AKI猪瀬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
AKI猪瀬
(あき いのせ)
生誕 (1970-04-07) 1970年4月7日(48歳)
日本の旗 日本 栃木県宇都宮市
国籍 日本の旗 日本
教育 ニューヨーク大学フィルム・スクール
職業 ジャーナリスト
ライター
活動期間 1997 – 現在
肩書き ジャーナリスト

AKI猪瀬(アキいのせ、本名:猪瀬 明彦[1] 1970年4月7日 - )は、日本スポーツライター評論家

来歴[編集]

栃木県宇都宮市出身。1985年3月、栃木県立宇都宮工業高等学校卒業[2]1989年映画研修の為にアメリカ合衆国に渡米し、インディアナ大学に7ヶ月留学後、ニューヨーク大学に転学。1991年、同大学フィルム・スクール入学。その後、松竹シナリオ研究所オフィス・トゥー・ワンでライター修行をしていたことがある[1]

高校野球でプレイしていた事もあり、アメリカ留学中に感銘を覚えたメジャーリーグベースボールについても研究をはじめ、「パンチョ」の愛称で親しまれていた、元パシフィック・リーグ広報部長の伊東一雄に師事。

1997年パーフェクTVでの大リーグ中継開始と同時に解説者として出演するようになる。以後大リーグを主としたスポーツライターとしての活動に本格転向し今日に到る。 現在はMLB中継の解説者としてフジテレビJ SPORTSニッポン放送に出演。東京中日スポーツ評論家として随時コラムにも活動。前述の留学経験があるため、メジャーリーグ中継の解説において、現地中継のインタビューを同時通訳することができる。

出演番組[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 2003年にテレビ東京のプロ野球中継に出演した際に作成されたプロフィール
  2. ^ 宇都宮リトルシニア 進学先OB