Pasar

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

Pasar(パサール)は、東日本高速道路株式会社(以下、NEXCO東日本)が高速道路サービスエリアパーキングエリアに展開する商業施設である。

概要[編集]

日本道路公団民営化によって誕生したNEXCO東日本が、管理する高速道路のサービスエリア・パーキングエリアを、沿線にたまたま存在するから利用するだけの施設ではなく、積極的に利用したくなる施設になる事を目的として、施設の建設・展開をしている。従来のサービスエリア・パーキングエリアには出店していない、デパ地下駅ナカにあるようなテナント(飲食店等)が多数入店している[1]2008年3月20日 10:00、京葉道路 幕張PA(下り線)に1号店となる「Pasar幕張」がオープンした。今後10年間に、20ヶ所程度オープンする予定である。

名称[編集]

Pasarという名称は、パーキングエリアの略称「PA」、サービスエリアの略称「SA」、リラクゼーション頭文字「R」を組み合わせて作った造語である。インドネシア語の「市場」、スペイン語の「立ち寄る」という意味も持つ。

店舗[編集]

Pasarギャラリー[編集]

関連項目[編集]

参照[編集]

  1. ^ 新しい商業施設型SA・PA「Pasar幕張」(下り線)3/20オープン! 〜 NEXCO東日本のSA・PAが生まれ変わります 〜 東日本高速道路株式会社 2008年1月17日
  2. ^ 道ナカ商業施設第2弾『Pasar羽生』11月開業予定! 〜 今度は「和風モダン」な施設に! 〜 東日本高速道路株式会社 2009年1月22日
  3. ^ 道ナカ商業施設第3弾『Pasar三芳』12月開業予定! 〜 ちょっと一息つける癒しの空間を演出します 〜 東日本高速道路株式会社 2009年3月26日
  4. ^ 12/1(水)16時30分グランドオープン 〜 新たに6店舗が加わり、「Pasar三芳」がさらに充実します。 〜 東日本高速道路株式会社
  5. ^ 道ナカ商業施設『Pasar守谷(上り線)』が来年春オープン! 〜 商業施設と防災機能が一体化した日本初のサービスエリア 〜 東日本高速道路株式会社 2013年7月31日
  6. ^ 道ナカ商業施設『Pasar守谷(上り線)』が3月19日(水)オープン! 〜広域災害時の防災拠点として機能する初めてのサービスエリア〜 東日本高速道路株式会社 2014年1月29日
  7. ^ 道ナカ商業施設『Pasar守谷(下り線)』が7月1日(水)オープン! 〜旅先への期待が高まる、“憩いの森”〜 東日本高速道路 2015年4月2日掲載・10日閲覧
  8. ^ ねば〜る君もお祝い 常磐道SAに商業施設「Pasar守谷」 産経ニュース 2015年7月2日掲載・閲覧

外部リンク[編集]