多田文明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

多田 文明(ただ ふみあき、1965年3月31日 - )は、日本のルポライタージャーナリスト。「キャッチセールス評論家」 「悪徳商法評論家」「悪質商法コラムニスト」「潜入ルポライター」などと称される。ウインドイン所属[1]宮城県仙台市出身で、宮城県仙台第三高等学校を経て日本大学法学部を卒業する。

略歴[編集]

  • 平成13年 - 14年夏までマガジンハウス社の雑誌「ダカーポ」で、「誘われてフラフラ」の連載を担当した経験からキャッチセールス評論家になる。
  • 悪徳業者の勧誘実態と対策について、マスメディアに出演するほか講演や講座なども行っている。

主な著書 [編集]

  • キャッチセールス潜入ルポ~ついていったらこうなった(彩図社
  • なぜ、詐欺師の話に耳を傾けてしまうのか? (彩図社)
  • 電話にでたらこぅなった!(ミリオン出版
  • ついていったら、だまされる(理論社
  • クリックしたら、こうなった(メディアファクトリー
  • だましの技術 ゆうきとも共著(メディアファクトリー)
  • 私をクレーマーと呼ばないで(アスキーメディアワークス
  • それでも会社を辞めますか?(アスキーメディアワークス)
  • 断る気さえ起こさせない交渉の技術(秀和システム
  • サギ師の手口 最新版 編著(イーストプレス
  • 本当は怖い求人募集(双葉社
  • 崖っぷち「自己啓発修行」突撃記 (中央公論新社
  • おいしい話に、のってみた (扶桑社
  • 悪徳商法 わざと引っかかってみました (彩図社)
  • 迷惑メール、 返事をしたらこうなった。詐欺&悪徳商法「実体験」ルポ (イーストプレス)

テレビ、ラジオ出演 [編集]

※他、様々なテレビ番組、ラジオ番組などにも多数出演。

出典・脚注[編集]

  1. ^ 下記の外部リンク欄に、所属プロダクションのホームページのリンク有。

外部リンク[編集]