブ・イノベーションが開発と運営を行っている。2021年8月20日に事前登録を開始[2]、2022年10月18日に配信が開始された[3]

ストーリー[編集]

「神の呪い」と呼ばれる現象によって変貌した世界の中で、呪われた大地を元に戻す力を秘めた杖を継承した主人公が様々な世界を巡る。主人公は花の国と呼ばれるフラン公領の領主であり、特殊な力を持つ少女たちと旅をすることになる。この世界を支配する“聖槍教会”は、そのような少女たちを“魔女”と呼び、世界の災いの元凶であるとして“魔女狩り”を行っている。主人公たちは滅びた世界を救いながら、呪いの獣や聖槍教会とも戦っていくこととなる。

登場人物[編集]

メインキャラクター[編集]

イリア
声 - 花澤香菜
主人公が最初に出会う黒髪の少女。世界が呪いに覆われる前に、体を黒く侵された教皇から “天より降りし星樹 「ティクーンの杖」” を託されていた。旅の末に主人公を杖の継承者として見出し、同行する事となる。“ティクーンの杖” は、“神より賜りし聖架 「ロンギヌスの槍」” とともに2000年の間、聖槍教会に伝わる聖遺物で、世界の終末に目覚める神器とされている。
アイリス
声 - 水瀬いのり
フラン公領の貧しい家に生まれた少女。借金取りに身売りされそうになった際に魔女として目覚める。父親が金貨と引き換えに密告した教会から逃げ出し、主人公のもとに数年の間匿わていた。領主である主人公に忠実に従う。
ロザリー
声 - 上坂すみれ
見た目は幼いが “大魔女” とも呼ばる魔女。かつては邪悪の木に住まう悪魔たちを封じるための “ティクーンの杖” の神官であった。200年前の戦いで死に瀕した際、当時の杖の継承者より命を与えられ、年老いない体となった。“ティクーンの杖” は、生命の樹に住む天使により、聖槍教会に授けられたとされている。
モニカ
声 - 会沢紗弥
貧しい農村の出身で、人の世話をするのが好きな少女。侍女になるために都会に出るが、魔女であることを理由に屋敷を追い出される。教会の騎士に連行されてしまうが、主人公たちに助けられ、侍女として仕えることになる。

クリファの魔女[編集]

何者かによって力を暴走させられ、世界に広がる10の呪いの元凶になってしまった10人の魔女たち。ゲーム内ではラメントのタイトルにローマ数字でのナンバリングがされている。

クリファ”(qlipha, קליפה)とはヘブライ語で「殻」という意味があり、その複数形“クリフォト”(Qliphoth、קליפות)はカバラの象徴であるセフィロトの下位に位置し、物質世界の象徴として用いられる。または、生命の樹のセフィラ配置を反転させた、10の悪魔と悪徳を内包した邪悪の樹として考えられることもある。

ナターシャ
声 - 小倉唯
【弔花の魔女】魔女であるために人と関わらず、両親とたくさんの花に囲まれて暮らしていた。魔女狩りによって両親を殺され、その悲しみからクリファの魔女となった。その力は暴走し、大地を枯らす花の呪いで国を覆った。
ラメント「X. THE FLOWER」のモチーフはフランス舞曲の「メヌエット」から。
ルナリンド
声 - 本渡楓
【雪幻の魔女】幼い頃に魔女となった妹のソルティーナと二人きりで暮らしていた。妹を魔女狩りから庇うために自身が魔女であると名乗り出る。異端審問官の拷問による苦痛の中で、次第に妹を恨むようになった自身に絶望する。槍を持った女性との出会いを契機に魔女となり、国中を氷で覆った。
ラメント「IX. THE ICE」のモチーフはチャイコフスキー作曲のバレエ音楽白鳥の湖」から。
ヴァルリーデ
声 - 田中理恵
【劫火の魔女】ベルが暮らしていた孤児院の院長。魔女狩りに遭っていた孤児を匿ったことから町の人々に孤児院を焼かれ、子供たちは殺されてしまう。その憎しみから魔女となり町を燃やし尽くした。
ラメント「VIII. THE FIRE」のモチーフはバッハカンタータ主よ、人の望みの喜びよ」から。
A.A.
声 - 茅原実里
【錆鉄の魔女】魔女を人に戻す研究をしていたメルティーユによって造られたホムンクルスの少女。教皇が協力した魔女化計画により魔女となる。世界の滅びに繋がるとされる教皇の「クリファ計画」により、第7セフィラの守護天使、愛の天使ハニエルをその身に宿す。触れる物を錆へと変える呪いにより、王国を滅ぼした。
ラメント「VII. THE RUST」のモチーフはフィンランド伝統舞曲イエヴァン・ポルカ」から。
フォルティナ
声 - ゆかな
【聖剣の魔女】聖槍教会のシスター。流行り病に苦しむ人々へ祈っていた中で魔女となる。無二の親友であるフローレンスとともに教皇と謁見するが、教皇の持つ槍の力により操られたフローレンスに災厄の魔女として斬りつけられる。世界に絶望した彼女は穢れた世界を浄化するために魔女の力で裁きを行う。
ラメント「VI. THE SWORD」のモチーフはイスラエル劇音楽マイム・マイム」から。
ケルベロス
声 - 斉藤朱夏
【雷啼の魔女】フェンリルの妹。姉とともに獣に襲われた際、魔女の力に目覚め、雷を放つ。自らの雷によって姉が死んでしまったと思い込み、絶望からクリファの魔女となった。
ラメント「IV. THE THUNDER」のモチーフはホルスト管弦楽曲惑星」より第4楽章「木星」から。

楽曲[編集]

登場するキャラクターにはラメントと呼ばれる専用のキャラクターソングが用意されており、平原綾香DAOKOなど様々なアーティストが参加している。

【クリファの魔女】と呼ばれるキャラクターについては、担当声優がラメントの歌唱も行っている。

曲名 歌唱 キャラクター 声優
燐光 DAOKO イリア 花澤香菜
Twilight Hakubi アイリス 水瀬いのり
ラメント 山本彩 ロザリー 上坂すみれ
X. THE FLOWER 小倉唯 【弔花の魔女】ナターシャ 小倉唯
うらぎりもの rionos モニカ 会沢紗弥
世界中のすてきを 西明日香 メルティーユ 西明日香
Clockwise 松田彩花 シャーロット 七瀬彩夏
花の跡 如月愛里 シズ 春咲暖
熱情のエッダ みゆはん ソーニャ 五十嵐裕美
ポコ・ア・ポコ ひかり ガルム 森永千才
Dokie Doggy Night +α/あるふぁきゅん。 モーザ 悠木碧
新妻聖子 ペトラ 矢野妃菜喜
drowsiness ヲタみん ザラ 富田美憂
黄昏の踊り場 柘榴-zakuro- ハトホル 岡咲美保
リバーブ ダズビー プリマヴェーラ 高野麻里佳
まっかっか 葉月ゆら アイビー 古賀葵
Flag Wakana フローレンス 諏訪彩花
outcry あたらよ アムレート 種﨑敦美
時の狭間※に流転するマカロン※D=(いちご/3)px^2の状態を指す 大原ゆい子 ソテイラ 井上ほの花
さよなら 井上苑子 フレイシア 堀江由衣
BLUE ROSE 春奈るな コルディ 洲崎綾
Lone Star 平原綾香 ルーク 小清水亜美
君への帰り道 ナミヒラアユコ ディアン 田中美海
Call My Name 佐々木恵梨 サブリナ 鬼頭明里
まっすぐ 清浦夏実 (TWEEDEES) テオドラ 峯田茉優
Étoile 霜月はるか アモール 加隈亜衣
believe 上野優華 ロキ 櫻庭有紗
Ⅸ. THE ICE 本渡楓 【雪幻の魔女】ルナリンド 本渡楓
Liar's Lie maimie トロポン 桑原由気
Pray MARiA オリヴィエ 伊藤美来
Ⅷ. THE FIRE 田中理恵 【劫火の魔女】ヴァルリーデ 田中理恵
12じの鐘がなる 市ノ瀬加那 ミミ 市ノ瀬加那
CRYING BLUE 小林マナ チェルナ 小林マナ
真昼、空にオリオン ENA[4] リブラ 幸村恵理
Falling Down mahina スクルド 泊明日菜
篝火 konoco リーン 村上奈津実
Ⅶ. THE RUST 茅原実里 【錆鉄の魔女】A.A. 茅原実里
モノクローム ChouCho アリアンロッド 高田憂希
僕は僕でも僕じゃないかも くろくも カロル 立花日菜
困惑星旅行 芹澤優 ニーナ 芹澤優
宝物はひとつだけあればいい 鹿乃 フェンリル 髙橋ミナミ
Fly Away 礼衣 (fromツユ) マーリン 逢田梨香子
怒涛 96猫 ベル 浅川悠
くま コレサワ ソルティーナ 南條愛乃
Ⅵ. THE SWORD ゆかな 【聖剣の魔女】フォルティナ ゆかな
Ⅳ. THE THUNDER 斉藤朱夏 【雷啼の魔女】ケルベロス 斉藤朱夏
傘はささなくてもいい 長谷川育美 ソフィア 長谷川育美

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]