五反田駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
五反田駅
JR五反田駅出入口と都営地下鉄出入口(2010年8月16日)
JR五反田駅出入口と都営地下鉄出入口
(2010年8月16日)
ごたんだ - Gotanda
所在地 東京都品川区東五反田
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本・駅詳細
東京急行電鉄(東急・駅詳細
東京都交通局駅詳細
テンプレートを表示

五反田駅(ごたんだえき)は、東京都品川区東五反田一丁目および同二丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東京急行電鉄(東急)・東京都交通局都営地下鉄)のである。

乗り入れ路線[編集]

以下の3路線が乗り入れる接続駅となっている[1]

歴史[編集]

リニューアル前の五反田駅

駅名の由来[編集]

1911年、官設鉄道が荏原郡大崎町上大崎子の神(現在地)に駅を開設したが、近隣の下大崎の字で、街が形成しつつあった五反田(現在の品川区東五反田一・二丁目の一部)を駅名に採用した。なお、五反田とは「五」を意味する(一反は約992)。

駅構造[編集]

JR東日本[編集]

JR 五反田駅
ごたんだ - Gotanda
大崎 (0.9km)
(1.2km) 目黒
所在地 東京都品川区東五反田一丁目26番14号
所属事業者 JR logo (east).svg東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 山手線
キロ程 2.9km(品川起点)
電報略号 タン
駅構造 高架駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
133,814人/日(降車客含まず)
-2015年-
開業年月日 1911年明治44年)10月15日
備考 みどりの窓口
山区 東京山手線内東京都区内[2]
テンプレートを表示

島式ホーム1面2線を有する高架駅である。急曲線上にホームがあり、駅の真下には国道1号線が交差している。改札口はJRが管轄する1階改札口と東急が管轄する東急五反田ビル口と2箇所ある。

2010年時点では駅構内の改良工事を実施している。改札内のトイレと改札外のみどりの窓口自動券売機(いずれも移転)はそれぞれリニューアルが実施された上に、ホームと1階改札口を連絡するエレベーターが新設された。その後も、東口には改良工事のための建材を置くスペースが広く確保されている。

2008年平成20年)3月14日には、駅西側に直結した複合商業施設アトレヴィ五反田」が開業した[3]。高級スーパーマーケット成城石井」や飲食店などが入居している[3]。さらに改札内にはドラッグストアが、改札を出た正面(ホームの真下)にはNEWDAYSやベーカリーなどが開業した[4]

東急五反田ビル口の自動券売機は東急仕様となっており、入場券の口座を有していない。そのため、JR駅の入場券は「精算書」と書いた紙片を販売している。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 山手線 内回り 品川東京上野方面
2 外回り 渋谷新宿池袋方面

(出典:JR東日本:駅構内図

発車メロディ[編集]

JR東日本の多くの駅で使用されている「Cielo Estrellado」は、当駅が最初の導入駅である。なお、導入当初は1番線も「Cielo Estrellado」を使用していたが、誤乗などの混乱を避けるため、1996年(平成8年)2月14日より1番線が「JR-SH2-1」(五感工房製)に変更された。

1 JR-SH2-1
2 Cielo Estrellado


東京急行電鉄[編集]

東急 五反田駅
ごたんだ - Gotanda
(0.3km) 大崎広小路 IK02►
所在地 東京都品川区東五反田二丁目1番1号
駅番号  IK 01 
所属事業者 TokyuLogotype.svg 東京急行電鉄(東急)
所属路線 IK 池上線
キロ程 0.0km(五反田起点)
駅構造 高架駅
ホーム 1面2線
乗降人員
-統計年度-
109,071人/日
-2015年-
開業年月日 1928年昭和3年)6月17日
テンプレートを表示

島式ホーム1面2線を有する高架駅。山手線よりさらに高い位置にある。

この駅は大岡昇平の『武蔵野夫人1950年小津安二郎監督の映画『東京暮色1957年にも出てくる。駅ビルである東急五反田ビル(地上9階・地下2階建て)と一体化しており、4階から池上線ホームに直結している。車椅子などの利用者には東急五反田ビル内のエレベーターを利用することでバリアフリーに対応している。その東急五反田ビルは2008年(平成20年)[5]4月23日に全面改装され、飲食店・食料品・雑貨店など33店舗が入居するショッピングセンター「remy gotanda(レミィ五反田)」として開業した。テーマは「PleasantWalk」(心地よい開放的な散歩道)であり、吹き抜け空間を駅改札と連絡する4階から5階部分に新設した[5]。それに伴い、改装前から入居している東急ストアは1階から3階までに縮小されている。

池上線 - 山手線間の連絡通路は長らく階段のみで、改良工事も行われていなかったが、2012年8月末までにバリアフリー対策のエスカレーターおよびエレベーターが設置され不便は解消された(エスカレーター上り:2012年1月15日 - 、下り:同年3月11日 - 、階段:同年6月中旬 - 、エレベーター:同年8月29日 - 各々供用開始、現在は内装工事等作業中)[6][7]。ただし、新改札口等を設けた訳ではないため、池上線から浅草線や地上階へ向かうためには、従来どおり池上線改札口外を経由する必要がある。

元々、池上線は隣の大崎広小路駅を終点として、徒歩連絡による乗り換えで当駅に接続する形態であり、同駅へは歩いて行けるほど至近である。また、当初は池上電気鉄道が山手線の上を越えて延伸する計画があったため[8]、高架駅である大崎広小路駅よりさらに高い位置にある。なお、1960年代中頃に東急泉岳寺線が計画されていた際に池上線一部区間の廃止が検討されていた時期があり、その際にはこの駅を高架から地下に移転し、池上線から泉岳寺線に線籍も変更する計画もあったが、その後の計画変更で泉岳寺線の建設計画は中止となったため、引き続き高架駅のままとなっている。

夜間停泊が1本ある。蒲田駅発五反田駅行きの最終列車は当駅に到着後、夜間停泊して翌日の蒲田駅行きの始発列車となる。

のりば[編集]

番線 路線 行先
1・2 IK 池上線 旗の台雪が谷大塚蒲田方面

(出典:東急電鉄:駅構内図 - 2014年7月24日閲覧)

東京都交通局[編集]

東京都交通局 五反田駅
ごたんだ - Gotanda
(立正大学前)
A 04 戸越 (1.6km)
(0.7km) 高輪台 A 06
所在地 東京都品川区東五反田一丁目26番2号
駅番号 A 05
所属事業者 PrefSymbol-Tokyo.svg 東京都交通局都営地下鉄
所属路線 A 浅草線
キロ程 4.8km(西馬込起点)
電報略号 五(駅名略称)
駅構造 地下駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
32,146人/日(降車客含まず)
-2014年-
乗降人員
-統計年度-
65,003人/日
-2014年-
開業年月日 1968年昭和43年)11月15日
備考 駅務管理所所在駅
テンプレートを表示

島式ホーム1面2線を有する地下駅。改札階とホームおよび、JR五反田駅に近い「A3」出入口とコンコースを連絡するエレベーターとエスカレーターが設置されている。「立正大学前」の駅名併称が付けられている。

当初計画では、当駅までの部分開業も検討されていたため、戸越寄りに両渡り線を設置できる構造となっている[9]

大門駅管区五反田駅務区の所在駅であり、浅草線の西馬込駅 - 三田駅間の各駅を管理している[10]

定期券発売所(東京都営交通協力会に委託)、ホームにメルシー売店が設置されている。

のりば[編集]

番線 路線 行先
1 A 都営浅草線 中延西馬込方面
2 押上京成線北総線TRON 9-9145.gif成田空港泉岳寺のりかえ)京急線方面

(出典:都営地下鉄:駅構内図 - 2014年7月24日閲覧)

利用状況[編集]

  • JR東日本 - 2015年度の1日平均乗車人員133,814人である[利用客数 1]
    同社の駅の中では西船橋駅に次いで第25位である。
  • 東京急行電鉄 - 2015年度の1日平均乗降人員109,071人である[利用客数 2]
    池上線内では第1位。
  • 都営地下鉄 - 2014年度の1日平均乗降人員は65,003人(乗車人員32,146人、降車人員32,857人)である[利用客数 3]

年度別1日平均乗降人員[編集]

各年度の1日平均乗降人員数は下表のとおり(JRは除く)。

年度別1日平均乗降人員[* 1]
年度 東京急行電鉄 都営地下鉄
1日平均
乗降人員
増加率 1日平均
乗降人員
増加率
2002年(平成14年) 105,900
2003年(平成15年) 104,386 -1.4% 59,447 -2.8%
2004年(平成16年) 102,834 -1.5% 58,031 -2.4%
2005年(平成17年) 101,969 -0.8% 58,486 0.8%
2006年(平成18年) 103,235 1.2% 59,991 2.6%
2007年(平成19年) 103,334 0.1% 61,393 2.3%
2008年(平成20年) 104,139 0.8% 62,023 1.0%
2009年(平成21年) 102,895 -1.2% 61,283 -1.2%
2010年(平成22年) 102,101 -0.8% 60,902 -0.6%
2011年(平成23年) 101,904 -0.2% 59,941 -1.6%
2012年(平成24年) 105,167 3.2% 62,834 4.8%
2013年(平成25年) 108,025 2.7% 64,302 2.3%
2014年(平成26年) 107,444 -0.5% 65,003 1.1%
2015年(平成27年) 109,071 1.5%

年度別1日平均乗車人員(1953年 - 2000年)[編集]

各年度の1日平均乗車人員数は下表のとおり(1953年~1955年は国鉄のみ)。

年度別1日平均乗車人員[* 2]
年度 国鉄 /
JR東日本
東京急行電鉄 都営地下鉄 出典
1953年(昭和28年) 31,261 未開業 [東京都統計 1]
1954年(昭和29年) 32,610 [東京都統計 2]
1955年(昭和30年) 34,142 [東京都統計 3]
1956年(昭和31年) 35,885 44,066 [東京都統計 4]
1957年(昭和32年) 39,048 47,596 [東京都統計 5]
1958年(昭和33年) 39,514 49,001 [東京都統計 6]
1959年(昭和34年) 44,268 50,668 [東京都統計 7]
1960年(昭和35年) 46,788 52,470 [東京都統計 8]
1961年(昭和36年) 47,429 54,868 [東京都統計 9]
1962年(昭和37年) 51,127 56,782 [東京都統計 10]
1963年(昭和38年) 54,315 57,939 [東京都統計 11]
1964年(昭和39年) 56,999 59,227 [東京都統計 12]
1965年(昭和40年) 58,448 59,116 [東京都統計 13]
1966年(昭和41年) 60,728 58,137 [東京都統計 14]
1967年(昭和42年) 60,906 58,106 [東京都統計 15]
1968年(昭和43年) 61,264 56,028 [備考 1]12,432 [東京都統計 16]
1969年(昭和44年) 63,102 52,903 17,291 [東京都統計 17]
1970年(昭和45年) 65,230 52,008 21,182 [東京都統計 18]
1971年(昭和46年) 105,628 51,019 24,380 [東京都統計 19]
1972年(昭和47年) 110,696 51,863 25,907 [東京都統計 20]
1973年(昭和48年) 111,164 52,570 25,279 [東京都統計 21]
1974年(昭和49年) 112,315 52,307 26,381 [東京都統計 22]
1975年(昭和50年) 110,265 51,117 26,612 [東京都統計 23]
1976年(昭和51年) 111,989 49,819 27,488 [東京都統計 24]
1977年(昭和52年) 109,737 49,830 27,751 [東京都統計 25]
1978年(昭和53年) 108,290 49,395 26,488 [東京都統計 26]
1979年(昭和54年) 107,366 48,964 25,667 [東京都統計 27]
1980年(昭和55年) 103,438 49,403 26,436 [東京都統計 28]
1981年(昭和56年) 108,715 49,137 26,318 [東京都統計 29]
1982年(昭和57年) 110,068 48,819 26,318 [東京都統計 30]
1983年(昭和58年) 109,956 48,577 26,708 [東京都統計 31]
1984年(昭和59年) 114,447 49,959 27,419 [東京都統計 32]
1985年(昭和60年) 117,058 50,784 27,614 [東京都統計 33]
1986年(昭和61年) 121,827 51,710 28,693 [東京都統計 34]
1987年(昭和62年) 117,530 51,910 29,172 [東京都統計 35]
1988年(昭和63年) 126,709 51,945 29,973 [東京都統計 36]
1989年(平成元年) 131,164 52,241 30,819 [東京都統計 37]
1990年(平成02年) 137,378 54,361 31,928 [東京都統計 38]
1991年(平成03年) 140,724 55,555 33,341 [東京都統計 39]
1992年(平成04年) 139,899 54,394 27,493 [東京都統計 40]
1993年(平成05年) 137,655 54,085 32,890 [東京都統計 41]
1994年(平成06年) 134,592 53,211 32,373 [東京都統計 42]
1995年(平成07年) 133,735 53,112 31,784 [東京都統計 43]
1996年(平成08年) 135,718 53,148 32,153 [東京都統計 44]
1997年(平成09年) 134,332 52,877 32,110 [東京都統計 45]
1998年(平成10年) 132,718 52,337 31,970 [東京都統計 46]
1999年(平成11年) [JR 1] 133,202 52,025 31,507 [東京都統計 47]
2000年(平成12年) [JR 2] 132,411 51,844 30,726 [東京都統計 48]

年度別1日平均乗車人員(2001年以降)[編集]

年度別1日平均乗車人員[* 2]
年度 JR東日本 東京急行電鉄 都営地下鉄 出典
2001年(平成13年) [JR 3] 128,876 51,375 29,559 [東京都統計 49]
2002年(平成14年) [JR 4] 128,260 50,871 29,636 [東京都統計 50]
2003年(平成15年) [JR 5] 126,269 50,296 28,879 [東京都統計 51]
2004年(平成16年) [JR 6] 124,967 49,096 28,164 [東京都統計 52]
2005年(平成17年) [JR 7] 126,137 48,915 28,389 [東京都統計 53]
2006年(平成18年) [JR 8] 129,354 49,578 29,118 [東京都統計 54]
2007年(平成19年) [JR 9] 134,324 50,315 30,170 [東京都統計 55]
2008年(平成20年) [JR 10] 134,512 50,907 30,562 [東京都統計 56]
2009年(平成21年) [JR 11] 132,176 50,441 30,208 [東京都統計 57]
2010年(平成22年) [JR 12] 129,154 50,173 30,067 [東京都統計 58]
2011年(平成23年) [JR 13] 127,996 50,273 29,640 [東京都統計 59]
2012年(平成24年) [JR 14] 130,633 51,724 30,976 [東京都統計 60]
2013年(平成25年) [JR 15] 132,524 53,367 31,687 [東京都統計 61]
2014年(平成26年) [JR 16] 132,617 53,263 32,146 [東京都統計 62]
2015年(平成27年) [JR 17] 133,814

駅周辺[編集]

バス[編集]

最寄り停留所は、駅前のバスターミナルにある「五反田駅」となる[11][12]。なお、4 - 6番乗り場は駅正面にあるが、かつては駅の反対側に2・3番乗り場が存在していた。[要出典]以下の路線が乗り入れ、東京都交通局東急バスにより運行されている[11][12]

東口[編集]

西口[編集]

隣の駅[編集]

JR logo (east).svg東日本旅客鉄道
山手線
大崎駅 - 五反田駅 - 目黒駅
TokyuLogotype.svg 東京急行電鉄
IK 池上線
五反田駅 (IK01) - 大崎広小路駅 (IK02)
PrefSymbol-Tokyo.svg 東京都交通局
A 都営浅草線
戸越駅 (A 04) - 五反田駅 (A 05) - 高輪台駅 (A 06)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ らくらくおでかけネット - 駅案内図一覧(五反田駅)”. 公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団. 2014年7月24日閲覧。
  2. ^ JR東日本:きっぷに関するご案内>特定の都区市内駅を発着する場合の特例”. 東日本旅客鉄道. 2014年7月22日閲覧。
  3. ^ a b アトレヴィ五反田(駅ビルポータルサイト「駅パラ」より)”. 東日本旅客鉄道. 2014年7月24日閲覧。
  4. ^ JR東日本:Suicaポイントがたまるお店検索>店舗検索結果(ごたんだえき)”. 東日本旅客鉄道. 2014年7月24日閲覧。
  5. ^ a b “東急五反田ビルのリニューアルを実施” (プレスリリース), 東急ストア, (2007年4月18日), http://www.tokyu-store.co.jp/news/pdf/2007.4.18%E6%9D%B1%E6%80%A5%E4%BA%94%E5%8F%8D%E7%94%B0%E3%83%93%E3%83%AB%E3%81%AE%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%92%E5%AE%9F%E6%96%BD.pdf 2014年7月24日閲覧。 p.2
  6. ^ TOKYU CORPORATION 2013-2014(東急電鉄会社案内:デジタルカタログ)”. 東京急行電鉄. 2014年7月24日閲覧。
  7. ^ “2011年度の鉄軌道事業設備投資計画は総額367億円” (プレスリリース), 東京急行電鉄, (2011年5月13日), http://www.tokyu.co.jp/file/2011513-1.pdf 2014年7月24日閲覧。 p.2
  8. ^ 週刊「歴史でめぐる鉄道全路線 大手私鉄06 東京急行電鉄」(朝日新聞出版刊) 27ページ
  9. ^ 「都営地下鉄建設史 - 1号線 - 」(東京都交通局、1971年)
  10. ^ 三田駅の他の路線は管轄外である。
  11. ^ a b c d バスのりば>五反田駅”. 東京都交通局. 2014年7月25日閲覧。
  12. ^ a b c d e f 東急バス時刻表(五反田駅)”. 東急バス株式会社. 2014年7月25日閲覧。
  13. ^ TOCビル案内図”. 株式会社テーオーシー. 2014年7月25日閲覧。

出典[編集]

JR・私鉄・地下鉄の1日平均利用客数
JR東日本の1999年度以降の乗車人員
JR・私鉄・地下鉄の統計データ
東京都統計年鑑
備考
  1. ^ 1968年11月15日開業。開業日から1969年3月31日までの計137日間を集計したデータ。

参考文献[編集]

  • 宮田道一 『東急の駅 今昔・昭和の面影』 JTBパブリッシング、2008年9月1日ISBN 9784533071669

関連項目[編集]

外部リンク[編集]