根来秀行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
根来 秀行
(ねごろ ひでゆき)
生誕 1967年????
日本の旗 日本
国籍 日本の旗 日本
研究分野 内科学
prostaglandin
G蛋白、免疫、抗加齢医学
美容内科、長寿遺伝子、時計遺伝子、遺伝子治療
研究機関 東京大学
ハーバード大学
パリ大学
ブリュッセル自由大学
ミラノ大学
東京医科歯科大学
出身校 麻布中学校・高等学校(中学校・高校)
東京大学(大学院)
プロジェクト:人物伝

根来 秀行(ねごろ ひでゆき、1967年 - )は、日本医師医学者博士(医学)東京大学2000年)。専門は内科学(腎臓、高血圧、循環器、糖尿病、内分泌)、睡眠医学、prostaglandin、G蛋白、免疫、抗加齢医学、美容内科、長寿遺伝子、時計遺伝子、遺伝子治療。

人物[編集]

東京都出身。

ハーバード大学医学部客員教授[1]パリ大学医学部客員教授杏林大学医学部客員教授事業構想大学院大学理事教授東京大学医学部第二内科・腎臓内分泌内科・保健センター講師、ブリュッセル自由大学医学部客員教授、ミラノ大学客員教授東京医科歯科大学医学部臨床教授などを歴任。日本内科学会専門医産業医東京海上顧問。電通顧問。日本抗加齢医学会評議員。米国抗加齢医学会日本学術顧問。臨床ゲノム医療学会理事。

所属学会[編集]

日本内科学会日本腎臓病学会日本透析医学会日本抗加齢医学会臨床ゲノム医療学会American Academy of Anti-Aging MedicineAmerican Academy of Sleep MedicineSleep Research Societyなど。

主な著書・論文[編集]

  • 身体革命ー世界最先端のアンチエイジングの法則(角川SSC)
  • 眠っているうちに病気にならない体をつくる本(角川SSC)
  • 老けない、太らない、病気にならない24時間の過ごし方(幻冬舎)
  • 長生きの健康常識はウソばかりー最高のアンチエイジング入門(エクスナレッジ)
  • 健康は「時間」で決まる(かんき出版)
  • 成功する人はなぜ23時に眠るのか(宣伝会議)
  • 血管を「ゆるめる」と病気にならない(青春出版社)
  • ホルモンを活かせば、一生老化しない(PHP研究所)
  • 「毛細血管」は増やすが勝ち!(集英社)
  • 毛細血管が寿命をのばす(青春出版社)
  • 顔層筋メソッド:監修(角川SSC)
  • バレトン・メソッド:監修(角川SSC)
  • 深層筋メソッド:監修(角川SSC)
  • 若返り睡眠法(角川マーケティング)
  • 顔層筋DVDマスターブック:監修(角川マガジンズ)
  • 血小板と生理活性脂質(金芳堂)
  • Dr.根来&ヴィージェイの明快バイオケミストリー(NTS)
  • Prostaglandin D(2) Synthase-A Multitude of Biological Functions. Hideyuki Negoro.Research Signpost.
  • Endogenous prostaglandin D(2) synthesis decreases vascular cell adhesion molecule-1 expression in human umbilical vein endothelial cells. Hideyuki Negoro.Life Sciences, Nov 19, 2005.
  • Gα12 Stimulates Apoptosis in Epithelial Cells through JNK1-mediated Bcl-2 Degradation and Up-regulation of IκBα. Hideyuki Negoro.J. Biol. Chem., August 17, 2007.
  • Galpha12 regulates protein interactions within the MDCK cell tight junction and inhibits tight-junction assembly. Hideyuki Negoro.J. Cell. Sci., Mar 15, 2008.
  • Heterotrimeric G proteins and apoptosis: intersecting signaling pathways leading to context dependent phenotypes. Hideyuki Negoro.Curr Mol Med., Jun, 2009.
  • Polycystin-1 protein level determines activity of the Galpha12/JNK apoptosis pathway.Hideyuki Negoro.J. Biol. Chem., April 2, 2010.
  • Gα12 activation in podocytes leads to cumulative changes in glomerular collagen expression, proteinuria and glomerulosclerosis.Hideyuki Negoro.Lab Invest. May, 2012 .
  • H2O2 activates G protein, α 12 to disrupt the junctional complex and enhance ischemia reperfusion injury. Hideyuki Negoro.Proc Natl Acad Sci U S A., Apr, 2012.

経歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ PERSONAL - 人事・消息情報

関連項目[編集]