湯山玲子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

湯山 玲子(ゆやま れいこ、1960年 - )は、日本の著述家ディレクター

東京都杉並区久我山出身。父親は作曲家湯山昭学習院大学法学部卒。ぴあに入社。1990年代初頭にフリーの編集者となり、雑誌や単行本の編集、執筆に加え、広告のディレクション、プロデュースなど多分野で活動。「現場主義」を標榜している。クラブカルチャー、映画、音楽、食、ファッションなどに口を挟むことが多い。自らが寿司を握るユニット「美人寿司」も主宰。有限会社ホウ71取締役。日本大学藝術学部文藝学科非常勤講師。テレビ・ラジオの出演窓口はホリプロ

著書[編集]

  • 『女ひとり寿司』(洋泉社、2004年)→ のち幻冬舎文庫(2013年)
  • 『クラブカルチャー!』(毎日新聞社、2005年)
  • 『女装する女』(新潮新書、2008年)
  • 『四十路越え!』(ワニブックス、2010年)→ のち角川文庫(2013年)
  • 『四十路越え! 戦術篇』(ワニブックス、2011年)→ のち角川文庫(2014年)
  • 『ビッチの触りかた』(飛鳥新社、2012年) 
  • 『ベルばら手帖 マンガの金字塔をオトナ読み!』(マガジンハウス、2013年)
  • 『文化系女子という生き方 「ポスト恋愛時代宣言」!』(大和書房、2014年)
  • 『男をこじらせる前に 男がリアルにツラい時代の処方箋』KADOKAWA 2015
  • 『喝! 迷える女子の人生相談』小学館 2015

共著[編集]

出演[編集]

外部リンク[編集]