中原英臣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

中原 英臣(なかはら ひでおみ、1945年1月17日- )は、日本医学者医学博士東京慈恵会医科大学、1976年)。新渡戸文化短期大学名誉学長、山野医療専門学校副校長、西武学園医学技術専門学校東京池袋校校長。

東京都出身。専門は、感染症学公衆衛生

略歴[編集]

マスコミなどでは、テレビ番組でのコメンテーターも務める[2][3]

現在は医籍には登録されていない[4]

主な著書[編集]

ほか多数 ※共著・監修も含む

メディア出演[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 博士論文「黄色ブドウ球菌における重金属耐性支配プラスミドの可能性について」東京慈恵会医科大学 乙第468号
  2. ^ 中原英臣『こんな健康法はおやめなさい』PHP研究所、199ページ、2013年、ISBN 978-4-569-81447-6
  3. ^ https://www.kouenirai.com/profile/1185
  4. ^ https://licenseif.mhlw.go.jp/search_isei/

関連項目[編集]

外部リンク[編集]